無料カウンセリング掲示板の質問

「お酒がきっかけで」に関する質問

  • 受付終了

ちゃなさん

こんにちは。前回全般性不安障害で質問させてもらったものです。
皆様ご回答ありがとうございました。

話は変わりますが、自分の手に負えないものの中の一つを相談させてください。
私は全般性不安障害の他に解離性人格障害と診断されています。

解離性人格障害と診断される前のことです。
私は某SNSで、多重人格を名乗るアカウントと繋がり、多重人格の存在を知りました。
私は家庭環境がきっかけで喜怒哀楽を表現する事が難しく、とても困難なことに思えました。
でも、多重人格を装えば、自分を表現できるのでは?と思い演技を始めました。
最初は出来心だったのです。いつの間にか自分が何か遠くにいるように感じました。携帯を触る指に違和感を感じました。触っているのに私は触っていないような、そんな感覚です。いつしか記憶にない行動や言動、出来事
が起こるようになり、恐ろしく思い病院に相談しました。そうして現在に至ります。

現在では症状は改善されているものの、自己表現がうまくできない状況です。
嬉しい楽しい悲しい悔しいむかつく、そんな気持ちがあったとしても言葉や態度に出ず、ただヘラヘラとしてしまいます。よく、何を考えているかわからない。と言われます。ただ毎日をぼーっと過ごしている、そんな感覚
です。

ですが、ここ一年ほど、お酒を飲んだりすると
楽しいはずの場がとても苦しく辛いものになってしまいます
過去のフラッシュバックを始め現在抱えていた負の感情が溢れ出してしまい、周りに迷惑をかけてしまいます。
困った事にその時の記憶が曖昧で、覚えのないことを書いていたり送信していたりします。お酒の量は少ない方です。
一年前まではそんなことなかったので、お酒をやめれば良いのか?と思いやめることもあるのですが、
何かをきっかけに気持ちが溢れ出てひどい暴言を吐いたり、キリのない泣き言をいったり、腕を切って暴れてしまいます。その時の記憶は毎度曖昧です。なぜこんなことをいったのか?なぜこんな行動をとったのか?理解が
できません。本当はわかっているのにわかりたくないだけかもしれません。私はただ笑っていたいんです、でもできません。困らせたくないのに困らせてしまう、そんな自分が嫌です。

違反報告

2018年2月4日 05時03分

無料カウンセリング掲示板の回答

心理カウンセリングルーム 夢みらい

ちゃなさん、こんにちは。
昨日1度回答させていただきました、
心理カウンセリングルーム夢みらいの佐藤ですが、
回答を補足させていただきます。

解離性人格障害や解離性同一性障害と呼ばれる症状は、
決して、先天的器質によるものではありません。

解離現象が起きるのは、幼少期にあまりにも過酷で辛い、
現実として受け入れるには
辛い過ぎて耐え切れない出来事があった時に、
心の機能の中の「防衛機制」という自己防衛反応によって、
その過酷過ぎる現実から逃避させて自分の心を守ろうとする反応です。

ですから、心理的にも痛過ぎる状況から自分を守ろうとして、
現実のリアリティから、心理的に逃避して行く過程で、
感情面でのリアリティもだんだんに感じ難くなって行くのです。

そうやって、現実とは一線を画して生きて来ていても、
心の奥底には、誰にも聞いてもらえず、吐き出せなかった、
辛かった時の数々の想いや感情がたくさん溜まっていますから、
外に出たがっているそういった感情が、

お酒が入った勢いがキッカケになったりして、
それまでは隠していた、心のベールを突き破って、
心の外に出て来よう、とすることがあるわけです。

違反報告

2018年2月6日 13時30分


新宿ファミリーカウンセリング

ちゃな 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
せっかく病院にも行かれたご様子ですが、解離性人格障害は、
デリケートな原因のため、病院では、残念ながら対応できるところが少ないです。
このような場合には、諦めずに適切なカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年2月6日 12時04分


カウンセリングとどろき院

拝見しました。

今の出来事は、先天的器質からおおむね来ることと思います。
治そうと悩むことより。長所短所としてご自分を受け入れることが大切に思います。
人一倍、悩み努力されてきたことと思います。

今、不安定な心身にいい改善策はあります。
ぜひ、必須栄養素(タンパク質・脂質など)を十分摂り、必須機能栄養素(必須ビタミン・ミネラルなど)を食後にサプリメントで十分多めに摂り続けることが、
楽になり心身の安定と充実に繋がります。
機能栄養素とは、
VC(ネーチャーメイドのローズヒップがお勧め)
VBコンプレックス(B群のこと)
VE
VA
VCoQ10
マルチミネラル
のことです。
多めに十分2~3か月摂ることで、みえない怪我や炎症など改善し、神経伝達物質も滑らかになり心身状態の安定が図れます。
栄養素・機能栄養素などが、人の機能システムをつくり、維持もしています。
食後に、十分なサプリメントを水で摂り続けることで、今までの悩みなど薄れつつ目標目的が近づいていくと思います。

参考まで

                   カウンセリングとどろき院
                           竹本

違反報告

2018年2月5日 20時19分


心理カウンセリングルーム 夢みらい

ちゃなさん、こんにちは。
前回の全般性不安障害の投稿の際にも回答させていただいた、
府中市の心理カウンセリングルーム夢みらいの佐藤です。

前回の投稿でお話ししてくれていたように、
10歳の時にお父様が亡くなって、
お母さまも鬱で、子供のあなた達を残して出て行かれたら、
辛い感情を妹さん達の前で出すことは出来ませんから、
本当の感情はいつも完全に抑え込んで、
表情にすら現わせない状態が、何年も続いて来たことが、
解離性傾向を強めて行くことになったのでしょうね。

今回、ちゃなさんが、
この心理カウンセリング.comの投稿で、
幼い頃からの自分をカミングアウトしてくださっているように、

あなたの内側の本音の動きとしては、
本当の自分を出すことによって理解してもらいたい、
という衝動がかなり強くなっているのだろう、と思います。

自分の本音をありのままに出して、
出来たら、
10歳の時の、張り裂けんばかりの悲しみを
声と涙で表に出すことが、
今からでも、むしろ大切であり、
必要な時期に来ているのかも知れませんね。

アルコールが入った時にそれらの感情が出て来るのも当然です。

そういった、
泣き叫ぶべき時に、泣き叫ぶことが出来ないと、
それを日常生活では抑えて誤魔化すうちに、
人はどんどん病的傾向に拍車がかかってしまいます。

そういう、しゃなさんの本音の気持ちを
分かって、しっかりと受け止めてくれる人と出会えますように、
心からお祈りしていますね。

違反報告

2018年2月5日 19時36分