無料カウンセリング掲示板の質問

「気分がずっと沈んでいます」に関する質問

  • 受付終了

しょうさん


初めて投稿させて頂きます。
長い文章になってしまうことをお許し下さい。

最近、気分の浮き沈みが激しく、というか、ここ2週間ほどはずっと沈みっぱなしで家にいるときはほとんど何もできずにいます。
今年大学を卒業するので、論文を書かなければいけないのですが、全く手がつけられません。じっと向かい合って1日が終わってしまいます。
学校に行って担当の先生方と話さなければと思いながらも、起き上がることができなかったり、学校にいってもすぐに帰ってきてしまったりと、情けないことばかりしてしまいます。

一人暮らしなので家事もこなさなければならないのですが、食事を作る気にも掃除や洗濯をする気にもなれず、テレビを見たり、好きな漫画や音楽を聴いても煩わしくなってきてしまします。
今まで純粋に楽しめていた趣味も面倒になったり、友人と遊んでいる時も「早く帰りたいなー終わらないかなー」など、最低なことを考えてしまいます。
死にたい、などではなく、「消えたい」と常に思うようになってしまいました。


もともと、環境が変わると体調が崩れてしまいがちなほうだったのですが、4月から、勉強する環境がかなりころころと変わり、その度に体調を崩してしまっていて(過換気、胃腸炎、逆流性食道炎、偏頭痛、薬剤アレルギーなど…)まわりの人に迷惑ばかりかけています。その度に精神的に参ってしまうのですが、そのときの心情を他人に明かしたことはほとんどありません。家族にも、本音などは話したことがないし、友人なんてもってのほかです。学校の心理相談も、週に1度しか臨床心理士の方がいないようなので、なかなか相談に行けません。


就職、論文、バイト、人間関係…やらなければならないことがたくさんあるのですが、やらなければと思うほど体が動かなくなります。思考が停止してしまいます。同じ環境で頑張っている同期がいるのだから、私ばかりへこたれていられないとは思うのですが、どうしてもダメなのです。本当に情けないです。


あまりにも心身がバラバラなので、心療内科などにかかってみようかなと思ったのですが、学生の一人暮らしでお金もあまりありませんし、お金を両親に貸して頂こうにもそのことについて両親には話せません。(遠まわしに精神的に参っているようなことを伝えると「またか」という反応をされ、辛いです。体調を崩す時もそうです。)

私が友人だと一方的に思っている人達も本当は私のこと嫌いなんじゃないか、邪魔だと思っているのではないか、などと思ってしまったり、褒めてもらっても嬉しい半面「どうせお世辞なんじゃないか」など、被害妄想が昔からあり、それも辛いです。

私は食べることが好きなのですが、最近自分の容姿が本当に嫌いであまり食べないようにしようと心がけているのですが、自分のセーブしているカロリーをオーバーしてしまうとものすごい罪悪感に駆られてしまいます。でも、お腹が空くと苛々してさらにやる気を失ってしまうので、食べてしまうことがあります。

色々、書きたい事があるのですが長くなってしまい申し訳ありません。
まず、この鬱々とした感情を晴らし、やらなければならないことをやれるようにしたいです。
考え、行動するのは自分ですが、心のうちを吐き出し、厚かましいですが人に聞いてもらいたい、些細なことでも、きっかけになるようなアドバイスをして頂きたいと思い書き込みしました。

未だ怠け、甘えのある20代で本当に恥ずかしいですが、何卒よろしくお願いします。

違反報告

2014年8月7日 12時27分

無料カウンセリング掲示板の回答

ネットカウンセリング陽だまり

しょうさん、初めまして。

カウンセラーの杉山と申します。しょうさんは、頑張り屋さんですね。
よく頑張っておられます。

がんばろう、がんばろうと思うと人は心が叫び、心と精神が崩れてしまいます。

しょうさんは、今心も体も辛くて、自分の良さが見えなくなっているような
気がしました。

しょうさんの

もともと、環境が変わると体調が崩れてしまいがちなほうだったのですが、4月から、勉強する環境がかなりころころと変わり、その度に体調を崩してしまっていて(過換気、胃腸炎、逆流性食道炎、偏頭痛、薬剤アレルギーなど…)まわりの人に迷惑ばかりかけています。その度に精神的に参ってしまうのですが、そのときの心情を他人に明かしたことはほとんどありません>>>

環境が変わると体調が崩れる。人は体調が崩れると心も元気に
なることができなく後ろ向きになりがちです。

胃腸は第二の脳の呼ばれているくらい重要な場所です。

まずは、胃腸科で胃腸をきちんと治してみてはどうでしょうか??

ストレスからの胃腸の痛みはありますが、しょうさんに合った
胃腸のお薬を処方してもらうことで、胃腸の痛みの煩わしさから
きっと、しょうさんの心も前向きになり、少しずつできることも
増えていくのではないでしょうか???

一人でしょうさんは悩みを抱え込み話せない苦しさ。。辛いですね。

私のネットカウンセリングは初回は無料でご相談に乗りますので
しょうさんの辛い気持ち、もし宜しければ、ネットカウンセリングで
気持ちを送ってください。

違反報告

2014年8月10日 07時17分


メールカウンセリングルーム オールミッション

初めまして。
メールカウンセリングルームオールミッションの原と申します。
話しは聞きました。
友達と会っている時はおろか、自宅に一人でいるときも何もする気分にならないとのこと。とてもおつらいと思います。
またその一方で身内の人間に相談しても「またか」と思われてしまうこと。本当にその心中お察しします。
その中で就職、バイト、論文、人間関係とやる事も多彩。本当に悩んでらっしゃるということをじかにひしひしと感じます。
ここは、一つ一つ、丁寧に自分の心を整理してみませんか?
その上で共同して自分の身辺を考えて行くのです。
一つ情報量を考えて直接、メールをください。
そうすれば力になれると思います。
一緒に作戦会議を立てましょう!

違反報告

2014年8月7日 20時44分


コリトル

しょうさん。

こんにちは。

ご相談内容を拝見いたしました。

あくまで、推測ですので、的外れな回答になっていたとしたら、申し訳ないのですが、

3つ提案があります。

まず、一つ目。
しょうさんには、今、休息が必要かと思います。

例えば、1年間、休学するのはいかがでしょうか?

(過換気、胃腸炎、逆流性食道炎、偏頭痛、薬剤アレルギーなど…)
の症状が出ていること、
就職する前に体調を整えたいことを、
伝えれば、ご家族も反対されないと思うのです。

もし、ご家族から支援を受けられないのであれば、「生活できるだけの最低限の収入は、バイトで確保するから、就職の前に、心身を整えたい。」と伝えて、休息を取るというのは、いかがでしょうか?

しょうさんの今の状態は、頑張り過ぎたため、しょうさんの心と体が、「さらに頑張ってしまうと、心も体も、病気になってしまうよ!」としょうさんに訴えている状態のように思えます。

別の言い方をすると、「活動と休息のバランスが崩れている」状態です。

頑張ることは良いことなのですが、寝食を忘れて頑張っていては、誰しも体調を崩すように、
頑張った分に見合った休息を取れていないために、体調を崩してしまっているのが、今のしょうさんの状態のように思います。

2つ目は、しょうさんご自身を許してあげていただきたいということです。

もし、しょうさんが、
ある特定のモデル的人物を目標に頑張ってるのだけれど、
その目標からは、ほど遠い、と感じていらっしゃるのだとしたら、
「自分は自分だから。」と、しょうさん自身を許してあげていただきたいのです。

今、しょうさんは、人を真似る生きかたか、自分らしく生きる生きかたの選択をする時なのかもしれません。


3つ目は、「怠け、甘えのある」人を許すということです。

例えば、しょうさんの身近に、怠けている人、甘えている人は、いらっしゃらないでしょうか?

そして、その人を軽蔑したりしていないでしょうか?

もし、しょうさんが、過去にそのような人に出会っていたとしたら、その人を許してあげていただきたいのです。

「その人にも良いところがある」とか、
「その人のおかげで、私も怠けたり甘えたりできる。」などと、
その人を許し受け入れてあげてもらいたいのです。

そうすると、しょうさんも気が楽になって、沈みにくくなると思うのです。

違反報告

2014年8月7日 18時57分


カウンセリングルーム ほっと ♡ chocolate

しょうさん

ご相談内容、拝見いたしました。
やらなければいけないと思うことがたくさんあるのに、何も手につかない状態なのですね。。
「やらなければいけない」と思うことがあるのは、しょうさんが真面目で頑張り屋さんだからなのではないかと思います。
そんな風に考えることもなく、ただ毎日を過ごす方もいらっしゃいますから。。

いま、しょうさんは「やらなければいけない」→「でもやる気がおきない」→「そんな自分が嫌」→「かと言ってやるべきことは無くならない」といった悪循環におちいっているような感じでしょうか。
周りに必要とされているのか、みんな自分のことを本当はどう思っているのか、気になってしまうんですね。。すごくお辛いですね。
また、大好きな「食べること」をセーブしているのも、かなり心の負担になっているのではないでしょうか。けれども、食べてしまうと自己嫌悪…これは、女性がおちいりやすいことだと思います。しょうさんの場合、さらに他にももやもやした部分があるので、しょうさんの心が本当に心配です。。

でも、しょうさんは「変わりたい」と思っておられるのですよね。その勇気、すごいと思います!
体にも不調が表れやすいとのことですので、不調が続く場合は病院に診てもらってくださいね。お金がかかってしまうのが辛いですが、健康にお金は変えられません。
また、体と心は密接につながっており、体が不調だと心まで弱ってしまうこともあります。
逆に、心を元気にすることで体の不調が減ることももちろんあると思います。
金銭的に追い込まれて、悩みが増えてしまっては元も子もないですが、無料相談等を利用して、自分に合うカウンセラーを探してみたり、料金システムで「これなら続けられそう」というところにご相談してみてはいかがでしょうか。
私のカウンセリングルームは、特にメール相談だと続けていただきやすい料金設定としておりますので、ぜひ1度無料相談を利用してみてください。
もちろん、無料相談のみのご利用でも全く構いません。

消えたいという思いもあるとのことですので…少しでも早くご相談いただき、心を少しでも元気にできるよう、一緒に考えていけたらと思います。
まずは、他にもある「書きたいこと」をお気軽に聞かせてください。
ご自分を責めないであげてくださいね。。その心の中の気持ちを、吐き出してみてください。


ほっとchocolate

違反報告

2014年8月7日 17時40分


カウンセリングとどろき院

初めまして、拝見しました。

「体調を崩してしまっていて(過換気、胃腸炎、逆流性食道炎、偏頭痛、薬剤アレルギーなど…)まわりの人に迷惑ばかりかけています。」
とありました。

心身・身体は栄養素でつくられ維持されています!!
相談者(Aさん)の不調・不安などや気分が沈み何もうまく進めないのは、自己管理の問題が大きいようです。
環境などの変化など含めた過剰ストレスによる枯渇し不足する栄養素の問題だと考えられます。

すでに、交感神経が高くいつも緊張状態でリラックスができないようです。
そんな時、イライラや緊張・恐怖・不安など起きていますし、跳ね上がって不足する栄養素を特定し、当分多くとらないと今の不調は戻らないことになると思います。

女性で、毎日1200gの代謝が行なわれ、約1兆個の新しくいい細胞が出来ることで健康な生命維持がなされていることを、よく理解し3食に気配りしたり、不足は現状から多くのサプリメント(必須ビタミンやミネラルの補助食品)などが必要と考えられます。

胃腸炎・逆流性食道炎などは、VAやVU、VCなど枯渇のようです。
偏頭痛は、VBコンプレックス、特にナイアシン不足のようです。
アレルギーは、以上のビタミンなどや必須ミネラル、硫化アリル(卵・牛の赤肉、玉ねぎ、ニラ、ネギ、ニンニクなど)、やいろいろな生の野菜・果物など不足のようです。

その他多くの個々の条件や状況に応じた、必要最低限の基礎代謝+活動・ストレスなど+不調・病気改善、のための特に多く必要な枯渇特定栄養素が必要なようです。

そのようなことが、気づきにくいわからない器質があるのかもしれません。
学習したりし本当に足りないことを、実践することが過去からの不調の脱却になるはずです。
(今の現状は、お薬漬けの入口のようです。対症療法には副作用など知り注意が必要です。)治すのは、栄養素と治癒力が基本です!!

当院のHPやそのリンクなども参考にしてください。


                            カウンセリングとどろき院
                                   竹本 豊

違反報告

2014年8月7日 14時43分


郷家カウンセリングルーム

しょうさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

やらなければいかないことがたくさんあるのに、少しも手を付けられず片づかない…
また、起き上がれない、好きだったことさえ煩わしい、鬱々と過ごしている…
ということですね。

これは「うつ」の症状にも思われますから、とりあえず心療内科を受診してみていただきたいと思います。
ただ、病院でできるのは、主に薬を用いて頭や体を休めることで、生活のリズムを整えていくアドバイス…ということぐらいになるかと思います(クリニック内でカウンセリングを受けられるところもあるかと思いますが、それには普通、1回数千円のお金がかかりますね)。

しょうさんにお勧めしたいのは、この20余年に身につけてしまった「抑圧グセ」「我慢グセ」の見直しです。
しょうさんはきっと、細やかでデリケートで真面目でしょう。ご両親や学校から指導されるものを素直に受け取って、それに従い、きちんと "こなして" きたことと思います。

でも、私がご相談文から感じるのは、
いつも「周囲から期待されること」、あるいは「身につけたルールに則って"やるべき"だと判断したこと」を"こなす"義務感で、無理やりご自分を動かしてきたのだろうな…、
しょうさんの気持ち、しょうさんの純粋な希望…それらは長らく、無視されるか抑圧されていることだろうな…
ということです。

>未だ怠け、甘えのある20代で本当に恥ずかしい

と書いてらっしゃいますが、もともと怠けたい人でないはずなのに怠けてしまうのはなぜなのか、考えてみることはできますか?

甘えがあるとおっしゃいますが、誰に甘えているのでしょう。
先生、お友達、ご両親、そしてご自分…誰にも甘えられないのではないですか?

抑圧が過ぎるから、ご自分の心を無視したり、ご自分の気持ちを裁いたりするから、どの我慢もご自分の喜びに繋がる実感がないから、だから苦しいし、燃料切れを起こすのですよね。

辛い感情を抑圧しようとしても、人は、そう器用にできないので、全ての感情を抑圧するようになります。それが「うつ」です。

ですから、現実問題(今ほんとうにやらなければならないこと)は、しっかりと整理をして、優先順位をつけて、ひとつひとつクリアしていくしかありませんが、
いつかのタイミングで(できるだけ早く)、ご自分の繰り返しているパターン、それによる生きづらさには、気づいたほうがよいと思いますね、根本的に。

今の我慢は、何に繋がるのでしょう。
何をしたくて頑張ってきたのでしょう。
誰にも本音を言えないのはなぜでしょう。言うとどうなりますか?
ご両親にメンタルな不調を受け止めてもらえないことって、どうなのでしょう。
怖いことって何ですか?
本当は何をしたいのでしょう。

…そういうことと向き合う時期に来ているのかもしれませんね。

とにかく自分で自分の心地よさを守り、幸福な状態を創っていかなくてはならないでしょう。
「思考停止」するくらいに辛い(つまらない、頑張れない)状況にある、という今を、まずはご自分が優しく(非難せず)受け止めてあげてほしいと思います。
ちゃんと手を打たなければだめですよ。気合いや根性で越えるものとは違いますから。

もし私で構わなければ、メールをください。
"もっと書きたかったこと"をお聴きしたいと思います(もちろん無料で)。

違反報告

2014年8月7日 14時04分