無料カウンセリング掲示板の質問

「鬱病の彼女から一方的に別れを切り出された」に関する質問

  • 受付終了

shonan39さん

6年間付き合っていた彼女から突然別れを突きつけられました。

彼女は3年ほど前に職場のパワハラが原因で鬱病を発症しましたが、薬を飲みながらも会社や旅行にも行ける普通の生活をしていました。
しかしコロナで緊急事態宣言が出ていた5月頃から鬱病が悪化。LINEも毎日挨拶しか返さない状態になってしまい会う事も拒否されました。

そして先月、突然電話がかかってきて、別れたい、今後は一人で生きていくと言われ一方的に別れを告げられてしまいました。
相手の家に置いてあった着替えなどの荷物は全て郵送で送り返され、LINEも別れを告げられた1週間くらいは挨拶は返してくれましたがその後ブロックされました。
これは鬱病による一時的な感情なのでしょうか?
それとも別れようとする意思が固いのでしょうか?

LINEもブロックはされていますが、過去に旅行などで撮った写真のアルバムは消されていません。
私は何とかして復縁したいと思っていますが、鬱病でLINEすらしんどい相手に電話や家を訪ねるのは良くないと思い、自分の思いを伝えられずにいます。
この歳で結婚まで行っていないのは恥ずかしい事ですが、お互いの家の事情などでなかなか決心できずズルズルきてしまった感じです。
それでも6年間ケンカはほぼ無く毎日電話するなどしてとても仲良かったと自負しています。

私は彼女の鬱病の症状が寛解するまで待つべきなのでしょうか?
それとも彼女の意思は固くもう諦めるべきでしょうか?

違反報告

2020年9月4日 13時32分

無料カウンセリング掲示板の回答

水と風のカウンセラーりょう

shonan39さん
はじめまして、カウンセラーりょうです。
私からは本質の視点からのメッセージをお伝えさせて頂きます。
見聞きしたくない言葉も多分に含まれるかと思います。
もし役立ちそうな箇所があれば、そこだけ拾って頂いてかまいません。



まず大前提として、次の視点から見てみましょう。
『自分の内側が、外側の現実として、映し出されている』

あなたは、次のように彼女を捉えていませんでしたでしょうか?

彼女は鬱病 “なのに” 〜〜
彼女は鬱病 “だから” 〜〜
彼女は鬱病 “だけど” 〜〜
彼女は鬱病 “でも” 〜〜
彼女は鬱病 “にもかかわらず” 〜〜

文脈は何でもかまいません。
その後にポジティブな文言が続こうが、ネガティブな文言が続こうが、あなたは彼女のことを「鬱病」だと認識して捉えていたかと思います(もちろん、それが良い・悪いではありませんよ)。

もちろん、鬱病だと認識するに至った、然るべき理由や根拠、経緯が、あなたの中に確かに存在するでしょう。
それは真っ当で、当たり前に見えます。

しかしながら、もしあなたが幸せを望み、あなたが彼女の幸せを望むのなら、その部分の認識は変える必要がありました。

だから彼女は別れを切り出したのかもしれません。

あなたと居ると「鬱病の私」から離れられないのです。
だからあなたから離れる必要があったのかもしれません。

あるいはまた「鬱病の私」ではなく『本当の私』を見てくれる(可能性が見えた)他の誰かと知り合ったのかもしれません。

彼女からしてみれば、共依存から脱出のキッカケを得たのかもしれません。



その他に記していただいた内容は、単に男女の付き合いが終わるそれと変わりがありません。

単にあなたは「振られた」に過ぎません。

「鬱病の彼女から」と、鬱病を言い訳にしないでください。

あなたが本当によりを戻したいなのなら、あなたが省みなければいけない点は、おそらくあなたがここには記していない部分にあるのではないでしょうか。

鬱病は一切関係がありません。

あなたが彼女の鬱病を認識する分だけ、あなた自身の本質からは遠ざかっていきます。



『自分の内側が、外側の現実として、映し出されている』
のだとしたら、あなたが今見る現実には、内側の何が反映されているのでしょうか。

そして、あなたが本当に見たいものがあるのなら、どんな内側を作れば良いのでしょうか。

>> 待つべきなのでしょうか?
>> もう諦めるべきでしょうか?

あなたは答えを探しているのかもしれませんが、答えは決して見つかりません。

なぜなら、あなた自身が答えだからです。

上手くいくやり方(Doing)ではなく、あなたの在り方(Being)が大切です。

彼女を見ようとするのではなく、自分自身を見つめてください。

復縁を求めるのではなく、復縁を求めている自分に氣が付いてみてください。

年齢も、境遇も、家庭の事情も関係がありません。

あなたはどう在りたいのでしょうか?



ここで慰めの言葉を求めても、答えにはなりません。

聞きたくない言葉に苛立っても、解決はしません。

それでもどうしても何かをしたいのなら「何かをしたい」という氣持ちから離れることをしてみてください。

それはつまり「瞑想」「マインドフルネス」です。

これは解決の方法ではありませんが、今のあなたが想像もしない流れを経て、解決に至ることになります。

もしピンとくれば参考にしてください。

違反報告

2020年9月7日 20時59分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
確かに私が居る事で鬱症状が悪化していたのかもしれません。
仰るように今は何かしたいという気持ちから離れてみようと思います。

2020年9月9日 10時41分

ピュアティケア旭相談室

shonan39さん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

6年間付き合っていた彼女から突然別れを突きつけられたけれども、復縁したいのですね。
一方で、彼女の病状を考えると、このままあきらめるか、復縁したい気持ちを伝え待つべきかと悩んでしまいますよね。
六年間という期間は、お互いの信頼を深め、愛を紡ぎ合ってきた大切な時間でしたね。
そして、彼女の存在はshonan39さんにとって幸福の証だったのではないでしょうか。

そう簡単に受け入れられないですよね。

さて、彼女の別れを決めた理由は、鬱病による一時的な感情なのかどうかはわかりません。
ただ、文章から考えられる一般的な理由としては、他の先生方が仰るように、「負担」というキ-ワ-ドが思い浮かびます。
あくまでも一般的な解釈ですが、鬱病による何もしたくないという無気力感が強い場合、ご飯を食べるのですら大きな負担になります。とにかく何もしたくない、自分の好きなこと(人)ですら、楽しいと思えないのだと思います。
お二人の間では、挨拶程度のLINEや電話が、これまではごく普通に生活の一部であったと思います。
しかし、病状の悪化から、普段は苦にならない、むしろ楽しみの一部だったことが苦痛と感じるようになったのかもしれません。
楽しいことが、負担になり苦痛を感じるようになったのでしょう。
また、今後のお二人の関係についても大変悩まれたかもしれません。病状によっては、そこまで考える余裕すらなかったかもしれません。

もし、shonan39さんが彼女との復縁を望むのであれば、現時点では彼女の負担となるもの全てを排除するようにしてください。そっと見守ってあげてください。そして彼女の方からあなたを頼ってきたら、しっかりと支えてあげてください。
負担を無くし、支えになることを考えていきましょう。

彼女の病状が良くなり、復縁が叶いますように。
応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2020年9月7日 19時35分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
仰るようにLINEでの会話すら負担だったと思います。
質問しても返事が無いことも多く、その時は問い詰めたりせずスルーしていましたが、自分のちょっとした言葉が彼女に負担を掛けていたと反省しています。
今は見守ることしか出来ないですが、いつか連絡が来たらしっかり支えていこうと思います。

2020年9月9日 10時37分

こころの相談室 おうみ

彼女がどのようにお考えかは、正直なところ全く分かりません。うつが悪化したことから、ご自身の為に別れようと考えたのか、うつが良くならないから、あなたの為に別れようと思ったのか、いろいろな思いがありそうです。
あなた自身が別れを受け入れられないとお考えになれる間は、諦めないで可能性は残されればよいと思います。ただ、強く関わろうとすればよいのか、遠くで見守るような形が良いのか、それもわかりません。試行錯誤の連続になると思います。

違反報告

2020年9月7日 13時35分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
今は彼女は殻に閉じてしまった状態なので遠くから見守り、連絡が来たら今の気持ちを伝えようと思います。

2020年9月9日 10時48分

mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
今後どうなさるかは
shonan39さんの覚悟次第だと思います。
お二人で過ごされた6年間、消されずにあるアルバムは
彼女さんにとっても特別なものに違いありません。
別れを切り出したのもshonan39さんへの思いやりだと考えられます。
鬱が発症してしまうと起きられないくらいの体の不調
何もやる気が起こらない、自分の感情のコントロールが出来ない。
頭が回らない、文字を打つことも辛いです。
薬は微調整をしながらの長期服用が必須となります。
薬の服用に関しては副作用等を考えると妊娠へのリスクもゼロでは
ありません。
一度鬱を発症した場合、完全に回復したと思っても
ストレスやホルモンバランスの乱れにより
鬱を引き起こしてしまうことは珍しい事ではありません。
彼女さんは分かってます。
shonan39さんの年齢、ご自身でも気にされていますよね。
この様なケースの場合「別れたい」は本心ではなく、鬱になりこの先もまた迷惑をかけたくない。
結婚を考えた時、自分では申し訳ない。
大切な人だからこその苦渋の決断に至ります。
いずれにしても今は見守るしかありません。
焦らせてはいけません。
諦められないのなら待つ覚悟が必要です。
彼女さんが欲しいものは「安心」です。
深い愛が必要です。

めんたるくえすと.com

違反報告

2020年9月7日 12時59分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
また鬱病になった人の心理状態を詳しく解説して頂き大変ためになりました。
確かにFaceTimeで別れ話をしていた時に「私よりいい人見つけなさい」と言っていました。
仰るように自分では申し訳ないと思っていたのかもしれません。
どんな言葉を伝えても相手は無表情で全く伝わってなかった感じでした。
寛解と再発を繰り返す、それでも支えていく覚悟は出来ていますが、現在はその気持ちすら伝えられない状態です。
辛抱強く彼女が回復するのを信じて待ってみようと思います。

2020年9月9日 10時30分

栃の木カウンセリングルーム

鬱による一時的な状態です。
渦中にある方がそうせざるを得ない状態と思われますので、周りの方も状況をよく知り、大きな判断は避けた方が良いかと思います。

違反報告

2020年9月7日 11時58分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
この一時的な状態がいつまで続くのか...焦ってしまいそうですが辛抱強く見守っていこうと思います。

2020年9月9日 10時16分

心理カウンセリング らしんばん座

shonan39さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

6年間付き合っていた彼女から、LINEもブロックされて、遭うことも拒否されてしまっているのですね。
shonan39さんとしては、彼女の気持ちが和らいでくるまで待つべきか、もう諦めるべきか迷っていらっしゃるのですね。

彼女とは特に喧嘩をしたとか、別れを切り出されるような原因は、shonan39さんの方では思い当たらないのですね。
そうですね、結論から言えば、彼女を待つべきだと思います。
というか、今の段階では、性急に物事を判断しない方が良いと思います。

鬱病に限らず、気が弱くなっているような時は、何か「今の状態を、とにかく精算して、重荷を下ろしたい」という気持ちになりがちです。
私にも、似たような経験があります。誰でもそのような傾向は、大なり小なりあると思います。
そのような時は、例えば持ち物を全部捨ててしまったり、人との関係も清算してしまったりということがあり得ます。
彼女の今の気持ちは、おそらくそのような物だと思います。

だから、決してshonan39さんが嫌いになってしまったわけでも、別れようとしているわけでもないと思います。

おそらく問題は、shonan39さんの方です。
何か、結論を急いでいるような感じを、ご相談の文面から拝見しました。
とても不安でもあり、とにかく白黒を付けて、心の重荷を下ろしたいというお気持ちなのだと思います。
(この点、今の彼女の気持ちと、似ていますね。)

ここは、彼女を辛抱強く見守ってあげてください。
彼女の方も、また気持ちに余裕が出来れば、shonan39さんに心を開いてくれると思います。

違反報告

2020年9月7日 09時48分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
確かに私は白黒つけてはっきりさせたいと焦っていたように思えます。
初めて彼女が鬱にかかった時は会うことが出来たので、今回重症化した時も同じ感覚で接してしまったのも良くなかったと反省しています。
相手はいつ寛解するかわからないので、この間自分自身もこの病気のことを少し勉強して理解していこうと思います。

2020年9月9日 10時14分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
うつ病になると、自分自身が弱くなったと感じて、色々なものを負担と感じることは珍しいことではありません。

うつ病になると恋人の存在が重荷に感じやすくなり、何もかもマイナス要素と結び付けつける考え方をしてしまいがちになるのです。

彼女さんに伝えたいことは、うつ病の時に重大な決断をしない方がいいと言うことです。
回復を待って決断をした方が良いと思います。

あなたも彼女も、今はそういう考えに揺れ動いて当たり前だと認識をし、休養することが大事だと思います。
彼女のカウンセリングをご希望でしたら、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2020年9月7日 09時01分


お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
確かに休養が必要ですね。
ただ、それが3ヶ月なのか1年なのか...それが分からないのが辛いところです。
カウンセリングが必要になった場合はまたよろしくお願いします。

2020年9月9日 10時05分