無料カウンセリング掲示板の質問

「自信のない自分に凄く悩んでいます。」に関する質問

  • 受付終了

みいさん

私は昔から自分に自信がありません。
技術職の仕事をしているんですが、毎日仕事が忙しく朝から夜まで働いていますが
昼ご飯を食べることもほぼ出来ません。
それでも、文句を言わずに働いていましたが
ある時、オーナーに呼ばれて理不尽な理由で怒鳴られとても高圧的な態度で有無を言わさずこっちは間違ってないよな?お前がおかしいよな?
などと言われました。それまでも、色々なことを言われましたがそれがきっかけかわからないけど、それから特に大した内容でもないことを言われても泣いてしまいます。
なんだか、責められている気がして涙が出てきます。それは私が弱いからだ、自分に甘えているからだと散々言われました。泣かないでおこうと我慢すれば我慢するほど涙が出てしまいます。いろんなことを言われ、自分が悪いんだと思うようになりました。
わたしは、他人に対して強く言える方ではなくこれを言ったら相手が傷つくだろうなと言葉を選んでしまいます。そのため、言いたいことも我慢してしまいがちです。
最近は大好きなアーティストやモノや趣味などもどうでもよく思えてしまい、前みたいに熱中することが、出来ません。笑うことがあまりなくなってしまいました。仕事についてもしんどく苦痛です。家に帰っても言われたことを思い出してしまい涙がぽろぽろと出てきてしまいます。あまり寝るのもゆっくり眠れません。
自分は必要のない人間に思えてきます。
また、母の仕事を継ごうとこの仕事を選びましたが、期待に応えられていなくて申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです。

違反報告

2014年9月15日 18時26分

無料カウンセリング掲示板の回答

人間塾 風の扉

こんにちはみいさん。人間塾風の扉です。

拝読いたしました。

お仕事の環境がかなり大変ですね。ここでひとつお伝えしておきますが、お体に支障がきているのであれば、リセットすることをおすすめします。

体を壊してしまっては、これから先も仕事を継続させるのは難しくなってきます。
仮に収入が多いとしてもそれは短期間でしかありません。
長期に働けないとなると一生で割り算すると少ない方と変わりありませんからね。

健康を維持しながら仕事をするということを当り前ですが今一度思ってくださいね。

私はビジネスの世界での人間関係に特化し、どのようにしたら通常では理解できない相手を上手く操作するかをいろんな方に指導してきました。

それをみいさんに当てはめると、このオーナーの意図が、みいさんが考えるより他にあるような気がします。

例えば一般に会社自体の業績が振るわず、人件費削減を考えている。切羽詰まった時は社員の良し悪しに関係なく嫌がらせをしたりして追い込んでくる。

また、オーナーご自身の思い込みビジョン(企業理念とは程遠い自分の理想論)にそぐわないと思う社員には冷たくあたる。

つまりは、会社都合かオーナーの個人都合かの二つに一つの理由で社員への扱いが悪くなるのが常です。

みいさんの文面だけでは、すべてが憶測になってしまいますが、今の職場をよくご覧になってみてください。

どちらも当てはまらければ、まずは、ご自分の辛抱できる範囲で、ここで学べることだけを目標として勤務してください。

しかし、自身の体やメンタルに限界がきているようであればリセットをおすすめします。

人に出会いと一緒で、就職口もご自分を信じて進めば必ず良い道に当たります。
また、仕事の失敗は実は大いにする必要があります。
何ら恥じることではありません。今のうちにしないと後での方が恥をかきます。

オーナーの真意がはっきりしませんが、以上のことを踏まえて検証してみてください。

決してご自分を責めないように。

ちなみに。私がよく自信を無くしたときに生徒たちにやらせることがあります。
自分の長所だけをどんな些細なことでもいいから、10個以上書き出しなさいと指導します。

例えば、
①誰とでも話すことが出来る
②部屋の掃除だけは毎日している。
③近所の人と毎日挨拶をかわしている。
④人を思いやるので常に言葉を選んでいる。

いかがですか。誰もが分かる長所ではなくて、自分しかわからない長所を書き出すのです。
そうすると自分にもこんな側面があったかと、再認識するのです。

人生はそこからまたスタートするのです。

何かありましたらご相談ください。

ゆっくりと焦らずに。

違反報告

2014年9月17日 09時13分


残念ながら、オーナーの目的は安い給料でコキ使うことです。
そういう類のオーナーは他人の欠点を指摘することで他人をコントールします。
しかし、自信をつけるには劣悪な環境でも必死にやるしか道はありません。
期限を決めて、(例えば1年)必死で働いてみてください。
それでも変わらなかったら、スパッと退職してください。

違反報告

2014年9月16日 16時48分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。

あなたの自己否定感覚は、幼少期に形成された可能性が高いと思います。

とくにお母さんとの関係です。親に従順な子どもは、自分の本音を抑圧して親が好むように振る舞います。

そして、親の指示で行動しているうちに、自分の考えで行動することが不安になってしまいます。

自分という存在に自信が持てなくなってしまうと、人に依存するようになってしまいがちです。

生きる基準を他人にしてしまうと、常に他人が気になりますし、いつも他人と自分を比較して、劣っていると落ち込んでしまいます。

自分に自信がないと、自分に罪悪感を抱いたり、自分を軽蔑したりして生き辛い方へ追い込んでしまいます。

所詮、他人なんてあなたに対して無責任なものです。自分を一番大切にするのは自分しかいません。もっと、反骨精神を高める必要があると思います。

自分は、最後まであなたと一緒です。優先順位第一位は、他人ではなく自分だということを肝に銘じておいてください。

喜怒哀楽を感じなくなるのは、一種の防衛です。楽しみや喜びを感じなくなる代わりに、感情を鈍くしてネガティブな感情も感じないようにしているのです。

自分への癒しと、リラクゼーションをお薦めします。よかったら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。無料で回答フォローさせて頂きます。

違反報告

2014年9月16日 15時56分


HAREL

こんにちは。 HARELです。 はじめまして。 みんな 強そうに見えて 自信ある人のほうが少ないと思いますよ。 それに 私は 初めから 自信過剰な人よりも 若いときは 自信なくて 経験積み 自信つけてゆく 人のほうが好きです。
 泣きたいときは たくさん 涙枯れるまで泣いたらいいと思います。 涙は 浄化作用があり 泣くことで いやされ すっきりして 元気が出るように なってるみたい。
人間の心身って よくできてますよね。 
 まだ 若いんだから いろいろ悩んで ok. あたりまえです。 
ただ 仕事は 好きな仕事 やりたい仕事みたいだから あきらめないで がんばってみて 新しく変わっても 同じようなものよ。 きっと この上司の言い方にも 問題がありそうね。 いろんな性格や いろんな言い方する人がいるから この上司は 言い方がきついけど 辛抱してみては。
 慣れてくると思うよ。 つらいときは お母さんとかに 聴いてもらってもいいんじゃないの?? 
 きっと乗り越えられる あきらめないで 
あなたの心が晴れますように~。

違反報告

2014年9月16日 15時46分