無料カウンセリング掲示板の質問

「自分の感情が整理できず、寝付けません・・・」に関する質問

  • 受付終了

ききさん

投稿するようなことかどうか、悩んだのですが、ここ2週間ほど、自分でもおかしいなと思うくらい、毎日のように泣いてしまったり、以前は電気を消せば1分もせずに眠りにつけたのに、最近は布団に入って3時間以上もがく日々が続いてます。




私は役者になるとゆう夢があり3年前に上京し、養成所に通っていました。
昨年その養成所を卒業し、その後はフリーターしながら、小さな舞台に出たりしていました。

アルバイト先の上司と反りがあわず、4月で退職しました。
我慢できないほどではなかったのですが、ただ生活の為だけにしているアルバイトなのに、こんなに気分を左右されたりするのは嫌だとゆう思いから、次のバイトを見つける前に、勢いで辞め、5月中無職の状態でした。


休んでいる間いろいろ考えてしまい、役者として食べていくことのむずかしさを感じはじめ、やはり自分は就職するべきなのでは?舞台は好きだけど、どうして趣味じゃダメなのか、安定した生活をしながら楽しめる範囲でやればよいのでは、と思い一度就職しようと試みました。

1社に合格し、研修合宿に参加しましたが、その途中で祖父が危篤との連絡があり、途中で合宿を辞退し、そのまま実家に戻りました。


祖父は亡くなってしまい、お通夜がありました。そこで、親戚中が集まったときに、なんとゆうか、いい年してフリーターの自分はとてもいたたまれない気持ちでした。

私には下に妹弟がいますが、妹はそれなりに有名な会社に勤めており、社会にでてるせいかびっくりするほど社交的な人間になっていて、親戚とも上手に会話していました。
一方私は、人見知りな上、自信のなさが重なって、聞かれたことにあいまいに答えるだけ。
まぁ、弟は年も離れた中学生なんでさておきですが・・・

当然ですが、お通夜や告別式の中のいろいろな雑務も母は妹をあてにしていて、私も役にたとうと奮闘はしてみましたが、空回りにおわりました。
親戚はみんな優しいので、何をとがめられたわけでもありません。ですが、自信のなさからそう見えただけかもしれませんが、私を見る目だけなんだか一線ひいてる気がしました。



ひととおり終わって、東京にもどってきたんですが、そこから上記のような症状がとまりません。


泣く理由はさまざまですが、今現在泣くほどつらいことが起きているわけではなく、昔のつらかったことや、傷ついた言葉などがふと思い出されて涙がでてきてしまいます。

泣いても10分もすれば、ケロっと何事もなかったように家事したり、テレビを観たりしてます。

昼間はふつうに買い物したり面接にでかけたりしていました。




実家であんな惨めな気持ちになったのだから、余計に就職すればいいのに、なんだかとてもそんな気分になれず、でも生活しなくちゃいけないので、またとりあえずのバイトを決めたところです。
「誰に何を言われても気にしない。私の人生だ。」と勢いよく上京してきたころの自分はどこにいってしまったのか。
こんなに中途半端な私じゃ役者になんかなれっこないのに、どこかで諦めきれてなく決断を先延ばしにしてるだけなのかもしれません。
ものすごく都合のいい解釈ですが、なんとなく祖父がもう少し頑張れと、就職をとめにきてくれたような気もしています。

「夢みたいな夢ばっかり見てないで、早く親を安心させた方がいいに決まってる。好きなことは趣味でいいじゃないか。」

「なんのために東京でてきたの?3,4年で諦めるなんて、だったら最初からやらなければよかったんだ!!」

毎日毎日180度違うんじゃないかってくらいの考えがころころころころ入れ替わって浮かんできてもうこんな自分に疲れてきました。

今日から新しいバイトが始まりましたが、生活が整ってくれば解決することなのでしょうか。

なんで泣いてるのか、そもそもなんでこんなに悩んでるのか、焦ってるのか、もうよくわかりません。

違反報告

2012年6月7日 00時01分

無料カウンセリング掲示板の回答

三重カウンセリング カウンセリングルーム心の扉

ききさん、こんばんは

ドリームway 心の扉の橋爪です。
この度は、ご相談頂きありがとうございます。

上京し役者を目指す中で、色々な事に遭遇し
今の自分に迷いを生じているのですよね。

好きな事に没頭する中でも、ふと頭をよぎる不安は
社会生活の中でよくある事です。
そこに輪をかけたように、身内のご不幸の中において
自分の位置が、何故か遠くに感じてしまった事で
卑下する自分がいるのですよね。

でも、全く卑下する必要などありませんよ。
やって来た事に無意味な事などありませんから。
涙は、辛かった事にフラッシュバックしての事ですが
良い事もあったでしょう?

辛かった事も辛かったと事実を受け入れば
それは、悩みでは無くなります。

今、自分に正直に問うて見て下さい。
心と体は、同じ方向を向くからこそ
夢に到達するのだと思います。

ただ、睡眠に就けないと言う事は気になります。
他の先生がおっしゃられている様に、鬱の入り口だからです。
改善しない場合は、一度受診されるのが良いかも知れませんね。


夢に向け進む
ききさんを応援しています。

カウンセラー 心の扉







違反報告

2012年6月10日 23時34分


pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

ききさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

役者になりたい!という気持ちと、

成功するのかどうか不安・・・どれくらい時間がかかるのか不安・・・周りから責められているような気がする(実際そうではないことはわかっている)・・・などの気持が、

両側からききさんを引っ張り合っているような状況なのかな・・・と感じました。

昔のことを思い出して泣いてしまうのは、今頭の中で「マイナススイッチ」が入っているからです。
気分が落ち込んでいる時は、マイナスなことばかり思いついてしまうものなのですが、

気持がプラスに向けば、自然と思い出すことも無くなります。(*´∀`*)


養成学校を卒業されたのですね(*´∀`*)
素晴らしいです!
夢にむかって突き進むその姿は、同じ役者を目指すことになる次世代の子供たちの、お手本になるはずです!

養成学校を終わってアルバイトをしている時は、
「いま、夢に向かって着実に前進している!」という実感はありましたか?(#^.^#)

もしかすると、仕事でのいろいろな悩みに振り回されてしまい、夢に向かうパワーが減っていたのではないでしょうか?

ワクワクして前進している時のことを思い出してみて下さい。
たぶん、夜は眠れていたでしょうし、毎日惨めな思いになったりもしていなかったはずです。
その頃の自分を取り戻すのが、1番いい方法だと思います。(#^.^#)

妹さんと自分を比べてしまい、落ち込んでしまったようですが、
こう考えてみて下さい。

「妹さんは、役者になりたいという夢があったが、周りの反対を気にするあまり、自分の中で勝手に諦めてしまった。

今はそこそこいい会社で、いいお給料を頂いているが、気持ち的には充実感が得られない。本当にやりたいことは、この仕事ではないと感じている。

お姉さんは、自分の夢に向かって突き進んでいるので、そんなお姉さんが羨ましいと思っている」

どうですか?
もちろん、実際とは違うフィクションですが、このように感じている方は、世の中にたくさんいます。

ききさんの進む道は、ききさんのものです。
自分の気持ちに正直になれる方向に進み始めれば、自然と元気が出て、ワクワクしてくるはずですよ(#^.^#)

もし、自分一人ではまたくじけるかも・・・と思うのでしたら、
コーチングのパーソナルコーチを付けることをオススメします。
役者さんのコーチではなく、メンタル面のコーチですので、夢に向かうためのメンタルバランスを調整するのに、とても役に立ちます。

私もコーチをしていますので、もし良ければご相談下さい(*´∀`*)

ききさんが、TVや大きな舞台で大活躍されることを、心から応援しています✩

pika pika 高橋美穂

違反報告

2012年6月8日 11時34分


 はじめまして。『心のハマメリス』の阿部でございます。宜しくお願い致します。

 あなたは、3年前に役者さんになる夢を抱き、周りから何を言われようと、強い決意で状況されたのですね。
 
 しかし、久しぶりに親戚が集まる場で、実家に戻られたとき、社会人として雑務をこなし、ご親戚とのコミュケーションも上手な妹さんへの評価と、ご自分に対するよそよそしい態度のギャップを感じてしまい、その日をきっかけに、日々不安で、お辛いのですね。

  今になって、数年間で、養成所、フリーター、バイトという世界しか知らなかったご自分と、有名な会社にお勤めされて、社会人として色々なスキルを身につけられた妹さんを比べてしまい、親戚や、お母様の態度で、自己評価をとても気にされるようになってしまわれたのですね。

 そもそも、あなたが役者さんという夢を持たれたきっかけは何だったのでしょうか?おそらく、上京される前から、あなたの根底に存在していたコンプレックス、親御さんとも関係はないのでしょうか?

 他人が成功するか失敗するかを、あなたがコントロールすることは出来ませんし、そんな無駄なお考えは、あなたを生きづらくするだけです。今、ご自分に出来ることに集中していただけたらと思います。

 あなたが役者さんに執着されるこだわり、そして、就職することがこの世の終わり、みたいな表現をされていますが、夢は今までどおりに持ち続けても良いのです。晩年、花が咲かれる役者さんも大勢いらっしゃいます。

 現在、有名な役者さんたちは、一般企業に就職されていた方も多く、「とても良い経験だった。」とおっしゃっています。

 「ただ生活の為だけにしているアルバイトなのに...」とありますが、バイトも仕事です。社会人になると、やりたくないことでもやらなければいけないときもあります。 それは、役者さんに関しても同じことが言えると思います。どちらも、引き受けたことに対しては、責任をもって、一生懸命に取り組まれる姿勢は大切ではないでしょうか。

 役者さんとの両立をはかるために、スキルを身につけ、資格を取得されて、お仕事の選択肢を上手に増やしている方もいらっしゃいます。

 今ここから、ご自分の生き方を修正し、あなたなりの夢の実現に向かって歩んで行かれることを、心より願っております。

 

違反報告

2012年6月7日 23時11分


カウンセリングルーム優心

ききさんこんにちは。
カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

とても心が不安定な状況で、睡眠障害もでておれらるようですね。
夢の役者と、そして現実を観てのご自身の葛藤が伝わって参ります。

身体症状から申し上げれば、うつ症状のが出てきておりますので
心療内科に診てもらうことをお勧めいたします。

そして、心の問題解決には平行してカウンセリングを受けられてみては
いかがでしょう?

ききさんの問題は、先ほども述べさせていただきましたが
「夢」と「現実」の狭間に居る自分がどうしようもない・・・
こんな状況だと推察致します。
また妹さんと比較され、更にご自身を追い込んでるように感じます。
いかがでしょうか?

私の見解から「自分の感情が整理できず」と題目にしているように
心の整理をしていかれる事が大切かと思われます。
それは、「夢」を諦める事ではありませんし、「今」を考えそれに向け
再度ご自身で納得行く形で、設計してみてはいかがでしょう?

カウンセリングでは、フォーカシングの中に「クリアリング・ア・スペース」
と言う技法がございます。
カウンセリングではこれを受けられてみてはいかがでしょう?
見えていない部分が見えてきたり、とにかく心の整理がつくと思いますよ。

ききさん自身もおっておりますが「自分の人生は自分で責任を取る」
この事は基本ですから、それを崩さず今後活躍していって頂きたいと願っております。



違反報告

2012年6月7日 18時38分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。



ご相談ありがとうございます。

あなたの内面で起きている、重なる罪悪感が今の症状を引き起こしているのかも知れません。
つまり、頑張りすぎているのです。


鬱の始まりは、大方が睡眠の障害からです。
あなたの症状は初期でしょうから、深まる前に改善しましょう。

また、自殺の考えが起こる・・・などに発展した場合には、速やかに心療内科を受診してください。


心の不安定は、極度の緊張感の持続や、衝撃を受けるほどの罪悪感などによっても刺激的に発症します。

自身の生活の中で、酷使している事を見付けて、取り除きましょう。
あなたの将来の目標に対することが、今のあなたを苦痛にさせているのであれば、ここも考えを変えましょう。

人の成長に成功も失敗もありません。正しく生きていれば良いのです。
そして、期限つきの成果もありません。矢張り、健全に生きていれば良いのです。

家族の中での劣等感など、感じる必要もありません。

あなたは、内面と社会生活者としての人格を無理やり合わせていませんか?
ここが一致せずに常に必死になっていると、何時かは苦しくなってしまうと思うのです。

今の自分を誇ってください。
そして、自分の人生を楽しんでください。

あなたの最大の味方があなた自身です。否定してはいけないのです。

そして、心のバランスを整えましょう。
生活の質を見直し、睡眠の改善を心掛けてください。
辛い時には、無理をして頑張らずにカウンセリング等も受けてみてください。

立派な夢は希望です。経験は栄養です。
応援しています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ


違反報告

2012年6月7日 16時53分


こころのピース

はじめまして、きき様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

役者になる夢を叶えるために上京し、生活のためにアルバイトなども行っているが、役者になるという夢と年齢相応ではない今の自分にはさまれて、寝つきが悪くなってしまった。また、過去の記憶から涙が流れてしまうような状態となり、自分がどのように進むべきなのか、また自分の感情の揺れの原因が何なのか分からないのですね。

まわりの人、他の人と自分を見比べ、自分に対して厳しい評価を決めつけてしまっていますね。そのため自分の存在意義や夢が向いていた方向なども見失ったり、疑問を持ってしまうようになっているようです。
自分を低く貶めてしまってはいけません。
きき様は夢を実現するために今まで頑張ってこられたのです。小さいながらも舞台に立つことができて、自分の夢をつかむことが出来ているのです。そのような自分に対して褒めてあげてください。認めてあげましょう。
人は弱いものなのです。安定した場所があれば、その安定を崩すためには非常に大きな力が必要です。夢があっても、その夢を受け入れ、行動するための力が無い人が多いのです。そのような中できき様は夢をつかむための行動をとることが出来た、とても力強い人です。
確かに企業に入り、仕事をすることで自分を表現し、社会に役立つことが出来る方もいます。でも中には何となく就職し、何となく過ごしている人も多いのです。そのような人が多い中、自分の夢を実現するために動くことが出来たきき様。とても素晴らしいことなのです!

自分を否定しないでください。
自分を受け入れましょう。
そうすることで自分に自信を持つことが出来、他の人と無意味な比較をしたり、そのせいで落ち込んだりすることはなくなります。
ご自身が納得し、幸せを感じることが出きるような選択、生活を送っていきましょう。

最後にアルバイトなどで働く際ですが、「その仕事先での良いスタッフを演じる」ようにしてみましょう。役者志望と言うことですので、実際いろいろな役を演じていると思います。
仕事先での自分も「仕事での自分」という役を演じてみましょう。
但し、プライベートな日はしっかりと本当の自分を表現してあげてください。役とは別の本当の自分をしっかりと見つめ、認めてあげることは今後の役者としての自分やプライベートの自分を生き生きとさせるためには大切なことですよ。

違反報告

2012年6月7日 14時11分