無料カウンセリング掲示板の質問

「夫婦関係の修復」に関する質問

  • 受付終了

ノン さん

はじめまして。
私40代、主人40代、娘中学生の3人家族です。現在は主人とは4年越しの別居中ですが、週末は、主人が私と娘のいるところへ帰ってきています。

主人との修復をめざしてやってきましたが、なかなか前に進めず、どうしたらいいのか、こちらにご相談に参りました。

別居になる前の約4年前にさかのぼってお話します。

そのころ、私は、仕事をして、帰ってから食事の用意からあとかたずけまでやって、その毎日の繰り返しで、
主人はほとんど家事を手伝わないことに、だんだんとイライラがつのってきていました。
疲れて早く寝たいと思っても、主人からの夜の誘いにも正直いやになり、拒んでばかりいたことに対して、主人の心も、そのころから離れ始めていたのだと思います。

お互いあまり自分の気持ちとかを言わないのが、かえって二人の距離を離してしまった感じです。

そんなピリピリした空気に限界を感じ、主人と話し合いをしたところ、主人から距離をおいて生活しようということで、別居に至りました。

その時に私は主人への思いを改めて感じたのです。私には主人が大事だということを・・・

私は自分だけがつらいと思ってばかりで、主人の気持ちをわかろうとしていませんでした。
今まで主人に対しての行動などを反省しました。


主人には、もう一度やり直したい、戻ってほしい、主人を愛してると何度も主人に伝えてきたものの、
また一緒に暮らしても同じように(別居する前のときと同じ状況)なるだけだし、
私への思いはないとまで言われて、でも家族は大事とは言っています。

正直、ここまで別居期間が長くなるとは思ってもみなかったし、ずっと心の悶々とした状態がこの先いつまで続くのか、
娘が中学を卒業するまでに決着をつけようかどうしようか迷ってる部分もあります。

一度離れてしまった心は、もうもとには戻れないのでしょうか・・・
また家族揃って暮らしたいです。

違反報告

2012年5月9日 15時36分

無料カウンセリング掲示板の回答

pika pika (パーソナルコーチ・カウンセリング)

ノンさん、はじめまして。

pika pika の高橋と申します。

4年の間、いろいろなご苦労があったこととお察し致します。
娘さんもお年頃のようなので、お話合いがあったりしたのではないかと思います。

文面を見させて頂いて、

旦那様の真意がまだハッキリ現れていないように感じました。

何故、一緒に暮らしたいと思えないのでしょうか。

「また別居する前のときと同じ状況になるだけだ」とおっしゃっているようですが、

この言葉が、旦那様のお気持ちを100%を表しているのでしょうか。

何か他に、言葉にしていない思いがあるように思います。

もしかしたら、旦那様ご自身も、その思いに気づいていないかもしれません。

  もう傷つきたくない
  自分が家族を傷つけてしまうのが怖い
  自由気ままに出来る今の生活がラク
  仕事をする上で、今の状況が都合がいい
  今とは違う、新しい環境を作りたい
  家族というものは、もっとこうあるべきだ

など。

ここに挙げたのは私が考えた例に過ぎません。

長年旦那様を見続けてきた奥様だからこそ汲み取れる、旦那様の真意が、あるの
ではないでしょうか。


それから、

どうしたら旦那様が、また「一緒に暮らしたい」と思うか

ということにもスポットをあててみて下さい。

今までもいろいろ考えて取り組まれてきたと思いますので、

もう手は尽くした・・・というお気持ちかもしれません。

もしよろしければ、カウンセリングやコーチングを受けてみてはいかがでしょうか?

カウンセリングは「心を病んでいる人が受けるもの」と思われがちですが、

どんな方のお話でも真摯に聞いてくれる「良き相談相手」のようなものです。

コーチングは「自分の気付かなかった部分を映し出す鏡」というイメージです。

どちらも、今までとは違う考え方や、新しい気づきがあって、前に進むキッカケになると思います。


ノンさん、娘さん、旦那様のお幸せをお祈りしております。

pika pika  高橋美穂

違反報告

2012年5月10日 10時16分


こころのピース

はじめまして、ノンさん。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

ご主人と別居状態が続いており、ノンさんにとってご主人はやはり必要な存在であると気がつくことができたが、ご主人には家族への思いはあるが、ノンさんへの思いは無いと言われてしまい、今後以前のように家族で暮らしたいという希望を叶えることができるのか、不安でいっぱいなのですね。

相手の気持ちを分かろうとしなかったことに気がつき、
その態度を変えようという思いは大変素晴らしいことです。
さらに第三の目線で物事を見てみることも大切です。
第三者の目から見てノンさんだけが変わっていくことで、ノンさんを含めて家族全てが幸せになれると思えるのかどうか。確かに一時的には自分を犠牲にすれば一旦元通りになることも可能なのかもしれません。でも、犠牲の上に成り立つ見せかけの幸せで本当に良いのでしょうか。
家族は大切です。でも犠牲の上でしか成り立たないとしたら、それは本当に必要なのでしょうか。
人の心は変えることは出来ません。無理に「家族のため」だけでご主人が帰って来たとしても、心がそこに無ければ「仮面家族」になってしまいます。仮面家族の中では子供は敏感に感じ取り、良い子供を演じようとしたり、逆に反発することで家族の気持ちを集めようと努力します。ただ家族があるだけでは全員が幸せになれないのです。
ご主人が今後、どのような生活設計を考えているのか確認が必要だと思います。そしてお二人の中でお二人の今後の生き方を見つめて見てください。もしやり直せるのであれば、お二人が共に幸せを感じられるような夫婦、家族としての役割を、もしやり直せないのであるならばその準備をする必要も出てくるかもしれません。
焦っても良い結果は出ませんが、あまり無計画になってしまうと今後の幸せをも逃してしまうことにもなるかもしれません。
相手の立場から物事を見るという大切なことに気がつかれたノンさん。
是非ご自身が本当の幸せを感じられるよう、こころよりお祈り致しております。

違反報告

2012年5月9日 17時01分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


大変辛いお気持ちが伝わります。

あなたの思いは、ご主人に細やかに伝える事が一番だと思います。

ただ、人の心は変えることが出来ません。
見返りを求めない事を前提に、あなたの心の訴えを聞き入れていただく事からだと思います。

ご夫婦間の問題は、結局はお2人で決めるしかありません。
ここは、修復であろうと、また離別の決断であろうと同じです。

あなたには、心の準備と柔軟性を持つ事をお願いしたいです。
どんな結果になっても、健康的に生きて行くことが出来る環境だけは確保してください。


別居の状態が互いに良く働くケースもあれば、逆に不倫等に発展しているケースもあります。
今回の場合も、その点も含めて、今の心の確認は必要だと思うのです。

お子様のことも考慮し、あなたが一番幸せになれる事を選んでください。
後悔しない選択が正しい答えです。


法律的な問題には、弁護士とご相談ください。

また、可能であれば、詳細の話し合いには、職場の上司など、信頼できる方に立ち会っていただく事が良いと思うのですが、なかなか相談できない事も考えられます。

この場合、ご夫婦の問題を専門に取り扱うカウンセラーにご相談ください。
きっと親身になってくれるはずです。


あなたの幸福を願っています。


心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年5月9日 15時56分