無料カウンセリング掲示板の質問

「心配性や不安を和らげる方法」に関する質問

  • 受付終了

すぴかさん

2年近く前に父を病気で亡くし、それ以降母と二人暮らしです。今は住み慣れた家を手放しアパートに親子二人で住んでいます。
さみしかったけど今は笑顔を取り戻しなんとか元気に過ごしています。

ですが、先日母に不正出血がありすぐに婦人科に行った所。子宮がんの検査を勧められ受診し三週間後に結果が出ることになりました。
父をがんで亡くしたこともありそれ以来どうも心配で、父の時のことがフラッシュバックしてしまいます。
先の心配をしていても仕方ない、今に集中しなければ!と思いつつ、どこか失うことへの恐怖を感じてしまいます。

もう20代も後半なのにもっとしっかりしなくてはと情けなさもあります。

父を亡くした時、私は長年父に生かされていたんだなぁと感じました。
それ以来私は身近な人を亡くすことを酷く恐れ、ちょっとした風邪でも大袈裟に心配してしまいます


自然なことかもしれませんが、心配性や不安を和らげる方法ってあるのでしょうか?

違反報告

2015年6月1日 23時10分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。心配性や不安を和らげる方法はあります。

人間は、不安や恐怖に執着するから、囚われてしまうのです。囚われない方法はありますが、オリジナル技法のため、全てここで公開できないことをご理解ください。

それと、あなたは「死」に対する恐怖の感情が強いようです。

これは、強迫性障害と関係しますので、この思考の歪みは正しく修正しておく必要があります。

今を生きることが一番大切なのですよ。そうすれば、未来もいつか「今」となって訪れます。

今を精一杯生きることが、未来に繋がるのです。

生き物は、忌まれた瞬間から死に向かって生きていくのです。

大切なのは、死ぬ日までの生き方ではないでしょうか?

最後の日が来るのを怯えながら生きる人生より、最後の日が来るまで楽しく生きた人生の方が良いのではないでしょうか?

思考修正の一部に関しましては、上記で行いましたがまだ不十分です。

不安対策と合わせて思考修正に興味がありましたら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2015年6月4日 12時10分


新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして
不安があるのは、当然のことですが、何かに打ち込めることがあると、立ち直りは早いと思います。いろいろな体験を試みてみることをお勧めいたします。一番手軽なのは、読書でしょう。

違反報告

2015年6月2日 20時27分


あおぞら

  カウンセラー&ライフセラピストの松下です。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
かなり辛口の事を申し上げるかもしれませんが、ご容赦下さい

貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました。
1、父を亡くした時、私は長年父に生かされていたんだなぁと感じました。
それ以来私は身近な人を亡くすことを酷く恐れ、ちょっとした風邪でも大袈裟に心配してしまいます


自然なことかもしれませんが、心配性や不安を和らげる方法ってあるのでしょうか?
まず貴方様のご質問の「心配性や不安を和らげる方法ってあるのでしょうか?


 貴方様のご質問にお答えいたします
 
私たち人間は生まれる前、胎児の段階で母親を通じ祖先の気質をDNAや遺伝子という形で引き継いでしまいます」日本では基本的に6種類の気質に分けていますが。それぞれに個性がはっきりしています
「貴方様の場合は不安気質という気質を引き継がれておられると思います」

 
  「改善できるでしょうか?」「私は変われるでしょうか?」
このご質問にお答えいたします。
気質そのものを変える事は大変難しいですが、気質が発現しないような
改善はできます。不安な気持ちになりにくようには出来ます。

ただし、「棚からぼたもち」というわけにはいきません。
私達カウンセラーとの共同作業です。
私たちが改善解決を自信をもって表明出来る理由は下記の通りです。

当相談ルームは相談の現在起きている悩みや苦しみ、ストレスに対する
対症療法(現在起きている悩みだけを一時的に改善、解決する心理手法)
はいたしません。対処療法ではなく原因そのものを制御又は排除し
完全完治を目指すため
「原因療法」(現在の苦しみや悩みが起きている原因を発掘し原因を削除
又は変えてしまう療法)「スキーマ療法」(相談者の方がなぜ改善、完治  できていくかの段階をしっかり理解把握でき、他の悩みが発生した時自分で何とか解決できるようになる力を付ける療法)を中心に対応させていたたいています。

私たちの相談ルームに毎日直接又は電話でのご相談に、多くのご相談者の方お見えになります。

私は現状をつぶさにお聞きして、最後に質問します

貴方様は本当に「どのようなご自分になりたいですか?」「どのような生 き方を希望されますか?」
多くの方が突然の質問に考え込み、ほとんどの方が
うーんと、うなりながら「0000の自分に変わりたいです」「00000のような人生を生きたいです」
お答えになります。

私たちは、それでは改善、解決できます。安心してください。

「本当ですか?」
「本当です。貴方様が00000のようになりたい」「00000のよう  
な人生を生きたいです」
というご希望を持っていさえすれば大丈夫です」


 「貴方様に不安な気持ちがおきる」それは何処から来ているのか、
  その原因を確実にしっかり知ることです。

原因を知らないで改善や解決が出来るものは何もありません。
改善、解決する、というのは、分かった原因を排除したり、
取り替えたりしなくてはならないからです。

私たちの相談ルームに来られる、ほとんどの方が過去(1秒前も過去です)
にあったこと(悩み苦しんでいる自分の事)がこれからも、
ずーと(未来永劫)続くと思いこんでおられます。

それが原因で他の事までに飛び火して次つぎに新しい悩み、苦しみ、ストレスが、どんどん重なっていってしまいます。

ちょっと間をおいて考えてみると「未来なんて何にも決まっていないじゃない?」「エー決まって無い未来をどうして決めつけ悩むの?」

過去に合った事にこだわり、そのことで悩む自分について、見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

そうしないと、一生、過去を引きずったまま生きる、辛い人生になってしまいます。

貴方がここまで悩んでしまう、理由は貴方自身がどうしてこんなに、「過去にこだわり悩んで不安になってしまうの」か、原因がつかめていない事にあると思います。

原因が分からない為に、原因の排除や性格、気質の改善などが、これまで   
行われていなかった、という事です。

それとご自分の生き方、未来の希望、展望、夢が無いか、弱い為
「自分はどう生きたい」
「自分は何を大切に生きて行きたい」「本当の自分」の目指す生きる道が 
確実な方法で見つかっていないというのも大きな原因になっている
場合があります。


浅田真央ちゃんが2014年のサチオリンピックで本人も周囲もきっと「金メダルを取れる」とほぼ確信していたのに
競技初日がミスの連続で何と16位に付け、2日目に自己最高得点を
出したのに最終結果が6位に終わりました。

彼女はリンクから引き上げるとき大きな拍手と歓声に手を挙げる事も無く、 
大粒の涙を手で押さえながら控室に駆け込み号泣していました。

彼女はその後放心したような表情で「これから先の事は今何も考えれません」といって、輝きも自信も失って本当に可愛そうでした。

ここで申しあげたいのは、どんなに優れた才能や、過去の実績があっても、未来の進む道が見えなかったら、落ち込むのです
場合によっては命まで落とす人も少なくないのです

先日の未央ちゃんの記者会見で「もう一度、新しい自分で、スケートを
目指します」と決心、そのことを発表してかたら、
輝くような素敵な笑顔が回復してきました。

彼女は「今までの延長ではなく、新しい浅田真央です」と強調して
いましたね。「今までの浅田真央ではなく、新しい浅田真央です」
なのです。

人間は未来の「自分のすすむ道」が見えなければ落ち込んでしまうのです。

貴方の症状はのうつ症状が出始めている状態だと思われます・

本当に大変ですよね。本当に大変ですが、このままの状態が進みますと、  
うつが中、重症化していく危険性を心配します。

今貴方に起こっている心の症状は、。

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という
脳からの警告です。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。
間違いありません。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。
私たちの相談ルームでは、悩みの元をなくし必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。

貴方の心の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭や学校その他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、貴方様が幼児期から青年期まで体験した心傷体験(トラウマ)に
 ついて詳細にお聞きしその影響を分析します
6、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている潜在意識を
引き出しあなたにしっかり自己認識していただく「本当の自分の希望する生き方発掘診断」
以上の心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」を見つけましょう。

明確になりましたら、貴方がご希望されていた
「1人でもできるトレーニングみたいなものがあれば嬉しいです。」を満足させる
 下記の指導、サポートをさせていただきます。
1、原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、気質の発言の自己コントロール法取得ご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順のすべてを  
カウンセラーが一緒に実現の為の「設計図」を描き、ご指導とサポートを 
いたします。(現在設計図に基ずきワクワク楽しみながらチヤレンジ
せれている元悩み相談の当事者の方々がたくさんおられます。
事例をご紹介します)
 
私たちの相談ルームでは、お悩みの完治を常に目指し、取り組んでいます


ご相談者の方が「ありがとう!本当に良くなりました。
「改善解決しました、本当にありがとう」の声をいたたくまで
カウンセリングそしてご支援を続けます。ご安心下さい

貴方様がご自分の性格や気質についての改善、解決の目どが付いたとき、
ご自分を「よくここまで頑張ったね」とご自分でほめてあげてください。

そこまで自己成長を遂げたとき、貴方をじっと見つめる人が現れます

その人こそ、貴方が待っていた「運命の人」ではないかと思います:

 「貴方の事をを愛し、信じ、命がけで守る」人は必ずいます。

私たちの相談ルームにいらっしゃた方がたの中に、このような体験の
事例はたくさん存在します。

   
私たちの相談ルームでは最初相談に来られた方がどんなに辛そうな、
悲しそうな、あるいは心配そうな表情でお越しになっても、
カウンセリングが終わってお帰りになる時、
ほとんどの方が驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、
足取りも軽くお帰りになられます。
(電話でのご相談でも同じです。)
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。
ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。

当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です



   「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
     電話0120-874-116
     ホームページ http://ai-aozora.jimdo.com/
     ご予約・お問い合わせのアドレスです
http://www.ai-aozora.com/%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/
  コピーして検索してください

違反報告

2015年6月2日 14時42分


こころのピース

初めまして、ミナ様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

2年前に父親を亡くしてから大切な人をなくすことをひどく恐れるようになったのですね。
ちょっとした風邪でも大袈裟に心配してしまう。
心配や不安を和らげることができないのかと悩んでいらっしゃるのですね。

ミナ様のおっしゃる通り自然な気持でもあると思います。
まだお父さんが亡くなってから2年しかたっていませんから、その時感じた
喪失感や悲しみ、不安はまだ癒されていないと思います。
大切な人を失うのではないかという気持ちはとても大きく、苦しいものです。
その気持ちを誰にも相談できなければ、その気持ちは自分の中で
大きく、重くなっているのだと思います。
お父さんを亡くしたときの喪失感や悲しみはお母さんや親しい人に
伝えることは出来ましたか。
「私だけが悲しいわけじゃない。我慢しなくては…」と感じていませんか。
抑え込んだ気持ちは心の中でずっと潜み続けています。
出てきた気持ちは受け入れ、吐き出していかないとずっと自分に影響を
与え続けてくるのです。三回忌などの法要の際でも結構ですので、
お父さんを亡くした悲しみなどをしっかりと吐き出し、気持ちを消化していく
ことが望ましいです。
お母さんにも普段から感謝の気持ちを伝えることも大切なことですよ。

お父さんに長年活かされていたんだなぁと感じられたのですね。
お父さんもミナ様がいたから、頑張ってこられたのだなと感じていらっしゃったと
思いますよ。お互いがお互いを生かし、必要とし、必要とされてきたのです。
温かい、良い家庭で育ってこられましたね。
その気持ちを心の中のお父さんや目の前にいるお母さんに伝えていきましょう。

違反報告

2015年6月2日 13時48分


月の森カウンセリングルーム

ミナさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

お母様のご病状、心配ですね。
何も異常なく終わることを、まず願っております。

ミナさんも、お父様を亡くされた経緯もあり、
お母様のことが非常にご心配なのだと思います。
お父様を亡くされて、まだ2年ということですので、
より一層、お母様への不安なお気持ちも
強く感じられていらっしゃるのだと思います。

ミナさんが、今、感じていらっしゃるお気持ちは、
ある意味、とても当然なことだと思います。
ミナさんは、とても優しい方なのだとも感じます。

しかし、ご本人にとっては、心配症や不安なお気持ちは、
ときに重くのしかかっておつらいものだと思います。
そのお気持ちを優しさに置き換えて、
ぜひ、お母様に返してあげてみてください。
たとえば、肩を揉んで差し上げるとか、
いつもより豪華な夕食を作ってみるとか、
「ありがとう」の言葉を忘れずに伝えるとか、
そんな小さなことでよいと思います。

お母様への思いやりや感謝を形にすることで、
不安なお気持ちは、多少ではあると思いますが、
軽減してくるように思いますがいかがでしょうか。

少しでもご参考になればさいわいです。
お母様のご病状はもちろんですが、
ミナさんご自身も、くれぐれも心身の健康に
お気をつけてお過ごしくださいね。
何かございましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2015年6月2日 13時32分