無料カウンセリング掲示板の質問

「結婚したいけどできないことが悩みです。」に関する質問

  • 受付終了

みつさん

私は28歳女性です。

私の悩みは結婚したいけどできないことです。

21歳の時に4年間交際していた彼と別れましたが
早く家庭を持ちたい気持ちが強かったため
20代前半から婚活を始めました。
25、27歳の時に婚活を通じて知り合った男性と交際しましたが
お二人とも結婚までは至らず別れてしまい
今は知人の紹介で知り合った33歳の男性と交際していますが
なかなか結婚の話もでません。

私は父親がアルコール中毒で暴力をふるわれ包丁をつきつけられ
殺されかけた経験があり
母親も私が悪いと言って父の味方をしたことや
私の姉も同じように父から暴力を受けて育った経験があります。

そのため家族仲が良くなくてもう何年も地元にも帰っていません。

自分自身、早く家庭を持ちたいと言っているのに
心の底では親戚付き合いなどしたくないと思っているし
本当は子供も欲しくないのです。
つまり結婚に向いていないタイプなのだと思います。

結婚したい本当の理由は
周囲の世間体と精神の安定のためなのだと思います。

心のそこがこのように汚い私では結婚なんてできないし
他の掲示板でも結婚だけが人生ではないと
さんざん言われ叩かれましたが
結婚しなければこの悩みから解放されない悩みを抱えています、、

私は両親のように弱いものに暴力を振るうような人間ではないのに
誰からも愛されずたった一人の男性からも選ばれることもありません

同じように暴力を受けて育った姉も結婚し
私は一生独身となじられすごく惨めです

年末年始やお盆など
長期の休みになると何も予定のない私は辛くて死にたくなります

彼氏も実家に帰省するのに
私のことは家族にも紹介してくれません。

結婚しない限りこの悩みから解放されることは絶対にありません。
けど時々本当に辛くて自殺したくなります

違反報告

2019年12月12日 12時21分

無料カウンセリング掲示板の回答

こころの相談室 おうみ

○○なタイプというある形に自分をはめなくてよいと思います。あなたはあなたです。○○なタイプになろうと考えることがしんどいことだからです。
「誰からも愛されずたった一人の男性からも選ばれることもありません」という点では、まずはあなたがあなた自身を愛してあげてください。どうやって愛せばよいのかは、先に書いた○○なタイプに自分をはめ込むことをやめるのと、ほぼ同じです。
結婚することは否定しませんが、結婚すればすべてが解消されるわけではありません。
結婚願望は、今現在、あなたが手にしていないものを欲しがっているように感じます。無いものを探していると、結婚してもそこでまた足りないものを探すだけになってしまいます。
すでにあるものを喜ぶこと、楽しむことができるようになるとよいと思います。
「長期の休みになると何も予定のない」ことを、予定がないから悪いことと考えるのか、好きなことをして過ごす時間があるととらえるのか、ということです。
お仕事をなさっていると思いますが、仕事があるのは当たり前、住むところがあるのは当たり前かもしれません。しかし、仕事があって良かった、毎日帰る部屋があって良かったと当たり前のこと、すでに持っているものを喜ばしいことと考えられるようになると、現状でもそれなりに幸せであることがわかるようになります。
これも先に書いた○○なタイプに自分をはめ込むことをやめるのと、ほぼ同じことです。「結婚しない限りこの悩みから解放されることは絶対に」ないとのことですが、それはあなたが絶対にないと思っているから絶対にないのであって、そう思わなければ悩みから解放される可能性があるということです。

違反報告

2019年12月16日 13時26分


NPO法人リアルトレジャー

はじめまして、みつさん。

ご質問を拝読して、みつさんがとても長い時間、20代のほとんどを「悩みから解放されない」状態の中で生きてこられたことを思い描いていました。出口が見えない状況を生き抜いてくるのはさぞ苦痛だったことでしょう。こんなつらさの中で生きるなら、ときに死にたい気持ちになったでしょうが、そんななかでも問題解決を諦めずに、取り組まれてきた姿勢、バイタリティー、行動力に大いに関心させられました。

みつさんのお姉さまはご結婚されたとのことですが、おそらくそれは、ご結婚の前に1つのことを達成できたからだと思います。みつさんにも必ずできるはずです。

それは、毒親からの脱却です。

1. 親の支配・影響からまず完全に切り離される。
2. 親に刻み込まれた価値観ではなく、
  みつさんご自身の価値観を確立する。
3. みつさんご自身の価値観によって、
  人生も結婚もパートナーも意思決定する。

お気づきでしょうが、みつさんご姉妹は典型的な「アダルト・チルドレン」です。お二人は生まれたときから人生の大半を毒親の支配下(物理的・精神的)で過ごされました。この影響は甚大です。しかし、みつさんの姿勢、バイタリティー、行動力をもってすれば、必ず脱却できるはずです。
(ご参考までに、毒親についてのブログ記事のURLを付けておきます)

みつさんがご自身の価値観を確立され、一日も早く、ほんとうのご自分の人生を歩まれる日が訪れますこと、心より祈っております。

違反報告

2019年12月15日 10時38分


追加コメント

https://real-treasure.org/blog/toxic_parents/

2019年12月15日 10時39分

カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
辛いですよね・・・・・・・・・・・・・・
周囲から孤立した感じになっていますね・・・・・・
現在の私はバツイチですので、色々ありましたので結婚に前向きにはなれません。
お父様やお母様とのことが、トラウマとなっており、お姉さまが結婚されたこともあり、
結婚が世間体や精神の安定という、みつさんの考えも納得できますし、
人生経験のため、一度は結婚という形をとってみてもいいと思います。
そこには、自分の育った家族からの脱却の意味合いが強いんではないでしょうか。
そこで、大切なのは、トラウマの処理ということになりす。
過去としっかり向き合わないと未来は危なっかしいものになるからです。
#トラウマの治療法#として
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法があります。
@思い出すことにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
ぜひ実行してみて下さい。

違反報告

2019年12月14日 05時08分


栃の木カウンセリングルーム

初めまして,みつさん

栃の木カウンセリングルームの公認心理師 山本博史と申します。

28才の女性の方が「結婚したいけどできない。家庭を持ちたいわけは,世間体と精神の安定。

お父さんがアルコール依存症であった,暴力を受けてきた,包丁の事件があった。

結婚に向いていない。誰からも愛されない。」

みつさんのお話から,とてもしんどい胸の内が伝わって参りました。

ご自分でもお気づきかもしれませんが幼い頃からの家庭環境がこのようなお気持ちを呼び起こしておられるのかもしれません。

人は生まれたときには,両親の身体面を受け継ぎます。育つ過程でその上に新たな学びを積み上げていきます。この学びがしんどいものであったために,このようなお気持ちが呼び起こされたのかもしれません。

今,ご自分のお気持ちに直面され、このような大切なことを我々にお話くださいました。ほんとうに有り難うございます。

このような受け止めきれない思いをため込まれておられる。なのにここでお話しくださったことから,とても勇気をお持ちの方と思われます。

焦点化された心に残るつらいものをトラウマと呼ぶことがあります。今日、心理的な技法は非常に進歩して参りました。このしんどさを解消することが出来ます。記憶は消えませんが,記憶と共にあるしんどい気持ちの部分を消すことができます。すると,あれは過ぎ去ったことで新たな気持ちで歩みたいと思えるようになるのです。

この技法はEMDRと言います。インターネット上でEMDR学会を引いていただき,治療者リストをご覧ください。お近くにこの施療を行う者がおります。一度相談にいらしてください。

栃の木カウンセリングルームでは遠隔カウンセリングも行っております。もう少しお話しを伺い良い方法をみつさんといっしょに見つけることが出来るかもしれません。そのときはhttp://tochinoki.support/からご連絡ください。癒えるまでともに歩みたいと思います。

違反報告

2019年12月13日 20時38分


ピュアティケア旭相談室

みつさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

結婚しない限り悩みが解決しないと悩んでいるのですね。
時々、本当に辛くて自殺したくなるほど苦しんでいるのですね。
お父様がアル中で、包丁を突きつけられたこと、お母様に守ってもらえなかったことなどが、
心の傷として深く突き刺さったままのように感じます。

また同じ環境で育ちながら、お姉様はご結婚したのに対し、自分は未だにできずという現状に焦りと劣等感、
努力しているのに報われないことに悲観的に感じているようにも思います。

>私は両親のように弱いものに暴力を振るうような人間ではないのに
誰からも愛されずたった一人の男性からも選ばれることもありません

この一文に、みつさんの寂しさや悲しみ、嫉妬、認められたい、愛された想いが詰まっているように感じます。
とても切なさを感じます。

本当は、ただただ愛されたい、愛して欲しい、無償の愛が欲しいとずっと思っていたのではないですか。
みつさんの本当にほしいものは、結婚という形ではなく親からの無償の愛なのではないでしょうか。
しかし、親からの愛はもらえない。だから代わりに彼からの愛を求める。
それを確かなものとして実感するためには、
結婚という証拠が必要だったのだと推測します。

あくまでも推測です。間違っていたらごめんなさい。

それで、推測があっていたらという前提で、ではどうするかですが。
「アダルトチルドレン」からの脱却をあすすめします。アダルトチルドレンの詳細は省かせていただきます。
アダルトチルドレンのカウンセリングのあと、状況にもよりますがご両親との対話ができれば良いと思います。
みつさんの想いをご両親に話し、ずっと寂しかった辛かった想いを少しでも話せたら、
理解してくれたら、心が満たされるかもしれません。
もし対話ができない場合は別の方法でということになります。

今は結婚を一旦横において、まずはご自身の心に向き合い感情の整理をしてみてはいかがでしょう。
その上で、何のために結婚するのかを考えていっていただけたらと思います。

大丈夫、みつさんは心優しい方だと思います。

最後に、
「愛されたい」なら自分が愛せば良いのです。

もし、愛するということがわからない、どう愛せば良いのかわからない時は、またいつでも相談してください。

応援しております。

【ブログ】
http://blog1.purity-care.com

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2019年12月13日 20時20分


心理カウンセリング らしんばん座

みつさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご相談を拝見して気になったところは、「結婚しなければこの悩みから解放されない悩みを抱えています」の部分と、「つまり結婚に向いていないタイプなのだと思います」でした。
みつさんは、ご自分に対して、相反する「2つのNO(ノー)」を突きつけていますね。

そして、もう一つ感じたことは、「2つの問題を、一緒くたにしてしまっている」と言うことです。
一つは、みつさんご自身が感じでいる、「自分は結婚に向いていないタイプだ」という問題。
もう一つは、「彼氏との縁談話しが、なかなか進んでいない」事です。この2つは、分けて考えましょう。

彼氏との結婚の話は、これは2人の関係の進展具合と、みつさんと彼氏の「結婚」に対する、意識の問題です。
彼氏は、みつさんとの結婚について、どう思っているのでしょうか? 2人の間でこの問題は、どう扱われているのでしょうか?
これが書かれていないので、どうなっているのかが見えてきません。

もしかしたら、みつさんの「自分は結婚に向いていない」という意識が元になって、2人の関係が妨げられているのでしょうか?
また、みつさんご自身が、そう感じていらっしゃるのでしょうか?

自殺したいと思うほど、この問題で悩んでいるのですね。
>誰からも愛されずたった一人の男性からも選ばれることもありません

そうですね。この「選ばれる」という感覚が、キーなのだと思います。
結婚という物は、一方的に女性が男性から「選ばれる」わけではありません。両方が「選びあい」、「求めあう」事だと思います。

何かみつさんの考え方の中に、とても伝統的というか、とても受動的な結婚観のような物を見てしまいます。
「結婚」とは、お互いに「求め合う」ことだから、片方だけが求めても、この関係は成り立ちません。
両方が求め合ったとしても、結婚に至るには、それこそ世間の様々な障害が降りかかってくるでしょう。
単純に女性が男性に選ばれることで、初めて「一人前の女性」だと思われるような、そんな感覚を感じてしまいます。

この「結婚=みつさんのアイデンティティ」という図式が、みつさんを苦しくしています。
本当に、結婚しない限り、この悩みから解放されることは、「絶対」に無いのでしょうか?

「結婚=みつさんのアイデンティティ」という考え方と、「自分は結婚に向いていないタイプだ」という考え方は、完全に矛盾しています。
この矛盾の原因が、小さい頃のトラウマ体験なのか、これだけでは何とも言いかねます。
カウンセリングを受けることで、より深くご自身の内面と向き合うことで、解決の糸口を探すことが出来るようになると思います。

ただ、言えることは、結婚しなくても子供がいなくても、みつさんはみつさんで、それだけで生きていく価値が有る、と言うことです。

違反報告

2019年12月13日 19時54分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして みつさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

結婚したいけど出来ないとお悩みであるということで

結婚に至らなかったことがあると

それは何が原因であったのでしょうか

結婚をできるという保証はカウンセリングではできませんが

結婚をするには
お相手とみつさんの目的や意志が同じ方向を向く必要があると思うのです

ですので結婚をするにあたり
どのような原因があったのかが重要ではないでしょうか

その原因には みつさんにではなく
お相手に問題があった場合もあるでしょう

みつさんが書かれている結婚したい理由
良くないとご自身で思われているかもしれませんが

結婚というのは生活です
どのような生活を誰としていくかです

そのなかには色々な理由があると思います
その理由の中の一つがそうであったとしても
何の問題も無いでしょう

ご自身が幸せであるとか
楽しめるお相手と過ごしたい

そうであるならそれ以外の理由があったとしても
良いのではないでしょうか

それだけというのではないのですから

また みつさんは結婚を匂わせるような言動はなさっていますか?
相手に話しても良い聴いても良いという状態でなければ
相手も言い出しづらい場合もあるかと思います

これが参考となれば幸いです

ご質問ご相談がございましたらどうぞお問い合わせください

違反報告

2019年12月13日 19時27分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

みつさんへ

>結婚しない限りこの悩みから解放されることは絶対にありません

とのお悩みですが、


>本当は子供も欲しくないのです。
>つまり結婚に向いていないタイプ

と自覚されていて、

>結婚したい本当の理由は
>周囲の世間体と精神の安定のため

結婚とは何でしょうね?

個人的には、お相手と一緒に楽しく過ごすことだと思います。


「結婚しない限りこの悩みから解放されることは絶対にない」

というトラウマをお抱えになっているのだと感じました。

幼少期のご両親との関係が原因なのかもしれませんね。

催眠療法を受け、自分が本当に望むものを知り、

心の深い傷を癒すのも良いと思いますよ。


トラウマの改善
カウンセリングと催眠療法、
ヒーリング、認知行動療法。
埼玉県草加市(東京から約一時間))
総合セラピー・ルーム
「 ヒーリング・スウィート」
https://integrated-therapy.net/



お問い合わせはお気軽にどうぞ。
http://integrated-therapy.net/mail.html




***

違反報告

2019年12月13日 17時17分


新宿ファミリーカウンセリング

みつ様

こんにちは。初めまして。臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
これまでの経緯が複数が重なって、心の傷になっているのでしょう。
心の傷が残ったままの状態のため、それを癒そうとすることによって、さらに傷つき、悪循環になっていることが原因だと思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、継続的に適切なアドバイスをお求めになることをお勧めいたします。よろしければ、私の方でも承れます。電話、メール、LINEでのご利用であれば、無料でお試しができます。お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年12月13日 16時46分


カウンセリングルームConfessio

みつさん、こんにちは。
カウンセリングルームConfessioの白石弥高といいます。

自殺したいと思ってしまうほど、辛いお気持ちでいるのですね。深く考えることは、幸せへの一歩だと思いますし、こうして勇気を出して意見を集めてみるというのは、間違ってはいないと、わたしは思います。

お悩みの内容について、あくまでわたしの解釈ですが、
結婚という人生のハードルを飛び越えられないことに引け目を感じ、惨めだったり辛い思いをされている、だからどうしても飛び越えたい。けれども問題が2つある。1つ目は「結婚に向いていないタイプ」だと思っていて、飛び越えたあとうまくやっていけるかわからない。2つ目は、今お付き合いしている彼氏はなかなか結婚の話をしてくれず、現実として越えられるのか不安がある ――こういうお話かな? とわたしは思いました。

もしそうだった場合、1つ目と2つ目を解消すれば、結婚できて辛い状況から抜け出せるという理屈もありそうだと思いました。

1つ目については・・・ 「結婚に向いていないタイプ」というのは具体的になんなのか? 子供のことと親戚付き合いは出てきましたが、その他を含めて明確にすることからスタートし、自分が本当にそれにあてはまるのか? 仮にそうだとして、向いていないタイプが結婚したら具体的になにが起こるか? リスクがあるとするならそれは耐えられないものなのか? 事前にそれを回避する方法はないのか? 友だちや有名人などで、あきらかに向いていないのに幸せに結婚した例はないか? もしあるとすると、どうしてその人は結婚できているのか? などを考えることで、なにかこたえが見つかるかもしれません。

2つ目については・・・ 彼氏にどうしてもらいたいのか、というご自身の気持ちをはっきりさせたうえで今置かれている状況を整理し、例えば、待つことにするのか? なにかアクションを起こしてみるか? 期限を決めてなにもなければ他の人を探してみるか? などについて深く考えることで自分の中でしっかりした方針を定められるかもしれません。

ただ、上記のようなやりかたは、あくまで質問の内容がすべてであると仮定したうえでのことですし、お父さんから受けた暴力などが、この問題にかなり深くからんでいるのか? またはからんでいそうで実はいないのか? 同じ目にあったお姉さんには影響がないというところも、どう考慮していいのか難しいところです。
カウンセリングは人の心という複雑なものを扱いますし、1つの文章で語りきれるものではないのがほとんどです。「結婚をしない限り~解放されることは絶対にありません」という言葉は、はたして「結婚すれば解決する」という逆が成立するのか? 成立する前提でお話させていただきましたが、そもそも、みつさんの幸せがいったいどこにあるのか? 根本的なところから考えたほうが、たしかな幸せをつかめるのではないかな、と思いました。

違反報告

2019年12月13日 15時47分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
結婚願望を達成するためには、あなたの潜在意識に願いを伝えて、人生脚本を書き直しましょう。

潜在意識は、良い、悪いの区別ができません。
イメージしたことをそのまま現実にしてくれます。

たぶん、今のあなたの潜在意識の中の脚本は、結婚を望んでいるようで、望んでいない状態かも知れません。
台本の言葉に気をつけてください。

99%が望んでいても、1%でも疑っていると疑っただけの現実しか引き寄せられなくなってしまいます。
潜在意識にプログミングして、プログラムが出来ればしめたものです。

ロボットは、プログラム通りに動きます。
あなたも潜在意識の中のプログラムによって、願望達成へと動かされます。

最後にもう一つ、「思考」「悩み」は相対化できればストレスから解放され、心が軽くなります。
もしよろしければ、あなたと同じお悩みを抱えている同世代の女性とスカイプでお話ししてみませんか?

私が中継しますので、住所氏名等の個人情報の交換は一切いたしませんのでご安心ください。
詳しくは、mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2019年12月13日 14時11分