無料カウンセリング掲示板の質問

「カウンセリングでも本心を言えない」に関する質問

  • 受付終了

ももさん

朝、起きるたびに辛いです。

ニコニコ、笑っているので「悩み事なんてないよね」といつも言われますが悲しくても、笑ってしまいます。
父が亡くなった時も、「ありがとうございます」と親戚にニッコリ挨拶をしたわたし。
お通夜も、お葬式の時も、涙も出ない。


笑っているのです。
でも、消えたい。

友達に会うのも、めんどくさい。
食事を取るのも、めんどくさい。
消えたい。
カウンセリングを受けています、
ですが、なかなか言えません、
待ち時間が、長くて疲れてしまい早く帰りたいと思うからです。
どうしたら良いでしょうか?

違反報告

2014年9月10日 09時51分

無料カウンセリング掲示板の回答

ことゆめ心理カウンセリング

ももさんへ

>朝、起きるたびに辛いです。

Co:辛さの度合いは酷いでしょうか?
起きた時、最初に思い浮かぶのは何ですか?

>ニコニコ、笑っているので「悩み事なんてないよね」といつも言われますが悲しくても、笑ってしまいます。

Co:笑うのが習慣になっているんですね。
これはいつごろからでしたか?

>父が亡くなった時も、「ありがとうございます」と親戚にニッコリ挨拶をしたわたし。

Co:その時、本当に心にあったのは何だったのでしょう。

>お通夜も、お葬式の時も、涙も出ない。

Co:その理由で、思い当たることはありますか?

>笑っているのです。
でも、消えたい。

Co:本当は笑いたくないのですね。

>友達に会うのも、めんどくさい。

Co:何を話したらいいか、どんな態度でいればいいか、考えさせられますよね。

>食事を取るのも、めんどくさい。

Co:好きな食べ物はありますか?

>消えたい。

Co:夜眠る時は安心できますか?

>カウンセリングを受けています、
ですが、なかなか言えません、

Co:相性はどうでしょう?
カウンセリングって相性が結構重要なんですよ。
カウンセラーは話しやすい感じの方ですか?

>待ち時間が、長くて疲れてしまい早く帰りたいと思うからです。
どうしたら良いでしょうか?

Co:待ち時間が無ければ少し良くなりますか?
電話のカウンセリングがあっているかもしれませんよ。

   ことゆめ

違反報告

2014年9月12日 17時13分


コリトル

ももさん

どうか、ご自分を責めないでください。

ももさんは何も悪くないんです。

このまま、カウンセラーさんにも家族にも本音を言えない状態が続くとしたら、
ももさんは神経を消耗させ、精神的に憔悴(しょうすい)してしまうように思えてなりません。

今のカウンセラーさんと信頼関係が深まっていくのでなければ、カウンセリングを受ける意味が無いのではないでしょうか?

本音を言えないまでも、カウンセリングの度に、信頼関係が深まるカウンセラーさんを探すほうが賢明かと思います。

ももさんが精神的に負っている傷は、かなり深いはずです。

私も、本当に心が傷みます。

メールを拝見しただけでも、ショックで、気が重くなりました。

回復させるためには、理解者のいる環境と、充分な休息が必要と思います。

もし、直接、メールを頂けたら、精一杯フォローいたします(もちろん、無料)ので、ご検討ください。

temomikoritoru@gmail.com

違反報告

2014年9月12日 00時22分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 ももさん、父を亡くされ悲しいお気持ちやお辛いお気持ちに耐え忍んで
お悩みになってみえる事だと拝見させて頂きました。

 ももさんさんに取って、お父さんを亡くされた事実を未だ受け入れる事が
出来ないお気持ちや・・・日頃悲しみを堪えられて笑ってみえる事で悲しい感情が
未処理の状態が続いてみえる事だと感じております。

 お父さんがお亡くなりになられて、どれくらいの期間が経たれるのでしょうか?

 飽くまでも一般論になりますが、大切な方を失い気持ちが陥る状態は2ヶ月
続く事があっても自然だと言われております。もちろん、個人差がございますので
4ヶ月、半年と続く事があっても決して不思議ではないと言われております。

 カウンセリングに行かれてみえるとの事ですが、カウンセリングでも本心を
言えないという事ですね。待ち時間が長いという事は、医療カウンセリングで
しょうか?

 多分ですが、予約制だとは想像しておりますが・・・それでも待ち時間が
発生してしまうんですね。待ち時間が長く、本心を言えない状況ですとなかなか
カウンセリング療法が進行しにくい環境なのかと感じております。

 もしですが、お財布が許して貰えるのであれば 医療カウンセリングではなく
専門の心理カウンセリングをお受けになられる事もご検討して頂けましたら
幸いかと存じます。

 心理カウンセリングでは、大切な方を亡くされた時に用います【対象喪失療法】や
【感情処理療法】を中心にカウンセリング療法を進行させて活きます。

 一般的には、予約制で時間枠も 前後の方と重なる事が無い様に配慮して
設けられる事が多いので安心度は全く持って違うと考えられます。

 又聴く技術を重視しておりますので、自然とお話に入って活けるとご相談者の
方から良きお声を頂く事も多く存在しております。自然とお話に入って頂ける事で
カウンセリング療法の進行に結び付いていく事が出来ます。

 心理カウンセリングについて、社会認知度が高い先進国アメリカ合衆国などとは
違い日本ではまだ社会への浸透性が低い事で疑問に感じられるかも知れませんが
ここ近年で心理カウンセリングの技術が進歩している事も確かな事実です。

 最も考えられる現在のカウンセリングについては、相性が合わない事に
難を生じている様にも感じております。ももさんに取って、医療カウンセリングしか
選択肢がない状態であればやむを得ないところも出てくるかも知れませんが
心理カウンセリングを選択肢として頂けましたら幸いです。

 どうか、ももさんに取って 心理カウンセリング療法が進行され未処理だと考え
られますお父さんへの感情処理療法が進行され 少しでも、ももさんらしい生き方
になって頂きます事を心から願っております。

 ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご質問下さい。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年9月11日 17時44分