無料カウンセリング掲示板の質問

「客観的にどうなってるのか見てほしいです。」に関する質問

  • 受付終了

ラクさん

彼氏とのお付き合いの話です。彼氏に信頼してもらえません。

私は人間関係が広く、男でも女でも関係なく接するタイプです。
彼は人間関係をわざと狭くしていて、今いる大切な人とだけ関わりたいと思うようなタイプです。

私は彼との付き合い当初、私は私の好きなことをしてほしいと言われていたので、私の、男女関係なく人付き合いしていることは理解してもらえてると思ってました。

ある日私は男の人とお茶をする機会ができ、すぐ帰ると彼に伝えましたが、流れで飲み会に誘われていくことになり、私は人付き合いで流れでそういうことなることはあると思っていたので、すぐに連絡せず家に帰ってから遅くなった理由を話そうと思いました。
それはとても人もして悪いことだと思いますが、流れでそういうことはあると理解してもらえると思ってそうしたことでした。

しかし彼にとっては、お茶をすると言いすぐに帰ると言ったのにすぐに帰ってこなかった=嘘をついた、という事実でしかコトを受け止めてもらえず、それが私を信じれなくなった原因となりました。

それがあった後、二ヶ月後くらいに、冗談まじりの雰囲気でお互いの嫉妬をして出てくる不満を言い合ってたとき、私は彼に女と人と遊ぶのは嫌だと言いました。でも私は、実際束縛はしたくなく、する必要があると思うならしてほしいと思っています。
彼はそれに対して、でも私は男の人と遊ぶでしょと言われました。
その時、そういう意味で会ってないのにそんな言い方をされたことに意地を張り会ってないと言いました。それも、どれだけ、なぜそんな風に言ったのかと理解してはもらえても嘘は嘘としか捉えてもらえず、結果彼は私のことは好きだけど信じられないからしんどいとなっています。

どんだけ好きな気持ちからそう言ってしまったり、嘘をつこうとしてそう言ったわけじゃないってことをわかってもらっても嘘は嘘としか捉えてもらえないのです。

私が逆の立場なら、もちろん嫌なことは嫌ですが理解ができますし信じることもできます。
好きという気持ちから言ってることですし、しかも実際に何か男性とコトが起きたわけではありません。
好きということはわかってるので信じることができます。
しかし彼には過程は関係なく、ただ私が嘘をついたことしか受け止めてもらえず、信用してもらえません。

結果的に嘘はつきましたが、そこしか頑なに見れなくなり、今までの気持ちや想いも全部しんじてもらえなくなることはおかしいとおもうのです。

私はおかしいでしょうか?優先順位の違いもあると思います。
いくら恋人だと言っても自分の人生を歩まなきゃ人としてダメになると思いしてきた人付き合いなので、今のままだと私が彼氏のためだけに生きるという道を選ばないとこれから付き合うっていくことは難しいのでしょうか。

彼は私に嘘つかれた時のこと考えだすと、思いやりはゼロになって私がどれだけ信じてもらうために思ってことを説明したりしてもそれすら信じてもらえず、どれだけ泣いても、御構い無しに自分の言いたいようにしか喋らなくなります。
それが何回もあり、そして今でも信じてないと断言されてるので、私はあの彼がトラウマとなり、彼の様子がおかしいだけで動悸が激しくなり手が震えたり過呼吸になります。

どうしたらいいのかわかりません。信頼というものは信じていくら言っても信じれることではありません。
なので私はありのままで居るつもりが、トラウマもあり臆病となり、
彼を傷つけないように隠し事をして、それがまたバレて、彼に思いやりがなくなることが継続的に続くかもしれなくて怖いと言われました。

どうしたらうまく付き合っていけますか?
とても辛くて、やらないといけないことをやる意味も分からなくなってきました。
手が震えます。
私は人と付き合うには理解し合うことは大切だと思います。そうではないのですか?
嫌なことは嫌としか受け止められないと言われました。

むちゃくちゃな文章で申し訳ありません。客観的に見て私たちはどうなってるのか教えてください。

違反報告

2019年5月19日 04時53分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム~明日のHIKARI~

ラクさん、はじめまして。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~と申します。
ラクさんのお悩みの件、拝読させて頂きました。
とても辛い状況、お察し致します。

大好きな彼に分かってもらえず、トラウマになっていて
ラクさんの悲痛な叫びが伝わってきますが、恐らく彼も
同じくらい苦しんでいるのではないかと推測出来ます。

相思相愛の二人がこのような状況は、一言で言うと価値観の
相違に他ならないと思います。ラクさんが思っているように
彼も「どうして分かってくれない」と思っていますよね。

どちらも悪くなく、考え方の違いなのです。全く考え方、
価値観が一緒であれば「どうして分かってくれない」も
成り立ちますが、そもそも外向的と内向的な性格と
価値観の違いがあるので、違って当たり前なのです。

そこを分った上で、お互い相手が嫌がることは極力避け
歩み寄らないと、常に衝突することになります。

今後も彼を愛し、付き合っていきたいのであれば、
お互いの価値観の違いを理解することです。
「外向的な自分はこう思うけど、内向的な彼だったら
こう思うだろう」と常に予測する癖を付けると良いでしょう。

予測は簡単ですよね。自分と真逆なのですから。
先回りして、彼を上手く手の平に乗せられるようになれば
この先、結婚を考えた時も上手くやっていけるでしょう。

そこまでラクさんの器を大きくして下さい。彼ような
男性には、時に優しく包み込むお母さん要素が必要です。

大丈夫ですよ!外交的なラクさんなら上手くやっていけます。
メソメソするのは貴女に合いません!
気持ちを整え明るく頑張って下さいね。応援しています。

良かったらその後の経過を教えて下さいね。
ラクさんの明日が、明るい未来に繋がるようお祈りしております。

カウンセリングルーム~明日のHIKARI~
http://asitano-hikari.jimdofree.com

違反報告

2019年5月23日 16時21分


心の訪問サポート

ラクさんはじめまして
心の訪問サポート 仲野と申します。

ラクさんが今、彼氏に信頼してもらえないという悩み、とても辛い状況ですね。
彼氏に信頼されない理由はいくつかあるようです。

それは優先順位を含めた価値観の違いです。

ラクさんはラクさんは彼氏にすぐ帰ると伝えた後に、友人に誘われたままに飲み会に誘われました。
その場合の対応方法は色々ありますが、例えば
➀彼氏に早く帰ると伝えたから今日は帰るね ⇨ 彼氏 > 友人 
➁彼氏に飲み会に参加していいか聞いてみる ⇨ 彼氏 = 友人
③彼氏には後で飲み会に参加したことを言う ⇨ 彼氏 < 友人
ラクさんは友人との飲み会を優先しました。彼氏には後で言えば「こんなこと位」
理解してくれると思っていたのでしょう。
ラクにとっての価値観は「こんなこと位」ですが、彼氏にとっての価値観とは
違っていたのではないですか。
彼氏にとっては「早く帰ると言っていたのに・・・」そして、ラクさんが
帰ってくるまできっと心配していのではないですか。
また、せめて遅くなるなら誘われた段階で連絡して欲しかったのではないでしょうか。

価値観は人それぞれ、幼少期に周りからの影響で植え付けられます。
ラクさんは彼氏も大事だけど人間関係も大事。嘘をつくつもりではなかった
事後報告でも彼氏はわかってくれると考えていますよね。
しかし彼氏は友人との人間関係が大事なのはわかるが、まずは二人の関係を
大事にして欲しいと考えているように思えます。
そして彼氏のことが好きだから「逆の立場なら嫌だけど、理解できる、信じる」
と仰っていますね、では彼氏とのお付き合いが続く中で
「されて嫌なこと」をいつまで理解できますか?信じられますか?目を閉じて
心の中で繰り返し言ってみてください。
辛くなりませんか?我慢できますか?

そしてもう一つ、男女の交友関係の感覚・意識の違いがあります。
ラクさんは「実際に何か男性とコトが起きたわけではありません」と言ってますが
彼氏にとって男友達が本当に信用できる人なのか
わかりませんよね。彼氏はラクさんのことを愛しているからこそ男女関係なく
交友関係が広いラクさんが、いつか男女のトラブルに巻き込まれるのではないかと
心配なのかもしれません。

信頼はお互いの想いを大切にし、行動することが大切です。それには
お互いの価値観を共有し納得いくまで話し合い、お互いが「嫌なこと」をどこまで
譲歩できるのか、二人のルールを作ってみたらどうでしょう。

交際(結婚)は決して自分(相手)だけの人生を選ぶのではなく、二人の人生です。
二人の価値観を築いけたら新たな信頼関係が構築できるでしょう。

違反報告

2019年5月21日 21時39分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてラクさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

彼との関係でお悩みなのですね

ラクさんにとって信用とはどのように築かれるものなのでしょうか

そして何に対する信用なのでしょう

読ませていただいたところ

ラクさんは彼に対しご自身の考え
いくら恋人だと言っても自分の人生を歩まなきゃ人としてダメになるという考えを理解してほしいと考えていますよね

それは間違いではないでしょう
ですが
自分の人生を歩むのと同時に
恋人とともに歩む人生も自分の人生なのではないでしょうか

一方的に恋人のために生きる必要はありませんが

ともに歩む人生であれば

恋人の不安を解消してあげてはいかがでしょうか
信用できないということは
不安があるということです

そして信用や信頼は言葉とともに行動によって築かれていきます

なにより理解というのはわかることであり
受け入れられることではありません
理解は納得ではないからです

言っていることはわかる
でも気持ちはそれを受け入れられない

ということです

ではなにを彼は不安に思っているのでしょう
受け入れられず納得できないのでしょうか

それを知ることから始めてみてはいかがでしょうか

客観的に見てどのような状態かということですので
書かせて頂きますと

ラクさんの予定に変更(他人が関わること)
について恋人が知らなかったことであるため
不安を感じた
その気持ちを知ってほしいのではないでしょうか

ですので
その恋人が何に不安を感じるかにより
対処する方法や行動はあるかと思います

どちらが間違っているというのではありません
お二人が見るべき所をそれぞれに見違えているのではないかと思うのです

これがラクさんにとって参考となれば幸いです
ご質問やご相談がございましたらどうぞお問い合わせください

違反報告

2019年5月20日 20時12分


心理カウンセリング らしんばん座

ラクさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ラクさんと彼氏との状況を客観的に見ると・・・。
そうですね。
客観的であっても無くても言えることは、ラクさんと彼氏は、「別の人」と言うことです。
だから、考え方も価値観も、優先順位の付け方も違うし、違って当然だと思います。

ラクさんは、「私は人と付き合うには理解し合うことは大切だと思います」と考えています。
この場合の「理解し合う」と言うことは、ラクさんは、「男女問わず、広く誰とでも接すること」だと言うことになります。
だから彼氏にも、ラクさんが、誰とでも人付き合いする事を許してもらえると、思っていたのですね。

ただ、おそらくこの時点で欠けていたのは、彼氏が「大切な人とだけ接していたい。ラクさんには、なるべく自分とだけ関わって欲しい」と思っているという認識でした。
対人関係についての優先順位が、ラクさんと彼氏とでは逆なのだと思います。
ラクさんは、今目の前の人間関係が一番大事、彼氏にとっては、ラクさんが一番大事なのです。
これは、どちらの優先順位が正しいと言うことでは無くて、お互いの優先順位が違っていると言うことです。
ラクさんが「正しい」と思っているのと同時に、彼氏も「正しい」のです。そこを理解して下さい。
「嫌なことは嫌」という彼氏の言葉は、おそらく彼氏の嘘偽りのない感想なのだと思います。

ご相談を拝見して感じたことは、ラクさんのおっしゃる「理解し合う」と言うことの、アンバランスな感じです。
ラクさんは「自分を理解して欲しい」気持ちに対して、彼氏を「理解しようとする」気持ちが小さいような感じがします。

ただ、彼氏のことを「理解する」と言うことは、彼氏に全面的に従うと言うことではありません。
ラクさんと彼氏は違うけど、その違いを理解し合って上でお付き合いすると言うことは可能だと思います。
人を変えることは出来ません。
もし人を変えようとするのなら、まず自分が変わることが必要です。

おそらく彼氏が最も必要としていることは、「安心」だと思います。
言葉で「私を信じて」と言葉で言い続けるのではなく、彼氏が安心できるようなメッセージを、態度で彼氏に与え続けることが重要だと思います。
そう考えると、彼氏との約束は必ず守ることが、一番の基本になります。

違反報告

2019年5月20日 17時44分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
苦しいでしょう。
これ以上は辛いでしょう。
はじまりは、ただただ彼を好きなだけでよかったはずなのに
きっとお互いの事を分かっている様で、分かっていなかったのですね。
良くありがちな事です。男女ともに自分の価値観で他人をも決めつけてしまうところがあり、
生まれた親が違うのは勿論の事、育った環境も違うのだから
それぞれが、それぞれの価値観で生きているのは当然と言うか、自然の事です。
ラクさんのような女子はきっと、沢山の友達に囲まれワイワイ楽しくて
男だからとか女だからなんて線引きがなくてみんな「友達」の括りで
そういうのが、ラクさんらしい生き方、ありのままの生き方なのだと思っています。
恋人は婚姻関係ではないのですから
ラクさんの人生はラクさんが自然体でいられて、楽しく明るく前向きに
自分のための人生です。
「自分」を押し殺して誰かの顔色を伺ったり、気を使ったり、我慢したり
そうまでしてお付き合いしなければならないのでしょうか。
人を好きになると言うことは、愛すると言うことは
ダメなところまで「許し愛おしむ」ことができるということだと
個人的には考えますが、ラクさんはどうでしょか。
彼の頭の中にはラクさんが連絡なしに飲み会に参加した事自体が
問題なのではなく、「自分のプライドを傷つけられた」そのことだけが
いつまでも、これからも残存して行くのでしょう。
ラクさんは嘘つきではありません。
これから、自分にも嘘を付かない事だけを願っています。

違反報告

2019年5月20日 16時53分


カウンセリング心理学ROOM

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
まず、男と女は違う生き物だと思ってください。
映画「幸福の黄色いハンカチ」で、自分の気持をなかなか言えない高倉健は、奥さんになる倍賞美津子にお付き合いを切り出します。
倍賞美津子が「私、過去に結婚していた事があるの、それでも良い?」と言います。
二人は結婚し倍賞美津子は妊娠します。
しかし、流産し、お医者さんから「初めてではありませんから繰り返しに注意してください」と言われてしまいます。
客観的に見れば、そのようなことがあってもおかしくはありませんし、倍賞美津子も高倉健が聞いてこなかったので、あえてこちらから言わなかった、と言いました。
しかし、「子供以外に隠していることでもなるのか!」とやりきれなさを抑えきれなくなり、
チンピラのケンカに関わり相手を殺してしまったのです。
倍賞美津子は色々とありましたが、刑期を終えた高倉健を待っていました。
高倉健の人柄を信じていたからです。
どう感じましたか?
自分を信じて欲しかったら、彼を信じる具体的な言動~~何度もお互いの気持を確認し合う、などが必要な気がします。
人によって、愛の深さ、広さは千差万別です。
昔のように、阿吽の呼吸というわけには行かないのです。
お互い「きちんといい合い、妥協点を探す」~そのような努力が面倒なら男性との愛のあるお付き合いは諦めたほうが良いのかもしれません。
彼は、ラクさんのことがめちゃくちゃ好きだと思います。
ラクの恋愛に関する考えも、全然いいと思います。
特効薬はありません。
「話、合い(愛)」の積み重ねが唯一の道だと思って、実行してみてください。

違反報告

2019年5月20日 14時57分


cocoro"a"

cocoroaカウンセラー赤木と申します。
よろしくお願いします。

今やることすら意味を見出せなくなるほどの葛藤辛いですよね。

人と人は理解し合うもの、確かにおっしゃっる通りです。
そうなればどんなにいいでしょう。どんなに平和でしょうか。

しかし現実は残念ながら、理解してもらえないこともあります。
まずこの事実を受け入れてください。

価値観の優先順位が違うというのもありますが、その前に人は誰もが、私も含めて、誰もが、
人を理解する、理解しないの特徴をもっています。

ラクさんもこれまで生きてきて、それを示したことは何度もあるはずです。
無意識に意図的に忘れてる場合も十分にありますが、、。

ラクさんは理解こそ大切だとし、人にそれを積極的に示してませんか?
また過去に理解されなかったことに、彼以外で傷ついた経験があるかもしれません。

またラクさんが過去において、人を理解しなかった経験があり、そのことを罪悪感や恥または後悔に感じてるのかもしれません。親との関係もあるかもしれないです。

+ 理解される、理解する
− 理解されない、理解してくれない

このバランスが大きく偏っている印象を受けます。いががでしょうか。

この世界は、プラスだけがいいと認識されていますが、
マイナスのプラスの面もあります。

あにたが偏れば偏るほど、理解されないが黒くはっきりと見えて、
ネガティブな感情となって現れ、症状として現れたりします。
もう出ていらっしゃるご様子です。

現実と理想の乖離といってもいいと思います。
またそれは、違う見方をする機会ともいえます。

それは選べます。

最後にラクさんお2人がどうなっていくのかは誰もわかりませんが、
この状況を機会として、自分は変えられます。

理解してくれない

この特徴のマイナスのプラスが見えた時、
ラクさんはあるがままの現実を理解し、受け入れ、ラクさんはまさにラクになり変わります。

ご相談賜ります。

違反報告

2019年5月20日 14時41分