無料カウンセリング掲示板の質問

「無意識のうちに暴力的な想像をしてしまう」に関する質問

  • 相談中

nanaさん

こんばんは、

私の悩みは、ふとした瞬間に殺しや暴力を振るう想像をしてしまうことです。

現在22歳です。暴力的な想像がよぎる様になったのは、小学高学年の頃だと記憶しています。

無意識に、この様な想像をしている事に嫌悪感があります。
また、いつか本当に人や動物を殺してしまうのではないかと考え、自己嫌悪に陥ります。

どうかアドバイスを頂けませんか?よろしくお願いします。

違反報告

2019年3月8日 21時20分

無料カウンセリング掲示板の回答

心理カウンセリング らしんばん座

nanaさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ふとした瞬間に、殺しや暴力を振るう想像をしてしまうのですね。
そして、そのような想像をするご自分に、嫌悪感を抱いてしまうのですね。
それは、暴力や殺人は良くないことだという自制の気持ちが働いて、「嫌悪感」になっているからだと思います。
だから、そのうちnanaさんが、本当にそんな行動に出てしまうと言うことにはつながらないと思います。

何故nanaさんが、そのような想像をしてしまうのか、ここに書かれていることだけでは分かりかねますが。
むしろ、「そんなことになったらどうしよう?」という気持ちも有るのではないかと思います。

無意識という物は、書いて字のように、意識していないということです。自分の意思を超えた部分です。
しかし基本的には、nanaさんを守ってくれている(または、守ろうとしている)物です。

ただ、無意識が発してくる情報はイメージだけなので、そのイメージの意味までつかむことは困難です。
そのイメージの意味をつかむためには、カウンセリングが有効です。
カウンセリングは、言わば「言葉」によって、感じている物事の、「意味」を探る作業です。
無意識が発しているイメージを、言葉で表現を探すことによって、その「意味」を探ることが出来ると思います。

違反報告

2019年3月13日 16時57分


メンタルヘルスケア safety lab(セーフティラボ)

こんばんは。nanaさん

想像がよぎることで、いつか本当に・・・、と考えてしまうのですね。
お話を読んだ限りでは、それが行動につながる可能性は極めて低いように感じますので、ご安心ください。

想像するようになってしまった原因としては、子供の頃のトラウマが関係しているかもしれません。
想像するという行為によって、nanaさん自身をトラウマによる傷や痛みから守っていると考えられます。

また、子供時代に抱いた怒りを、大人の力によって抑圧された結果、誰かにぶつけることができない思いを心にしまい、その代わりに想像の中で誰かを傷つける癖がついたのかもしれません。
癖ですから、全く怒りを感じていない相手が対象になることも不思議ではありません。

いずれにせよ、nanaさんは気づかないうちに日常的にストレスを抱えていると思いますので、良い形でストレスを発散することを学んだ方がいいと思います。

違反報告

2019年3月12日 22時59分


あおぞら

貴方様の「ふとした瞬間に殺しや暴力を振るう想像をしてしまうこと」は、貴方様のご先祖様のどなたかが「殺人や暴力を振舞われたか又は自分の身内の方が目の前でそのような目に合わされた現場におられたかのいずれか」がトラウマとして脳に記憶され、貴方様に引き継がれた可能性があります。
解決法としては、心理カウンセリングの自己分析法で「本当の自分」を知り、その本当の自分の魂に添って
生きる事で迷わず「本当の自分」で生きられるようになりましたら、ネガティブな想像は無くなっていくと思います。

「本当の自分」を知りましょう。
特に本当の自分を知るという中で、貴方がご先祖様から引き継いだ「気質」についてと「トラウマ」について知る必要があります。

さらに不安気質をお持ちの方に「殺意や自殺衝動」の強い方が多いです。

不安気質の方の特徴は
1、心配性
2、不安性
3、何かあると色々悩む
4、物事を良い方に考えにくく悪い方に考えやすい。
5、妄想を自分で起こしてしまう
心理療法で自分天命、天職といえる生き方の方向性「自己価値観」を掴むこともできます。

あなたは
貴方の先祖から引き継いだ、自分の「気質」をまず知ることです。

さらに生まれてから後の環境で育まれた「性格」をしっかり掴むことです。

さらに胎児時代から中学生までの心傷体験(トラウマ)

以上4つの方法は全て当相談所のカウンセラーが貴方様と一緒に行います。
 
当相談ルームでは直接又は電話(スカイプ)にてカウンセリング、ご相談をお受けしますので、お気軽にご予約、お問い合わせください。

私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

「無意識に、殺しや暴力を振るう想像をしている事に嫌悪感があります。
また、いつか本当に人や動物を殺してしまうのではないかと考え、自己嫌悪に陥ります。」

貴方様の魂を本来のものに戻し、現在の悩みからお救いできるお手伝いができるのは、私共の使命のような気がします。

私の予感では、本当の貴方は純粋でナイーブな心の持ち主で可能性豊かな方のように感じます。

是非遊びに来るような感じでも結構です。一度相談ルームをぞいて見られませんか。なんでも思っていることを吐露することも大切ですよ。
もちろん電話でのご相談もお受けしいたします。
 
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。

どうしても直接の面談方式では辛いと思われましたら電話やスカイプでのご相談も承っております。

現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。

  悩み苦しみの完全解決をモットーとしています。
   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     お問い合わせ・ご予約 電話080-3397-2297
     ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

違反報告

2019年3月12日 14時29分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたのような症状は、無意識に悪質な内容を思い浮かべてしまう「侵入思考」に当てはまると思います。
侵入思考は無意識なので意識では止められません。

侵入思考は主に攻撃的・性的・冒とく的な不適切な思考を指します。
侵入思考の多くは、暴力やセックスに関することです。

侵入思考の原因はわかっていませんが、心の問題解決を助けていると考えられています。
不快な侵入思考を抱いてしまっても、思考によって罰せられることはありません。

侵入思考を持つことは異常ではありません。
侵入思考を抱く責任を感じて、自分を責めないでください。

気を付けなければいけないのは、、強迫性障害を引き起こして思考と行為の混同して実行してしまうことです。
これを防ぐためには、言語化することです。

衝動性と言語化は対局の関係です。
ご希望でしたら、定期的に傾聴いたしますのでご連絡ください。

違反報告

2019年3月12日 09時10分


新宿ファミリーカウンセリング

nana様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年3月12日 08時51分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてnanaさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ふとした瞬間
殺しや暴力を振るう想像をしてしまうことで
ご自身に対し不安感や嫌悪感を感じているのですね

まず始めに
その想像に対して
nanaさんは異常であると感じておられるのだと思いますが
いかがでしょうか

そしてその想像をしたとき
気づいたとき
どのような気持ちがするでしょう

自分に対して不安や嫌悪を感じる以前に何か感じることはないでしょうか

殺意や暴力は結果として相手を排除するということになりますよね
ではなぜ排除したいと感じるのでしょうか

nanaさんご自身に
他者を排除せねば不安になる何かがあるのではないかと思うのです

ここに書かれていることからだけでは

何が原因となって今の状態となっているかははっきりとは言い切れませんが

なんらかのきっかけ 原因があるのだと思います

不安になる気持ち
自分を嫌悪する気持ちになるかもしれませんが

ご自身がその想像をしたとき
どんな気持ちになるか
そこに原因やきっかけにつながる何かがあると思うのです

それを知ることで
何のために
暴力的な想像をしてしまうのか
それがわかるのではないかと思います

またそういった想像をすることを不安に思い
嫌悪していますよね

嫌悪していることに自分から手を出したり近づくでしょうか
おそらくそうしないのではないかと思います
nanaさんが
その想像を不安に思い嫌悪している以上
実際に行動に移す可能性は低いのではないかと思います

ご自身で見つけ出すのも良いでしょう
ですが見つけてその後どうするかお悩みになるようであれば

どうぞ他人の力を借りてください

カウンセラーはご自身ではどうにもできない
どうすれば良いかわからない

そういったお悩みの解消のお手伝いをします

ですのでお一人で考え悩むようであれば
相談してみてください

これがnanaさんにとって参考となれば幸いです

ご質問等ございましたらどうぞお問い合わせください

違反報告

2019年3月11日 20時15分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

対象は、家族だったりペット、友人、全く関係のない人に対してもです。

人対人なので、嫌な気持ちになる事はありますし…

ですが、苦手な人に対してより、好意的に接してくれている人に対して
そのような想像をしてしまう事が多い気がしてきました。

排除する事で、決して良い気持ちにはなりません。
排除したい程憎い人も自覚していないので、尚更不安になります。

このような想像は誰にもあることなのでしょうか?

2019年3月11日 21時48分

追加コメント

お返事ありがとうございます

一般的か否かと言えば一般的では無いでしょう

ただお返事頂いた中で

自分に好意的な人に対して そのような想像をしやすいということですので

可能性としてのお話しですが

良い状態 良い関係のまま終わらせたい
という考えを持つ人もいます

もしくは変化させたくないなど気持ちがある場合もあるでしょう

ここに書かれている事からだけでは判断は難しいですが

いまご自身を不安に思い解消を望まれておられるのであれば
どうぞカウンセラーとより詳しいお話しをなさってみてください

2019年3月11日 22時01分

追加コメント

補足させて頂きます

暴力的想像

最初に書いたように
排除を目的とするのであれば
これは一般的かと思われます

ですがnanaさんは排除を目的としていないとのこと

ですので
その想像した行為には何らかの別の意図・目的があるかと思われます

現状その部分がわからず

ただ想像の内容から自分を嫌悪なさっているかと思います

ですのでまずはご自身がどういった意図で想像してしまうのか
これは自覚しにくい場合もありますので
その部分に関して相談してみても良いかと思います

2019年3月11日 22時36分

理世 カウンセリング

あなたは我慢している事や誰かに怒りを抱いている様な状態では有りませんか。

あるとしたら、それが原因ではないかと思います。
そえは幼少時からの問題だと思いますので、ハッキリとは覚えていないかも知れません。

ですが、何か有る事は確かですから、分からなければご両親に聞いてみてはいかがでしょうか。

違反報告

2019年3月11日 15時43分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

幼少期は怒りっぽい性格でしたが、関係あるのでしょうか?
確かに、ストレスに強い性格ではありません。

長女ですし、それなりに我慢することはありましたが…

あまりピンと来ません、育てやすい子供だった様です。

2019年3月11日 21時33分