無料カウンセリング掲示板の質問

「涙が止まりません」に関する質問

  • 受付終了

ありさん

初めて投稿させていただきます。
今私は3浪目で、美大を受験します。
けれど、先月からパニック障害で電車に乗れなくなったり、
不安になると気持ち悪くなったりしてしまって、いまはパニック障害の薬を飲んでなおしてます。
しかし、昨日のあさから悲しくて悲しくて不安でずっと涙が止まりません。
理由は、浪人して、辛いんですけど、それはもう技量が付いてきているのであまり心配ではなくて、
両親です。
今父は脊髄小脳の病気で、もう進行はすすみ、ねたきりです。
母は歳のせいか膝が痛むらしく、最近は昔のように一緒にお買い物に
行くと、痛そうにして辛そうです。
そんな弱っていく両親の姿が前々から気になってきていて、
遂に昨日の早朝、涙が止まらなくなりました。
泣いてるところを精一杯慰めてくれる母。
でもこの人がいなくなったらどうしよう、どれだけ悲しいんだろう。
父はあんなに普通だったのに、もうあんなによわってきてる。
母が死んだらというのが頭から離れなくて、
慰めて貰う度、愛情を示される度、悲しくて涙が止まりません。
文字を打っている今でも。
これは考えすぎなのでしょうか?
こういう気持ちはどう処理すればいいのでしょうか?

違反報告

2014年9月29日 08時51分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。人間は生まれた瞬間から死に向かって生きています。
自分にとって大切な人との死別は、自分のアイデンティティが崩壊の危機にさらされます。そうならないためにも、今のあなたのご両親への依存度を弱め、自立心を養う必要があると思います。それと、パニック発作に対する認識が間違っていると、予期不安や広場恐怖から脱出できなくなってしまいます。本当に注目しなければいけないのは、囚われそうになったストレスです。パニック発作は、あなたがストレス化に囚われないように助けにきてくれた正義の味方なのです。強い苦痛を与えなければ、そのストレスから意識をそらしてくれないから、荒療治をしてくれたのです。苦痛が誤解の元なのです。思考と感情の関係で、思考に歪みがあると、歪んだ感情しか生まれません。歪みを修整し、視点を変えれば物の見方、感じ方が変わるはずです。詳しくは、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。真心で対応致します。

違反報告

2014年9月30日 07時44分


処理できなくて当然です。

思いっきり泣いて下さい。
思いっきり悲しんで下さい。

悲しくて当然じゃないですか。

違反報告

2014年9月30日 05時26分


しおかぜ相談プレイス(旧:関門心理相談センター)本部

 ありさん、こんにちは。

 パニック障害の大多数の方は、原因がよくわからなくて、解決が難しくて大変だと思います。
 しかし、ありさんの場合は、原因となる「不安」が大きくなる原因が、1つはっきりしているようです。

 私はお父さんと同じような、脊髄小脳の病気の方々に何十人もお会いしてきましたが、病気の進行により、お父さんの理解力や、体の機能が、毎日のように変化していくのは、身を切られるような思いだと想像します。ねたきりまでになると、本当に大変な状況ですね。
 悲しくて不安でずっと涙が止まらないのも、当然だと思います。

 お母さんの膝が痛むのも、お父さんの介護や、そのために遠出を、必死でなさっておられるからでしょうか?日々お体の状況が変化すると、介護の技術を身につける暇もない事でしょうね。
 愛する家族のために、不慣れな環境で頑張られていると、お母さんが体を壊し、痛そうにされるのも、ありがちな事だと思います。

 そんなあなたの不安を減らす方法は、(少し荒療治ですが)、お父さんのケアを行っている専門家にご相談される事だと思います。
 医療や福祉関係の機関であれば、主治医さんやケースワーカーさん、それに近い役割をされている担当者が、必ずおられるはずです。
 お父さんがどうなっていくのか、家族はどう振舞ったらよいのか、お母さんと2人できちんと聞いてみられるといかがでしょうか?
 どんな辛い事態でも、「どんな大変さが待っているのだろう?」と大きな不安をもち続けるよりも、マシな事が多いようです。

 今心配すべきは、お母さんの事よりも、お父さんの事ですよね?
 辛くても、そこに向き合う事が、1」つの解決方法だと思います。
 今は不安が大きい状況だから、そこから離れられるといいのですが、ご両親は目の前におられるので、切り離して考えるのも難しいのだろうと思います。
 当然、何もかもがよくなる訳ではないので、後はあなたが普段から頼っておられる専門家の皆さんに、よくご相談されてくださいませ。

 関門心理相談センター(カモン) 主任相談員

違反報告

2014年9月29日 22時00分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

弱っていく両親に不安や心配を感じておられるのでしょう
そしていなくなってしまう将来のことを考え悲しく泣いておられるのでしょう

考えすぎではないでしょう いずれそうなるであろう ということに不安や 今のご両親を心配なさっておられるのかと思います
それはとても自然なことであり あなたがご両親とよい関係を築いておられるからこそではないでしょうか

そしてそれが自然な事だからこそ あなたが悲しみや涙を我慢する事はないでしょう 耐える事を自分に課すことは無いのだと思います
あなたにとって大切なご両親のことなのですから

いまは悲しみに沈んでおられるかと思います
ですが人の心は流れるものですし 耐え無くす事などできません
すぐには無理でしょう ですが必ず解消できるときがくるものです

不安が悪いのではありません 不安があるからこそ どのようにしていけばいいのか と考えられるからです

美大を目指し パニック障害をもっておられることで 感覚が鋭敏に そして繊細なかたなのかもしれません それが悲しみや不安を大きくしているかもしれません

それでも あなたは悲しんでいいのです 泣いていいのです
自分の感情を殺さなくともいいのです

それを終えて これからどうするのか考えられるのではないでしょうか

これがあなたのお役に立てば幸いです
もしなにか質問や相談があれば どうぞご連絡ください
あなたの悩みの解決のお手伝いをさせていただきます

違反報告

2014年9月29日 18時00分


りょうもう心理カウンセリング

ありさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀と申します。
涙が止まらない、おつらい状況を読ませて頂きました。

現在、パニック障害で治療中なのですね。
でしたら、主治医の先生にご相談されることが第一になさるべきことと思います。
感情が過敏になっていることが、薬の影響か、うつ病など別の精神疾患を併発している可能性も考えられます。しかし、それを診断するのはお医者さんです。

ご両親のこと、ご心配かと思います。
心痛お察し致します。
お大事に。

違反報告

2014年9月29日 17時18分