無料カウンセリング掲示板の質問

「適応障害について家族の理解がなく辛い」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

おさきまっくらこさん

仕事内容が合わないと思いつつ働いていましたが、突然適応障害のため体が動けなくなり、会社へ行けなくなってしまいました。
実家に戻り、休職して、復職可能と医師に告げられました。
しかし、会社に行くと体調が急変し、上司との面談中もぼろぼろ涙がこぼれてしまい、
やはり働ける精神状態ではなさそうだと言われました。

部署移動やサポートは会社の体勢上難しいと言われたこともあり、
これ以上周りに迷惑をかけまいと、近日中に退職をすることにしました。

しかし、これを家族は受け止められないようです。

情けない、甘えだ、信じられない、苦しいのはお前だけじゃない!と怒鳴られ、さらに傷を抉られたような感覚に陥りました。

いっそ自殺でもしてしまおうか、とも考えました。
そうでもしないとどれほど辛いと感じていたか、伝わらないし、自分なんて社会のゴミと感じるからです。


これからはしばらく、短時間労働で近くの別の就職先を決めて、
心身ゆっくりしながら食べていき、フルに働けるようになったら実家を出る、と
相談してみたら短時間労働に反対されてしまい、口すらきいてくれなくなりました。


今や絶望しかありません。
せめて家族からの理解があれば少しは違ったかもしれません。


家族の理解を得ることは難しいことなのでしょうか?
もう理解を得ようと思うこと自体が間違っているのでしょうか。

違反報告

2017年6月30日 11時39分

無料カウンセリング掲示板の回答

heart カウンセリング 心

ベストアンサー

間違ってるなんて事はありません。
家族に理解されないのは、家族だからかも知れません。
自分の子供だから受け入れたく無いのかも知れません。
でもそれではだめですね。
一番病院に来てもらって、先生に説明してもらうとか、
自分で話し合いの機会をもうけるとか、
してみてはいかがでしょうか?
頑張って下さい。

違反報告

2017年7月3日 13時36分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

ストレートに間違っていることはないというコメントを頂けて、ほっとしました。

私が親に言われてショックだったと同じように自分の子供だからこそ受け入れられない、という見方に気づかなかった自分が恥ずかしいです。

2017年7月9日 14時40分

月の森カウンセリングルーム

おさきまっくらこ さま

初めまして。
月の森カウンセリングルームの阿部です。

おさきまっくらこさんのお悩み、
拝見させていただきました。

ご家族からの理解が得られないとのこと、
大変お辛い事と思います。

まずはご家族の皆さんに、
おさきまっくらこさんの症状のことを、
伝えるところから初めてみてはいかがでしょうか。

たとえば、
医師の方から適応障害について、
文面にて書いていただき、
それをご家族の皆さんへ見せる。

もしくは、
第3者を交えてご家族と、
症状についてゆっくりお話をする機会を設ける。
またはカウンセリングルームや、
相談場所などへ赴く。

第3者とは臨床心理士や心理カウンセラーなど、
心の専門家が望ましいです。

1回では無理だとしても、
何回か重ねていくうちに、
少しずつご家族の皆さんも、
理解を深めていかれるのではと思います。

ご家族の方から理解を得ることは、
確かに簡単ではないと思います。
ですが伝え続けることで、
必ず人の心は変化していくと思います。

おさきまっくらこさんの、
「理解を得ようと思う心」は間違っていないと、
私は思います。

人から理解を得たいと思う心は、
人間誰でも当たり前の感情です。

その心があるからこそ、
今後の日常をより良く過ごすための原動力に、
繋がるのだと思います。

おさきまっくらこさんの日常が、
少しでもお過ごしやすくなりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

違反報告

2017年7月7日 23時41分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

理解が欲しいという心自体が間違いではないとコメント頂き、傲慢かもしれないけれども、自分がおかしい訳ではないんだなと感じることができました。


色々検討させて頂きます。

2017年7月9日 14時52分

心理セラピスト愚禿進の出張人生相談所

おさきまっくらこさん。こんにちわ
家族の理解を得ることに時間が必要でしょう。間に第三者を立てることができればと思うのですが、それも医者ではなしに、家族に信頼のある人で適当な人がいればですが。それが当面期待できなければ、短時間でも働ける仕事に就き、まずあなたが家族から自立する道をすすまれたらどうでしょう。家族もあなたを大人として認めることが必要だと思います。そのために今あなたにできることをやっていくことだと思います。医師ではなくカウンセラーとか臨床心理士、心理セラピストが家族の理解を得るために力になってくれる人がいればいいのでしょうが、今の家族とあなたの関係では、それも厳しいのでしょうか。

違反報告

2017年7月7日 17時17分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

家族は古い思考の持ち主なので、これまでの経験から一筋縄ではうまくいないようです。

やはり再度家を出てしまうのも手ですね

2017年7月9日 14時48分

カウンセリング・コーチング INCANTO

おさきまっくらこさん、はじめまして。
東京品川を拠点に活動しておりますカウンセラー・コーチの小椋文美子です。
こちらのサイトへのご相談ありがとうございます。

☆自殺するくらいなら、ご家族から離れてください。
そもそもご家族は、おさきまっくらこさんの気持ちになれないのだと思います。
相手に理解してもらおう、相手の気持ちを変えようと思ってもそれは無理なことです。
何度もいいますが、自殺するくらいなら、ご家族から離れてください。
実家を出ることができないなど、金銭面でのお悩みなどがあるのなら、住み込みや寮がある職場をさがしてみるのはいかがでしょうか。
まずは、市区町村の福祉の窓口に相談に行ってみてください。
もちろん、まず、私にご連絡いただいても大丈夫ですよ^^

おさきまっくらこさん、人はいつでも変わることができます。
それは、考え方次第です。考え方が変わるだけで、人生が変わります。
私は動画を配信しています。ぜひ観てくださいね。

・人はいつでも変わることができる:  https://youtu.be/GCss4NMGJdk
・潜在意識を知る: https://youtu.be/tq0MbM_o7WE

まず、世界は大きく、自分の存在や悩みはちっぽけなものななのだということを知ってください。
・心の解放イメージ: https://youtu.be/itzwrYKiGtk

そして、ひとと比べずひとりでいてもいいんだと思えたときに変わります。
・ひとと比べない: https://youtu.be/NPD1U0emJHM
・ひとりでいられることの強さ: https://youtu.be/L-02k_du60I

そして、考え方次第で人はどんな風にも変われる、不可能を可能に変えられるのです。
・ネガティブなことを言わない: https://youtu.be/vG0c_E2v9Dw
・不可能を可能にする: https://youtu.be/v-7fDJhjZzQ

これはトレーニングです。
繰り返し動画を観て考え方を変えてみてください。必ず人はよく変われます。

おさきまっくらこさん、私はおさきまっくらこさんを応援しています!^^

初回の15分程度は無料ですから、気軽にご連絡くださいね。
お電話にて「こちらでの回答をみて連絡しました」とおっしゃってください。
電話やメール、スカイプでのセッションも行っております。お気軽にご相談ください。
今回はご相談ありがとうございました。

カウンセリング・コーチング INCANTO
小椋 文美子
TEL070-3130-4567
URL : http://fumikoogura.com/
動画 : https://www.youtube.com/channel/UCMc2tjJYkGryZ3IVBkycirw
ブログ: http://ameblo.jp/fumikoogura
ココナラ:
https://coconala.com/pservices/188844

違反報告

2017年7月5日 18時14分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

確かに適応障害になったことのない家族にはわからない部分があるのは仕方ないのかもしれません。
それを解れと張るのは傲慢だったかもしれません。

家から離れる準備も進めようと思います。


色々検討させて頂きます。

2017年7月9日 14時43分

mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
働きたい気持ちは変わっていませんか。
適応障害は親世代には理解するのが難しいと思います。
理解と言うのは、ある程度その物を想像出来なければ
受け入れは困難でしょう。
会社にしても国の政策でサポート可能な企業を増やそうと
してはいますが現状は十分ではありません。
同じ悩みで相談される方、増えてます。
おさきまっくらこさんはご自身の今の状態を受け入れられていますか。
先ずはそこからです。
お書きになった中で社会のゴミとか自殺とか
自身を非難するような言葉が見られました。
本当は自分でもまだ受け止めきれていないのではと
感じました。


働くという事は大事なことです。
与えられた仕事のその先には必ず「誰か」がいます。
例えば、仕事に行くときは必ず服を着ます。
それだけで服を作った誰かのためになっています。
電気や水道を使い、食事を作り、食べるのも同じ
「誰か」が造った物、「誰か」が育てた物が
見えない「誰か」の為になっているから
おさきまっくらこさんが生きるということは
沢山の人に繋がっている事になります。
御家族には前向きな姿を見せる事によって
少しずつでも理解を深められたらと思っています。
適応障害での就活に困ったときは
千葉障害者職業センターの職業準備支援を
利用してはいかがでしょうか。
個々人の職業リハビリテーション計画を策定し
作業面、対人面の得意、不得意を理解し
職業上の問題解決をサポートして頂けます。
おそらく医師の診断書が必要だと記憶していますが
尚、利用の際に再確認をお願いします。

違反報告

2017年7月1日 14時55分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

ずっとこのままでもいけないと思い、働かなきゃという焦りの気持ちがあるので働きたいという意志は残っていると思います。

現状はとても残酷な世の中だとは感じますが、悲観しても何も生まれないのでセンターの利用も視野に入れたいと思います。

2017年7月9日 14時37分

京都伏見のスピリチュアルカウンセラーねずみ後輩

おさきさん、初めまして!(勝手に名前変えときました♡)

実家へ戻り、とありますが、一人暮らしをされてたのでしょうか?

ならとりあえずシェアハウスとか安価で暮らせるお部屋を探して
とりあえず家を出てしまいましょうよ。

現在のおさきさんには、ご家族の心配も不安も受け入れることができませんよね。
お部屋を探して、短時間の仕事でも長時間でも週に3回とかのバイトでも探して
とりあえず、体を休めることが大切です。

ご家族の理解を得ようとするなら、相談する相手を変えてみてください。
お母さんが反対するなら、お父さんに。
「なんでお母さんわかってくれないの? 私生きていくのも辛いのに。」とつぶやいてみましょうよ。

ご家族の誰もが聞いてくれない感じなら、やはり家を出ましょう。

私でよければシャメが必要になりますが、一緒に考えますよ。
気晴らしにブログをご覧の上、ピンときたらご連絡ください。

http://ameblo.jp/pwbhm138/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

違反報告

2017年7月1日 11時14分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

家族と早く離れた方が今のお互いにとっては幸せなのかもしれません。

家を出る準備も進めていくことにします。

2017年7月9日 14時32分

ファミリーカウンセリング米田

おさきまっくらこ 様

こんにちは、はじめまして
お辛い状況ですね。
ご家族の理解を少しでも得られた方が良いので、ご家族もご一緒にドクターから説明を受けられるようご家族にお願いしてみましょう。
もし、それも難しい状況であれば、諦めずに、カウンセラーと共に丁寧に対応された方が良いと思います。
お出かけが大変であれば、電話やメールでのご利用をご検討ください。

違反報告

2017年6月30日 14時00分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

理解を得ようともう少し頑張ってだめだったとしてもそこで終わりではないというコメントを頂き、
まだ救いがあることに気づかされました。

2017年7月9日 14時28分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、おさきまっくらこさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
つらい立場ですね。

ココロの病は今でも理解されにくい部分があります。
まず大切な事は自分で「自分」を否定しない事です。

ご家族への理解という部分では、可能であれば一緒に病院に行って医師の説明を一緒に聞いてもらうことが出来れば
少しは違ってくるかも知れません。

いずれにしても焦って良いことは何もありません。
自分のために生きてくださいね。

違反報告

2017年6月30日 13時56分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

大人になってから家族を連れて病院というのは少し抵抗があって今まで躊躇しておりましたが、
家族とぎくしゃくしたままも難なので、次回の通院に向けて向き合ってみようと思います。

2017年7月9日 14時20分

カウンセリングルーム・エンパシー

適応障害は、ある意味で風邪のような病気といえます。

しっかりと休んだ方が回復も早くなります。

今のあなたは、心のエネルギーを回復させることが大切です。

あなたの家族は、言ってはいけない言葉を口にしています。

あなたを心配する気持ちからの言葉でも、あなたを傷つけてしまいますね。

適応障害は、正しい知識と広い視野を持ち、自分で直そうという意識が大切です。

ささいなことに傷つくのは、感受性が豊かだからです。

その感受性は、希望が持てるポジティブな方向に向けましょう。

他人を意識しすぎないことです。

自分他人を区別した生き方が、自分らしい生き方なのです。

お手伝いが必要でしたら、ご連絡ください。

違反報告

2017年6月30日 13時49分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

辛い状況だったもので、周りが見えていない自分がいることに気づかされました。


落ち着いたら色々検討させて頂きます。

2017年7月9日 14時15分

あおぞら

<適応障害発症のきっかけ>
真面目で責任感の強い方で
家族関係や職場でのストレス、生活上の様々なストレスがきっかけで起き
現在うつの症状と自律神経失調症も出始めている状況だと思われます

<適応障害発症の原因類>
1、貴方他者依存性の性格が原因
2、貴方様の不安気質が原因
3、貴方様が育った環境での慈愛欲求の不足が原因
4、貴方様の価値観と違う生き方が原因
5、日常的に起きるミニストレスの解消法を知らない事が原因「
6、大きなストレス・悩みからの脱出法を 
  知らないの原因
7、人とコミュニケーションが苦手な事が原因
8、何でも相談したり、話を聞いてくれる親密な
  パートナーがいないのが原因
<今回の貴方様の悩み・苦しむ原因を知るカウンセリンの流れ>
1、4つの自己診断
  ・性格・気質・トラウマ・自己価値観
2、診断結果の分析
この時点で貴方様の悩み、苦しみの原因の全てが明らかになります。
3、カウンセラーが性格・気質の改善案の作成
 そして今回の悩み苦しみのきっかけとなった
 貴方様を取り巻く様々の出来事の解決法や人間関係の修復法もすべて明示し
 改善、解決のご指導いたします。
(・現在のマイナス思考の性格
 ・自己価値観とのミスマッチの生き方を
  変える為の・新しい性格、癖の追加及び
 ・新しい生き方のプラン作成)
5、作成したプランの選択と協議
 (解決案の実行に伴う詳細の事を
カウンセラーと綿密な打ち合わせ)
6、問題解決のプラン実行
 改善すべき性格や、気質は次々心理慮法で解決につなげていきます。
 コミュニケーション能力は1~3回の講習で驚くほど改善されます。
スケジュール表の作成
7、改善・解決プラン実行スタート

現在10分間無料の診断もさせていただいていますので
悩み、改善、解決完治を目指す」
         人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同
     問い合わせ・ご予約電話080-3397-2297    
 ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2017年6月30日 13時43分


お礼コメント

遅くなりましたが回答いただき、ありがとうございます。

仰る通り、うつ状態も出始めてると医師に告げられました。


落ち着いたら色々検討させて頂きます。

2017年7月9日 14時13分