無料カウンセリング掲示板の質問

「同性の先生が好きです。」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

まめ。さん

こんにちは。
閲覧ありがとうございます。
私は7年前から中学校の時にお世話になった恩師(同性)がずっと好きです。
中1の時に一目惚れしてから、今までずっと好きです。在学当時から本当に好きで、付き合いたいと思っていましたが、先生自身は過去に彼氏がいたことを聞いていたので、ノンケであり結婚願望もあったので、告白するの
は迷惑になってしまうし私は先生を幸せにしてあげられないと思い卒業の時は告白するのを控えました。
でも、恐らく私の行動や冗談交じりに好きとは言っていたので、もしかしたら勘づかれているような気がします。
そういうのも含めて、連絡先を交換してましたが、もともとメールが苦手と在学中に聞いてたこともあったので、そういうのもあるのかもしれませんがメールをしても返信が来ませんでした(メールの内容的にも返信するよ
うな内容ではなかったですが)
嫌われてしまっているのだろうなと、ずっと思いながら中学を卒業して高校3年間はメールはほぼせず年賀状のやり取りだけしていました。
昨年から今年にかけて、成人したのもあり、告白するしないに関わらずに会えるなら会いたいと思いました。
勢いのまま、昨年の夏に先生にお会いしたいということを連絡したら、初めて返信が来たのですが、成人式で会えるのを楽しみにしてるねという内容でした。会いたくないよな〜〜と思って、凄く嫌われてしまっていると思
ってつらくて泣いてました。
その後、今年、成人式があったのですが、大学が遠方でテスト等が被ってしまった為に出席しませんでしたが、友達のSNS等を見て、やっぱり先生に会いたくて仕方なくなり、ここで断られたらもう止めようと思ってダメ元で
連絡をしたら、夜ご飯食べに行こうか!と連絡をくださり、1月に5年振りに会うことが出来ました。
その時に先生からプレゼントを頂きました。「それ私とお揃いだから」と渡す時にも言われて、帰り際に車で送ってくださったのですが、そこでもお揃いだからと言われて、ちゃんと自分が持っているものも見せてくれまし
た。みんなにあげているのだと思いますが、そのプレゼントは私の名前入のものだったので、私にだけなのかなとか、今まで嫌われていると思って過ごしてきてたので何故プレゼント、しかもお揃いのものをくれたのか分か
らなくて悩んでいます。
教え子にお揃いのものをあげるのは普通のことなのでしょうか。
本当は最初で最後のつもりで会いに行ったので、告白してしまおうと思ったのですが(まだ先生はアラフォーで独身ですが彼氏がいるのか分かりません)私が就職の内定等取れたら、お祝いしてあげる等を言われて、告白して
関係が悪くなるより会える方を望みたいと思ってしまい、告白出来ませんでした。
でも、正直ずっと自分の中でこの気持ちを伝えずにいるのが辛くなってしまいました。可能性はゼロに近すぎるくらいなのは承知してますが、もしかしたらという変な期待と白黒はっきりしてしまいたいという気持ちがあり
ます。
自分が同性愛者であることを誰にも言えず、友達にも相談したりしたいのですが、引かれる事が怖くて仕方がありません。親や友達が同性愛の話をすると凄くヒヤヒヤしてしまいます。ちなみに私の母は、私が同性愛者だと
多分薄々気がついています。が、受け入れるのに多分抵抗があるのか(あるのが当たり前ですが)テレビなどで同性愛の話が出ると、信じられない!気持ち悪いと言ってくるので、もし私がこんなことを話したら泣かれてしま
いそうで怖くて絶対に今後も話すことはしないと思います。
先生には告白はせずにカミングアウトして、様子見?をしてから、告白した方がいいのかなと思ったのですが、今更カミングアウトしたところで私の好意に気がついていた場合、察しられてしまい、最近は私がメールを送れ
ば返信は来るという状態になったので、またそれで何も連絡を取れる手段が無くなってしまいそうで、何をしても離れられてしまうことが想像出来て怖くて仕方がないです。
もっと違う人と恋愛をすべきものなのでしょうが、どうしても何をしても忘れられず、好きで仕方がないです。相手もアラフォーなので、今独身でもきっと近い将来結婚してしまうのだろうなと考えると、本当に死にたくな
ります。好きな人で、幸せになってもらいたい相手なのに、結婚の報告を聞くのが今から想像するだけで辛くて仕方がないです。
文章がめちゃくちゃですみません。ここで相談すべきものでは無いのかもしれませんが、凄く気持ちが苦しくて仕方なかったので、書かせて頂きました。不快に思われた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません
。回答の方をよろしくお願い致します。

違反報告

2020年5月6日 21時52分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルームConfessio

ベストアンサー

まめ。さんこんにちは。
カウンセリングルームConfessioの白石といいます。

内容を拝読して、まず思ったのは、「純粋に恋の悩みだ」ということでした。
異性間であっても、あきらかに自分に脈がないと思う場合はたくさんありますし。相手に恋人がいて手が出せない場合など、恋の悩みというのはいろいろあります。そしてその多くは、想いを伝えてスッキリしたいが、今の関係が壊れてしまうのも怖い、というジレンマに苦しんでいます。

お悩みの種類からすれば、「心理カウンセリング」というより、いわゆる「恋愛相談」としての内容がよいのではないか? と思いましたのので、心理学の知識というより、わたしという第三者が主観的に感じたことを書いていきます。

まめさんの話では、お相手の先生は、少なくともまめさんに対し、なにかしらの好意をもっているのは間違いなさそうに思えます。ただそれが、あくまで先生と生徒という枠なのか、姉が妹に向けるようなものなのか、はたまた恋愛感情なのか、そのあたりは本人にしかわかりません。少なくとも前に異性の彼氏がいて、結婚を望んでいたのであれば、まめさんがいうように「ノンケ」であり、まめさんに対し、積極的な恋愛感情を抱いていると考えるのは難しそうに思えます。ただ、告白して「YES」が出るか「No」が出るかはまた別の問題です。思いもよらない自分の嫌いなタイプの人から、ある日熱烈な告白を受け、心が動くという事例も世の中にはたくさんあります。

これは、なにが正解かわからないものです。今告白して、うまくいって結果オーライかもしれませんし、告白したら断られ、関係が壊れるかもしれません。今我慢していたら、先生が婚期を逃して結婚をあきらめ、ノンケでなくともパートナーになってくれるかもしれません。が、今告白しなければ、順当に結婚してしまい、傷つくかもしれません。

ただ、もしわたしだったら、今、その先生に結婚を考えている彼氏がいるのか、くらいの情報は告白するにせよしないにせよ事前に集めておくと思います。また、同性間というところで不安があれば、同じような悩みを抱えている人と知り合い、相談しようとすると思います。もし、その過程でいい人が見つかれば、それはそれでいいかもしれません。

わたしがいろいろなケースを見て思っているのは、恋愛というのは傷つくこともありますが、いつかは立ち直る、ということです。人によっては数日、数カ月、数年、と引きずる期間は違いますし、その人との関係も変わってしまいますが、それでもいつかは立ち直ります。好きでいるとき、この人を失ったら世界は真っ暗になる、と多くの人は思っていて、実際に失恋すればそうなりますが、それでもみんな、いつかは乗り越え、立ち直ります。

こうしたらうまくいく、というのはなかなか言えませんが、なにかの参考になれば幸いです。

違反報告

2020年5月8日 18時33分


Counseling Room Heart To Heart

まめ。さん、はじめまして。
Heart To Heartの楠と申します。
お悩み、拝見しました。
もう少し、詳しくお話を伺わないと分からないこともあるので、ご状況やお気持ちを推察させていただきながらお話しさせていただきますね。

中学生の頃から先生のことが好きで、成人した今も、ずっと好きでい続けているのですね。
先生からメールが来なかったり来たり、会えなかったり会えたりで、一喜一憂してしまうお気持ち、とても切なくてため息が出ます。

告白したいけど、告白して今の関係が崩れたりするのではないかというご心配も、よく分かります。
まめ。さんは、先生のことが本当に大好きなのですね。
7年も思い続けるなんて、本当に一途だと思いました。

良い関係性や会える時間を失いたくない怖さが、まめ。さんの告白したい衝動をぐっと抑えてしまっているのも、よく伝わりました。
しかし、今から、私は少し辛いと思わせてしまうようなことを言います。
大切なことですので、どうぞ、ご容赦ください。

人生は有限であり、楽しいことには終わりがあります。
まめ。さんは、まだお若いですが、若い時間にも限りがあります。
また、恋している時間・誰かを愛する時間・結婚後の時間、にもいつか終わりはやってきます。

今から、10年後のご自分を想像してみてください。
どんな暮らしをしていますか?どんな仕事をしていますか?幸せそうですか?隣には誰がいますか?過去のことはどんな思い出になっていますか?

10年後の自分が、今のご自分に声をかけるとしたら、なんと言いますか?
まめ。さんは、今の関係を大事にしてこのまま良い思い出に変えていくこともできます。
また、告白をして、これまでとは違った関係に変えることもできます。

痛みを伴うこともあれば、幸福がやってくることもあります。
もしかすると後悔することもあれば、結果はどうあれすっきりすることもあるかもしれません。
まめさん。は、10年後、どんなふうに過去を振り返りたいでしょうか。

是非、よく、考えてみてください。
おひとりではなかなか考えがまとまらないようでしたら、会話をすることで気が付くことは沢山ありますので、カウンセラーとリアルタイムでお話してみると良いでしょう。

今は、なかなか対面でのカウンセリングは難しいかもしれませんが、ネットカウンセリングをしているカウンセラーも、多くいらっしゃいます。
こちらにも対応可能な先生がいらっしゃると思いますので、是非リアルタイムで、ゆっくりとご相談をされることをご検討なさってみてください。

それと、ご両親やお友達などにも相談できないとのこと、大変お辛いですね。
まめさん。は、LGBTSなどのコミュニティには参加はしていませんか?
こういったカウンセリングサイトを利用するのも良いですが、理解者や同じ悩みを持つ方々と交流してみるのも気持ちが楽になるかもしれませんし、今後の生き方のヒントにもなるかもしれません。

良ければ、検索してみてくださいね。
まめ。さんのお悩みが改善されますように、心からお祈り申し上げております。

違反報告

2020年5月15日 17時30分


カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですか・・・・・・・・・・・・・・
>そのプレゼントは私の名前入のものだったので、
>私にだけなのかなとか、今まで嫌われていると思って過ごしてきてたので何故プレゼント、
>しかもお揃いのものをくれたのか分からなくて悩んでいます。
これには、先生の気遣いが感じられます。
先生は、 まめさんの気持ちを察していると思われます。
単刀直入に言えば、先生は「私は、同性愛者ではないから、このプレゼントで勘弁してね」
ということなのだと思います。
>好きな人で、幸せになってもらいたい相手なのに、
>結婚の報告を聞くのが今から想像するだけで辛くて仕方がないです。

辛いですよね・・・・・・・・・・・・・・
そう簡単に割り切ることはできませんよね・・・・・
私は、カミングアウトもせずに、片思いの関係を続けたほうがいいと思います。
何故か?
片思いは、まめさんの感情だけの問題ですので、どうにでもなるからです。
そして、人間は欲求が満たされないと、代わりのステージへ挑戦するものなのです。
例えば、恋の代わりに、芸術に挑戦するなど、歴史上の人物でもそういう人は少なからずいます。
そのためには、まず、今の自分(同性愛者でノンケの人を好きになった自分)を受け入れることです。

そのために、私から提案できる「アドバイス」としては、傾聴カウンセリングです。
これは、自分の感情を対面式で第三者である専門家に聴いてもらうカウンセリングのことです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)などがあります。
どうしても相性がいい人が見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプでもギリギリセーフですので、有料になりますが、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
実際のパターンは以下のようになります。
例えば、保健所には相談員(精神保健福祉士など)さんがいます。
まずは、その相談員さんと連絡をとって、会う日時を決めて面談してみてください。
相談員さんは「聴くことのプロ」ですから、まめさんの話の内容だけではなく、話す姿勢、テンポ、トーンなどを観察して、まめさんが話しやすいように雰囲気を作ってくれます。そこでは、相談員さんが、うなずいたり、もう一度聞き直したり、まめさんの言っていることを繰り返したり、単なる繰り返しではなく、相談員さん自身の言葉で言い直したり、感情や事実の確認をしたりなど話を聴く為の工夫をしてくれます。
その過程の中で、相談員さんは、まめさんと同じような気持ちを自分の中に取り込んだり(共感)して、支持的な態度でまめさんに接して、話をうまく引き出してくれます。
自分自身もわからない無意識のレベルにある感情を意識の上に持ってくることを顕在化と言いますが、「傾聴カウンセリング」の効果としては、まめさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって顕在化が促進され、カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ、心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にまめさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
また、この傾聴カウンセリングは、まめさんの自己肯定感を築いていく土台でもあるのです。
ぜひ受けてみて下さい。
そして、次に自分に自信をつけるのです。
@土台作り~形から入る
感情が行動に現れるように、
行動が逆に感情を変えていくことがあります。
自信のない人は、視線が下を向き、
歩き方も力がないのではないでしょうか。
ですから、空を見たり、星を見たりして、
視線を上に上げる練習をして下さい。
また、座っている時、歩いている時に意識して背筋を伸ばして下さい。
そうすると、自然と心が前向きになり自信をつける土台が出来ます。
@小さな成功(達成感)の積み重ねを利用する
1:達成可能な目標を設定します
2:当然ながら達成されますが、
その時に子供のように大げさに思えるぐらいに喜ぶのです。
この方式をやることで、
次の目標に対するモチベーションが高まるのです。
徐々に目標の難易度を上げていき、
子供のように大げさに思えるぐらいに喜ぶことを繰り返すことによって、自然に自信がついてきます。
自信は小さな成功体験の積み重ねからもたらされるものだからです。
ぜひ実行してみて下さい。

違反報告

2020年5月7日 14時10分


水と風のカウンセラーりょう

まめ。さん
はじめまして「Be カウンセラー」の Ryo と申します。

何もおかしな部分はありません。
心の底から思いますが「ごく普通の恋愛」による「恋の悩み」です。

確かに、相手が年上だとか、相手が同性だというのは、全体からしたらマイノリティ(少数派)かもしれませんが、それは本当に大したことがありません(マクドナルドよりもモスバーガーの店舗数が少ない、くらいのものです)

何がそこまで辛くさせているかというと「私はマイノリティなのだ」という「自分自身に対しての認識」によるところです。これを認めてみるだけでも、だいぶ変わると思います。

言い方がちょっと難しくなってしまうかもしれませんが、その個性(アイデンティティ)を、自らが選択している、それを認めてみるということです。何も問題ありません。

あとはもう「ごく普通の恋愛」の悩みなので、今悩んでおられることを通じて、成長する他ありません。



であれば、あとは「恋愛を上手く成就させるには」といったアプローチに変わってくるかと思います。

「好き」という気持ちに浸ってみてください。

なんとかの為に、とか、なんとかになったら良いのに、という「未来への期待感」や「不安」は放っておいて、今この瞬間にある「好き」という気持ちに委ねてみてください。

温泉に浸かるような感じです。

ただゆったりと、それだけにリラックスしてみてください。

「好き」という純粋さのその中心に、全てを預けてください。

「不安」が出てきますか?
かまいません。近所で鳴いてる犬みたいなものです。
構わなければそのうち静かになるし、ならなくても自分には関係ありません(思考と自分は別物です)。

どうしたらいいという「迷い」が出てきますか?
問題ありません。正解を探さなくてOKです。
正解を探すのではなく「選んだものが正解になる」と知りましょう。これは本質 Being です。

ただ「好き」という「無条件の愛」に委ねてみてください。
愛は無条件なんです。
条件がないのですから、成就する以外にあり得ないのです。

もし成就しないのであれば、それは「条件付け」をして「取引」を行っているからです。
このような判断から離れてみてください。

何も問題ありません。大丈夫です。

表面上「問題」に見えることは、全て解決しますよ。

「愛にすべてを委ねること」

信じられないかもしれませんが、これが最も恋愛に効果があります。
保証します。

違反報告

2020年5月7日 11時46分