無料カウンセリング掲示板の質問

「部活に行くのが怖い」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

ひとみさん

顧問の先生が厳しい人で、毎日部活に行くのが怖いです。
そのうえ毎日のように一日練で、私は部活でリーダーなので部活のことを考えると胃が痛くなります。
いっそ、部活に行くなら、楽に死ねるなら死にたいとまで思うようになりました。
よく、似たような質問に対して、そんなにつらいなら辞めればいいとか、無断欠席すればいいとかいった回答もありますが、それはできません。辞めた先輩もいますがその後の先生からの対応が目に見えてきつくなったし、
無断欠席やむしろ連絡をいれた正当な理由のある欠席ですら良い顔をしません。
休みたくても休めないし、辞めたくても辞められない。
でも部活に行きたくない。胃が痛いです。
先生の仰った通りのことをやっても、必ずどこかに文句をつけてきたり、理不尽なことで怒ったりします。
また、楽器によって贔屓したりしなかったりの差も大きくて、私の担当している楽器は嫌われています。
下手くそということもあるのかもしれませんが、大して他の楽器と変わらないし、前の代、その前の代から私の担当している楽器は嫌われています。(他にも嫌われている楽器はいます)

私はどうしたら良いのでしょうか。
なるべく精神的ストレスがかからず、胃が痛くないように毎日を乗り切るにはどう生きて行けば良いのでしょうか。
表面上はすごく明るく振る舞っていますし、死にたいとか言ったら友達を心配させるの分かっているので言ったこともありません。勿論親にもないし、親にだけは絶対に言いたくないです。部活がつらいことも言いたくあり
ません。心配かけたくありません。

でももう限界です。
助けてください。どうしたら良いでしょうか。

違反報告

2017年9月10日 20時56分

無料カウンセリング掲示板の回答

カウンセリングサービス月猫

ベストアンサー

ひとみさんへ

カウンセラー月猫代表河村です。

まず、初心を思い出してみましょう。

なぜ、この部活に入ったのか 今の楽器を選んだのか
自分で選び、入ってリーダーに選ばれるほどなのですから
音楽が大好きなのではありませんか?

人生この先もですが部活以外でも色んな辛いこともあると思います。
そしてそれらを乗り越えていかなければならない時が来るでしょう。

そんな時はまず初心の気持ちを思い出すこと
そして今は追い詰められていて部活の辛い部分 嫌な部分ばかりに目が向いて
しまっていると思いますが 楽しい、好きも必ずあるはずです。

理想と現実は違うものです。

後は近しい友人やご家族に絶対言いたくないというのも自分で自分の首をしめています。

言わなくてこんなに一人で苦しんでることを後で知ったら もっと友人やご家族は心配するし
きっと「言ってくれたら」「気付けなくてごめん」と後悔させることになります。

逆の立場で考えてみてください。

友人やご家族が同じように死にたいとまで悩むことがあっても一人で我慢していたら
どう思いますでしょうか。

きっと 言ってほしいと思うはずです。 遠慮せず吐き出してほしいと思うはずです。

ぜひ、素直な気持ちをまず誰か一人でもいいので吐き出してみましょう。

そうして理解者ができることで心が軽くなり 今の状態を脱する
きっかけができるはずです。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2017年9月12日 13時56分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
かなりきつい顧問であり、ある程度鬼ということは了承しておりましたが、ここまで鬼とは思いませんでした。
メンタルは強いほうですが、今回のことでここ最近は脆くなってきております。(笑)

悩みを友人に相談してみようと思います。
様々なアドバイスありがとうございました。

2017年9月15日 21時14分

こころの相談室 おうみ

部活をやめれば良いと思います。リーダーだからとかは関係ありません。やめたくてもやめられないのは、やめると言い出すともめるので、それを言わないためのあなたの言い訳です。本当にやめたいなら、やめればいいです。

違反報告

2017年9月12日 14時44分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
もめはしないのですが、部活自体は好きですし辞めるともっと対応がきつくなって余計ストレスが溜まるので、辞めることはできないので困っていて、ここに相談した次第です。

2017年9月15日 20時59分

心理セラピスト愚禿進の出張人生相談所

ひとみさん、こんにちは。愚禿進といいます。私の孫くらいの歳ですね。
今あなたがすべきことは何ですか。あるいは学校の勉強以外にしたいことは何ですか。あなたの部活はあなたにとって何ですか。私も何十年も前に中学時代吹奏楽部でトランペットを吹いていましたが、全国大会とかで優勝狙ったりとかなかったですから、楽しいものでした。でもそれが今ではジャズの虜になっているんですね。今も楽しんでます。
 辛い部活ならやめた方がいいです。あなたのためにはなりません。高校時代私も美術部の部長してましたし、芸大を志望もしてましたが、楽しいものでした。でも芸大には行かず、福祉の方へ進路を切り替えました。まだこれからの人生部活のために無駄な時間を使わずに、自分のために時間を使ってください。人生思い通りにならないことだらけですよ。それでも楽しまなくっちゃ。私は現在大病を二つかかえています。それでも人生を楽しんで送っています。あなたの周りにはたくさんこうした人がいるでしょう。両親や祖父母、尊敬できる学校の先生等々などの生き方から学ぶべき点たくさんあると思いますよ。
人間かならず一度は死にます。でもね、死ぬまでは生きていくしかないんですよ。その顧問の先生のいうとおりにしてたらいけませんよ。今後のあなたの進路を考えて今の部活が絶対に必要ならば、部活のあり方を変えなければいけません。後輩たちのためにもね。まずは自分のことを最優先するべきでしょう。もう義務でやっている場合ではありませんよ。

違反報告

2017年9月12日 13時28分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
最後の辺りの文章が胸に突き刺さりました。
義務でやっている場合ではありませんね。確かにそうです。
自分のことを最優先しようと思います。

沢山の御話ありがとうございます。

2017年9月15日 21時18分

New心理カウンセリング

その気持ちはよくわかります。
私は高校時代に柔道部でしたが、辞める人もいました。
しかし、辞める前に「回し」という関門が有り「他の部員全部(数十名)と続けて乱取りをしなければならないのです。それが恐ろしくて辞める事が出来ずに頑張っていました。
中には、先輩に理不尽な事を言われたりさせられた人もいます。
ですが、後になるとそれが想い出話となり盛り上がっています。

あなたは先生の対応に苦慮しているそうですが、卒業してから思い出すと「怖い」とか「辛い」と思っていた事が懐かしくなると思います。
先生は嫌っていると今では思えるかも知れませんが、おそらく「愛のムチ」という気持ちでおり、楽器の演奏が上手くなるなら鬼だと思われても良い、という気持ちでいるうのではないかと思います。

それを確かめるには無事に卒業してから、同窓会などで聞いてください。
その時に「辛くて死にたいと思っていた」と告げてみてください。

それを楽しみに今はご自分の役目を全うしてください。

違反報告

2017年9月12日 13時19分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
楽器の演奏だけでなく部活内の係などでも理不尽なことを言ってくるのでますます辛いです。

同窓会で聞けるような気軽な相手でもありませんので…
むしろ死にたいと思っていたなんて無理です。
友人たちも辞めたいとずっと言っていて、良い想い出になる気は全くしません。

とりあえず酸素の足りない部活で役目を全うし、懐かしみ振り返ることもせずに足早に部活引退しようと思います。

2017年9月15日 21時08分