無料カウンセリング掲示板の質問

「クラスでの授業が受けられません。」に関する質問

  • 受付終了

okutoさん

高2女子です。
学校に登校はできますが、クラスでの授業が受けられません。(おなかが痛くなります。)
今は図書室に通っています。
以前は塾にも行き、自習室も利用していましたが、最近は行く気になりません。
塾をやめて自分で勉強したい気持ちはありますが、
やめてしまったら今後1人でやっていけるか不安です。
母に病院に行こうといわれましたが、いやです。
家庭の事情も複雑で家にいるのはあまり好きではありません。
これからどうしていけばいいでしょうか。。。

違反報告

2021年10月18日 21時18分

無料カウンセリング掲示板の回答

okutoさん、こんばんは。えがおカウンセリングのSACHIKOと申します。

学校で授業を受けるとなるとおなかが痛くなってしまうんですね。

勉強も遅れてしまうのが心配であるけれど、塾も行くのもお辛いようですね。

身体に症状が出ているということは、無理してしまったり、誰かに強く言われて授業を受けると、
さらに症状が強くでてしまうかもしれません。
少しずつ、okutoさんに負担がかからない形で、勉強を進めていける環境が整うとよいですよね。

まずは、お母様、学校の先生、スクールカウンセラーの先生に、okutoさんの思いをよく聴いてもらい
わかってもらいましょう。

おそらく、okutoさんに「こうしたらどう?」と提案してくださることでしょう。
その中で、自分がこれだったらできるかも、と思うことから、一歩を踏み出してみてください。

あるいは、病院ではなく、カウンセリングを利用するのもよいと思います。
誰かにお話を聴いてもらうと、自分がどうしたいかがご自身で整理できたりするものです。

えがおカウンセリングでも、カウンセリングをお受けしております。
もしよかったら、ページをのぞいてくださいね。

okutoさんのお心が少しでも楽になりますように⭐️

えがおカウンセリング SACHIKO

https://www.egao-counseling.com/

違反報告

2021年10月20日 23時56分


がじゅまる相談室

okutoさん、こんばんは。がじゅまる心理相談室の臨床心理士の寺崎と申します。クラスに入るとお腹が痛くなるのですね。図書室にいる時はお腹が痛くなる時はないのでしょうか?
okutoさんの文章から色々と想像していましたが、どこか人がいる場所に行くと辛い気持ちになってしまっているように思います。少し関わりを避ける方が安心というか。一方で、もしそうすると勉強はついていけるのか、不安もあるのですね。。。
こころで感じることに、どこか蓋を(無意識に)してしまうと、身体に出ることがあります。そのことと、ご自身のご家庭の環境も少なからず影響もしているのではないかと思います。
お腹の痛みや、通院したくないこと、勉強などの不安について、学校のスクールカウンセラーさんにご相談してみてはいかがでしょうか?また、それが難しいなぁということであれば、当相談室までご連絡ください。相談機関を一緒に探すこともできますから。

違反報告

2021年10月19日 23時29分


心理カウンセリング らしんばん座

okutoさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

学校へ登校は出来るけど、クラスでの授業を受けることが出来ないのですね。それで今は、図書室に通っているのですね。

塾へ行く気にならなくなってしまったのも、学校と同じような感じなのでしょうか?
お母様は、そんなokutoさんを見て、何とかしようと思って、病院へ行こうと言っているのですか?

学校や塾へ行きたくないのと、病院へ行きたくないのは、おそらく違う気持ちなのだと思いますが。
もしかしたら、家にいるのが好きでは無いのと、病院へ行きたくないのが、関係があるような気がします。
ひょっとして、お母様に、もっと何か言いたいことをお持ちのようにも見えてしまいます。

なにぶん、情報量が少なくて、問題だけが沢山あるようなご相談なので、ここまでしか言う事が出来ません。
「~したくない」は、沢山ありますが。それならokutoさんは、何かしたいことはありますか?
「したくない」ばかりでは、文字通り何も出来なくなってしまいます。

「何をするか」を決めることが、大切だと思います。
そして、それを邪魔している物があるのなら、それを乗り越える術を考えることで、状況を変えていくことが出来るようになると思います。

違反報告

2021年10月19日 18時56分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。
そこで、少し情報が不足している点はございますが、私なりの見解をお話ししてみます。

まず、敢えて改めて「出来る事」と「出来ない事」に振り分けてみます。

すると「出来ない事」は「今の段階」で「出来ない事」になりますので、ここに焦点を合わせていても先に進み辛くなるのかもしれません。

一方「出来る事」を考えてみますと、「学校の図書室での学習」は当てはまる事になるのだろうと思われます。

そして、塾をやめてしまうと、その部分での学習がはかどらないかもしれないという点がご不安に繋がっているのは、okutoさんの本心である事でしょう。

そう考えた際に、現在の学校での先生方のご対応などは分かりませんが、学校の図書室での学習において、分からない点や不足を感じる部分を学校の先生方が補ってくれる事が可能であれば、「今の段階」ではそれが最善の方法になるのかもしれません。

そして、仮にそれを実現して行く際には、学校の先生方と親御さんとokutoさんとの「3者」でのお話し合いの上で進めていくのが必要になる事でしょう。
勿論、ご家庭の事情も関係しているとの事ですから、まずは学校の先生方と話し合い、何かしらの方向性が見えた段階で次の親御さんという順番でも構わない事と思います。

そして、それが可能なようでしたら、あくまで私個人としては、その方向に「今の段階」では進めて行って宜しいかと感じますし、その後に塾に行きたいような気持ちが出て来た際には、また改めて活用する事も出来る事でしょう。

そして、この「3者」でのお話し合いにおいて、okutoさんがご自身の本心を整理して上手く伝える際に不安などを感じていらっしゃるようでしたら、カウンセラー等の第三者の方に間に入って貰って関係性を繋いで貰う事も効果的かもしれません。

まずは、okutoさんご自身の素直な気持ちを「3者」で話し合う事で、そこでの「程よい距離感」を「3者」で共有する事が急がば回れで近道になるかもしれません。

違反報告

2021年10月19日 13時34分


絶対・永遠はありません

okutoさん、こんにちは。
愚禿進といいます。心理セラピストです。
あなたはすごい。何がって?
貴方の文章は
「受けられません。」
「行く気になりません。」
「不安です。」?
「いやです。」
「すきではありません。」
「これからどうしていけばいいでしょうか。。。」?
これ否定ですよね。?マークを付けたのは私ですが、
これは人間の弱さでいいです。あなたの若さです。
答えを出すのが早すぎます。というか正解なんてないんですよ。人生にはね。
今の自分を肯定できるようになればいいんですが。と私は思います。
特に?マークを付けた部分があれば大丈夫ですよ。
結論、答えを出すのはまだ早すぎます。悩みがあって当然です。
悩みを持ってることは、人間らしくていいですよ。

違反報告

2021年10月19日 11時04分


メンタルサポートBuddy

はじめまして。
メンタルサポートBuddyの内田と申します。

おなかが痛くなってクラスでの授業が受けられない、すごく辛いですよね。
それでも学校には行き図書室に通っているということで、大変頑張っていらっしゃいますね。
私も、学生時代長年、過敏性腸症候群でお腹を下してしまい、授業を何度も途中退出してしまう、試験は保健室で毎回受けさせてもらうといった経験がございますので、お気持ちよくわかります。

okuto様の腹痛の原因が何なのか、私は医師ではないので診断はできません。
原因が何なのか知ることができれば、お薬だったり他の対処法だったりにより、今より生活しやすくなるかもしれません。
原因を知るだけでも今よりだいぶ気持ちの面でも変わるかもしれません。
病院に行くのがいやだということに何かokuto様なりの理由があるのかもしれませんので、その部分をお聞きしていない状態で強くは言えませんが、病院に行くという選択肢も1つとして考えてみて欲しいと思います。

違反報告

2021年10月19日 10時29分


Erick’s Counseling Room

okutoさんへ

 初めまして、Erick’s Counseling Roomの小野です。

 読ませていただいて、okutoさんが苦境に立っていることはよくわかりました。

 家庭事情も複雑で家にいるのもあまり好きでないというところを聴かせていただきたかったです。
 
 高校2年で進学を考えておられるのですね。

 希望の学部、大学はあるのでしょうか。この文面からは希望を持っておられるように感じました。

 お腹が痛くなってクラスの授業を受けられず図書館登校をしている。

 クラスメートとの人間関係に問題があるかどうかわかりませんが、クラスに足が向かないということですね。

 病院に行く気もしない。この先どうすればよいか悩んでいる。

 okutoさんの思い描く未来はありますか。5年先でもよいし、10年先でもよいです。目を閉じて思い描いてみてください。

 何も浮かばないはずはないと思います。思い描いた未来は必ず現実となると思います。

 okutoさんは夢みたいなことを言われるかもしれません。ただ、あなたは少なくとも毎日登校して図書館に通っている。

 何とかしたいという気持ちからではないでしょうか。

 あともう一歩の決断はあなたがしてください。学校を辞める気はないのでしょう。

 辞める気持ちがあるのなら家族とよく話し合ってください。

 そうでないとしたら学校を続けて図書館通いという現状を少し変えてみる決断はできるでしょうか。

 よくお考えになってください。

違反報告

2021年10月19日 09時19分


ナチュラルF+

okutoさん

おはようございます。ヒプノセラピー加藤です。

クラスでの授業を受けようとすると体調が悪くなって、受けられなく、塾を辞めたいが一人でやっていけるか不安なんですね。
家も落ち着かないでしょうし。
人が近くにいるのがいやなんでしょうか?
okutoさんに考えていただきたいのは、気持ちを天秤にかけてどちらを選択するかです。
勉強したい、という気持ちと、今の困難な状況を改善したい、とです。
日本の義務教育では学校以外で勉強しても単位が取れないシステムですね。どんなに勉強したい気持ちがあっても行かなければ卒業できません。その後の未来を想像してみてください。
今の困難な状況を改善したい、という気持ちが天秤にかけたとき傾くなら、それに向かってやることは自然と見えてきます。それに伴う出席数の考慮も学校はしてくれるはずですし。
もっと深く自分を見つめ直したいなら、カウンセリングもできますのでご連絡ください。

違反報告

2021年10月19日 08時26分