無料カウンセリング掲示板の質問

「カウンセリングに行くべきか」に関する質問

  • 受付終了

佐藤さん

カウンセリングに行くか悩んでいます。
22歳女性、就職を控えた大学生です。

私は幼い頃から自分のメンタルをコントロールすることがとても下手で、
人間関係に悩んでしまう性格です。

承認欲求が強いので人前に出ることは好きなのですが、
被害妄想が強い、かつ変に完璧主義なところがあり、
ちょっと友人とケンカをしたとか先生に叱られたとか、
そんな些細なことがトラウマのように頭にこびりついて何年も忘れられなかったり、
「もうこの人からの好感度が下がったから仲良くできない」と連絡手段を絶ち、
人間関係をリセットしてしまったりします。

また、人間関係だけでなく、自分自身でさえもリセットするのが癖になっています。
中学校、高校、大学と進むたびに、自分の嫌なところが沢山見つかり、
丸々変えたくなって、自分のキャラ(話し方、性格)を変えてしまいます。
常に今の自分しか認めることができず、
過去の自分を知る人と一緒にいるのが辛いというのもあって、
人間関係を続けることができません。

そんな自分に対しても声をかけてくれる優しい友人もいるのですが、
友人と会話するたびに嫌な記憶ばかり蘇ってしまうのも、
うまく話せずに友人を傷つけてしまうのもとても苦しいです。

こういった性格のせいで中高生のころからかなり苦労してきたため、
直したい直したいとずっと思っているのですが、なかなか直すことができません。

これから社会人になると、ただでさえ仕事で悩み疲れることも増えるでしょうし、
このままではいつか病んで失職してしまうのではないかと不安で仕方ありません。
だからこそ、社会人を迎える前にカウンセリングを受けて改善したい、
仮に改善できなくとも、プロの方のお話を聞くという最終手段をとることによって、
自分の心に蹴りをつけたいと思うようになりました。

ですが、鬱病のように身体に不調があるわけでもないのに
カウンセリングに行っていいものなのか、
自分が行くのは甘えなのではないかと考えてしまって踏ん切りがつかない上、
「カウンセリングに行くほど悩んでいる自分」に
酔いたいだけなのではないかと思い始めて、
ますます分からなくなってしまいました。

自分の精神面のことで真剣に悩んでいるし、
改善したいのは事実なのですが、
母が長年鬱病を患っており、
心のどこかで「遺伝か家庭環境のせいなのではないか」と思ってしまう自分がいて、
カウンセリングでそれを認めてほしい、
自分のせいではなく母のせいなのだと
言ってほしいだけなのではないかとも考えてしまいます。

長い上、まとまりのない文章で申し訳ありません。
自分にとって何が正解か分からないこんな状況なのですが、
とりあえずカウンセリングに行くという決断は、私にとって良いものになるのでしょうか。
よろしければアドバイスをいただきたいです。

違反報告

2021年8月20日 00時55分

無料カウンセリング掲示板の回答

めんたるくえすと.com

めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
佐藤さんは石橋を叩きすぎて壊してしまい渡れなくなるタイプの様ですね。
目の前の事に対して、出来ない理由ばかりを探していませんか。
佐藤さんがご自身の事を被害妄想で完璧主義と表現されていましたが
それは悪い事ではなく、言い換えれば想像力豊かで危機管理能力もあり
物事をきっちりと熟せる人だという事でもあります。
就職を控え社会に出る不安はお察しいたします。
そういう時って不思議なもので悪い事ばかり思い出す傾向にあります。
普段は自分のことなど意識せず生活していたはずなのに
社会人って大変だろうなとか
会社の先輩とか上手くやって行けるかなとか
仕事は覚えられるのかなとか
どんどん大きくなる不安
遂には、こんな私になったのは遺伝や家庭環境の影響ではないかと
自分以外のものに責任を転嫁したくなってくる
逃げたくなってくる。
「人は原因によって行動するのではなく、現在の目的によって行動する」
と言った哲学者がいました。
遺伝や家庭環境が最悪でも全ての人の状況が悪くなることはありません。
どんなに悪い条件の下でも前に進もうと努力する人もいます。
過去など関係はなく「今」何をすべきかです。
自分にカウンセリングが必要だと感じているのなら
そうすれば良いのです。
日本でカウンセリングは精神病の象徴の様になっていますが
勘違いされています。
欧米では個人個人で信頼できるカウンセラーがいて
仕事やプライベートの事で自分の方向性は間違っていないかなどを
確認するためにカウンセリングを受けるのが主流です。
多い時で一か月に一回のクライエントもいます。
佐藤さんも深く考えずにカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年8月23日 18時14分


こんばんは。えがおカウンセリングのSACHIKOと申します。
今までのお友達や先生との人間関係でうまくいかなかったことがまだ傷となって残っておられて、
これからの将来、不安なお気持ちでいっぱいになっておられるんですね。

「カウンセリング」というのは、心に病を抱えられた方や重たい悩みを抱えておられる方が受けるものなのかな、
と思われがちですが、実は誰にでも「カウンセリング」」は有効なのです。

私達は、案外自分自身のことを自分でわかっていません。
そして、一旦「自分はダメな人間だ」「自分は人とうまくいかない人間だ」と思ってしまうと、そのループから抜け出すことができなかったりします。
そんな時に、客観的に佐藤さんのお話を聴いてもらい、佐藤さんご自身がはまっているループから抜け出せるようにお手伝いしてくれる人がいてくれると、心が少しずつ楽になっていかれると思います。

カウンセリングを行っているところはたくさんありますし、
今はオンラインでの相談もできます。

えがおカウンセリングでもメールやスカイプ、電話にて相談をうけたまわっておりますので、
良かったらご利用くださいね。



えがおカウンセリング SACHIKO
https://www.egao-counseling.com/

違反報告

2021年8月21日 00時17分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

佐藤さん へ

はじめまして、

埼玉県で総合セラピー(カウンセリング・催眠療法:等々)

を行っている、

認定カウンセラーの、

栗原 と申します。


お悩みお読みいたしました。


とても、お辛い状態ですね。


>カウンセリングに行くという決断は、私にとって良いものになるのでしょうか。

カウンセラーにもよりますが、

良いものになることは確実です。


>心のどこかで「遺伝か家庭環境のせいなのではないか」と思ってしまう自分がいて、カウンセリングでそれを認めてほしい、自分のせいではなく母のせいなのだと

お話しをしてみないと分かりませんが、

今、佐藤さんを苦しめている原因はそこにあるかも知れません。


>承認欲求が強いので人前に出ることは好きなのですが、被害妄想が強い、かつ変に完璧主義なところがあり、

完璧なことなどこの世にないでしょ?

素晴らしいアート作品も何か歪みを感じるから素敵な作品として名声を得ていますよね。


被害妄想が強いのは・・・・・・・


自意識過剰(人の目が人生の主役になっている)だからでしょ?


20代までは子供なので自意識過剰はOKなのです。

そこにいると葛藤や苦しみ等から学ぶことが多いですからね。


でも、あなたはそんなことから離れ自由に自分のままで生きたいと思っているから、

掲示板にご相談されたのですよね?

大正解です!

20代で人生の主役になる!

生きたいように生きる!

そのマインドをサポートし、

佐藤さんが自由に愉しんで生きるサポートをご希望なら、


お問い合わせはお気軽に
https://integrated-therapy.net/mail.html



対面や動画通話で、
うつ、パニック障害、トラウマ克服
人間関係などの各種お悩みを
カウンセリング、ヒーリング
催眠療法(ヒプノセラピー)
コミュニケーション方法指導
瞑想指導等
総合的なアプローチで短期間で改善します。
埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/



お問い合わせはお気軽にどうぞ
https://integrated-therapy.net/mail.html



***

違反報告

2021年8月20日 23時42分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして佐藤さん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

今のままの自分の将来の不安を感じ
カウンセリングに行くべきかどうかお悩みなのですね

いま佐藤さんは悩みを持っていますよね
そしてどうすればよいか方法が見つからない
そのような状態であると思いますが如何でしょうか

そんなとき相談を聴き改善のお手伝いをするのがカウンセラーです

ですから例えうつ病などのような症状が無くとも
相談することは甘えでも弱いからでもありません

そして佐藤さんが目指す先 目的
そういったものがあるのであれば
どうぞカウンセラーに相談してみてください

相談して良い悪いではなく

相談することも変化のための一つの方法なのですから

これが佐藤さんにとって参考となれば幸です

ご質問ご相談がございましたら
どうぞ一度お問い合わせください

違反報告

2021年8月20日 21時43分


心理カウンセリング らしんばん座

佐藤さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

そうですね、結論から申し上げますと、カウンセリングを受けた方が良いと思います。
カウンセリングは、なにも心身に不調を持っている人ばかりのためでは無く、心の奥底で悩み続けている物があったり、自分の考え方の癖に気づいていて、それに対して何らかの捉え直しをしたい方等々のためにもある物です。
まさに、「何が正解かわからない」場合にも、有効だと思います。

ただ、誤解が無いように申し上げておきますが。
カウンセリングとは、何か「心の有り様を『変えてくれる』ような物」では、ありません。
カウンセラーは、佐藤さんに対して、何か「答え」を授けるようなことをする人ではありません。
ここは、お医者さんとは異なるところです。

基本的に「答え」は、佐藤さんの中にあります。
カウンセラーは、佐藤さんが、それを見つけ出すためのお手伝いをする人です。
だから、何かの治療のように、佐藤さんは完全に受け身で、カウンセラーのすることに身を委ねてしまうわけではありませんので、お間違えの無いようにして下さい。

ともあれ、佐藤さんのまだ纏まっていないような心も、それを言葉にすることで、「それ」が何かがわかってくるようになるかもしれません。
そのモヤモヤを整理するためにも、カウンセリングは有効だと思います。

違反報告

2021年8月20日 19時31分


新宿ファミリーカウンセリング

佐藤 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お困りのお気持ちお察しいたします。
そういう場合には、改善方法としては、いくつかの方法がありますが、いずれにしても丁寧なカウンセリングをお勧めいたします。

多くの方がカウンセリングについて誤解されているようですが、
元々、カウンセリングは幅広い事柄で利用されてきました。
あなた様の場合には、性格や生き方に関する事柄になると思いますが、もちろん、カウンセリングをお勧めいたします。

よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2021年8月20日 19時06分


こころの相談室 おうみ

カウンセリングを受ける目的を考え直さないと、思っていたのと違うということになります。
精神面で悩んでいて改善したいが、原因は遺伝や環境にあり、それを認めてほしい、ということですが、仮に原因がそのとおりであったなら、あなたの変化では修正できないことになります。
必要なのは、原因探しではなく、毎日起きることのあなた自身の受け止め方や、あなたの辛さをどう考えて乗り越えたり平気になれたりするか、です。変えるのも変わるのも自分自身だということを再認識して、心療内科や精神科へ行って、カウンセリングを紹介してもらってください。

違反報告

2021年8月20日 10時53分


カウンセリング心理学ROOM

始めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
カウンセリングは受けたほうがいいと思います。
特に傾聴カウンセリングは、色々な手法(受容・共感など)を使って、
悩みのある人の声に耳を傾けることで、
「自分自身が明確になり、変わっていくためには、
話に共感し、それをありのまま認め(受容)、うなずいてくれる受け手(聴き手)が必要」
という考えに基づくカウンセリングです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、などがあります。
どうしても相性がいい人が見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプでもギリギリセーフですので、有料になりますが、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
もう一つ、取り掛かるうとしたら、
幼児期体験の禁止令です。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児期決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
例えば、佐藤 さんには当てはまらないかもしれませんが、イメージ的には、
「重要であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合が考えられます。
親の立場が強調されて子供が後回しにされた場合や大人と子供とにはっきりした差別がある場合に与えられるインジャンクションで、
これに対する幼児決断として
「よし、それでは他人を喜ばせて満足されるように努めてみよう」とか
「自分は絶対にでしゃばらないで、一番最後に回って皆の世話をしよう」とか「どんな場合でも自分は目立たないように、頭角を現すようなことをしないようにしよう」などが挙げられます。
これらの禁止令から開放されるには、トラウマの治療法が応用できそうです。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、
なかには効果をなかなか体感することが出来ない方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、
その効果を体感することができます。
最低7日間は継続して行うことをお勧めします。
回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。
@曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。
けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
是非試して見てください。
私のHPの「トラウマの治療法」の中で8種類の禁止令が紹介されていて、その他の方法も掲載していますので、参考にしてみてください。

違反報告

2021年8月20日 09時09分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
あなたのお気持ちはわかりました。

回答として、1回のカウンセリングをご提供いたします。
もちろん料金はかかりません。

電話、スカイプ、メールでのカウンセリングが可能です。
良かったらご連絡ください。

違反報告

2021年8月20日 08時56分


ナチュラルF+

佐藤様

初めまして、ナチュラルF +加藤と申します。

長年悩んでおられたのですね。カウンセリング行ってもいいと思いますよ。むしろ佐藤さんのように心療内科や精神科にかかるほどではないけれど、自分を変えたい、原因を知りたい、良い方向にしていきたいと思っている人に、カウンセリングはあるのです。
どのカウンセリングにするか、迷っているなら、記憶の奥深い所・潜在意識に誘導催眠で入っていって原因と結果を見ることができるヒプノセラピーはいかがでしょうか?原因がわかれば対処することができるのと、自分を大事にする大切さがわかります。
このホームページからの予約であればお安くできます。お待ちしております。

違反報告

2021年8月20日 08時28分