無料カウンセリング掲示板の質問

「親との関係について」に関する質問

  • 受付終了

みかりんさん

閲覧ありがとうございます。
自分がおかしいのか、どうかわからなくて質問させていただきました。
文章がまとまりがなくて、申し訳ありません。

ここ数年、母親の大きな声を聞くと、イライラしたようなしんどい気持ちになるのです。

私の母親は、何でもよくできる人だと思います。
自分はよく仕事ができるという言葉の通りに、休みの日は、木の剪定などの、庭掃除や家中の片付けを1人でてきぱきとしまえるのです。
逆に父親は割とだらしない人で、マイペースに生活してる人で、父方の祖母と同居しているのですが、祖母は我儘な人でした。

母は、昔から2人のことが嫌で嫌で仕方ないらしく、よく私と妹に2人の悪口を言います。
それだけならまだマシだったのですが、イライラしすぎると、私や妹に八つ当たりをし出します。
ちょっと自分が気に食わないことがあると怒鳴り散らし、思いっきり叩かれたり、物を投げてくるときもありました。
朝起きると、部屋中の物が投げ散らかされているときもありました。
私達姉妹は、母が怒り出すと、面倒な事になるとわかっていたので、いつも自分の部屋に閉じこもり、母の機嫌がおさまるまで、待っていることがよくありました。
他にも、小学校の時から、私は長女である分、母親が仕事に行っている間の家中の家事を言いつけられていました。掃除、洗濯、ご飯、皿洗い、布団を干すなど、色々でしたが、毎回頑張って片付けようとしていました。し
かし、父が布団から退いてくれないなどで、布団が干せなかったり、何か家事ができない事があると、そんなもの御構い無しに、私のことを怒鳴りつけました。例え、終わらせたとしても、やり方に文句を言われることもあ
りました。中学の時は、部活の試合があるにもかかわらず、家中のやってから行けと言われ、バスに乗り遅れてしまったこともありました。
その上、私の母は、私達の話をきちんと聞かないのです。
聞いてくれていないので、聞いてる?というと、何度も同じ話をするな、お前の面白くない話を何で聞かないといけないのか、とも言われます。例え、私達が学校で嫌な目にあっても、相手の気持ちもわかる、私達の態度が
悪い、言い方が悪い、相手を馬鹿にした態度をとるから、そういうところが見えているのだと説教をし、私達が悪いのだと言います。

私達の成績がよければ、私が頭が良かったからと、自慢をし出し、運動でいい順位を取れば、私が運動できたからと言い、私に感謝しろといいます。母的には、それが褒めているつもりなのかもしれませんが、私達の頑張り
に対する褒め言葉は、あまりありませんでした。

私の高校受験も、口を出し、行く高校を決め、大学の進路にも口を出し、本当に行きたい学部の話をすれば、お前には向いてないし、そんなの就職率悪いに決まってる、お金を出すのは私なのだから、いうことを聞けと言い
ます。
そして、受験が失敗するやいなや、あんたには他のところが向いていた、何でそっちに行かなかったのか、私は賛成していただろうといいます。ちょっとでも喧嘩になると、受験に失敗するだなんて、恥ずかしい、お前にか
けたお金はいくらだと思っている、感謝しろ、しょうもない大学に行って。といい、機嫌がいい時には、私が優しくて良かったね。こんな大学に行ってても、文句言わないんだから。と正反対のことを言い出します。何かと
恩着せがましいのです。

他にも色々あるのですが、こういった自分が一番正しいのだという母親の態度に、イライラしてしまい、最近はちょっと大きな声や、説教されそうな声音になると、それが自分にむかったものでなくても、しんどい気持ちに
なります。しかし、悪いことばかり書いてしまいましたが、母親が別に悪人というわけでもないと思います。もちろん私が悪くて怒られてしまうときもありますし、母親と仲がいいときもあるのです。でも、最近家の中で、
何事に対しても無気力になり、母親が長期で家にいないときでしか、やる気が出せなくなってしまいました。
私がおかしいのでしょうか。どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

違反報告

2017年11月22日 23時54分

無料カウンセリング掲示板の回答

/いくえい心理カウンセラ-室/

何がいけないのだろう・・・
バラバラで勝手な事を振りかざすだけの こんな家族に変わり果てて
しまったのは。
今や修復困難に向かいつつある家族の残念な姿。
そんな悲しい事実を突きつけられ でも現実のモノと認めたくない
必死な気持ち。
みかりんさんの中に見たような気がしています。
つまりは、この強い抵抗心こそが
私がおかしいのでしょうか・・との一文へと突き動かしたのではないか

みんなは一人の為に、一人ひとりは家族皆のために。
そんな一糸乱れぬ家族の仲の良さ。 理想の形。
その事により強い拘りを持ち 今も追い求める相談者の熱い胸の内。
その純粋で一途な願い。
分かる気がします。

その気持ちに応える為にも
関係修復への何か突破口を探ってみる事とします。

子の視点からすれば
バラバラで自分勝手にしか見えない事が
家族全体の為に良かれと思って それぞれが独自の主張を突き進んで
いる場合が、実は意外とあるのです。

物心両面から一家の大黒柱を 父の側に期待したいところなのに
実際には父親の役目まで背負わざるを得ない 苦境に立つ母。
本来は母性的ぬくもりが前面にあってほしいのに、
見返りばかり求めて恩着せがましいのは もしかして
父親的役割のせい。・・かも。

他方、父親にしてみれば
母親の影響がはるかに強すぎて この際
対立が表面化せぬよう ダンマリを決め込む事が
突き詰めて家族の為になりはしないか。
そんな意識が働いたとしても 不思議ではありません。

要するに
暗黙の了解の下、
夫婦間の程よいバランスを 実は互いに探り合って来たのではないか。

子は両親の仲を取り持ち繋ぎ止める かすがいとも云われます。

両親双方の良い面を みかりんさんが丸く取り持つ事で
皆の気持ちに一体感が出てくる場合もあるかと思います。

少しでも良い兆しが見えてくれば しめたもの。
それを契機に 歯車は噛み合って来るはずです。

その日が来るまで
粘り強く 決して諦めない 投げ出さない事です。


--------------- 完 ------------- 

違反報告

2017年12月2日 18時23分


神戸旧居留地 心のごはん屋さん

みかりんさん、こんにちは宜しくお願い致します。自分はおかしいのか? ( 貴女はおかしくありません。大丈夫です)
どうしたらいいのか?わからない(今からお教えします。学生時代思い出してください。テストの問題を解くのに先生から正しく学び、正しく勉強していれば正しい答えに導かれますね。しかし「心の問題」は、学校でも家庭でも社会でも、ほとんど私達は教えてもらっていないので、本当の生き方を学ぶこともできなかったのです。(やっと来年から小学校で道徳が教科化されます)正しい答えが出せず貴女と同じように悩んでる人達が多くおられます。私も過去、同じように悩んでいました。お母様も生き方を教えてもらっていないのです。お母様も悪くはありません。「体に栄養、心にも栄養を」と言う言葉を聞いた事がありますか?
人間は生まれてから毎日、食物によって乳児から幼児そして子供から大人と体を少しずつ大きく成長させてきました。
一方心はどうでしょうか?私共は心も体と同じように大きく成長するには毎日心の食物が必要だと気づきました。心の食物とは例えば書物、人物、本物、格物、万物、良物 他、又ネットで古今東西偉人の名言から学ぶ事もすぐにできますね。毎日ひとつでいいから続けていけば感謝、感動、喜びなどが身について物事の考え方、捉え方が変わり人生の色々な問題を解決できます。☆マーフィー名言より☆心理的、精神的に何を食べているかによって貴女の人生は決まります。

違反報告

2017年11月28日 14時22分


あおぞら

[最近家の中で、 何事に対しても無気力になり、母親が長期で家にいないときでしか、やる気が出せなくなってしまいました]

お母様の現在の言動は心理学的に申しましてまさに「共依存」的な心理状態と思われます。徐々にお母様の思い込みの暗示にかかり、自分の意思でいつの間にか行動や決断ができなくなって、最悪の場合一生恋愛も結婚もできない「老老介護の人生」に陥ってしまう方もたくさんおられます。
私どもの相談ルームでは、下記のような方法で行っています。

▼まず貴方様の性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し認知致します
・次に貴方様の気質の把握と分析をします。
同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

貴方様のストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・そして心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。



気質の発現は抑制する心理療法を行います。、ない方が良いトラウマは削除又は内容を心理療法で変えてしまいます。

以上の方法で本当に貴方様が納得される「なりたかったご自分の姿」が誕生します。

ここまでやって初めて貴方様のこれからの生きる道がはっきり見え
決断と実行につながります。
ご心配いりません私達が全面的に支援、サポート致します。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     お問い合わせ・ご予約電話080-3397-2297

     ホームページ https://www.ai-aozora.c

違反報告

2017年11月26日 20時43分


池袋カウンセリングルームフェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

記載の内容から伺う限り、あなたの感じることは全くおかしくありません。
母親が長期にいないときしか、やる気をだせない。
母親がいると、母親の気分を気にして、様子を伺ってしまう。自分の思った感情が出せない、相手の基準が正しいと言われる・・・

アダルトチルドレンという言葉をご存知でしょうか。
親に自分の気持ちを受けとめてもらえず、本来子供の時に体験する自分のそのままの姿を受けとめてもらう事、失敗しても良いのだと経験すること、自分の気持ちを話してもいいのだということ、
などが経験できず、自分自身の軸がうまく構築できず、20代を過ぎてから様々な違和感を感じ始めます。

気づき、が全ての始まりです。

そちらの地域であれば、アダルトチルドレンや愛着障害、もしくは大学併設の心理臨床センターなど、カウンセリングをきちんとやってくださる相談機関もあるでしょう。
あなたの気持ちを、一度専門家に素直に話してみてください。
あなたの感じることは、おかしくなんてありません。

一度勇気を持って、コンタクトしてみてくださいね。

違反報告

2017年11月24日 18時28分


ファミリーカウンセリング米田

みかりん 様

こんにちは、はじめまして
お困りのお気持ちお察しいたします。
お母さまからの影響がお強いご様子ですね。
こういう場合には、原因がわかっても、理屈では解決は難しいものです。
適切な専門家と共に丁寧に対応されることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2017年11月24日 11時26分


こころの相談室 おうみ

おかしくありません。幼い頃から支配的なお母さまに追い込まれてきたことに対して、これまではイヤイヤながらも従って来たけれども、やっぱりおかしいのではないのか、間違っているのではないのかという気持ちがこれまで以上に大きくなっているのだと思います。
お母さまは家族みんなを支配して下に見ておくことでご自身の気持ちを安定させてきたのだと思います。ある意味ではお母さまは家族に依存しているのだと思います。だめな人を作ってダメと文句をいうことでお母さまは存在する意味があるという感じです。一方で、あなたはお母さまの言うことを聞いておけばどうにか事が運ぶというようにお母さまに依存している部分もあったと思います。子どもなのでそれは当り前です。でも、大人になったのでそろそろなんでも言うことを聞く必要もなくなってきたので、あれこれ言われると嫌な気持ちになるのだと思います。あなたの親離れ、お母さまの子離れの時期が来たのだろうと思います。
あなたはおかしくありませんので、あなたの思うように行動していってください。

違反報告

2017年11月24日 10時58分