無料カウンセリング掲示板の質問

「感情が分からない。」に関する質問

  • 受付終了

ひゅるるさん

はじめまして、ひゅるるといいます。

些細な喧嘩から感情が爆発してしまい、嗚咽、酷い時はトイレで戻してしまいます。

私は元来、根に持ちやすい性格といいますか、些細な事で傷ついてはずっと落ち込んでしまう、いわゆるネガティブな人間です。そして、怒られる事が嫌で優等生を演じるタイプです。映画等で子供が親に怒鳴られているのを直視出来なかったり、怒鳴り声が聞こえると足がすくみます。また、周囲の目もとても気にします。
中学時代は起立性調節障害で不登校でした。父親には「何故行けない」と責められて、その影響からか軽度の鬱とも診断されカウンセリング、診療、薬を飲んでいます。(カウンセリングは今年の6月終了しました)
父は鬱と診断されてからは責める事もなくなり、家で高校受験の勉強をして単位制の高校に無事合格しました。
現在は電車で気持ち悪くなってしまうので両親が車で毎朝送って、帰りも携帯で連絡すれば母が大抵迎えに来てくれます。

家族の支援もあり高校も楽しく、中学時代よりもストレスは無いと思っているのですが母との些細なぶつかり合いから感情が爆発するのが増えたように思います。

喧嘩は、最初の方は怒りの気持ちなのですが、段々心の何処かが「自分が悪い」と気づき始め、それを否定するように必死になり、最後は母を謝らせてしまった罪悪感と、優越感に浸っている自分、浸っている自分を気持ち悪いと思う自分・・・と感情がごちゃ混ぜになって泣き叫んだり、吐いたりしてしまいます。そしてそれを冷静に整理して見ている自分もいます。


父に対して、歪んだファザコンといいますか、「優等生じゃないと嫌われてしまう」という考えがあり言いたい事が言えず、大抵は母に伝えています。
父はストレスを溜め込む性格で、普段は無口で優しいのですが怒ると怖く軽くトラウマのようになっています。なので殆ど会話はないです。

逆に母は、私や父とは正反対の楽天家でポジティブな人です。空気が読めなかったり、ドン臭かったりで父はよくイラついていますが、私の事を母なりに悩んで考えてくれています。母とは普通に喋れますし、悪態もついたりします。

病気にかまけている自分、そんな自分を自己嫌悪している自分、悲劇のヒロインぶっている自分・・・となんだかいろんな自分がいる様にさえ思えてきました。
自分の感情がひどく自分の感じているように思えないのです。

どうすればいいでしょうか。
支離滅裂な文章ですみません。書きたいことがうまくかけずこうなってしまいました

違反報告

2014年9月3日 15時16分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

相談者(Aさん)の書き込みを読ませて頂き、参考までに回答致します。

まず、中学時代の思春期での自律神経失調症での不登校。
今は、鬱での通院。

薬の副作用が今のいろいろな不調の原因と考えられます。
薬の副作用を知ることと、薬が対症療法であり直すのでなく、その場の辛さをしのぐものであることを知ることも大切です。

以上のことは、単なる特定栄養素不足なんです。
それに、薬も多くの大切な栄養素を枯渇させる原因になります。

癇癪(かんしゃく)や感情爆発は、ビタミンB15不足。
キレルのは、カルシウムやマグネシウム不足。
乗り物酔いは、ビタミンB1、B6不足など。

その他、いろいろな今回、文面にないいろいろな不調が複合的なあるのが現状のはずなんです。

病・不調は、ご自分の意志などでは頑張ってもどうしょうもありません。
完璧なそのような枯渇栄養素を摂ることで、自然治癒力が1~2ヶ月で普通の健康状態にしてくれるはずです。
普通、上手な栄養素管理で、1週間で薬がなくなり、改善が早まるのが当院では普通、通常です。

3食の充実とサプリメントなどの専門的な摂り方が当分大切です。


                         参考まで、

当院のHPやそのリンクなども参考にされてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、ネットから早期改善への対応が可能になっております。


                        カウンセリングとどろき院
                                竹本 豊


違反報告

2014年9月5日 01時10分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてカウンセリングルームFlowの馬場と申します
あなたのお悩みを拝見し書かせていただきます

非常に自信が無く 客観的に自身をみる事で評価のされ方を考えているのだと思います

感情が爆発し いろいろな感情があふれ困惑しているのでしょう
どれが自分の気持ちなのか わからなくなっているのではないかと思います

そこであなたに感情についてのお話をしたいと思います
感情とは流れのようなものです
それはいろいろな刺激や思考により変わっていくものです
ですから感情はひとつではないのです
喜怒哀楽というように移り変わっていくものなのです

あなたは客観的に自身をみることが出来るのだと思いますが
それゆえに 複数の感情 複数の自己分析により
自分にある感情や分析結果が多数あることで 自分自身がわからなくなっているように感じます

どの感情も どの自分も ある瞬間に感じたこと ある瞬間に分析した自分です
それらはすべてが あなたの感情であり あなた自身なのです
どれが本当の感情であるとか どれが本当の自分であるとかわけられるものではないのです

そしてあなたはこれらの気持ちや自己分析に対し
こうあってはいけないと感じているように思います

優等生でなければ嫌われてしまう これがあなたにとって問題の原因になっているように思うのです
ダメな自分では愛されない ダメなことを感じる自分は愛されないと思っているのではないですか?
ですからあなたにとってダメだと思う感情 ダメだと思う自己分析の結果の自分
これらは自分であってはならないと そう感じているのではないでしょうか

私はあなたがダメだと自分を評価しても お母様もお父様も あなたを愛しているのだと感じます
そうでなければあなたの体調を考え あなたが楽しめる学校生活を送るために
送り迎えなどしないのではないでしょうか
あなたにとって あなた自身が優等生でなくとも ご両親にとっては大事な娘なのではないかと思うのです

あなたは優等生でなければならない自分に苦しんではいませんか?

もしあなたが悩み続けるのなら その解決のお手伝いをしたいと思います

違反報告

2014年9月4日 21時40分


浜野総合事務所

1 今までどおりで結構です。色々な出来事があるようですが、それが人生です。
2 人生、面白おかしいことばかりではなく、次々に問題が発生するものです。
3 幸い、質問者は自分のことがよく分かっているようですので、これから経験する様々な問題をほぼ自力で解決することができるでしょう。もしも、身に余る問題であれば両親やカウンセラーなど誰かの力を借りることもできますので、特に心配することはありません。

違反報告

2014年9月4日 21時33分



ひゅるるさん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。


ひゅるるさんはとてもよく自己分析されて、自己洞察も深いですね。

ひゅるるさんの中で、いろいろな感情がいくつかの人格として現れていらっしゃるようです。

ですが病的なものは感じられませんので、ご安心くださいね。



ひゅるるさんはご家庭で【調整役・仲裁者】となられているように思います。

ご両親の間に入ってご家庭の中の雰囲気や意思疎通のバランスをとるキーパーソンではないかと想像します。

これはひゅるるさんが物心のついた頃から無意識に、その役目を果たしてこられ、ご両親もひゅるるさんを中心としてご家族としての結束力を発揮されてこられたのではないかと推察します。

簡単に言いますと、ひゅるるさんは扇の要の部分なのです。

良くも悪くもひゅるるさんがご家庭の中心にいらっしゃいますと、成長とともに学校のことや勉強のこと、身の回りのこまごまとしたことにご両親が干渉してこられたのでしょう。

ひゅるるさんを【ひとりの人間】としてではなく、【娘】、そして【調整役・仲裁者】として、学校や勉強などを口実として話題が常にひゅるるさんに向かっているような気がします。


もしそうであるとしましたら、ひゅるるさんの【個性】や【人格】ののびのびとした成長と変化を妨げているのでは・・・とも感じます。




・・・と、これまでは私の推測です。

ご家族の皆様が仲が良いのはとても素晴らしいのですが、「サザエさん」のようにいつもいつも平和で笑いに包まれている家庭はありません。

その意味で、ひゅるるさんご一家も、ひゅるるさんがムードメーカーになられたり、気を遣われたりして、ひゅるるさんに無理が生じて今に至っているのでは・・・とも感じました。

ご家庭の幸せとひゅるるさんの個性的な人格との間に生じた【しわ寄せ】が、感情の爆発や嗚咽、嘔吐、意識の中での複数の人格につながっているように思います。




こちらのサイトと、姉妹サイトの「心理カウンセリング.COM」には多くのカウンセラー・セラピストが登録しています。

「心理カウンセリング.COM」
http://kaunse-navi.com/


他の先生方も回答を寄せてくださることと思います。

ひゅるるさんに合うカウンセラー・セラピストとお話を重ねられ、ひゅるるさんのお気持ちが一日も早く解放されますよう願っています。

またいつでもご相談くださいね。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindo.com/

違反報告

2014年9月4日 14時55分