無料カウンセリング掲示板の質問

「友達への劣等感 」に関する質問

  • 相談中

りんさん

初めまして。
私には彼氏がいます。同じ高校で高2のとき好きになり告白しました。
しかし彼には高1のときから片思いしている子がいました。その子をAさんとします。Aさんも同じ高校で私の友達です。
彼は高校を卒業して私と付き合ってからもAさんのことが諦めきれず、アプローチしていました。私はそのことをAさんから相談を受け、初めて彼がAさんを好きだったのだと知りました。Aさんは彼を嫌っており私の味方をし
てくれます。とてもいい子なんです。
だから私は彼に別れを切り出しました。純粋に私よりも長く片思いしていたAさんを好きでいてほしいと思ったからです。
でも彼はAさんを諦めるといい、私を選んでくれました。

そのことがあってから、Aさんに対して何においても劣等感を抱くようになりました。
例えば、Aさんの周りに人が寄れば自分は孤独に感じて滲めになったり、Aさんにはたくさんのお誘いや連絡が来るんだろうなと想像して落ち込んでしまいます。Aさんは承認欲求があまりなく人に執着がないです。また、大抵
のことはこなす器用な人です。
だから人に好かれ慕われたりするのだと思います。そんなAさんが羨ましくて私もAさんのように振る舞おうとしてしまいます。そのたびに自分とAさんの差を見せつけられ病んでしまいます。Aさんだったらどうするかと考え
てしまい、自分が分からなくなってしまいました。

そんな風に感じてしまうのはAさんに対してだけです。他の人には何も感じません。
このようになってしまったのは「彼が好きになった人」という認識ができてしまったからだと思います。
その前まではAさんに対しても何も感じませんでした。
Aさんがモテるのを見るたび、彼もこの人に惚れたんだと思い、負けた気がしてしまいます。Aさんの存在がこわくすらあります。
過去のことだとわかっていても、引きずってしまいます。

彼はもうAさんのことは何とも思ってないと言います。でもどうしても信じられないのです。また姿を見れば気持ちが溢れるに違いありません。それくらい素敵な人だと私は思っているからです。

Aさんは大切な友達だから何も気にせず接していたいです。

この呪縛から解放されるにはどうしたらいいでしょうか。

違反報告

2020年5月15日 20時49分

無料カウンセリング掲示板の回答

Counseling Room Heart To Heart

りんさん、はじめまして。
Heart To Heartの楠と申します。
お悩み、拝見しました。
もう少し、詳しくお話を伺わないと分からないこともあるので、ご状況やお気持ちを推察させていただきながらお話しさせていただきますね。

りんさんは、Aさんに劣等感を感じていて、その劣等感に縛られてしまっている状態から解放されたいと思っていらっしゃるのですね。
会ったことがない人ならともかく、近くに最近まで彼が好きだった人がいるのは、複雑なお気持ちでお辛い状況ですね。

よく、ナイーブな胸の内をお話しくださいましたね。
Aさんはりんさんのよいお友達で、人から慕われるとてもいい子なのですね。
もし彼が好きだった人が、近くにいる人ではなくまたAさんではなかったら、どんな人だろうと気になったりやきもちを焼くこともあるかもしれませんが、劣等感を持つことまでははないと思います。

また、あまり良い子じゃなかったら、そんな子と付き合わなくてよかったね、とも考えるかもしれません。
Aさんはりんさんとよいお友達で、周りの人にも好かれたり慕われていて、嫌いになる要素がなくむしろ良いところが多いので、劣等感を感じてお辛いのでしょうね。

りんさんは、ご自身についてどうお考えになられていますか?
お悩みを拝見すると、Aさんとご自身を比べすぎて、ご自身の良いところが見えなくなってしまっているように感じました。

また、すっかり自信を無くされているようにも感じました。
お悩みを改善するには、自分の事を自分が一番好きになり自分に自信を持つこと、つまり自己肯定感を高めることが大切です。

自信を持つことは、「身の丈の自分」を知るということです。
自分をわかることにより、必要以上に自分を繕ったり背伸びしたり、卑下したりすることがなくなりまた、誰かと比べて縛られることなく自由でいられるようになります。

そうなると、心に余裕もでき、自分を大切にしながら相手の感情を思いやることができるようにもなります。
さらに、自分にも相手にも心地よい環境を作れているか気づかいができたり、周りのとのかかわりの中で、自分らしさについて周りの評価を客観的に受け止められるようになるのです。

今は見えていないだけで、りんさんの良いところは沢山あると思います。
彼は、りんさんの良いところを見てお付き合いをされて、今は誰よりもりんさんのことがお好きになったのではないでしょうか。

自信を回復させましょう。
彼が今好きなのは、Aさんではなくりんさんなのですよ。
今後また、彼が心移りをするのではないかとご心配になること、よく分かります。

それは、りんさんが彼にちゃんと愛されているか不安だからだと思います。
もうAさんのことは何とも思ってないと言ってくれている彼の言葉を受け止め、これから二人で二人だけの関係を大事に育てていくことが大切です。

自分に自信を持つこと、自己肯定感を高めることは、お一人でもできますがカウンセラーや専門職の方と一緒に取り組まれることをおすすめします。
カウンセラーや専門職の方のサポートがあると、お一人で考えたり取り組んだりするよりもずっと楽になります。

また、会話をすることで気が付くことは沢山ありますので、カウンセラーとリアルタイムでお話してみると良いです。
今は、なかなか対面でのカウンセリングは難しいかもしれませんが、ネットカウンセリングをしているカウンセラーも、多くいらっしゃいます。

こちらにも対応可能な先生がいらっしゃると思いますので、是非リアルタイムで、ゆっくりとご相談をされることをご検討なさってみてください。
りんさんのお悩みが改善されますように、心からお祈り申し上げております。

違反報告

2020年5月21日 21時24分


mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
りんさんがAさんを意識してAさんに寄せようとするのは終わりにしましょう。
りんさんの中にAさんが居る事によって
彼はAさんを感じてしまうのではないでしょうか。
抱いた劣等感は彼が「諦める」と言った瞬間
懺悔に変わってしまったのだと思います。
彼にAさんを諦めさせてしまった。
自分を選んでくれたけれど後に残る罪悪感みたいなもの
せめてAさんに寄せることで彼の気持ちをつなぎとめておきたい
Aさんを演じる事で、どんどん自分が消えてゆく感覚は
まさに恐怖だと思います。
このままでは良くありません。
りんさんがご自身と向き合う時間が必要だと思います。
時には立ち止まることも大切です。
発想の転換で、りんさんの今の気持ちや思いをAさんに伝えてみる。
いずれにしても自分を見失いませんように。

違反報告

2020年5月20日 11時25分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして りんさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

彼が好きだった友人Aさんに劣等感を感じ
それをなんとか解消したいというお悩みなのですね

読ませて頂いたところ

非常に失礼な言い方になってしまいますが

劣等感を感じているのではなく

危機を感じていると感じるのですがいかがでしょうか

それは友人のAさんがいるからではなく

彼自身の言葉を信用できないからだと思うのです

おそらく彼の過去の思いを聞き りんさんは不安や悲しみを感じたかと思います

ショックなことだったでしょう

いままで自分に向けられた好意を信じられなくなったのではないでしょうか

それはやはり劣等感というより

彼への不信感から生まれる不安なのではないかと感じますがいかがでしょう

どうすればよいかですが方法はいくつかあります

まずはじめに
ご自身が不信感を抱いている彼を愛しておられるのか もう一度考えてみてください

もう一つはAさんと今後どのように付き合っていきたいのかを考えてみてください

そのうえで彼にりんさんを信用させ安心させることが出来るのかどうか考えてみてください

りんさんはご自身を変えねばならないとようですが

変わるべきはりんさんの周囲ではないでしょうか

これがりんさんへの参考となれば幸いです

貴女には貴女の魅力があるかと思います
他人と競う魅力ではなく
貴女自身の持つ魅力です
比べるのではなく
それに目を向けてみてください

ご質問ご相談等ございましたらどうぞお問い合わせください
お力になれればと思います

違反報告

2020年5月18日 19時53分


心理カウンセリング らしんばん座

りんさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ちょっと、整理をさせていただきたいのですが・・・。

彼氏は、ずっとAさんが好きだったけど、Aさんは彼氏を嫌っているのですね。
そして彼氏はAさんを諦めて、りんさんを選んでくれたのですね。
ということは、この問題については、結果は出ている。りんさんは、彼氏の愛情を獲得したと言えるのでは無いかと思いますが・・・。

しかし、りんさんは、Aさんに対して劣等感を抱くようになってしまったのですね。
Aさんの周りに人が寄れば、りんさんは孤独に感じて惨めになってしまう。
りんさんがAさんのように振る舞おうとすると、そのたびにAさんとの差を見せつけられて病んでしまうのですね。

Aさんという人は、それだけ素晴らしい人なのですね。特に承認欲求を表に出さなくても、自然に人が集まって来るような人なのですね。
>また姿を見れば気持ちが溢れるに違いありません。
おそらく、これが原因なのだと思います。
なるほど今、彼氏の気持ちは、りんさんの所にあります。しかし、何かの拍子に、またAさんに戻ってしまうような、戻ってしまったらどうしようという気持ちがあるのだと思います。
そして事実、彼氏は以前はAさんに片思いしていました。この状態を見てきただけに、心配が現実の物になってしまわないかと、思ってしまうのですね。

そうですね。まず、事実をあるがままに見てください。
今、彼氏が思いを寄せているのは、りんさんです。
りんさんはりんさんであって、それ以上でも以下でもありません。りんさんは、Aさんになることは出来ません。
しかしAさんも、りんさんになることは出来ません。

AさんにはAさんの魅力があるかもしれませんが、りんさんにはりんさんの魅力があるはずです。
そして、Aさんの魅力に全ての人が引きつけられるのではなくて、りんさんにも引きつけられるかもしれませんし、りんさんにだれも集まってこなくても、それでりんさんに魅力が無いというわけでもありません。
人の魅力は人それぞれで、一概に或る基準だけで決められるわけではありません。

りんさんも、ご自身とAさんを、比較する必要はありません。
言ってみれば、彼氏とりんさんご自身を、もっと「信じて」あげてください。

りんさんの、Aさんを素晴らしいという気持ちも、何かバイアスのような物を感じてしまいます。
何かAさんのことを、必要以上に「素晴らしい」と思おうとして、それを自分に対する脅威だと思おうとしているように、感じてしまいました。
よく見ればAさんにも、欠点もあれば「大したことは無い」部分もあると思います。
その意味でも、対象を「あるがまま」に見ることは大切です。

違反報告

2020年5月18日 16時51分


千葉 カウンセリング & 瞑想【Ryo】

りんさん
はじめまして「Be カウンセラー」の Ryo です。

この呪縛から解放されるにはどうしたらいいか?

逆説的ですが「この呪縛から開放されなくても、別に構わない」と感じられた時に、呪縛が「幻想」であることを見抜けます(全ての呪縛とはパラドックスなのです)。

これは本質的 Being の視点ではありますが、今の状況を察するに、幾つかのステップを踏んだ方がりんさんにはスムーズかなと思いましたが、その点は他のカウンセラーの方々が踏まえておられますので、私からは文章にするのは割愛したいと思います。



「嫉妬」や「許し」そして「過去からの影響を断ち切る」といったことをテーマに、私がお話させて頂いているYouTube動画がありますので、もし良かったら参考にしてみてください。動画で語らせて頂いている主題は、りんさんのご相談とは異なりますが、本質的な部分でヒントが見つかるかもしれません。

▼友だちに嫉妬!! 恋人が有名人っ【カウンセリング & Be】お悩み相談
https://youtu.be/xgJFAc8F7MU

▼元カレへ嫉妬!! 恋愛独占欲?【カウンセリング & Be】お悩み相談
https://youtu.be/1337b4SyhEQ

▼全ての人を「許して」真の自由へ【Being】本来の自分への気付き
https://youtu.be/Ykpml5jVovA

▼自分を許し「無条件の愛」へ【覚醒】本来の自分 Being への気付き
https://youtu.be/f5UqOx-yNPY

▼過去からの影響を断ち切る 〜「原因はない」と認めること【覚醒】
https://youtu.be/T4cWSyUdSw4



参考になれば幸いです。

違反報告

2020年5月18日 14時26分


カウンセリングルームConfessio

りんさんこんにちは。
カウンセリングルームConfessioの白石といいます。

彼との恋愛をきっかけにして、大切な友達への劣等感に悩まれているということですね。
カウンセリングというより、人生相談みたいなほうが良いのかなと思いましたので、そのような回答を記します。

Aさんは彼のことが嫌っているのに、りんさんは彼のことが大好きなのですよね?
彼は同一人物なのに、見る人が違えば、ぜんぜん違って見えています。
自分の目から見る世界と、他の人から見る世界は、驚くほど違うものです。

彼のことがあっても、Aさんはりんさんの味方であり友達でいることを選択したようです。
なぜなのか?
きっと、Aさんから見て、りんさんは魅力的に見えているのだと思います。恋人と同じで、友達というのも片思いでは成立しません。Aさんがりんさんを羨んでいる部分もきっとあるのです。
悩みのない人はいませんし、欠点のない人はいません。
りんさんから見て、Aさんは、こわいほど素敵に見えているようですが、もしファンタジックなことが起こって、りんさんとAさんの体が入れ替わったら、驚くほど悩みや不安、劣等感を抱いていることを知り、びっくりすると思います。
きっと、Aさんは、りんさんが自分を見て「劣等感を抱いている」などとは知らないはず。往々にして、逆もそうです。

彼についての心配ですが――

「彼はAさんを諦め、私を選んでくれた」
「彼はもうAさんのことは何とも思ってないと言います」

これがすべてだと思います。
あとは、りんさんが、信じるかどうかです。
好きになった彼であれば、信じてあげてもいいのかな、と思います。

参考になれば幸いです。

違反報告

2020年5月18日 13時46分


カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですか・・・・・・・・・・
彼が、片思いのAさんを諦めて、 りんさんを選んだ時から、Aさんとの比較が始まったのですね。
そしてそれは、いつ彼が、またAさんに思いを寄せるかもしれない、
という不安からなんですね・・・・
この場合、不安を期待に変えることをおすすめします。
それは、ネガティブ思考の「不安」は、ポジティブ思考では「期待」となるからです。
「期待」と「不安」はコインの表裏のようなものなのです。
では、具体的にどのような姿勢でいれば良いかといいますと、
Aさんとの比較ではなく、過去の自分と比較して、人間として成長したい、
という「自分自身への期待」を持つのです。
この目標達成には三つのプロセスがあります。
先ず第一に必要なこと、それは「自分の立っているところ(現状、状況)をしかっりと認識する」ということです。
プロセスの第二は「信じる」ということ。何を信じるか。目標達成を信じることです。
第三のプロセスは「熱意をもって行動を起こす」ということです。
参考までに「人間的な成長]の目安として以下の「処世術」を紹介します。
@処世術
1.いつも「いいこと」を口にする。
2.悪口、陰口は言わない。
3.どんなときも、笑顔を忘れない。
4.自分から先に、挨拶する。
5.相手の話に最後まで耳を傾ける。
6.自分と他者を比べようとしない。
7.相手の短所ではなく、長所を見るようにする。
8.何が起きても「これでよかった」
9.たくさん鏡を見て、自分を好きになる。
10.「すみません」より「ありがとう」
ぜひ実行してみて下さい。
くれぐれも、過去の自分と比較して人間的に成長したのか、という「問い」を常に忘れないで下さい。

違反報告

2020年5月18日 13時44分


CUORE(クォーレ)カウンセリング

りんさん、こんにちは。
そして初めまして。心理カウンセラーの高野です。
ご相談内容を拝読させていただきました。
Aさんに対する劣等感について悩まれていらっしゃるんですね。
事実と思い込みを少し分けてみましょうか。
今は、りんさんは彼氏がいます。彼氏はAさんを前は好きだったけど、いまは諦めてあなたと付き合っています。
彼氏もいまはAさんの事はなんとも思っていないと言っている。
ここまでが事実です。
次はりんさんの思い込みです。
Aさんは、りんさんから見たら、すごくいい子、モテるし何でも器用にこなしてしまう人。本当に?
Aさんの姿を見たらまた、彼氏は気持ちが変わるかも知れないと不安を感じている。 変わらないかも?
これはりんさんの思い込みが自分を自分で不安にしてしまっているのです。

事実だけをみると彼氏はあなたを選んだのです。
りんさんの素敵なところがあるから、彼はあなたを好きになったのだと思います。
もっともっと、自分を磨いてみることに力を注いでみてはいかがでしょう?
彼氏の気持ちも、自分の気持ちを大切にしていけば、もっともっと素敵なりんさんになれると思いますよ。応援しています。

違反報告

2020年5月18日 11時55分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
Aさんと比べて劣等感を抱くのは、「彼に嫌われたくない」という心理が要因となっていると感じます。

あなたも理解されているように、彼がAさんを好きになったのだから、自分もAさんのようにならなければ「彼に嫌われる」と思いこんでしまったのでしょう。

しかし、彼はAさんではなく、あなたを選んだのです。
ということは、あなたは変わる必要はないということです。

むしろ、Aさんと同じになると彼との関係も同じ事になる畏れがあります。
彼は、あるがままのあなたを受け入れてくれたのです。

あなたも、あるがままの自分を受け容れてください。
AさんはAさん、あなたはあなたです。

自分と他人を分けて「自分」なのです。
もう少し、思考の歪みを修正する必要があると思います。

カウンセリングで自己肯定感を高めて、自分との関係を良くしませんか?
よかったらmental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2020年5月18日 11時20分