無料カウンセリング掲示板の質問

「カウンセリングでも感情を我慢してしまいます」に関する質問

  • 受付終了

雨さん

今日初めてのカウンセリングに行ってきました。

今までの辛いことや悲しいことを聞かれ、
話さなくてはいけないのですが
思い出しただけで頭痛やめまいがして
吐き気もして気が遠くなりそうになって、
いらついてきたり、泣きそうになるので
それをがまんするために笑顔で
適当にごまかしてしまい事実を伝えられません。

大したことないです。とか嘘をついて逃げてしまいます。
ばれてはいるでしょうが元気なふりをすることしか
できないのでなかなか本題に入れません。

日常でも感情を抑えたり外に出さないようにするのが
癖になっているので、人前で泣くこともできません。
いつも元気な人だとまわりには思われているようです。

特に過去のことを思い出すことは怖いです。
ひとりでいても泣いたり怒ったりするのは稀なので
カウンセラーさんであっても他人の前で感情を
むき出しにするのが怖いです。

はっきり思い出し当時のことを考えてしまえば
泣きわめいたり発狂してしまいそうで
どうカウンセリングで話せばいいのかわかりません。

カウンセラーさんはどうしてもらえたら
カウンセリングしやすいのでしょうか?
やっぱり隠したり話さないのはよくないですよね?

違反報告

2015年5月27日 01時33分

無料カウンセリング掲示板の回答

あおぞら

カウンセラー&ライフセラピストの松下です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
かなり辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました。

まず貴方様のご質問んの「カウンセラーさんはどうしてもらえたら
カウンセリングしやすいのでしょうか?」

「はっきり思い出し当時のことを考えてしまえば
泣きわめいたり発狂してしまいそうで
どうカウンセリングで話せばいいのかわかりません?」

このご質問にお答えいたします。
私たちの相談ルームでは相談んはいる前にすべての流れ、手順を分かりやすく
丁寧にご説明しますので、皆様安心してご相談を進める事が出来ています。

貴方様のお悩みも改善できます。ただし、「棚からぼたもち」というわけにはいきません。

私達カウンセラーとの共同作業です。

私たちが、改善解決を自信をもって表明出来る理由は下記の通りです。

当相談ルームは相談の現在起きている悩みや苦しみ、ストレスに対する対症療法(現在起きている悩みだけを一時的に改善、解決する心理手法)ではなく原因そのものを制御又は排除し完全完治を目指すため「原因療法」(現在の苦しみや悩みが起きている原因を発掘し原因を削除又は変えてしまう療法)「スキーマ療法」(相談者の方がなぜ改善、完治できていくかの段階をしっかり理解把握でき、他の悩みが発生した時自分で何とか解決できるようになる力を付ける療法)を中心に対応させていたたいています。

・日常でも感情を抑えたり外に出さないようにするのが
癖になっているので、人前で泣くこともできません。
いつも元気な人だとまわりには思われているようです。

特に過去のことを思い出すことは怖いです。
ひとりでいても泣いたり怒ったりするのは稀なので
カウンセラーさんであっても他人の前で感情を
むき出しにするのが怖いです。


以上貴方様の現状のお苦しみの状況がホントに良く理解できます。



私たちの相談ルームに毎日直接又は電話でのご相談に、多くのご相談者の方お見えになります。

私は現状をつぶさにお聞きして、最後に質問します

貴方様は本当に「どのようなご自分になりたいですか?」「どのような生き方を希望されますか?」
多くの方が突然の質問に考え込み、ほとんどの方が
うーんとうなりながら「0000の自分に変わりたいです」「00000のような人生を生きたいです」
お答えになります。

私たちは、それでは改善、解決できます。安心してください。

「本当ですか?」
「本当です。貴方様が00000のようになりたい」というご希望を持っていさえすれば大丈夫です」

今回の貴方様の悩みに流れている核にあるものを推察しますと、「ご自分に自信をもっておられない」「いつも不安心が心に住みつき、安心できない自分がいる」
「ご自分で過去の自分を前提にした未来を決め込んでしまっている」現象が現れています。


「貴方様に悩みが次つぎおきる」それは何処から来ているのか、、その原因を知ることです。

原因を知らないで改善や解決が出来るものは何もありません。
分かった原因を排除したり、取り替えたりしなくてはならないからです。

私たちの相談ルームに来られる、ほとんどの方が過去(1秒前も過去です)にあったこと(悩み苦しんでいる自分の事)がこれからも、
ずーと(未来永劫)続くく思いこんでおられます。

それが原因で他の事までに飛び火して次つぎに新しい悩み、苦しみ、ストレスが、どんどん重なっていってしまいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

過去に合った事にこだわり、そのことで悩む自分について、見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

そうしないと、一生、過去を引きずったまま生きる、辛い人生になってしまいます。

貴方がここまで悩んでしまう、理由は貴方自身がどうしてこんなに、「過去にこだわり悩んで不安になってしまうの」か、原因がつかめていない事にあると思います。

原因が分からない為に、原因の排除や性格、気質の改善などが行われていないという事です。

それとご自分の生き方、未来の希望、展望、夢が無いか、弱い為「自分はどう生きたい」
「自分は何を大切に生きて行きたい」「本当の自分」の目指す生きる道が見つかっていないというのも
大きな原因になっている場合があります。


浅田真央ちゃんが2014年のサチオリンピックで本人も周囲もきっと「金メダルを取れる」とほぼ確信していたのに
初日がミスの連続で何と16位に付け、2日目に自己最高得点を出したのに最終結果が6位に終わりました。

彼女はリンクから引き上げるとき大きな拍手と歓声に手を挙げる事も無く、大粒の涙を手で押さえながら控室に駆け込み号泣していました。

彼女はその後放心したような表情で「これから先の事は今何も考えれません」といって輝きも自信も失って本当に可愛そうでした。

ここで申しあげたいのは、どんなに優れた才能や、過去の実績があっても、未来の進む道が見えなかったら、落ち込むのです
場合によっては命まで落とす人も少なくないのです

半年後の先日の未央ちゃんの記者会見で「もう一度、新しい自分で、スケートを目指します」と決心そのことを発表してかたら、
輝くような素敵な笑顔が回復してきました。

彼女は「今までの延長ではなく、新しい浅田真央です」と強調していましたね。

人間は未来の「未来へすすむ道」が見えなければ落ち込んでしまうのです。

貴方の症状はのうつ症状が出始めている状態だと思われます・

本当に大変ですよね。本当に大変ですが、このままの状態が進みますと、うつが中、重症化していく危険性を心配します。

今貴方に起こっている心と体の症状は、。

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という警告です。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。
間違いありません。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。
私たちの相談ルームでは、うつ症も自律神経失調症も必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。

貴方の心と体の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている潜在意識を
引き出しあなたにしっかり自己認識していただく「本当の自分の希望する生き方発掘診断」
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」を見つけましょう。

明確になりましたら、
1、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、気質の発言の自己コントロール法取得ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を明確にして
その望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてをカウンセラーが一緒に
実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートをいたします。
 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます

従って単なる慰めや「お辛いですねー」という表面的な解決につながらない無駄な言葉だけの言葉はあえて発しません・。

ご相談者の方が「ありがとう!本当に良くなりました、改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまでカウンセリングそしてご支援を続けます。ご安心下さい

貴方様がご自分の性格や気質についての改善、解決の目どが付いたとき、
ご自分を「よくここまで頑張ったね」とほめてあげてください。


私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、
あるいは心配そうな表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽な料金になっています。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください

   人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」のカウンセラーの松下です

違反報告

2015年5月28日 17時00分


カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

相談者は、まず、心身の不調・病を改善することが一番大切です。

過去のいろいろな出来事などで、心身が怪我を負ってる状態なんです。
いろいろな過剰ストレスに対応する栄養素・機能栄養素が足りていないための現状があります。自己管理もできにくいようです。何が必要か不可欠かなど分りにくい先天的器質などもあるという可能性もあります。

まず、先天的器質(生まれながらの長所と短所)だけを残し、健康に戻ることが大切です。そして、長所を生かし、自己表現をしっかりはっきりして生きることが可能になります。1~3ヶ月ほどでご自分で心身を健康に戻しましょう!!

今の現状は、自律神経失調症傾向であり、交感神経の一方的緊張が続いているようです。リラックスできない心身状態なんです。
そして、心・精神では、不安・緊張・恐怖・敵対感・イライラなど起きています。
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我(肩凝り・腰痛・・など)・知覚の低下など起きています。

原因は、過去のさまざまな過剰ストレスや生活習慣などでの栄養素・機能栄養素などの枯渇し跳ね上がった不足が続いているからです。当分の間、枯渇を十分埋め合わせできる専門的な栄養素・機能栄養素を間に合うだけ継続していくことが、安定に繋がります。自己治癒力で心身の健康にはすぐに戻れます。

その後、器質的に積み重ね脳などでの自己解決が難しい場合、しっかりはっきりと真実をだされ、カウンセリングされてください。

心身症や神経症・鬱病・適応障害・恐怖症・パニック症などもお薬なしで、1~3ヶ月で安定します。すべて、先天的器質以外の不調・病は何らかの栄養素・機能栄養素(必須系ビタミン・ミネラルなど)などの枯渇し跳ね上がって不足する多くの栄養素があるということです。

生活習慣の気づきや3食の充実や食後のサプリメント(補助食品)など重要です。通常の食事だけでは、すでに健康には戻れない状況下という気づきや認識、それらの知識なども必要です。そのようなことが分りにくいとも考えられます。

今の不調・不安定、頭痛・吐気・めまいなども栄養素しだいで改善します。
その他複数の不調が、あると思います。
全部の清算が1~3ヶ月必要です。安定し健康で、落ち着いた人生が取り戻せます。


当院のHPやその関連リンクなども参考にされてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、全国iネットから詳細な早期不調改善への秘密厳守の対応ができます。いつでもどこからでも、PCやスマホからでも可能です。

                                    カウンセリングとどろき院
                                           竹本 豊

違反報告

2015年5月27日 23時46分


新宿ファミリーカウンセリング

はいめまして
カウンセラーとは相性がありますので、お辛くないカウンセラーに出会うまで、諦めないでくださいね。

違反報告

2015年5月27日 21時38分


はじめまして。「こころの相談所」宮島と申します。
メールを拝見しました。読んで思った感想は…

「無理に話さなくても、よいのではないでしょうか」

良いカウンセラーであれば、あーあーさんが本当の事を話していないことに気付いていると思います。それでもあえて無理にはたずねません。

あーあさんのペースで話せる時が来るまで待ちます。
話せない理由があるんだなと思って、信頼を得られるように話を聴きながら待ちます。
ですので、ありのままで、話したくなったら話せばいいと思います。

もしかすると、話せないのは、カウンセラーの力量不足かもしれません。
あーあさんが自然に話せる環境を整えるのもカウンセラーの仕事です。

良いカウンセラーに出会えることを願っています。

違反報告

2015年5月27日 17時38分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたが受けられたカウンセリング技法は、クライアント中心療法ではないかと思います。

クライアント中心療法は、カウンセラーとクライアントとの間に信頼関係を築くために、カウンセリングに必須のものですが、ただひたすら話を聴き、クライアントの気づきから自然治癒を待つという姿勢は、永い時間を要します。

また、クライアント自身も、触れたくない過去に触れ、カウンセラーに全部打ち明けなければなりません。

過去の自分と向き合って、新しい生き方に変えて行く上で、あなたが振れたくない部分を必要最小限度に出来る技法はあります。

嫌なことを無理してやると、ストレスが生じます。
出来れば抵抗のない、自分一番合ったやり方が望ましいと思います。

詳しくは「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。補足説明をさせて頂きます。

違反報告

2015年5月27日 15時27分


ママーアイ

あーあさん はじめまして。 ママーアイの天阪幾子です。

あーあさんは困っていること、悩んでいることを どうにかしようとやっとの思いでカウンセリングに行かれたと思います。

それなのに、笑顔で適当にごまかして話せなかった自分、嘘をついてしまったと思って自分を責めてしまっているあーあさんなのですね。

かえって カウンセリングで気持ちを重くしてしまったんですね。

あーあさんは、カウンセラーの気持ちまで、気にかけてしまわれるほど、思いやりのある方なんだと思います。

だけど、カウンセリングでは、その必要はないのです。
カウンセリングの時間は、あーあさんの為の、あーあさんが自由に使っていい時間なのです。
泣きたければそのように、話したければそのように、あーあさんの時間です。

良いカウンセラーなら、あーあさんの気持ちをそのままに、感じ、受け止めてくれるはずです。

日常でも感情を出さないようにする癖や、過去のことを思い出したり、話すのが怖いというエピソード、これらが、あーあさんの今の困りごとに関係しているのなら、いずれカウンセリングで話すことになると思います。

そのためには、このカウンセラーなら話してもいい、話を聴いてもらいたいと思える人を探すのも大事かもしれません。

良かったら一度ママーアイに試しに来てみませんか。

あーあさんに対しての、認知行動療法を取り入れたカウンセリングの説明を聴きながら、カウンセラーとの相性を感じてみてはどうでしょうか。

お力になりたいと思っています。
カウンセリングの説明は、無料です。

HP http://www.mama-i.net
メール info@mama-i.net


違反報告

2015年5月27日 15時13分


メントレサポート

はじめまして。 メントレサポートの佐藤と申します。
初めてのカウンセリングで混乱されて、とても辛い思いをされてしまいましたね。
いくらか落ち着かれたでしょうか?
吐き気やめまい等は大丈夫ですか?
私の考え方ですが、早め3つのことをお伝えできるといいなと思って、書かせていただくことにしました。
よろしくお願いします。

一つ目は、カウンセリングとは大雑把にいえば聴き取りです。 
話すことが基本になることが多いのは事実です。 
それでも、話したいことだけ話す・話したくない時は話さなくて良いというのが基本です。
ところで、今日はあーあさんが、話さなきゃ!と思われて、話しを続けられたのでしょうか?
それともカウンセラーが、あーあさんが話すのが辛いことに気づかず、「話さなくても大丈夫ですよ。」とお伝えし損ねたのでしょうか?
それによって、今後の方向性が変わってきます。
カウンセラーが気づかなかったようだったら、話すとこんな気持ちになると伝えるか、カウンセラーを変えることが解決になります。

2つ目は、あーあさんが、話さなければいけない気持ちになってしまった場合ですね。
黙っていたり、自分が話さないと、どんなことになってしまいそうでしょうか?
本当は、あーあさんがご自分のお金と時間を使っていくのですから、カウンセラーにとってどういう対応が良いかではなく、ご自分にとって一番良い時間をすごしていただくことが大切なのだと思います。
でも、もし目の前の相手の方が気になってしまうなら、それがまさに、あーあさんが過去に体験された辛い思いと繋がっていて、解決していくキーワードと思います。

3つ目は、セラピーというのがあり、それは直訳すると治療という意味で、もう少し様々な技法を使って、過去の辛さを解消していくお手伝いになります。
過去の体験を話さないでも良いやり方も、結構あります。
もし、あーあさんが話すことが辛いのであれば、私の行っているマインドフルネスを使ったセラピーや、フォーカシングのような方法もあります。
また、私もそうですが、緊急の場合は電話で対応してくれるところもありますので、(説明しなくてもOKなんです。)そういったところも検討してみてください。

隠しても話さなくても大丈夫です。
あーあさんのお気持ちは、他の人のためではなく、あーあさんのためにあります。
私でよろしけば、ご連絡ください。
私でなくても、あーあさんにとって、良いカウンセリングやセラピーに出会えることをお祈りしています。

違反報告

2015年5月27日 13時59分


はじめまして。

カウンセリングに行った時に、
辛かったことや悲しかったことを
話せなかったのですね。

インターネット上とのこととはいえ、
隠してしまった事を相談できるのは
とても素晴らしいことだと思います。

というのもそれすらできない人もいるのですから。


経験のあるカウンセラーでしたら、
「感情を出すことを我慢してしまう」
「過去の事を思い出したくない」
という事を伝えれば、
話しを進めることができますよ。

「出来事を話したくない」
「感情を出しづらい」
という事も心の問題です。

私たちカウンセラーは
あなたが望む方向に進めるようにお手伝いすることができます。

違反報告

2015年5月27日 13時47分


お礼コメント

>「出来事を話したくない」
「感情を出しづらい」
という事も心の問題です。

そうなのですね。まずそれを伝えることから
初めて見ようと思います。ありがとうございました。

2015年5月30日 01時30分

メンタルセラピー成幸の森

あーあさんこんにちは。はじめまして。

杜の都仙台のカウンセリングルーム「メンタルセラピー成幸の森」心理カウンセラーの佐藤と申します。

ご質問拝見しました。


>やっぱり隠したり話さないのはよくないですよね?

はい、カウンセリングは「話すこと」から始まります。

そして、その話の内容から真の問題を探り、解決を図っていきます。

ですので、カウンセラー側から言うと「話してくれなければ何も始まらないし、どうしようもない」ということになります。


そして、

>特に過去のことを思い出すことは怖いです。
>ひとりでいても泣いたり怒ったりするのは稀なのでカウンセラーさんであっても他人の前で感情をむき出しにするのが怖いです。

であれば、それをカウンセラーさんに伝えてください。

本当に腕の良いカウンセラーというのは、相談者さんの状態に合わせて適切なカウンセリング(セラピー)をするものです。

大切なのは「今何を考え、何を感じているか」であり、そこが最も重要なポイントになります。

セラピー(心理療法)は、過去のことも取り扱いますが、必ずしも過去のことをするとは限りません。

「現在の状態を変えていく」ことで、症状の改善を図るセラピーもあります。

解決のために、過去と向き合わなければならない時も、無理に向き合うのではなく、気持ち的に「向き合う準備が出来てから」になります。

ただ、「感情が麻痺してしまっている」というような場合は、その感情を引っ張り出すのに、それなりの時間はかかります。



そして、

>カウンセラーさんはどうしてもらえたら
>カウンセリングしやすいのでしょうか?

これは全く考える必要はありません。

話したいように話せばいいだけです。

うまく話す必要もありません。


腕の良いカウンセラーというのは「聞くプロ」ですから、きちんと話の要点をまとめてくれます。

そして、心理的なものが要因となっていての嘘や、感情を隠して話すようなことも見抜くものです。

それを相談者さんに合わせた、適切なアプローチで「そのようなことは必要がない」ということを分からせてくれます。

つまり「全く話さない」では、どうしようもありませんが、心理的なものが要因となっているのならきちんと対処してくれる、ということです。


もしかすると、あなたが受けたカウンセラーさんは、そこまでの技術がなかったのかもしれませんね。

参考になれば幸いです。

もし、また「カウンセラーやセラピストの手を借りて早く解決したい」と言う場合は、このようなアプローチが取れるカウンセラーやセラピストを探されると良いでしょう。

メンタルセラピー成幸の森の「心理カウンセリング&セラピー」は、このようなアプローチでカウンセリングを進め、心の問題を解決していきます。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 メンタルセラピー≪成幸の森≫
( http://www.sk-mori.org/ )
 心理カウンセラー・佐藤愛彦
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

違反報告

2015年5月27日 13時41分


お礼コメント

そうですね。
話さないことによって、大したことないと判断されたり、
罪悪感を感じさせられたり、こちらが気を使ってしまう
レベルのカウンセラーだったのかもしれません。

「今何を考え、何を感じているか」を忘れないように
意識してみます。ありがとうございました。

2015年5月30日 01時29分

こころのピース

初めまして、あーあ様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

辛い気持ちを癒していこうとカウンセリングに行ってみたけど、
カウンセラーに対しても感情を抑えてしまい、適当に気持ちをごまかしたりして
本当の気持ちや事実を伝えられなかったのですね。
カウンセラーはどのようにしたらカウンセリングをしやすくなるのだろうかと
悩んでいらっしゃるのですね。

カウンセラーに対してカウンセラーの気持ちや進めやすさを考えてしまっては
あーあ様が日常で感じているような自分の気持ちを抑えたり、
他の人の期待に応えているような、どこか抑えられているような、
生きづらさを感じてしまような状態と同じになってしまいますね。
カウンセラーに話しづらければ話さなくても良いですよ。
ただその時あーあ様がどう感じているのかをしっかりと受け止めて、
ご自身がどのようなことに対して気持ちが昂ったり、発狂しそうになるのかに
気づき、その原因となるような過去の出来事や気持ちに向き合っていければ
良いのです。カウンセリングはカウンセラーが癒すのではなく、
クライアントさんが気づきを感じたりするためのお手伝いなのです。

そのように気づきを得るためにカウンセリングを行いますが、
なかなか気づきが感じられないときは別の手法やカウンセラーに
当たってみるのも良いかと思います。
基本的には催眠療法ではクライアント様の意思が尊重されますので、
感じたことや思い出したことをすべて話していただく必要はありません。
催眠状態の中で思い出したことからクライアント様が気づいていただければ
良いのです。

あーあ様が安心して気づきを得られるカウンセラー、カウンセリング手法に
巡り合えますよう、心よりお祈りいたしております。

違反報告

2015年5月27日 13時32分


お礼コメント

>日常で感じているような自分の気持ちを抑えたり、
他の人の期待に応えているような、どこか抑えられているような、
生きづらさを感じてしまような状態と同じ

その通りですね。人の顔色をうかがって遠慮するのも
癖になっています。

気づき、なのですね。どこでどういう感情がどう動くかを
自分で気付いていけばいいのですね。
話さなくてもそのチャンスをもらえるような方を探してみます。
ありがとうございました。

2015年5月30日 01時22分

カウンセリングルーム心の窓

あーあ さん

あなたが無理に話そうとしなくていいのです。

無理をしなくてはいけないようでしたら、そのカウンセラーの方との相性が悪かったか、その方のアプローチがあなたに合わなかったのだと思います。

あなたがしたいようにしていれば、自然と解決するはずです。

違反報告

2015年5月27日 13時20分


お礼コメント

無理をしないでいられるようにしてみます。

ありがとうございました。

2015年5月30日 01時18分