無料カウンセリング掲示板の質問

「再犯防止方法を教えてください」に関する質問

  • 受付終了

Kiosukuさん

私には結婚を控えた方がいます。
約1年前に彼が風呂場の盗撮で逮捕されました。
付き合う前にも同理由で逮捕されていた様です。
その為、今回は3ヶ月間拘束されたのちに執行猶予で
出て来ました。

彼自体は付き合った頃から
境界性人格障害と医師より診察をされていました。
付き合った当初から最近まで落ち込むと
暴言や自傷行為がありました。
そういった症状が出ている時にどうでもよくなり
盗撮をし、ドキドキ感を感じ生きてることを感じるそうです。
また、どうでも良くなっている為捕まっても、
死んでも良いという感情もあるそうです。

そういった事を知った上で
婚約も解消せず今月には籍も入れます。
ダメな事をした事も分かっています。
が、それ以上に彼が必要だと感じ結婚を決めました。
今は彼の暴言や自傷行為といった症状が出る事も
ほとんど無くなり
彼自身、生きやすくなったんではないかと思います。

ただ、やはり頭をよぎるのが…何か悪いことがあった時に
また、盗撮をするのではないかという事です。
彼の知ってしまった
性的欲求を今後、一生抑えることができるのか
不安もあります。

何か私が出来る再犯防止の方法はあるのでしょうか。
例えば欲求を別のことに置き換える事は出来ないのでしょうか?

違反報告

2017年1月18日 19時17分

無料カウンセリング掲示板の回答

はじめましてmentalquestの渡辺です。
質問に対する答えとしては
恐らく期待には沿えないかもしれません。
再犯防止はきびしいと思います。
他のカウンセラーの方々も書かれているように
障害がベースにあると言うことは専門的な治療が必要です。
そして、彼の行動は欲求ではなく衝動で動いているため
前もって止めるとか、代替えで抑制する事は素人には困難です。
彼が必要だと書いてありましが、彼には私が必要だと思い込んでいる
と言うことはありませんか。
結婚という選択をなさったには相当の覚悟があっての事だと思います。
今後起こる出来事はあなたが原因ではありません。
今後起こる出来事からいつでも逃げる事が出来ます。
いつでも誰かに助けを求めて下さい。
ただし、自分が彼を変えられるとは決して思わないで下さい。

違反報告

2017年1月24日 09時58分


新宿ファミリーカウンセリング

Kiosukuさん こんにちは 初めまして

このままでは、Kiosukuさんがご心配されているように、再犯の可能性が高いと思います。
先ずは、ご主人にカウンセリングを受けてもらえるよう説得するために、奥様ご自身がカウンセラーの力をお借りした方が良いと思います。

違反報告

2017年1月20日 15時45分


カウンセリング・コーチング INCANTO

kiosukuさん、はじめまして。
カウンセラー・コーチの小椋文美子です。
ご相談ありがとうございます。

まず、境界性人格障害と犯罪にまでいたってしまう性癖についてお調べになりましたか?これらは、DNAに組み込まれていたり、幼い頃からの環境でしっかりと身についてしまったもので、本人が変わろうとしない限り、kiosukuさんの働きかけだけでは、とても難しいです。

そして考えなければいけないことを挙げますね。しっかりと考えてください。
・まず、今はなぜ暴言や自傷行為が出なくなったのでしょう?
・また盗撮をする可能性はありますか?
・そういった行為で逮捕された人が、また逮捕されるようなことがあったり、その事実を知られると、職を失ったり、周囲の信用を失ったりととても大変なことがたくさんあります。お二人の生活も難しい状況になるかもしれません。それでも、どちらかが死ぬまで添い遂げられますか?
籍を入れるということは、人生の岐路に立つことです。こんなにあわてて、籍を入れなくても…と持ってしまうのは、私だけではないと思います。kiosukuさんの親御さんやご友人にことは話せますか?もし、話せないような相手との結婚だったら、やめた方がいいと思います。
いつでも、お電話ください。初回は無料です。

私はコーチングを学び、考え方次第で人はどんな風にも変われる、不可能を可能に変えられるということを知りました。
・ネガティブなことを言わない: https://youtu.be/vG0c_E2v9Dw
・不可能を可能にする: https://youtu.be/v-7fDJhjZzQ

これはトレーニングです。
繰り返し動画を観て考え方を変えてみてください。必ず人はよく変われます。
・傷ついた心を解放する: https://youtu.be/cCV59FH2GcA

Kiosukuさん、私は kiosukuさんを応援しています!^^

電話やメール、スカイプでのセッションも行っております。お気軽にご相談ください。
今回はご相談ありがとうございました。

カウンセリング・コーチング INCANTO
小椋 文美子
TEL070-3130-4567
URL : http://fumikoogura.com/
動画 : https://www.youtube.com/channel/UCMc2tjJYkGryZ3IVBkycirw
ブログ: http://ameblo.jp/fumikoogura

違反報告

2017年1月20日 13時38分


あおぞら

初めまして

「悩み・性格・気質改善、解決、完治を目指す」
人生相談&心理カウンセリング
    「あおぞら」
  院長の松下愛ノ助でございます

盗撮にのめり込む人達の多くが、何らかのストレスを受け自分で処理できず
抱え込んでしまい、結局盗撮の緊張感と恐怖心でストレスを忘れようとしている
という事です。


盗撮癖の人の心の回路には、自分を反省し、過去の行為を悔いるという仕組みは

溜まり込んでいるストレスを解決、解消する以外ないのです。


貴方様がこのサイトにご相談の投稿をされたのは何とかご主人様を救いたい
というお気持ちがあったからです。

この機会にご主人の盗撮する癖の根本にあるストレスをため込んでしまう性格を変えてしまいましょう。

安心してください、貴方さえご主人の盗撮癖を是非治したいというお気持ちがあれば
これまで同じようなご相談内容の方は皆さん完全完治され現在普通の生活を送っておられます。


本題に入りますが、心理学的にご主人は父母又はそれ以前の先祖から「不安気質】をDNA/遺伝子の形で引き継がれそれが元で性格が「他者依存性が高い性格」が発現していると思われます。

他者依存性が高いと不安心が強くはたらき「人の目線や評価そして自分に対する言動がとても気になり」、自分の期待に沿わ無いと、とても不安感が募る性格です。
だから、人からの評価や期待を裏切らないよう頑張ってしまいます。
そうするとご主人の心にストレスがつもり現在のご主人の心の奥にある、心境である「自分でも自分が嫌になり死にたくなる」のような不安な気持ちや恐怖感でてそれから逃れたいという気持ちから盗撮の行為に進んでしまう方が多いようです。


<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが奥様とのカウンセリングが終わった後、ご主人様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

下記の4つの診断でご主人自身の全てが明らかになります。
その明らかになったもので問題点を改善していけば良いということなのです。
  

1(性格診断)
 

 2(気質診断)
 3(自己価値観診断)
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断

今回のご主人様の悩みの解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

(診断の結果の分析と活かし方)

1の性格診断分析の結果、ご主人様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定観の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―がご主人に最も合った方法を提案し
 ご主人様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断でご主人様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 ご主人が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 ご主人様との共同作業で改善解決させていただきます。

その気質が発現しないように他の気質でかぶせるやり方で改善解決致します。

3の自己価値観診断でご主人様の価値観やどんな人生がご主人にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、将来のお仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。


4つ目の心傷体験(トラウマ)診断でご主人の現在の悩みや苦しみの原因となっているトラウマは
心理療法の心傷風景連想法及び再解決法でトラウマそのものを削除したり内容を変更することもできます
カウンセラーとの共同作業で出来ます。

以上の方法でこの問題の解消と改善は100%解決できると確信いたします

私たちはどんな事があっても支援します。貴方そしてご主人様の「希望の道」を一緒に探り当てます。
安心してお電話でも直接面談方式でもご選択なさって下さい
   

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話
・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも選択可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
         あおぞら
               松下愛ノ助 
     ご相談・ご予約 080-3397-2297
      ホームページhttps://www.ai-aozora.com/    

違反報告

2017年1月19日 16時01分


こころの相談室 おうみ

複数回の逮捕経験があるということは、警察に捕まることや裁判で裁かれるというレベルのことでは、やめられない、ということですね。彼の性的な衝動は彼の中から出てくるものです。あなたが抑えようとしても難しいことは、あなたが不安になっていることから、あなた自身が「難しい」とわかっていらっしゃると思います。

再犯をしないためには
1.彼自身が、盗撮はやめたい、自分を変えたいと心から願うこと。
2.彼自身が、「盗撮」などに対する依存症、つまり病気であることを認めること。
3.彼自身が、そのためにどのようにするのか、決めて、実行していくこと。
4.場合によっては、精神科を受診したり性犯罪当事者の治療グループなどに参加すること。

が必要と思います。
4.を「場合によっては」と書きましたが、逮捕歴が複数回あるということは、治療は必須と思います。
あなたにできることは、それを支えていくことだけです。
あくまで、変えようとするのは彼自身がやるべきことです。

結婚を考えていらっしゃるということですが、結婚は、人としての自立と経済的な自立が必要ですし、社会的な信用も大切です。欠けている部分が沢山ある状況で、治療も続けながら、結婚を生活をすることになります。
しかも、あなただけがいくら努力しても治らないので、とても苦しい状況になりますし、あなたのすべてを捧げるような生き方になってしまうと思います。
その覚悟を持って今後も進んで頂く必要があるのではないかと思います。
不安がある、自信がないということであれば、あなたが納得できる状況になるまで
ご結婚は延期しても良いと思います。


実際に盗撮をする人がどういう心性なのかを見ておいていただくことも必要かと思います。
ネットの検索で「盗撮 人生」などと検索すると経験者(加害者本人)のブログなどが出てきますので
ご覧になってみてください。

違反報告

2017年1月19日 14時42分


マイ パーソン

Kiosuku様

拝読させていただきました。

お二人で過ごした日々、今日まで 辛いこと、楽しいこと、たくさんあった事と思います。 それらはすべて、大切な宝物ですね。人生のひと時を共に過ごせたのですから。


しかし、あなたができる再犯防止の方法はないに等しいと思います。
おそらく、あなたはもうすでに、彼の為に頑張り尽くしてきたこととお察しします。
今日まで たゆまぬ努力をされてきましことに 敬意を称します。


ご存知のとおり 盗撮行為は
病気だから 許される ということは ありません。
逮捕とは、逮捕しなくてはいけない理由が生じた為に
おこるものです。
彼は 善悪の判断が出来ていない状態です。


今日、ここで 相談なさった ということは 少ながらず彼との人生に迷いがあったのではないですか。
いまこそ、その ご自分の迷いの原因を しっかり 見極める時期です!

お付き合いと 入籍は まるで違うものです。
夫婦となりますと 今までとは違うかたちの社会的な責任も生じてきます。

世界中多くの恋人、夫婦がいます。
どんなに 否がない カップルでも 長い結婚生活では
予期せぬ事態に度々遭遇します。

そうした問題が発生した時、 乗り越える為のエネルギーは お互い相当量必要となります。
そのエネルギーを彼はお持ちでしょうか。
残念ながら 彼のエネルギーは 問題を解決する方向ではなく、あなたに 不安を与える方向に動いているようです。


Kiosuku様、 あなたが笑顔でいられることが一番です。
これからは ご自身の心と身体を もっと、もっと、大切にしてください。



マイ パーソン カウンセリングセンター
田中 友好

違反報告

2017年1月19日 14時04分


カウンセリングルーム・エンパシー

ストレス状態のときに、なぜ女性という弱者をターゲットにしてしまうのか?
この心理についてご説明致します。

自分の非を受け入れ、自責的で抑うつ的な気分を避けるために生じる、自分を守る方法を「躁的防衛」といいます。
「躁的防衛」は、快楽によって沈んだ気持ちを立て直し、自分を守ろうとする心理的働きです。

人はストレスを受けた状況では、自分を守るために弱い立場の者を支配したり、
のぞき見することで自己愛や自己効力感を保ち、心のバランスをとろうとします。

更生は簡単ではありません。
執行猶予中に再犯してしまうと、実刑が待っています。

意識ではなく、無意識の反射対策が必要です。
私のことは、HPをご覧ください。

詳しくは、mental@r-empathy.comまでお問い合わせください。

違反報告

2017年1月19日 12時50分


S'adapter

 
Kiosukuさん、ご相談承ります。

当方、大阪でカウンセリングroom souの運営をしております
福住と申します。

長くなりますが、よろしくお願いいたします。

ご相談内容のご投稿、拝読させていただきました。

Kiosukuさん。
恐らく、相談相手も限られる中で心労が絶えなかったことでしょうね。
再発防止方法か、欲求を別のことに置き換えるなどのKiosukuさんができることを模索されているようですね。

覚悟をしていらっしゃるという前提でお話を進めさせていただきますね。

彼の境界性人格障害についてお話します。

DSM-ⅠV-TR(診断基準)のパーソナリティ障害の分類では
B群に属します。

B群とは
・演技的・感情表出が激しい・気まぐれなのが特徴で
・対人関係・自己像・感情の不安定さがあります。

他者に対しては、
神様かのように崇拝的になる(理想化)⇔ダメ人間のように評価する(こけおろし)
という極端なものの見方をします。

結果、不安定で激しい対人関係となり、それによって自暴自棄状態
自殺企図や自傷行為が繰り返されるのです。

また、パーソナリティ障害をお持ちの方は
ご自身の行動や偏りを自覚しにくいために、治療意欲の持続性に欠けるといった特徴もあります。

おそらく、彼自身
症状のごく初期段階では、ひどい抑うつ感にさいなまれていたのではないかと予測されます。

またこれは、自己愛(ナルシズム)の病でもあるんです。
幼い頃はなんにでもなれる!と心の中にそれになったような自分の姿を描き
なんでもできる!という万能感を抱きます。

その時期に周囲から承認されると、理想の自分と現在の自分の誤差を認識し
肯定することができるのですが、

一方で、周囲から承認されずに成長しますと
・誇大性
・賞賛されたいという欲求
・共感の欠如などの特徴が強く、歪曲して表面化します。
(→自分を認めないのは、あの人たちがバカだからだ!というような)
しかし、もう一方では他人の目を気にしたり、過度に傷つきやすい面をも併せ持っています。

ここまでは、彼のお話でした。

ここからは、Kiosukuさんのお話になります。

カンタンにではございますが
境界性人格障害(パーソナリティ障害)と自己愛性パーソナリティ障害について
記述いたしました。

その彼の行動の事実を知り、今月には籍を入れるとのこと。
それ以上に彼が必要だと感じていること

この【彼が必要だと感じている】という部分ですが
Kiosukuさんの中に『共依存』性を感じてやみません。


もし可能であれば、ご相談ください。
まだ20代というご年齢でご結婚を考えられているのであれば
将来的にはお子さんを・・とか、ご家族を増やしたい。
できたらいいな。とお考えにはなっていませんか?

それから
現実的な問題として、結婚生活となると毎日一緒にいる時間が多くなるわけですが
日常生活において、毎日、毎時。
【きょうは大丈夫だろうか?】と不安を抱えながら過ごし
彼の機嫌を損ねないように顔色をうかがいながら過ごすという時間が
何十年もある。。というところを想像してみてください。

ご相談へのご投稿の勇気は素晴らしいことです。
その【勇気】→【覚悟】に変えてもう一歩、踏み出してみてください。

パーソナリティ障害は改善に時間を要します。

ご縁を感じたら

違反報告

2017年1月19日 11時25分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、Kiosukuさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
これから結婚されるお相手の事ですから、心配ですね。

再犯防止方法を、とのことですがまずその前に、これほどの相手とKiosukuさんは何故、結婚しようとまで思われたのでしょうか?
Kiosukuさんにとって、お相手の方はどんな存在なんでしょうか?

人はなかなか変わることは出来ません。
自分自身がしっかりとそういう意思を持ち、行動等の改善を専門家の指導なども含めて行わない限り、変われないと思ってください。

今は収まっていても、ご心配なさっている通りこれから先、また同じことを繰り返す可能性は高いと思われます。

まずはKiosukuさん自身が、自分のココロと向き合ってみる事が必要かな、と感じました。
ご質問の答えになっておらず、申し訳ございません。

違反報告

2017年1月19日 10時24分