無料カウンセリング掲示板の質問

「母と私」に関する質問

  • 受付終了

ピンキーさん

簡単に生い立ちを書きます。

私は、小さなころから母に悩んでいました。
とにかく、物心ついた頃から父の事や母に関わる方たちの悪口を聞き続けてきました。
表ではニコニコ、裏では罵詈雑言・・・

中学生は、私を進学校に進ませたいがためスパルタ教育が始まりました。
勉強、友達関係、人格、行動、発言すべてにおいて罵倒され続けました。
辛くて辛くて、不良にもなることができないくらい押さえ込まれて、こんなこと友達にも相談できず素手や物で自分を殴ったり、リストカットして自分を押さえつけてすごしました。
一切母は知りません。。

高校にあがって、そんな呪縛から抜けれると思いきや一段とひどくなり、いまだに残るリスカ傷をつけたのもこの頃です。
その反面、高校で素晴らしい友達に恵まれ、自分を大事にする事、コミュニケーションについて教えてくれました。

20代は親元を離れていたので、それなりに色々あったけれど、本当に楽しい日々を過ごすことができました。

30代になって、自分も家族を持って落ち着き、実家の母の自営業を手伝うようになりました。
傍にいて母の手伝いもプライベートも進んでやってきたつもりです。
でも、やっぱり、母は母でした。

傍で頑張る私は当たり前!離れてる兄弟姉妹のことばかり気をもみ、手取り足取りお世話をして、私は二の次です。
ものすごい孤独です。

確かにもちつもたれつで、私自身助かることもあります。
でも大事な部分は、私のことは無視。
あなたは他所に嫁いだから・・・と。

たとえば、生前分与の話のとき、私には少しのお金で、一切の財産を放棄するように言われました。
揉めの原因だし、末っ子だし、母がするようにって思いサインしました。

しかし、私に財産を分与すると、私が死んだら、私の旦那方に財産が渡るのが嫌だ・・・という理由から、私には一切の財産を渡す事をしないということらしいです。
他の姉妹もいるのに・・・

それ聞いてさっき、衝動的に持ってたボールペンで手の甲を刺してしまいました。

30代にもなって、何甘えた事言ってるのか・・・って思われたらそれまでですが、あまりにもそんな扱いに何だか昔がフラッシュバックしてきてるというか・・・
こんな生い立ち忘れていたのが、最近妙にありありと思い出されてきています。。

私はしつこいんでしょうか・・・

病院に通うべきでしょうか・・・

違反報告

2012年5月23日 14時24分

無料カウンセリング掲示板の回答

pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

ピンキーさんはじめまして。

pika pika の高橋と申します。

お母様との関係に苦しまれているとのこと。
体は傷を付ければ血が出るので少しラクになりますが、心はいくら傷ついても血が出てくれないので、とてもツライ状態だとお察しします。

ピンキーさんは、どのような人生を歩まれたいですか?

お母様との親子関係を修復したい。
自分の家族との絆を深め、愛溢れる生活がしたい。
自傷行為を止めたい。
満たされない気持ちを満たしたい。

など、ピンキーさんが本当に望んでいることを、まずは見つけてみましょう。

その上でカウンセリングを受けることで、今後の人生の方向を決めることが出来ると思います。
お母様に左右されるのではなく、ご自身で「幸せになる人生」「毎日幸せを感じることができる人生」を選ぶことが出来たら、どうですか?

そんなことできるの・・・?と思うかもしれませんが、

出来ます。(´∀`*)

ピンキーさんが勇気を出して下されば、お手伝い致しますよ(´∀`)

人はみんな、「幸せになりたい」「幸せを感じたい」という心を持って生まれて来ます。

ピンキーさんも、その一人です。

一緒に、幸せになる道を進みませんか?

ピンキーさんが、心豊かな時間をたくさん過ごされることをお祈りしております。


pika pika 高橋美穂

違反報告

2012年5月27日 06時56分


 はじめまして!心のハマメリスの阿部でございます。宜しくお願い致します。

 ピンキーさんは、末っ子でお小さいころから、お母様のことで悩まれ、ご家庭が安らげる場所ではなかったんですね。

 自立されてからは、人生もエンジョイされて、やがて結婚されて、時が過ぎ、お母様も変わってくれたのだろうと、お世話や家業のお手伝いをされるようになった。でも、時間は止まったままだったのですね。

 お母さまがお育ちになった環境について、ご存知のことはありますか?おそらく、お母さまはお育ちの過程で、なんらかのコンプレックスをもつようになられたのだと思います。それが原因で、悪口を言うようになったり、あなたに高学歴を教養されたのではないでしょうか?

 お母さまの人生において、あなたにとった行動は、色々な運命や偶然が重なり、その時に選択したことなのだと捉えられたほうが良いかと思います。

 あなたは、あなたなりに頑張り、お母様もお母様なりに頑張って来られたのだと思います。しかし、残念なことに、二人の思いはかみ合わず、結果的に、あなたにとっては許せない人になってしまった。

 でも、許してあげましょう。お母様を許すことは出来なくても、お母様を許せないご自分を許しましょう。

 あなたの心は、まだ、お母様から自立していないのです。今ここから、あなたの心をお母様から自立させましょう。

 そして、今度は、あなたのお子様に対しては、あなたがお母様にして欲しかったことをして差し上げることで、再構築できるのです。

 お辛い時期は、ご実家からの距離をおくことも必要だと思います。

 昔がフラッシュバックしそうになったら、「もう自分を許したんだから」と思えば良いのです。

 いつか、あなたが苦しみから解放され、「生んでくれてありがとう。」と言える日が来ますよう、心よりお祈りしております。

 

違反報告

2012年5月25日 00時28分


カウンセリングルーム優心

ピンキーさんこんにちは。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。
宜しくお願い致します。

お話しは良く分かりました。
感じた事をお話しいたします。

お母様から、なぜ他の姉妹がいるのに「私だけこうした扱いなの?」
ときっと思われていることでしょう。
これは当たり前の感情です。

財産分与の事にしましても、私から観ても視点が違うと思いますよ。

では、なぜお母様はピンキーさんだけそうした態度をとるのでしょうか?

最後に、ひつこいから・・・と記されておりますが
文章から、その事が読み取れません。

この点以外に他に理由が考えられますか?

もしお分かりにならなければ、率直にお母様にお聞きになる事はできませんか?

病院に行くか?どうかの判断は不眠などの症状が出ていないようなら
難しいですが、カウンセリングは有効手段かと思います。

本当はお母様がカウンセリングにかかって頂きたいのですがね・・・

お母様の成育過程が問題の可能性が高いからです。
世代間連鎖を生みピンキーさんにそのしわ寄せが来ているのかもしれません。

旦那様にも相談していただき、もしまだ悩むようでしたら

またご連絡下さい。






違反報告

2012年5月24日 22時34分


新川公園前メンタルカウンセリング

登別市 新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

小さな頃から、お母様との問題であなたが費やした時間は膨大だと思います。

経過を考えると、余り改善を見ないまま、惰性的に来てしまった様に思います。
これは、あなたの人生にとって、大変大きな損失を生む事と感じるのです。

そして、この状態を継続する事の危険性を感じます。

あなたが、母親を心の底から憎んだり恨んだりすることは、この先起きない事だと思います。
子供は、親に理不尽な扱いをされても、決して嫌う事がなく、追い求めて行く傾向があり、果てには自身を憎み出すのです。

この母子関係の特殊な関わりを理解する事から始めてはいかがでしょう。

母子問題は、やがて自身の家庭に連鎖します。
悪影響がなくても、傷を受けた娘は、子育てに何らかの問題を持ちます。

そこを避ける為にも、あなたの気付きは不可欠なのです。

カウンセリングで改善できる問題です。
当方では、一番多く扱う案件です。

あなただけではないのです。
世の中、沢山の母子問題、家庭問題が存在するのです。

一度ご検討する価値はあるものと思います。
またご相談ください。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年5月24日 19時15分


こころのピース

はじめまして、ピンキー様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

幼少のころから親に抑えつけられて育ってきたこと、そのため、中学校くらいから自傷行為を行っていたこと、それが母との相続関係の話し合いの際に突発的に行ってしまったこと。それらは自分がしつこい性格だからなのかと思ってしまい、悩んでいらっしゃるのですね。

まず、「しつこい」のではありません。それだけ、心の中の傷を深く受けているのです。幼少のころは本来親との関係から周りの人たちとの関係を学ぶ大切に重要な時期です。その大切な時期に親から自分を拒否されるような言動をされたことで親への信頼感を失い、非常に不安定な時期を過ごされていたのだと思います。親との関係をしっかりと結ぶことが出来ないと自分という存在を否定する気持ちが強まり、大人になってからも人間関係に置いて苦労することが多いのです。
ピンキー様においてはそれだけの苦労をされながらも、高校時代に置いて素晴らしい仲間に恵まれ、幼少のころ築くことが出来なかった人間関係を克服されたということ、とても素晴らしいことだと思います。これは周りの人間が良かっただけではなく、ピンキー様が望み、勝ち得たものなのです。
今はご自身でも家族を持っているということですので、ご自身のため、ご自身が築かれた家族のために幸せを求めていきましょう。
実の母ですので、縁を切る分けにはいきませんが、そのような人たちの評価は気にせず、ご自身、ご家族のためにいかに幸せになれるのかを考えて行った方がよろしいかと思います。
持ちつ持たれつということで、協力してもらえる、協力できることは行う。自分に無理をせず、自分を大事にしてあげましょう。

時間は戻せませんので、幼少のころの出来事をやり直すことは出来ませんが、カウンセリングを通じて、記憶のとらえ方を変えることは可能です。もしピンキー様が幼少のころの記憶に悩み続けてしまうようでしたら、是非カウンセリングもご利用くださいませ。

人の考えを変えることは出来ませんが、自分の捉え方を変え、同じ物事を別の視点から見ることは出来ます。今はご自身の家族の幸せを最優先に考えて参りましょう。

違反報告

2012年5月24日 13時52分