無料カウンセリング掲示板の質問

「自分はみじめな存在でいるべき」に関する質問

  • 受付終了

トトさん

社会人になり、様々な悩み事が増えてきた今、自分の心の奥底で「私はみじめな存在でいるべき人間だ」という思いがあることに気付きました。

就職して1、2年目は、自他共に認める誠実さで懸命に働き、上司からも特別可愛がられるくらいの成果を出していました。
しかし、その懸命さが仇となり、ひとつ、ふたつと今までにしたことのないようなミスが重なるうちに、いつからかタイトルのような考えを抱いているのに気付きました。
今では、仕事に対して上の空の自分がおり、叱られるたびに自分なんか消えてしまえと呪うように心の中で繰り返してしまいます。
その行為は無駄であり、そんな事したって誰も喜ばないと分かっていてもやってしまい、さらに自己嫌悪に陥ってしまいます。
すでに仕事をしている自分に対して、諦めや不信感を抱いています。

私は小さい頃からスポーツをやっていました。
しかし、どんなに夢中にやってもいい結果は出ず、怒られてばかり。後輩にもあっさり抜かれ、常に補欠の立場でいました。
また、自分はとにかくみんなと仲良くしたいという願望が強い子供でした。
しかし、人間関係でつらい出来事が重なるうちに人見知りとなり、他人の顔色を伺うようになっていました。
今では他人を気にかけるのに疲弊し、距離をとるようになり、雑談すら危うい状態です。

そんな私だからか、現在、友達と呼べる人は一人もいません。傷付くことを恐れ、
自らバリケードをはってしまいます。
しかし、本当はいろんな人と楽しい思い出をつくりたい。でも傷付くのが怖くて距離を取ってしまう。距離を取るから当然、近付いてくれる人もいない。自分は誰からも必要とされていない、だからみじめでいるくらいが一番いいんだ…と、よくわからない悪循環にはまっています。
おそらく、あらかじめ自分を卑下しておくことで、他人から卑下された時に受けるダメージを軽くしようとしているんだと思います。

でも、そんな今の状況がたまらなく辛いんです。
この悪循環から抜け出すにはどうしたらいいんでしょうか。

違反報告

2015年4月10日 19時38分

無料カウンセリング掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング


初めまして。

焦らずに継続したメールなどによるカウンセリングをお勧めいたします。

違反報告

2015年4月13日 20時04分


カウンセリングルーム・エンパシー

悪循環から抜け出す方法は、あなたの過去の経験によって学んだ生き方、歪んだ思考を修正することです。

思考が変われば、感じようも変わりますし、行動も変わります。
あなたの過去は過去、既に終わったことです。

今とは違います。しかし、過去の出来事は悪いことばかりではないのです。
過去を否定する必要はありません。何らかの意味はあるのですから。

失敗体験が、自分への評価を低くしてしまったのです。「自分には不幸が似合う」とか「自分はみじめな存在でいるべき」という自己否定感は、自分が決めただけのことです。

自分を守るために、人から距離を置くのも悪いことではありませんが、誰に対してでもというは間違いです。

私と一緒に間違い探しをしませんか?間違いに気づくことが出来たら、思考も感情も行動も間違いなく変わりますよ。

興味がありましたら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2015年4月13日 18時40分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

いま置かれている状態が 悪循環と感じ そこから抜け出したい
どうすればよいのか とお悩みなのですね

書かれている経験を読ませていただき感じたのは

とても辛い思いをし それに耐えてこられたのであろうということ
そしてその辛い思いを耐えるために 自分がみじめであるべきと考えなければならなかったのであろうということです

その辛さ 悲しさがいまもあなたを苦しめているのかもしれません

どのようにすれば今の悪循環から抜け出せるのかということでいくつかの方法が思い浮かびました

ひとつはその辛さ 悲しさをよく観察してみることです
あなたの中にある その辛さ悲しさ その経験をよくみてみてください 感じてみてください
人の心は流れるものです 観察をはじめたとき 辛さや悲しさに襲われるでしょう
ですがそれは ほんの一瞬です
それを眺め みているうちに あなたの気持ちが落ち着いてくるでしょう
涙がでてくるかもしれませんし 悲しい気持ちになるかもしれません

泣いても構いません 怒っても構わないのです
自分がみじめだと嘆いても構いません

それらの感情を眺めることで 心が流れてゆき 気持ちに区切りをつけることが出来るでしょう

またその経験があったらからこそ誠実さ 上司のかたから可愛がられるほどの成果を挙げられたのではないかと思いますがいかがでしょうか

ここに書かれていることからだけでは はっきりとこうすればよいとは言い切れませんが
今あなたは人との関わりに疲れているようにも感じます
懸命に努力してきたことで 疲れきっているのだと思うのです

良い結果や 努力をしなければ 人から必要とはされず ミスをすれば 自分のすべてがダメなのだと考えてはいないでしょうか

それはつまり 人から求められる自分でなければいけないと考えておられるのではないかと思うのですがいかがでしょう

もしそうであれば 人から求められなくても良いのではないでしょうか

あなたは自分はとにかくみんなと仲良くしたいという願望が強い子供でしたと言います

仲良くしてもらいたい のではなく あなたは仲良くしたいと願っていたはずですよね
そうであれば あなたが人を求め 選び あなた自身が楽しんで良いのではないでしょうか

あなたが自分から楽しさや幸福を選んでよいのではないかと思うのです

これがあなたへの参考となれば幸いです
また あなたが今悩んでおられることで その解決の糸口を見つけられないでいるのが続くようであれば どうぞご連絡ください
あなたのお力になれればと思います

違反報告

2015年4月13日 16時14分


カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

文面から、心身症性自律神経失調症傾向の印象がしました。
十代の頃、スポーツや学業、人間関係などの総合的過剰ストレスが癒えることなく基本的にも頃続け、さらに社会人としての仕事のストレスの蓄積で悪化していきます。10代の頃に不調・病に陥る場合も多くありますので、重度ではないんだと思います。

これは、精神科や心療内科的疾患でなく、身体の不調が、心に負の影響を与え今のようになったと考えらます。

過去の清算をしたら、みじめな存在やイライラなども、不安・緊張・恐怖・敵対感・怒りっぽいなど無くなります。落ち着き穏かになることが必要です。

だれでも不調・病気の場合、交感神経が高い状態と顆粒球の増加が怒っています。
身体では、炎症・硬化・浮腫み・代謝異常・見えない怪我・知覚の低下など起きていると思います。

安定した心身になることが、ミスなど無くし、疲れ知らずで能率を上げ、問題など起こさない集中力など出てきます。

生活習慣への気づきと改め、食生活の改善が大切です。
栄養素・機能栄養素など不足への気づきが一番大切だと思います。
1~2ヶ月上手な対応で改善できると思います。
心身の健康が何事にも第一です。


当院のHPやそのリンクなど参考にされてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、全国iネットから、詳細な早期不調改善への対応ができます。いつでもどこからでもご利用になれます。

                                   カウンセリングとどろき院
                                           竹本 豊

違反報告

2015年4月13日 15時19分


あおぞら

初めましてカウンセラー&ライフセラピストの松下と申します。

 本当に辛いですね。
 貴方様に悩みの改善、解決を図るためのアドバイスをさせていただく為に
 貴方のメッセージの大切な箇所を書き出してみますのでご確認ください。

1、社会人になり、様々な悩み事が増えてきた今、自分の心の奥底で「私はみじめな存在でいるべき人間だ」という思いがあることに気付きました。

2、就職して1、2年目は、自他共に認める誠実さで懸命に働き、上司からも特別可愛がられるくらいの成果を出していました。

3、その懸命さが仇となり、ひとつ、ふたつと今までにしたことのないようなミスが重なるうちに、いつからか「自分はみじめな存在でいるべき」と、考えを抱いているのに気付きました。

4、今では、仕事に対して上の空の自分がおり、叱られるたびに自分なんか消えてしまえと呪うように心の中で繰り返してしまいます。
その行為は無駄であり、そんな事したって誰も喜ばないと分かっていてもやってしまい、さらに自己嫌悪に陥ってしまいます。
すでに仕事をしている自分に対して、諦めや不信感を抱いています。

5、私は小さい頃からスポーツをやっていました。
しかし、どんなに夢中にやってもいい結果は出ず、怒られてばかり。後輩にもあっさり抜かれ、常に補欠の立場でいました。

6、自分はとにかくみんなと仲良くしたいという願望が強い子供でした。
しかし、人間関係でつらい出来事が重なるうちに人見知りとなり、他人の顔色を伺うようになっていました。
今では他人を気にかけるのに疲弊し、距離をとるようになり、雑談すら危うい状態です。

7、現在、友達と呼べる人は一人もいません。傷付くことを恐れ、
自らバリケードをはってしまいます。
しかし、本当はいろんな人と楽しい思い出をつくりたい。でも傷付くのが怖くて距離を取ってしまう。距離を取るから当然、近付いてくれる人もいない。自分は誰からも必要とされていない、だからみじめでいるくらいが一番いいんだ…と、よくわからない悪循環にはまっています。
おそらく、あらかじめ自分を卑下しておくことで、他人から卑下された時に受けるダメージを軽くしようとしているんだと思います。

8、そんな今の状況がたまらなく辛いんです。
この悪循環から抜け出すにはどうしたらいいんでしょうか

現在の貴方様の症状は軽度のうつ症状ではないかと思われます。
このままほっておくと、うつ症が中・重症化して
不眠症や下痢、腹痛などの身体症状が出るようになってしまいます。

私も貴方様と同じ年ころ、うつ症が重症化して、身体の極度の疲労感やこり、下痢、そして喘息、自殺未遂の経験者ですから貴方の現在の辛さ苦しみは他人ごととは思えません。

貴方様の症状の特徴は、「本当は自分はこんな風に生きたい」という心の叫びがあるのに
、周囲に合せてしまう「本当の自分」ではない自分で生きている為、過去に起こったことや
毎日起きるストレスが、これから先又起こる、
きっとこれからもずーと起きると思ってしまう、不安性の強い気質からくる悩みと推察されます。

過去にあったことは確かなんですが、未来は全ての事が未定で、どうなるかは誰にも分からないのです。
しかし未来がすべて、マイナス思考になってしまうのが「うつの症状」の特徴なのです。

さてこれからの事ですが、貴方がこのままでおられることが、とても心配に思われます。

現在の状態のまま職場などで、辛い人間関係に再び遭遇された場合、
そのまま引きこもってしまう危険性も否定できません。

私がまだ若い貴方様と同じ年代の頃、うつで自殺未遂を起こしたとき、気がついたら、病院で睡眠薬の処理をする為入院していました。

私が何かあると自分はダメだ、本当は何も成し遂げられないんだと、再び自己否定の感情が強まった状態のある日、何年も連絡を取っていなかった、中学時代からの友人に電話をして自殺未遂で入院いていることを話したら、彼からカウンセリングを受けることを強くすすめられました。

もともと自分の事を人に相談することが嫌いだったのですが、その時は「死ぬ前に1度だけ相談してみようか」と思い立って、紹介された、カウンセラーの方に連絡をしたら、わざわざ病院まで来てくださいました。

そのカウンセラーの方も若いころに自殺未遂の経験が有り、これまで僕が自殺未遂を起こしたことや、現在の気持ちを話したところ、そんな僕の「カウンセリングを引き受けましょう」と言ってくださったとき、
感極まり一緒に涙を流して僕の症状の辛さを共有してくださいました。

私は、カウンセラーの方の、その時の私の症状や自殺未遂の原因の徹底した探求に基ずくうつ症状の改善、解決のやり方に本当に感動しました。

僕がその方のサポートでうつ症から立ち直り、元気になった時、その方から「これほど苦しんできた経験を活かしてみないか、もし良かったら心理カウンセラーになるための勉強をしてみたら」と言われ、そのことが私が心理カウンセラーを目指すきっかかけでした。

お陰様でカウンセラーになってから、これまで多くの方々のうつ症やその他の悩みで苦しまれる方々の人生の再出発の成功のお手伝いが出来るようになり、心からそのカウンセラーの方に心から感謝しています。

結論から申しあげて、あなた様の現在の悩み、そしてうつ症状は必ず解決できます。

私がどうしてどん底から脱すことが出来たかその流れを
ご説明します。


私がもし貴方様の悩みやうつ症状の改善、解決のための、カウンセリングをお引き受けすることになった
場合、まず1~8の心や体の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。

貴方様に悩み苦しみの原因である、
1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します
貴方の持たれる気質診断、分析をさせていただきます。

2、その他にうつ症などの精神疾患の原因として影響の大きな、誕生してからの環境で育まれた貴方様の性格が大きく影響します、その貴方様の性格診断は自己診断方式でできます。
 
3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題の解決する力を、貴方様の自己診断(チエックシート)
  の結果で分析します。


4、場合によっては、貴方様が特に人間関係で困っておられる、相手の方を特定しその方の気質や性格の分析、上手な対応方法迄、明示し、サポート致します。

以上4つの方法でほとんど100%近く貴方が悩んでおられるすべての現象が起きる、「本当の原因」を掴むことができます。

原因がつかめたら貴方と一緒にマイナスの気質を感じにくくする心理療法や貴方の性格を変える心理療法や日常のストレスへの対処方法など具体的なプランを数案作成し最も貴方ができそう、やってみたい案を選択していただきにサポートさせていただきます。


それから「本当の貴方」はナイーブで心の中が繊細で、とてもきれいな方だと思います。
そんなナイーブで心の中が繊細できれいで、傷つきやすかたは、働く職場も本当は選んだ方が良いのです。

私達の相談ルームに来られ、職場でイジメやパワハラ、無視等受けている方は下記の方法で職場を本当の自分合った職場に変えられます。
大切な事は職場を変わる際のやり方が単に求人情報誌やハローワークを使った今までのやり方では
同じことの繰り返しになってしまいます。

まず貴方の心に眠る、自分が本当に求める「天命,天職といえるような自分の思考の基本となる生きる方向性を」つかみとるという事です。「何になりたいのか、何がしたいのか、何になればいいのか、」を
自己認知するという事です。そのやり方は全てカウンセラーとご一緒に行います。

二種類の自己診断方式で自分が本当に求める職場の雰囲気や業種、職種がはっきり浮かび上がってきます。
思考性がはっきりした段階でまず自分の人生の中心となる「生き方の方向性」が明確になります。
明確になったら、その思考性に合致した会社を探します。

この心理療法でこれまで延べ1000人以上の皆さんがご自分の「本当の性格や気質に合った」職業、職種、仕事の分野、会社の選択に成功しそれに基ずいた企業、職場、あるいは農業や酪農、園芸、料理その他国内外を問わず目指す道にまい進していかれ、成果を収めていらっしゃいます。
正社員だけでなくパートでも、契約社員でも同じです。


必ず上記の方法で貴方の進むべき道が見つかると思います。
この段階で貴方様が転職される決心をされる場合は私たちがご一緒に貴方様にふさわしい
転職先探しのお手伝いもいたします。安心してください。これまでほぼ100%成功しています。


以上のような課程を経て今回の問題をクリアーされましたら、これから新たなストレスが発生してもご自分で改善解決できるようになります。

当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

又はno0109ai@yahoo.co.jp   です。コピーしてご利用ください

違反報告

2015年4月13日 14時51分


こころのピース

初めまして、トト様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

就職して1~2年は懸命に仕事をして、上司にも評価される存在だったのですね。
それがミスを繰り返してしまったことで、「自分なんか」という気持ちが強くなり、
今は仕事をしていても上の空で、自己嫌悪に陥ってしまっているのですね。
スポーツをしても後輩に抜かれてしまうし、誰とでも仲良くしたいために
人の顔色をうかがってしまう。人から傷つけられることを避けるために、
あまり心を開けず、友達と呼べるような人がいないのですね。

「自分はみじめな存在でいるべき」という言葉は”禁止令”と言われる、
子どものころに受け取ってしまったルールです。
「あなたは人(友達、兄弟など)に勝って喜んではいけません」や
「幸せそうにしていると、他の人から妬まれるから抑えなさい」など
自分の気持ちを否定されるような言葉を受け取ってしまったのかもしれません。
幼少のころはそのルールが自分を守ってくれると思い、続けていたことが
大きくなった今もそのルールが自分の中で守られていて、
自分らしく生きてはいけないや自分の気持ちを表してはいけない、
自分はみじめな存在でいるべきだという思いになってしまっているのです。
この不要なルールを変えていくためにはいつ、どのような場面でその言葉を
受け取ってしまったのかを思い出し、その時の本当の自分の気持ちを受け取ったり、
本当はやりたかったことしてほしかったことをしてあげたり、
新しい、自分らしく生きるためのルールを決めてあげることが大切です。

交流分析でご自身の人生脚本を分析し、不要なルールを見つけ、
新しいルールを徹底できるように取り組んだりすることもできますし、
過去退行療法やインナーチャイルドなどでその時の自分にあったり、戻ったりして
その時の自分に必要なことを伝えたりすることもできます。
どのような心理療法の場合でも一番大切なのはご自身の決意です。
「~したくない」や「~から抜け出したい」という否定的な気持ちではなく、
「~ができる」や「~になる」のような肯定的な気持ちで自分の人生に
積極的に取り組んでいくことが大切なのです。

みんなミスをしていますよ。誰にでも得手不得手があるものです。
誰かと競争して自分の価値を見出すのではなく、自分自身から自分の価値を
見つけてあげましょう。
自分の意思を持っていたらすべての人と仲良くすることは難しいものです。
仲良くなる人を自分が選ぶことができるという気持ちが大切です。
自分の人生は人が支配できるものではなく、自分が支配しています。
人の目を気にしすぎると他人に自分の人生を支配されてしまいますよ。
自分の人生を自分の手に取り戻していきましょう。

違反報告

2015年4月13日 14時21分