無料カウンセリング掲示板の質問

「不登校と心理状態について」に関する質問

  • 受付終了

nacoさん

高校一年生です。
中学二年生の頃から不登校で通ったり行かなかったりを繰り返しながら、心機一転高校で頑張ろうと入学したのですが、実際通ったのは初めの一、二週間程です。
一度母に車で連れられて学校に行きましたが、その時は精神状態も悪く一番落ち込んでいた時期だったので、教室に向かう階段を上がれずに困っていたところを保健室の先生に声を掛けられて泣き出してしまう始末でした。
その後担任の先生と話し合って図書室に登校させてもらえるようになったのですが、二度しか行っていません。そこから全く通っていないです。
父には通わないならバイトをしろと言われて、母にもそう勧められているのですが、不安が大きくてとても出来るように思えません。
しかしそういった自分の気持ちを伝えるのは苦手で、特に言える事もやろうと思える事も無いまま夏休みに入ってしまいました。
その間にインターネットで色々調べてみて、自分は回避性パーソナリティ障害なのではというのを先日漸く母に伝え、近日中に心療内科に行く事になったのですが、今度は私の思い込みなのではないかと思っています。
学校には行かないのに前程ではないとはいえ趣味は楽しめますし、母にも我が儘を聞き入れてもらえていますし、随分と好きなように暮らしをさせてもらっています。虐められてもいないのに不登校なのは他の人にはある我
慢が足りてないからで、酷く甘ったれた人間だからだと思います。
私程度の人間が病名を付けてもらいたがるのは本当に辛い人に失礼なのではないでしょうか。
こうやって相談に乗って頂こうとしているのも、可哀想だと思われたいのかと自分で思います。
自傷行為をしたり、オーバードーズをするのも多分そうなのではないかと思います。たとえそれを誰にも言ってなくてもそういう気持ちがあるからなのではないでしょうか。気分が落ち込んだり上がったりして、躁鬱なので
はないかと思うのもどうにかして病名を付けて甘えたいからなのではないでしょうか。いっそ甘えだと言ってもらえた方が良いのかもしれません。
私は他人でも悪く言うのを聞いたりするのは気分が悪くて仕方ないので、気質の問題だと思われます。
大分偏った視点からお話してしまいましたが、どうすれば学校に通えるようになるでしょうか。どうすれば私は自分の気持ちを言えるようになるでしょうか。どうすれば良いのでしょうか。
長々と脈絡の無い文章を書き連ねてしまってすみません。
言いたい事はまだ沢山あるのかもしれませんが、文に纏めるには難しいです。
このまま大人になるのが不安なので、どうか他の目線からのご意見を伺いたいと思って相談させていただきました。
よろしくお願いします。

違反報告

2017年8月4日 15時04分

無料カウンセリング掲示板の回答

mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
nacoさんにとって学校で教えてくれる事は
全然魅力的ではなかったのかな。
現在は義務教育は卒業してるのに
義務教育ではない高校に行かなければならない
理由は何でしょう。
心理面から言えば、自分も他人も理解できない状態の人にとって
「病名」はとても安心する様です。
自分も他人も名前が付けば納得できる。
あながち、失礼には当たらないと思います。
余談ですが、国際的に言えば18歳で大学だ就職だと
将来を決めているのは日本の学校システムの
おかしなところで、多くの国はインターシップや専門学校行ってみたり
やりたいことが見つかってから、それから学ぶというのが
世界では一般的です。ノルウェーでは30歳で大学を選ぶそうです。
やらされてる感を持っているうちは「脳」は記憶しませから。
そんな時に学校に行っても意味が見出せないのは事実だと思います。
しかし、考え方も幾通りもあっていつかnacoさんが
「私、絶対これがやりたいんだ」という何かができたとして
その条件が高卒以上だとたら、今はその時の為に
高卒を資格として取得しておくと言う考え方。
御両親に勧められたバイトも「学校に行かないなら」は関係なく
人間観察、社会勉強、度胸試し。
上手くいくことも、失敗することも、お金を頂いて勉強させてもらっている
と言う考え方。
書かれていた「思い込みなのでは」は自分への言い訳に
思い込もうとしている様にも感じます。
nacoさんは気持ちを順を追って誰にでも解る文章が書ける人です。
言葉の使い方も素晴らしいと思います。
所詮、言葉で表現できることなど限られれてしまいます。
自分と違う他人とは比べるべからず。
単なる統計にすぎない「普通」に拘るべからず。
自分を決めつけるべからず。
自分の人生を他人に託すべからず。

違反報告

2017年8月7日 18時04分


/いくえい心理カウンセラ-室/

教科書には載っていない不登校心理の質問とお見受けしました。
とても関心を掻き立てられましたので、
心理分析の一例としてお読み下さい。

ポイントを挙げるとすれば
/不登校の正体について・・・それは自分の中の何を原因として表面化して来るのか ?/

その真相をこれから暴いて見ることとします。
相談者のその心中が心理学の既定常識では とても引き出せそうに無い点が回答者泣かせであり、
当の相談者にしたところで
分かったようで解らない。 見えるようで何かヴェ-ルに包まれたような。
釈然としない感覚に支配されている様子に見て取れます。

更には
その漠然としたイメ-ジを 自分の気持ちに乗せて理路整然と言葉で表せないのではないか。
自身と向き合う事の重苦しさと、思考の迷い道にはまり込んだもどかしい思い。

相談者は今、そんな苦しみの渦中にあるんだろうと推察します。

-----

不登校が始まった中2頃に引き金となった出来事は無い様子でも
何らかのキ-ワ-ドにはなりそうです。

小学の名残が未だ見え隠れする中1とは違い
環境にも慣れ始め同時に、何かと過敏に反応しがちな思春期真っ只中の中2時代。
大人への階段を一足飛びに駆け抜けたがる年頃でもあるようです。

そんな中
グル-プ方式の友達関係が幅を利かせ、互いの中に勢力を競いたがる意識が
横行してゆくとしても不思議ではありません。
そして、クラス中に互いを悪評し合う風潮が蔓延してしまい

貴方にしてみれば
その空気感と云うか、雰囲気的なモノが いたたまれなくなったのではないか。


自分からは間違っても他人の悪口は云わない。
非常識な行為や迷惑行動は決してしないし、してはならないと考える。
常に純粋で真っ直ぐで正直者。
決して出しゃばらない。
そんな 控えめで生真面目性格の人。

それが あなたの正体ではないかと推察しております。

だからこそ
不登校を病気のせいにしてしまう事に迷いに迷って心を痛め、
最終的には 自分に厳しく答えを出そうとした。

----
 
あなたはこうも 打ち明けています。
大人になるのが不安だと・・・

見るに耐えない、聞くに忍びない人間同士の争い事。
他人を陥れても構わないと考える 大人的な思惑。

そんな空気が蔓延している学校という存在。
教室という居場所に身を置く事を絶対に由としない。

この事が
どう贔屓目に見ても 自分の中で絶対に譲れない一線・・・

だからではないでしょうか ?


学生を放棄し、登校を拒否すれば 大人への階段を登らずに済む。
大人の仲間入りをしなくて済む。

そんな算段があなたの気持ちのどこかに
あるのだと感じました。

違反報告

2017年8月5日 21時11分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。
不登校のきっかけを明確に表現していなかったのが大変申し訳無いところです。
元々友人が少なかったのに加えて内の二人が学校に来なくなってしまった後、例えば二人組で余ったり、友人同士が話しているのをただ横で聞いている時に、疎外感というのか孤独感というのか分かりませんがそういったものを感じるのが嫌になって、前述の場合自分が余っているのを陰で笑われているのではないかという不安から逃げたくて不登校になりました。
のんびりとした学校だったので虐めもなければ悪口すら殆ど無いところです。友人関係も大体は共通の趣味の話題で、誰が嫌いだとかを話す事はまるで無かったように思います。

2017年8月5日 21時35分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、nacoさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
自分でも色々と調べられたようですね。

ただ、回避性パーソナリティ障害云々というのはもう考えるのも調べるのも止めた方が良いと考えます。
ネット上にある○○診断などというモノはあくまでも可能性の話であって、絶対ではありません。
むしろそこに入れ込んでしまい、自分もそうなのかも…と思い込むことによって実際にその方向に
向かってしまう方も居ます。
なので、目安程度に見ておく方が安全です。

内容を拝見する限りでは、自己否定感がとても強いことが感じられます。
自分からは近付けないけど、みんなからは注目して欲しい、自分を認めて欲しいという想いがそこには隠れています。
まずこの辺りのココロの問題について、セラピーやカウンセリングで改善する事が必要と考えます。

違反報告

2017年8月5日 10時28分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。
病院にはまだ行っていないのでカウンセリングも視野に入れてみようと思います。
拙い相談に回答してくださってありがとうございました。

2017年8月5日 21時16分

ピュアティケア旭相談室

nacoさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

どうすれば学校に通えるのでしょうか。どうすれば私は自分の気持ちを言えるようになるでしょうか。とお悩みなのですね。
大変深刻なお悩みですね。誰にもわかってもらえず辛かったことでしょう。
早速ですが、結論から申し上げます。あなたのお悩みを解決するには、「誰からも理解されなくていい」「人から嫌われてもいい」と考えることです。
まず、文面から伝わってくるnacoさんの印象です。あなたは、プライドが高く傷つきやすい。自己嫌悪感を抱いている。復讐心や自己中心的な一面はあるが、正義感が強く他者に優しい一面も。自分あるいは物事を客観的にみることができる。と文面から推察することができます。あくまで私の個人的な推察であること、そしてこれがあなたの全てではないということを付け加えておきます。
さて、不登校になられた原因はわかりませんが、少なくとも学校での虐めや対人関係ではないとすると、おそらくご家庭ではないかと思います。例えば、ご両親からのなんらかの言動があなたにとってプレッシャーになったとします。ちょうど、書かれていますので、例にしますと「父には通わないならバイトをしろ」と言われました。この時点であなたは言いたいことがあっても言えません。本当は「なぜ私のこと何もわかってくれないの?こんなに苦しんでいるのに」と思ったかもしれません。その想いが膨らんでいき意識がそこに集中しますと、だんだんと復讐心という気持ちが沸いてきます。自分でも気付かないうちに自分の世界観しか見えなくなり、口ではなく行動でその復讐心を実行します。それが、登校拒否やリストカット、オーバードーズにつながることがあるのです。その結果、ご両親はあなたを心配したり困惑したり悩んだりするでしょう。そうやって親の心を支配でき、なおかつ我儘をきいてもらい趣味もそれなりに楽しめるのであれば、それはあなたにとっては都合の良い居場所(ある意味安全な場所)を見つけたことになります。だからこそ、意識的には学校に行きたくても、無意識では行きたくないとその方が自分にとって都合の良い選択になってしまうのでしょう。
この無意識レベルの本当の想い(本音)を変えるには、あなたの根底にある信念や考え方に光りをあてて考えることです。
そこで冒頭で言いました、「誰からも理解されなくていい」「人から嫌われてもいい」という思想です。
誰にも理解されなくて良いのだから、理解をされなくても悲しんだり傷ついたり恨んだりしなくて済みます。復讐する必要がなくなります。また人からどう思われようとかまわないのであれば、言いたいことが言えるようになります。人目を気にする必要もないので、学校へも行けるようになるでしょう。ただし、簡単にできることではありません。他人や環境という問題ではなく、まさに自分との闘いただこれだけです。この自分に勝つ唯一の方法が「勇気」を出して行動することです。
ここが一番の課題でしょう。でも言っておきますが、この「勇気」というものは、元々あなたの中に備わっています。ちゃんと持っているのです。あとは出すか出さないか、どちらを選ぶかはあなた次第でしょう。
nacoさんにも言いたい事はまだ沢山あるのと同じで、私もまだこれで良しというわけではありません。これより先はまた次回があればその時にでもお話ししましょう。
メール無料相談がご利用できます。よろしければご利用くださいね。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2017年8月4日 22時30分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。
成る程、と思いましたが仰るような復讐心というのがあまり理解出来ませんでした。
両親の言うことは正しいと思いますし、その正しい事を出来ない自分の方を恨む、といった方が納得出来ます。
学校へも自分で行かない事を選択しているので、行きたいという意思があるのかも正直分かったところではないです。
相談に乗って頂いたのに自分の意見ばかり重ねてしまって申し訳ありません。
丁寧に御回答くださってありがとうございました。

2017年8月4日 22時43分

追加コメント

早速のお礼コメントありがとうございます。復讐心については一旦おいておきましょう。しかし、人の行動には必ずその行動をする目的や理由があります。そこにスポットをあててみましょう。また、親の言うことは絶対で間違っているのは自分という捉え方は、事実そうであったとしても、だから自分を恨む。これは良ければ褒めて、悪ければ叱るという賞罰という思想から生まれるものです。この思想をなんの疑いもなく肯定しているようですが、これは違います。詳しくは紙面の関係で割愛します。まず、自分は本当はどうしたいのかを明確にすることでしょう。もしわからなければ、先のことは考えず今を一生懸命に生きることだけそれだけで良いでしょう。

2017年8月4日 22時43分

お礼コメント

重ねて御返事ありがとうございます。
親の言う事を全て正しいとは思いません。ただ親が間違っているのではないかという発言をした時に口出しなどは一切しませんし、別の人間である以上意見も違うのも当たり前です。
しかし自分の理解出来ていない自分の事を言われると大抵の場合鵜呑みにしてしまうのも確かです。
もう少し自分について思い返してみます。
本当にありがとうございました。

2017年8月4日 22時43分

カウンセリングルーム・エンパシー

学校へ行きたい気持ちがあるのに行けない。
原因は見えない力が行けなくしているのだと思います。

その見えない力の正体は、顕在意識ではなく潜在意識の中の感情です。
人間の行動を支配しているのは顕在意識ではなく、潜在意識です。

偽物の感情には問題を解決する力はありません。
問題を解決できる本物の感情は、喜び、悲しみ、怒り、怯えの四つです。

あなたの心の中には、「怯え」があるのではないでしょうか?
怯えの感情は、あなたを学校へ行かせないようにブロックしています。

もし、あなたの心の中のネガティブな感情を抜いてしまったらどうでしょう。
イメ-ジしてみてください。登校できている自分が見えませんか?

まず、怯えに繋がっているネガティブ感情を明らかにしてみましょう。
「どうせ私なんか相手にされない」「私なんかと話しても面白くない」

自分を軽んじて、否定する感情が心のブロックです。
見えない力は、心地よい方の選択肢をします。

つまり、今のあなたの潜在意識は不登校の方が心地よいと思っているようです。
一人での練習が難しかったら、カウンセリングでお手伝いしたいと思います。

違反報告

2017年8月4日 18時33分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。
楽な方を選びたいという気持ちは間違っているのでしょうか。
もう少し仰るようにポジティブに考えてみようと思います。
ありがとうございました。

2017年8月4日 22時47分

New心理カウンセリング

あなたと同様の人を多数手掛けていますが、不登校やリスカをする人の特徴としては家庭に問題が有る人が少なからずおります。

失礼ながら、あなたのご両親の関係は好ましい状態ではないでしょう。
だとしたら、それが原因であなたが通学できない状態になっているので、「甘え」の様な事では有りません。
あなたには全く問題は無いのです。

ですから、私が依頼されたとしたら先にご両親とお離しをする事になります。

違反報告

2017年8月4日 17時43分


お礼コメント

御回答ありがとうございます。
しかし、同じように暮らしている姉と妹には特に問題が起きているように見えませんし、両親の仲も親子関係もどちらかといえば良い方だと思われますのでどうにも納得までは出来ません。申し訳ありません。
他の方の意見も参考にして、少し考え直してみようかと思います。
ありがとうございました。

2017年8月4日 17時54分

追加コメント

では先の書き込みは撤回致します。

ご両親は仲が良いとの事ですが、子供には解らない事も有るので、表面的な事では解りず難いです。
他の姉妹には問題が無いそうですが、あなたが姉妹の真ん中は親の言動に一番疎外感を受ける立場です。
だから、以下の様な想いになるのでしょう。

>こうやって相談に乗って頂こうとしているのも、可哀想だと思われたいのかと自分で思います。
自傷行為をしたり、オーバードーズをするのも多分そうなのではないかと思います。

この説明で分からないかも知れませんが、あなたはご両親からの愛情を殆ど感じずに育っていたので、それを求めているのだと思われます。

2017年8月4日 17時54分

お礼コメント

重ねて御返事ありがとうございます。
母は、間っ子は寂しさを感じ易いから一番甘やかして育てたつもりなんだけどね、と本文にある相談をした時に言われました。
真偽は置いておいて、その愛情をきちんと受け取れていなかった場合はどうなのでしょうか。
大変生意気な発言をしてしまっているとは思います。申し訳ありません。
真剣にご意見をくださってありがとうございます。

2017年8月4日 17時54分