無料カウンセリング掲示板の質問

「周りの視線に恐怖を感じます」に関する質問

  • 受付終了

ジルさん

はじめまして、ジルです。高校生です。今、部活の事で悩んでいます。


自分の部活では、もうすぐ先輩が引退するという事で、部内の空気が非常にピリピリしています。
峠は越えたのですが、それまで自分は怒られる事が多かったです。

そのせいか、部内で感じる視線が、みな自分に対して怒っている視線だと感じてしまいます。
もちろん、そうでない視線もあることは分かっていますが、もしそうでなかったら……と思うと止まらなくなり、周りの視線に強い恐怖を感じてしまいます。最近は、部活の前にも恐怖に打ち震えてしまう事もあります。

そして、そう感じている自分が嫌で、頭の中で強く自分を責めてしまっています。
いつしか泣きながら自傷行為にも手を出し始めて、その事を怒られてまた自分を責める、といった負の連鎖になってしまいます。

どうすれば良いのでしょうか……。

違反報告

2014年8月18日 23時06分

無料カウンセリング掲示板の回答

コリトル

ジルさん

こんにちは。

コリトルのノブと申します。

もし、よろしければ、どんな部活なのか?

そして、ジルさんは、なぜ、その部活を選ばれたのかを教えていただけないでしょうか?

下記は、推測です。

的外れな回答でしたら、無視してくださいね。

まず、考えたいことは、「ジルさんには、その部活が合っていないのではないか?」ということです。

もし仮に、
ジルさんの性格が、優しい、感受性が強い、ということで、
部活が、勝負や競争を求めるものだとすると、

その部活は、ジルさんに、苦手なものばかりを要求してしまいます。

すると、ジルさんは、自信を無くしてしまいます。

勝負や競争のためには、ある意味、気にしない、図々しい性格が、有利に働くからです。

もちろん、ジルさんがいることで、チームの融和が保たれ、チームの緊張もほぐれているのだと思います。

そうして、ジルさんは、今の部活で、既に、貢献しているのだと思います。

しかし、部活内のリーダー的な人が、「ジルさんがいることで、チームのコミュニケーションが潤滑になり、雰囲気がよくなる」ということを、理解できていれば、の話になります。

以上は、推測です。

もし、よろしければ、部活の内容や、選ばれた理由をお教えくださいね。

こちらの掲示板でも、直後、メールを下さっても、大丈夫です。

精一杯、お応えいたします。

違反報告

2014年8月20日 11時35分


メールカウンセリングルーム オールミッション

初めまして。
メールカウンセリングオールミッションの原と申します。
話しは聞きました。
人の視線に恐怖を感じているとのこと。
おつらいと思います。
そしてとうとう自傷行為に及んでしまったとのこと。
心中お察しします。
ここは発想の転換が必要のようです。
要はどうしたらプラス思考に変えられるか、どうしたら人の視線に恐怖を感じなくなるか、そこです。
ここは貴方があなた自身を客観的に見つめる、その視点が必要です。
ここはひとつ、冷静に。
まだあなたは高校生。
人生はこれからです。
ここはなんでもいい。一つ趣味を持つことをお勧めします。
読書でもいいですね。
そして友達を作ってください。
そこで自由に語ることです。
要は外に出てください。
もっと、発想を外に向けるのです。
そして自分を大事にしてください。
自分をいたわってください。
そうしてこそ、自由になれます。
そうですね。一度、メールをください。
qq6e8cuw9@world.ocn.ne.jp
お待ちしています。

違反報告

2014年8月19日 17時44分


カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

スポーツの部活なんでしょうか!

自傷行為は、脳内麻薬のエンドルフィンの発生をする行為です。
心身・身体が不調・不安定状態のための行為と考えられます。

交感神経が一方的に高い状態であり、リラックスできない状態なんです。
心身では、不安・恐怖・緊張などおきて不安定な状態です。
身体では、筋肉などの炎症・硬化・目に見えない怪我、代謝異常で運動などで壊れた細胞を含め修復できていない状態、むくみなど起きてる状態なんです。

原因は、学業・スポーツ・成長期の基礎代謝やいろいろなストレス、心理的ストレスなどに対し、栄養素不足なんです。
枯渇し跳ね上がった特定栄養素を一定時期多く摂ることで、それらの清算が可能です。

Aさんは、自己管理をしっかりすることが大切です。
タンパク質・カルシウム・マグネシウム・カリウムや必須ビタミン・ミネラルは3食の充実とサプリメントからの補てんも十分必要です。
完璧な栄養素を多目に摂ることで、心身・身体は、1~3ヶ月で、体力的にも俊敏的にも判断力的にも自己能力レベルを最大限に引き出すことが可能です。

オリンピック選手やスポーツのプロほど、完璧な栄養素管理が出来ています。
サプリメントを知り、いろいろと十分に摂ってる現状があります。
いろいろな知識・知恵が、不調などからの脱却をしてくれるはずですし、後の不調化の防止などにもなります。

                                  参考まで、



当院のHPやそのリンクなども参考にしてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、ネットから秘密厳守での早期不調改善の詳細なアプローチが可能です。


                            カウンセリングとどろき院
                                     竹本 豊




    

違反報告

2014年8月19日 15時53分