無料カウンセリング掲示板の質問

「自分が気持ち悪いです」に関する質問

  • 受付終了

りんりんさん

私は自分のことが気持ち悪いです。
顔などではなく、表情や行動や出てくる言葉などです。
中学1年生の夏に転校した時からものすごく周りの目が気になるようになり、歩き方が分からなくなりました。
自然に歩けているのか心配になり意識をしてしまいます。
友達などには、歩き方がペンギンみたいだといわれることがあります。
特にエスカレーターで登りきった先でUターンしてもう一階登るところが苦手です。
周りの人からすごく見られている感じがして、みんな死ねばいいのにと思ってしまいます。
歩くのを意識し過ぎていつも首が緊張しているのを感じます。固まって動かないです。
歩いているときに周りを見るのも怖いです。
首を一切動かさず目も正面だけを見て緊張した状態になります。
とても不安定で真っ直ぐ立っているのも苦手です。
(もしかしたら筋力不足や姿勢のせいなのかなとも思いますが。)
それと緊張したときなどにやたらと喉(顎の下)に力が入るのですが、そのせいで顎の下の筋肉が発達しすぎて、たまに何かの緊張で無意識に力が入ってしまうと呼吸がしづらく苦しくなってしまいます。
2年ぐらい前に美容整形のカウンセリングを受けに行ってボトックスを注入できないか聞きましたが、だいたい顎下は脂肪だよ。と言われ触ってもらったら筋肉で驚かれました。
しかし踏ん張るときなどに自然と力が入るところで必要な筋肉なので打てないと言われました。
私は今まで何度も自分は病気なのではと思って来ました。でも普通に生活できているしパニックなどは起こさないので違うと勝手に判断して来ました。
これから就職するのですごく不安を感じています。
私は何か精神的な病気なのか、治せるなら治したいですし、歩き方や顎下の筋肉はどのようにすればいいのかアドバイスをいただきたいです。

違反報告

2018年5月5日 17時07分

無料カウンセリング掲示板の回答

臨床心理シランの室

臨床心理シランの室の松岡と申します。

人の目や人の思惑にとらわれて生きることの苦しさ、お察しいたします。
思春期・青年期は自意識が過剰になったり、他者の目が気になったり自他の比較で劣等感に苛まれたりすることは、多くの人が経験するものです。(私も大学時代にそのことにとらわれ、苦しんだ時期があります。)ただ一時期の課題として、それらを乗り越えていけるのか、そこに立ち止まってしまうかの問題です。

現在のりんりんさんは、その地点に釘付けにされたように、人目(思惑)にとらわれ、自縄自縛にはまっているような気がします。その結果、人目にとらわれ歩行が不自由になり、過度の他者意識(人の視線を気にする、恐れる)から、不自然にのどに力が入りすぎ、のどの筋肉が人一倍発達するという結果を招いています。自らの頭の中で作り上げた他者へのとらわれから解放されれば、転校した中1以前の自由な自分にきっと戻れると思います。

人間は人の思惑を気にすることで、どれくらい苦労しているかわかりません。多くの人は、自分がつまらない人間であるということよりも、人からつまらない人間だと思われることをおそれがちです。人の思惑から解放されたらどれだけ自由になれるか、計り知れないものがあります。
 
人の思惑を気にするのに二つの方向があります。一つは自己顕示性の方向です。もう一つは自己防衛の方向です。りんりんさんの場合は自己防衛の方向で、思惑にとらわれるようになっているようです。きっかけは1年生の転校のようです。転校という新しい環境への適応と思春期という時期、人目を強く意識し「へんな人間と思われたくない」「馬鹿にされたくない」「よく思われたい」などと思うのは普通の感情だと思いますが、それが過度になり、とらわれてしまい、ますます悪化して現在に至っているようです。

 あなたは人一倍完全欲が強く、理想が高い人かもしれませんね。それはある意味、あなたの宝でもあります。ありのままの事実を受け入れることよりも、理想の頭の中で考えた自分が中心になっているのかもしれません。現実と観念のギャップを頭の中で操作(やりくり)しようとすればするほど事実から遊離してしまいます。その結果、事実は滑稽なちぐはぐな変な自分になってしまっています。その例がペンギン歩きのような歩き方です。人がいなければ普通に歩けるはずです。つまり人を意識しなければ、歩き方を意識しなければ普通に歩けます。
 
 他人にどう見えるか、どう思われるかということに支配され、自分の実質に生きているのではなく、見せかけの自分、仮の自分に生きているようなものです。真の自主性が欠乏しているといってよいでしょう。自分がつまらない人間であるという事実よりも、つまらない人間、へんな人間と思われることを恐れています。要するに見せかけの自分が大切であって、本質はどうでもよいということになっています。

 自分の本質は人の思惑で変わるものではありません。また人の思惑と自分の本質は必ずしも一致しません。真に頼むところは自分の実質で、その実質を高めるために努力していくのです。結果として良識のある人であれば、あなたを正当に評価するでしょう。たとえ正当に評価されなくても、だれよりもあなたが他人の評価のために生きているのではないということを知ることになるでしょう。

 大丈夫です、必ず「人の目」「思惑」というとらわれから脱出でき、解放された自由なりんりんさんになれる日が来ます。事実本位、やるべき事実行動本位に、観念や思惑をそのままにして、苦痛は苦痛として、不快感は不快感として受け入れ、「あるがまま」に自らに生き続けてください。

りんりんさんの人の目からの解放のためには、森田療法(日本で生まれた偉大な精神療法・世界に注目され実践されている)が参考になると思います。
自分を知ることで今の状態から脱却できると思います。この機会に森田療法関係の本を読まれてみてはどうでしょうか。強い味方になると思います。応援しています。がんばってください。

以下は私が薦める本です。
「実践森田療法」(北西憲二・講談社)
「生の欲望」(森田正馬・白揚社)
「生きる知恵」(高良武久著 白揚社)

違反報告

2018年5月17日 21時37分


あおぞら

貴方様の辛い思いに共感し解決の為のアドバイスさせていただきます。

貴方様がご自身の「表情や行動」や「言葉」について「気持ち悪い」と思ってしまったり、人の目が気になりすぎてしまうのは、非常に強い「他者依存性」の性格が原因のようです。
他者依存性の強い性格の方の(特徴)
1、自分に対する他者の評価がとても気になります
2、自分に対する他者の目線がとても気になります
3、自分に対する他者の言動が気になります。

さらに貴方様は強い「不安気質」をご先祖様より遺伝で引き継いで
おられるようです。
 その特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

歩き方の改善や顎下の筋肉の縮小などは、上記のような「自分が気持ち悪い、周りの目が気になる」という状態の根本的な原因を改善されましたら、段々と出来ていきますのでご安心ください。

大切な事は貴方様の現状の「自分が気持ち悪い、周りの目が気になる」という状態が起きている
理由・原因をまずしっかり掴むという事です。

私どもの相談ルームでは、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。

さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページ http://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年5月9日 11時27分


ファミリーカウンセリング米田

りんりん 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
経緯から判断すると、念のために、病院を受診されておいた方が安心できますが、もし、どうしても病院に対して抵抗感があるのであれば、
諦めずに、適切な専門家と共に丁寧に対応されることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。

違反報告

2018年5月7日 23時56分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

記載の内容だけでは詳細がわかりませんが、対人緊張から特定の筋肉が過剰に緊張してしまう事が考えられます。

カウンセリングや、自律訓練法などの呼吸法によって、対人緊張の緩和を図ったり、リラックスできるようにすることが良いでしょう。

また、御自身について他者に話すことが難しいのであれば、是非対面カウンセリングで、継続的に自分について話してみてください。

学生相談を検索すると、出てきます。これから就職、と記載されているので、ぜひ活用してください。

なかなかメールでは様子が難しい分野です。大学にある資源をどんどん活用してください。

違反報告

2018年5月7日 18時15分