無料カウンセリング掲示板の質問

「人間不信?」に関する質問

  • 受付終了

柚希さん

高校生です。
近頃、周囲の人のことが信じられません。
学校の生徒や教師はもちろん、家族のことまで信用できない状態です。

街中を歩いているときにすれ違う人も、みんな私のことを陰で笑っている。みんながみんな私のことを酷く憎んでいて、「早く死んでほしい」「死なないなら殺してやる」と思っているような気がします。監視されているようにも感じます。
家族が普通に優しく接するのは、すべて私を信用させるため。何か裏があるからだと思います。

ただの人間不信だと思われるかもしれませんが、いつか本当に殺されるのではないかと不安で仕方がありません。
他人に殺されるくらいなら自分で死んでやる。そう思って命を絶とうとしましたが、首を吊ろうとして苦しんで諦め、包丁を胸に突き刺すこともできませんでした。

自分でもどうすればいいのかわかりません。死にたくないけど殺される、殺されるくらいなら自分で死にたい、でも怖くて死ねない。それの繰り返しです。
普通は誰かに裏切られたりとか、そういうのが引き金になって人間不信になったりするのでしょうが、私は何が原因で人を信じられなくなったのかもわかりません。
解決策が自殺以外に見出せません。やっぱり死ぬべきでしょうか?

違反報告

2014年8月19日 00時21分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめまして柚希さんmentalquestの渡辺です。
いつごろから人を信じられなくなりましたか。
「人間不信」とは恐れや不安により自身が傷つかないように守る為の
自己防衛手段です。過去に誰かにうらぎられたとか、だまされたとか
直接てきな接点がなくても想像とは全くかけ離れていた事実をみせられたり
小さなダメージが幾つも積み重なって「人間不信」となってあらわれたのではと
考えます。物事が起こる時というのは原因ときっかけがあります。
柚希さんが受けたであろう「傷」が心の奥深くに無意識に溜まり
何かのきっかけでダムが決壊したような状態を作り不安から警戒心が
生まれたのかと・・・。
心あたりがないか、少し考えながら思い出してみてはいかがでしょうか。
得体のしれないものは怖いですね。
誰もがあなたと同じです。

違反報告

2014年8月22日 17時23分


お礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございます。
おかげさまで、なんとなく原因がわかってきました。
あとは自分の力で解決すべきだと思います。頑張ります。
最後の言葉、安心しました。ありがとうございました。

2014年8月22日 21時09分

こころの相談室 おうみ


柚希さん、こんにちは。小倉と申します。

誰も信じられない苦しみから
このサイトに書き込みをされたのですね。
ここで回答をしているカウンセラーも全員人間です。

でも、少しは信じて書き込みをされたのですね。
柚希さんにとって信じられる人と信じられない人の違いは
なにでしょうね。


みんなの行動には裏があって、死なないのなら殺してやると
柚希さんは感じているとのことですが、
実際にそういうことはありましたか?

起きていないけれども、そう思ってしまうということなら
どうしてそう思うのか、なにか理由があるのかもしれません。

現実に見の危険があるのであれば別ですが、
そうでないのであれば、自分はなぜそう思うのか、
それを考えてみてください。


違反報告

2014年8月21日 15時07分


お礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございます。何も信じなければ何も始まらないと思い(カウンセラーの方々を“信じたい”と思い)、藁にも縋る思いで質問させていただきました。
殺されそうになったことはありませんが、見知らぬ人や学校の人にすれ違いざまに暴言(悪口?)を吐かれたことが何度かあります(思い違いかもしれませんが…)。それ以来、どこかで誰かを貶すような声や笑い声が聞こえると、すべて自分に向けられた悪意のように感じました。今になって思えば、親しい人の笑顔まで疑うようになったのも、そのようなことが立て続けに何度か起きてからでした。もしかしたら、それが原因だったのかもしれません。
そうですね、もう少し自分のことを見つめ直してみたいと思います。

2014年8月21日 18時52分

コリトル

柚希さん!

とにかく、決して、自殺などなさらないでください。

あくまで、文面からの推測なのですが、一つの考え方として、参考にしていただけたらと思います。

原因は、ご両親の人間不信にあるのではないでしょうか?

お父様が、お母様を信用していない。
お母様が、お父様を信用していない。
若しくは、両者ともに信用していない。

「家族が普通に優しく接するのは、すべて私を信用させるため。何か裏があるからだ。」という気持ちを
お父様、または、お母様がお持ちなのではないでしょうか?

お父様とお母様が、いつも、笑って会話していらっしゃいますでしょうか?

もし、そうでない場合は、その可能性があります。

柚希さんは、何も悪くない。

ただ、お父様やお母様の気持ちを感じて苦しんでいらっしゃるだけなのだと思うのです。


もし、よければ、この掲示板でも、私へのメールでも、お父様やお母様のことを、教えていただけたらと思います。

精一杯お返事いたしますので、

どうか、死んで解決しようなどとは思わないでください。

コリトル
鈴木のぶゆき

違反報告

2014年8月20日 07時12分


お礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございます。
そうですね、お互いを信じているか否かは解りませんが、両親の間では会話は少ないと思います。母は趣味がネットサーフィン、父は仕事や用事のせいで家にいるのは夜くらい、というせいでもあるかもしれませんが…。

2014年8月20日 14時29分

追加コメント

柚希さん

重たい気持ちがある中、お返事くださり、ありがとうございます。

もしかして、初めに、柚希さんが書かれた、

「早く死んでほしい死なないなら殺してやると思っている。
監視されている。
普通に優しく接するのは、すべて私を信用させるため。
何か裏があるからだと思います。」

というお気持ちは、ご両親が抱えている気持ちである可能性はないでしょうか?

柚希さんが思うに、お父さんの仕事以外の用事とは、どんなことだと思いますか?

また、過去は、いかがだったでしょうか?

柚希さんが、ものごころついた頃から、お母さんはネットサーフィン、お父さんは夜しかいないという状況でしたか?

できれば、柚希さんが、小さかった頃の記憶をお教えいただけないでしょうか?

具体的には、お父さんお母さんと柚希さんが一緒にいた頃の記憶です。

柚希さんが小さかった頃、お父さんとお母さんが、どんな言葉のやりとりをしていますか?

柚希さんが、お父さんお母さんと交わした会話で、覚えている会話は、どんな会話のやりとりでしょうか?

もし、可能でしたら、具体的に書いていただけないでしょうか?

公開を避けたい時は、
temomikoritoru@gmail.com
へ、お送りください。

もちろん、無料です。

内容も守秘いたします。

どうぞ、早まった考えだけは、おやめくださいますように。

コリトル
鈴木信之

2014年8月20日 16時24分

メールカウンセリングルーム オールミッション

初めまして。
メールカウンセリングルームオールミッションの原と申します。
話しは聞きました。
極度の人間不信に陥っているとのこと。
本当におつらいと思います。
そして教師、友人、家族、皆を信用できない状態であるとのこと。
心中お察しします。
だったら自分は?自分自身はどうですか?
自分自身に対して話しかけたことはありますか?
それを試してみる事をお勧めします。
そして自分に働きかけ、自分を信用すること。
そこからはじめてみる事を勧めます。
自分を友達に持つことです。
要は、自分を大事にすることです。
そうですね。一度、メールをください。
qq6e8cuw9world.ocn.ne.jp
お待ちしています。

違反報告

2014年8月19日 18時07分


お礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございます。
私の持つ名前も、私の持つ知識も、すべて他人から与えられたものです。私という存在は、他者の存在があって初めて成り立つものです。その私自身を信じるということは、他者を信じなければできないことのように思います。一度疑い出せばきりがないことは解っていますが、誰を、何を信じればいいのか、わからないのです…。

2014年8月20日 14時18分