無料カウンセリング掲示板の質問

「自分がよくわからない」に関する質問

  • 受付終了

ひかりさん

高2の女子です。
私は自分の部屋に入りずっと独り言ばかり言ってます。
独り言の登場人物は自分ではなく、私の憧れをすべて詰め込んだ『夏樹』という男の子です。
その男の子になりきり、普通の声で話したり、歌ったりしています。
他人から見たら絶対気持ち悪いと思うほどひどいです。
その独り言を始めたきっかけなのかは分からないのですが、中2の後半、他のクラスの学校で問題行動を起こしている男子にからかわれ、学校の相談室通いになった頃からです。
クラスの子たちは優しく「守ってあげるからいつでも戻ってきていいよ」って言ってくれたため、中3になりすぐに教室に戻ることができ、独り言も減るようになりました。
高1も運が良くすごく良いクラスに恵まれました。
しかし、高2になりクラス替えをして、新しい友達はできませんでした。それからまた夏樹になりきり、独り言をしていました。ついこの前、凄く簡単な計算が何故か突然出来なくなり、間違ってしまいました。しかし、急に「私は夏樹のはず。こんなの間違うなんてありえない…」と思ってしまい、泣いてしまいました。
そして、人からバカにされてるんじゃないかという考えもするようになり、心の中で「夏樹は人気者なんだ。おかしい…」など前までは自分は夏樹と別人と分かっていたのに最近になり自分は「夏樹みたいに」とか「夏樹だ」と思うようになりました。
私は何なんでしょうか。訳が分かりません。
今この文章を書いていても、私は頭が余り良くないと自覚はしているのに「私は夏樹みたいな天才なのに何でまとまりのない文章を書いているの?」と思ってしまいます。
多分このままでいると本当の自分が出せず、周りから変人と思われそうで辛いです。
助けてください!


違反報告

2015年4月29日 19時48分

無料カウンセリング掲示板の回答

メントレサポート

はじめまして。
メントレサポートの佐藤と申します。
ひかりさんの 「多分このままでいると本当の自分が出せず、周りから変人と思われそうで辛いです。 助けてください!」 このことばが、今のすべてと思いました。
一人苦しまれていらっしゃるし、とても怖いと思います。
ご自分でも気づいていらっしゃるように、以前男子にからかわれたこと、関係していらっしゃる可能性が高いと思いました。

でも、ひかりさんの中に助けを求めるほど、夏樹でない部分があるのですね。
本当は夏樹のようになりたいのだと思います。
夏樹のようなら、みんなと付き合えると感じていらっしゃるのだと思います。
逆に、今のままの自分ではダメなのではないかと思っていらっしゃるのだと思います。
高校2年生といえば、一番お友達付き合いに意識が高く、それゆえにみんなとつきあえるかどうかがとても大きくこころを占めている年齢です。
だからこそ、それはとても苦しく、寂しく、辛いことだと思います。

今のあなたにとって、夏樹くんは大切な存在なのですね。
無理に夏樹くんを消す必要はないと思います。
でも ひかりさんにも、お友達を作ってあげて欲しい。
安心してひかりさんが、話せる人を作ってあげて欲しい。
できれば、クリニックのカウンセラーさんから初めてもいいと思います。
電話のカウンセラーさんでもいいですし(もちろん私でも!)、以前の友人でもいいと思います。
少しづつ、初めてみませんか?
無理に話さなくてもいい・・・
ただ一緒にいて安心を感じられる人もいるのだということを、確かめることから初めてみませんか?

違反報告

2015年5月2日 12時31分


ひかりさん
こんにちは。
コリトルのノブと申します。

例えばなんですが、お父様やお母様にも、別人格になりきってしまうようなところはありませんでしょうか?

詳しくは、お話してみないと分からないのですが、別人格になりきってしまうというひかりさんの兆候は、ご両親から引き継がれたものである可能性があります。

とにかく、ひかりさんお一人の問題として、一人でその問題を抱え込まないでいただけたらと思いました。

的外れな回答でしたら、ごめんなさい。
もし、ご質問等がありましたら、気軽にご連絡くださいね。

違反報告

2015年4月30日 18時15分


こころのピース

初めまして、ひかり様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

ご自分が良くわからないのですね。
ご自身の中にひかり様という人物と、もう一人男の子の夏樹くんがいて、
独り言をいうときには夏樹くんになって話してしまっているのですね。
中学校の時に男子から、からかわれたことがきっかけのようですね。
その時のひかり様はどのように思われていたのでしょう。
「私も力が強い男の子だったらからかわれないのに」とか
「もっと頭が良くて、どんなことにも反論できればからかわれないのに」などと
感じていた部分があるのではないでしょうか。
おそらくその時の気持ちが夏樹くんという、ひかり様が「そうなりたい」と思う
人物像を作ったのだと思います。
願望であり、今の自分を否定する存在です。
ただ明らかにそれはひかり様の意思が作り上げたもの。ひかり様の中に
元々あった人格、思いです。
大切なことは夏樹くんが持っている部分も、ひかり様が持っている部分も
すべて含めて自分であるということを受け入れることです。
ありのままの自分を認めてあげることが、一時的に強くなってしまった
男の子の人格の部分を取り込むことになり、ひかり様一人として統合することが
できるようになります。
まずは中学校の時の辛い気持ちをカウンセリングやスクールカウンセラーさんを
利用して、すべて吐き出してみましょう。
周りの人はひかり様が手を伸ばしてくれれば、助けの手を伸ばしてくれますよ。

違反報告

2015年4月30日 16時55分


新宿ファミリーカウンセリング

初めまして
孤立していることが原因かもしれませんが、
とりあえずは、一緒に少しずつ考えてきましょう。
まずはメールでの相談はいかがですか?

違反報告

2015年4月30日 15時50分