無料カウンセリング掲示板の質問

「夫の意見に左右され、主体性をもって生きられない。」に関する質問

  • 受付終了

bumblebeeさん

こんにちは。

幼少期からあまり容姿やファッションセンスに自信がなく、家族から揶揄われることが度々ありました。
現在でも周りにどう思われているかを気にしてしまいます。

夫はデザイン関係の仕事をしていることもあって、ファッション、インテリア、音楽、映画などに対していつも率直な意見を私に伝えてきます。
そのせいか、私の物事への判断には常に「夫はどう思うだろうか」という感情がつきまとってしまいます。
「これは夫が好きそうだ」と思って私が選んだものに彼が否定的なことを言うと、まるで自分を否定されたようで必要以上に落ち込んでしまいます。
夫が自分のセンスに自信を持っていること、元々私に自信がないこともあって、彼の好みに合わせることが私の日常となっていて、今では自分が本当に好きなものが何分からない状態です。

今までダイエットや自分磨きもしてきましたが、根底にはいつも夫に認められたいという気持ちがあります。
ちなみに彼が私にダイエットや自分磨きをしろと言ったことは全くありません。
夫は普段からとても優しく、私の容姿を批判することはありません。
私が勝手に「こうすれば夫が私を認めてくれる。」とやっていることです。

夫への承認欲求は自覚しているのですが、どうすれば彼の言葉に左右されずに主体性を持って生きているのか分かりません。

違反報告

2021年3月12日 10時09分

無料カウンセリング掲示板の回答

心理カウンセリング らしんばん座

bumblebeeさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

そうですね。ご主人は、bumblebeeさんに対して、優しく接してくれるのですね。
むしろbumblebeeさんが、ご主人の好みに合わせた「つもり」になっている物を否定されたときに、必要以上に落ち込んでしまうのですね。
つまり、この言わばbumblebeeさんの独り相撲を、止めてしまえば良いと思います。

bumblebeeさんが、ご主人に認めてもらおうとする理由は、何でしょうか?
自分に似合うかどうか一切考慮せずに、今流行のファッションリーダーのファッションを真似ているような、それに似たようなものを感じます。
ただそれだけ、bumblebeeさんはご主人のことが、大切なのかもしれませんが。

bumblebeeさんが、ご主人のセンスを学んで、ご自身のファッション選びの参考にするならば、この行為は有意義だと思います。
ただ、ご主人というフィルターを通して、ご自身のセンスの「箔」を上げようとしても、それは上手く行かないと思います。
ご主人はご主人であって、bumblebeeさんはbumblebeeさんです。全く別の人格です。
趣味もセンスも、全く同一になることはありません。

似合う物は人それぞれ、ご主人が「良い」と言った物全てが、bumblebeeさんに似合うとは限りません。
むしろ、センスがなくても何であっても、ご自分が選んだ物が、自分にとって一番良い物だと思います。
ご主人のセンスも、沢山ある選択肢の一つに過ぎないことに、気づいてください。

違反報告

2021年3月16日 19時31分


カウンセラー きたがわ

bumblebeeさん
こんにちは!
カウンセラーのきたがわあけみです。

bumblebeeさんからのご相談内容を読ませていただきながら、カウンセラーということをまず置いておいてお伝えさせていただきたいことがありました。

それは、わたしもつい数年前まで似たような課題を抱えていました。

当時のわたしは、bumblebeeさんの今現在のように、その自覚もなく、とても苦しい思いをしていました。

しかし、気づいた後には、夫が主軸で、自分が依存状態だったこと。それを認めるまでにとても時間とエネルギーを要しました。

よく依存は悪いなどと思っている方もいらっしゃる時がありますが、人というのは、もともと依存から始まります。

生まれたばかりの赤ん坊が、一人でおしめをかえたり、ミルクを準備したり、沐浴することはできません。

だから、一概に依存は悪いと、全てをひっくるめて断定することはできないものなのです。

さて、物事への判断に常に、「夫はどう思うだろうか」という感情がつきまとうということですが、それをまず自覚することができた!ということは大いなる第一歩です。

そして次なるステップのために、このサイトへご相談内容を投稿されたのだと思います。

bumblebeeさんは30代ということですね。
この世代というのは、親世代の夫婦・男女間、自分たち世代の夫婦・男女間、そして、若い世代や子どもたちの夫婦・男女間の間に挟まれている世代です。

本当に多様性に溢れた中で今現在を過ごされている世代です。
だからこそ、可能性にも溢れているといえます。
それは、選択肢が視野を広げればとてもたくさんあるためです。もちろん、逆をいえば、選択肢が多すぎて迷ってしまうということです。

しかし、これからの社会に求められるのは、個をますます確率させていく社会です。

多様性とは、個人と個人の違いを認め、受け入れていく様です。

ただ、日本の女性というのは、わたくしの私見も入りますが、こういった自分主体で選択することに慣れていない時代を長い年月辿ってきました。

それを、時代が変わったから、風向きが変わったからと、すぐに方向転換できる人もいれば、その方向転換に時間を要する方もいらっしゃいます。

いくつかのキーワードがbumblebeeさんのご相談内容にありますが、例えば「自信」というキーワードです。

そして、「夫に認められたい」という思い。
この2つがとても大きくbumblebeeさんの今の課題に関与していることが伺えます。

人は、常日頃、自分自身が使っている言葉で形成されているともいわれています。

それは、声に発する音声言語だけではなく、独り言や、言葉にならないなんとなくの思いや、内的な対話も含めてです。

それらの言葉や、言葉にこめている思いや考え(概念)に、これからのbumblebeeさんにとって最適なものにリメイクしていくことをお勧めします。

これは、何度か練習すればコツがつかめるものなのですが、最初は自分一人でやるには、コツがわからなかったり、普段の思考や言葉のループに入り込みやすい状態のため、信頼できる方、または、こういったサイトで、この人なんとなくよさそう!と思う方から試していかれることをお勧めします。

なぜなら、筋トレやランニングと理論は一緒だからです。
あの24時間テレビでも、必ず24時間マラソンに挑戦する時には、伴奏者、パーソナルトレーナーがいらっしゃいます。

そういった専門の方達の支えや励まし、専門的なフォローアップがあって、課題・目標を達成することができます。

そのため、ここで言えることは、言葉やそこにこめている思いについて、リメイク、リフレーミングしていくことが1つの突破口となり得るということです。

もしよろしければ、わたくしは、まだこのサイトに登録して間も無く、サイト情報をほとんど何も掲載はしておりませんが、この文章をお読みいただいて、ピンときた際には、ご連絡いただけましたら幸いです。

このサイトには登録してまもないですが、知人を中心として紹介者や、別のサイトでの実績もあり、こういったカウンセラーとしての業界には、かれこれ十数年の経過がございます。

初回の費用はそれほどかかりません。
ぜひ、bumblebeeさんの現在の課題、そして理想とする未来像へと伴奏してくれるよきカウンセラーが見つかることを願っています。

違反報告

2021年3月16日 18時41分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてbumblebeeさん
トランスフォーマーお好きなのでしょうか
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

旦那様の言葉に左右され主体性がもてないと
どうすればもてるのか
そうお悩みなのですね

回答といたしましては
主体性がないのではなく

bumblebeeさんがどのようにして旦那様から認められたと自覚
もしくは満足できるかではないでしょうか

そのためには旦那様との対話が必要かと思うのです

認めてほしいというbumblebeeさんの気持ちがありますよね
もっと愛されたいのかもしれません

なぜ満足できないのかですが

方法が間違っているのではないかと思うのです

私が勝手に「こうすれば夫が私を認めてくれる。」とやっていることです。

その手段が間違ってはいませんか?

必要なことは

旦那様がどのようなセンスを持ちそのセンスがどのようなものか
学び取ること
または相談し少しずつで構いません

旦那様のそういった感覚を知り、確認し、理解することではないかと思うのですがいかがでしょう

これbumblebeeさんへの参考となれば幸です

ご質問ご相談等ございましたら
どうぞお問い合わせください

違反報告

2021年3月15日 20時34分


mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
解決の糸口はご主人の「言葉」をご自身がどう受け取るかだと思います。
愛する人や家族に気に入ってもらうために
努力したり好みを合わせる事が自主性が無いとは思いません。
むしろ家庭生活を出来れば気持ちよく平和に過ごしたいという
妻としての思いの表れだと思います。
世の中の人間は少なからずとも
男女問わず、誰かに認められたいと願って生きています。
ダイエット、美容整形、SNS映え、人気YouTuber等々
モデルさんみたいだね、綺麗だね、カッコイイね
みんな褒められたい
隣の誰かより褒められたいと思っています。
bumblebeeさんが特別なわけではありません。
違うとすればあえて他人の意見を求めて
自主性を持って左右されているというところ
他人の意見を「否定」とは受け取っていないところ
あえてそういう環境に身を置き楽しんでいます。
自分にない知識を持つご主人から色々な事を興味を持ち吸収する
時には逆質問してみる
やがてそれは自分の人としての幅を広げる事にもなる。
ご主人がbumblebeeさんを批判した事が無いのは
批判する理由がないから
ご主人がbumblebeeさんに率直な意見を伝えてくるのは
対等な大人として考えているからでしょう。
主体性など意識せず
頑張らず自然で素直な自分で居られたら良いですね。
私はご主人に左右されながらも
果敢に自分を見つけようとしているbumblebeeさん
可愛らしくて好きですよ。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年3月15日 14時23分


cocolana

bumblebeeさん,はじめまして。
「cocolana」廣川いづと申します。

幼少期からご自身のファッションセンスに対し、ご家族から揶揄された経験から
”私の物事への判断には常に「夫はどう思うだろうか」という感情”で
ご自身の好きな物が否定され傷つくことがないように、ご自分を守ってきているのですね。

誰にでも当てはまることですが
自分の好きなものが必ずしも自分に合うものとは限りません。
TVでもプロにヘアメイク施してもらい服を選んでもらって変身する番組がありますが
自分を客観的に見てもらい、自分知らない自分の魅力を引き出してもらうことで
新たな発見ができるということもあります。

ご主人のセンスをbumblebeeさんも認めているのでしたら、
自分の好きな物とは別に
ご主人のアドバイスを否定と捉えず、
一つの提案として参考にしてはいかがでしょう。

ご主人のセンスに対抗意識を持つ必要はないですし
自分の好みにとらわれず、違った雰囲気にもチャレンジすることで
好みも変わってくるかもしれません。

感性は人それぞれ。
色々なジャンルの音楽を聴いたり映画を見たり
美しい景色を見たり。
そんなことから感性は磨かれます。

ご主人はbumblebeeさんに対し
容姿を批判することもなく、自分磨きを要求することもない。
大切なことは、ご主人は今のままのbumblebeeさんを認め愛しているということです。

先ずはその事実を認め、
そう思われて生きていることは
充分自信を持って良い事であると心に留めてください。

違反報告

2021年3月15日 14時18分


こころの相談室 おうみ

ご主人があなたにダイエットや自分磨きをしろと言ったことは全くないことと、率直な意見をあなたに言うこととを考えると、ご主人はあなたのセンスや感覚、あなた自身をすでに認めているように思います。
デザイン関係の仕事に限らず、お客さんの要望に応えるのがプロの仕事ですから、相手のセンスの良し悪しではなく、その意図や気持ちに沿うようにすることが、ご主人の仕事のように思います。あなたはご主人のお客さんではありませんから意見はおっしゃるとしても、あなたを否定的にはご覧になっていないでしょう。

自分の着たいものを着れば良いのですが、何を選んだら分からないときは、ご主人が好きそうだと思うものを選ぶのも、良いと思います。その時に、ご主人が自然に意見を言うのを待たないで先に意見を聞いてみてください。
「あなたはこういうデザインが好きかと思ったし、わたしも感じ良いなと思ったから選んだんだけど、どうかな?」
「それはちょっと違うな」という反応だったら、「じゃあどういう感じがいいの?」と聞いておいて、次に服を買うときはそれをまた参考にすればよいと思います。
「すごくいいね。似合うよ」だったら、良かったということになりますし。

あなたからご主人に意見を聞いてみるというやり方は、ご主人のいろいろな意見を聞いてみる機会にもなり、あなたもそれにつられて自分なりの感覚が養えると思います。楽しくやりとりができるといいですね。

違反報告

2021年3月15日 11時49分


心理セラピスト愚禿進のこれからの人生相談

bumblebeeさん、こんにちは。
愚禿進(グトクシン)といいます。
心理セラピストをやっています。
まず、夫婦と言えども、それぞれが独立した人格を持っているんですから、
「彼の言葉に左右されずに主体性を持っていきているのか」といいますが、
まず初めに、自分で自分を肯定的に認めることですよ。夫婦が、夫が妻を従わせるるなんて、ひと昔もふた昔も前の
古い考えですよ。そこからあなたの考えを打破する必要があるんですけどね。

違反報告

2021年3月15日 10時18分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
自分人生は自分が望むように生きるべきだと思います。

他人が望む自分の人生を生きると、死ぬときに後悔します。
流行に左右される必要はありません。

自分は自分、他人は他人です。
自分を持つ事が出来なくなってしまったのは、過去の体験と思いこみです。

思考を修正すれば大丈夫です。
修正方法は簡単です。

メール、電話、スカイプで私の話を聞いて理解していただくだけです。
修正をご希望であれば、お気軽にご連絡ください。

「あの人」ではなく、「私」にしましょう。
一人称がポイントです。

違反報告

2021年3月15日 09時48分


welina mental office

はじめまして。旦那さんの顔色を伺うのをやめるという選択を決意するだけなんですけどね。価値観は人の数ほどあるので、必ずしも同じではないんですね。とは言っても自信がないとそうにできないですよね。僕も、自己肯定感が全くなかったんですよ。だからセンスもない、何もないと思っていた自分を、そのままを、「コレがワタシ」と認めてあげました。そう旦那さんに認めてもらう事を考える前に、私が私を認めてあげることをしてみましょう。

違反報告

2021年3月15日 09時30分