無料カウンセリング掲示板の質問

「高校に行けなくなってしまいました。」に関する質問

  • 受付終了

natnnaatt7さん

こんにちは、はじめまして。高校2年生です。私は女子校に通っています。二学年に上がってクラス替えをしてからクラスの雰囲気が悪く、常に誰かの陰口が飛び回り、信用できる友達もおらず息苦しさを感じ学校に行けな
くなりました。最初は1日だけのつもりで休み、次の日学校に言ったら気のせいかも知れませんがみんなの目線が冷たく感じ、元々学校生活で、話す友達は3人くらいしかいないのですが、その子達もいつもおはよと声をか
けたり、移動授業とかも一緒に行ってたのにその日は挨拶も交わさなかったし、移動授業さえも置いてかれました。自分がいない間に私の悪口で、盛り上がったとかそういうの想像すればするほどクラスが怖くなりました。
私はただ勝手に想像しているわけではなく、実際に学校を休んだ子の話題でクラスが持ちきりになったことがあるので余計怖くなり不登校状態です。女子校の陰湿な感じやグループで群れる辺りがとても嫌で馴染めません。
このままだといけない、行かなければならないと分かっていても体が追いつきません。過呼吸になったりお腹が痛くなったりどうすればいいでしょうか。親とも話し合いは良くしてますが逃げぐせがつくから転校はなるべく
させたくない、次の高校の環境もダメで行けなくなったらどうするだ。と言われ、困ってます。そろそろ進路のこととかも絡み始め、大学に進学したいと思っていますがもちろん今の心理状態では勉強にも身が入りません。
どうすればいいでしょうか。アドバイスなどもらえると幸いです。

違反報告

2017年6月14日 13時47分

無料カウンセリング掲示板の回答

ものセラ|心理相談

natnnaatt7さん、こんにちは。井上といいます。

クラスでの陰口といった雰囲気と、
悪口を聞いてnatnnaatt7さんの心の中で連想してしまう何かを
まず、区別してください。切り離してください。
まわりが何を言おうと、
みんな陰口が好きなんだねと聞き流してください。
人のことを悪く言うのは大人になっても好きな人は好きなんです。
私の経験でも、そういう人はうじゃうじゃいます。
それで気が済むならそうしていただいていればいいのです。
natnnaatt7さんは周りのみんながそうしていようと、
自分は悪口も陰口もしないと決めればいいのです。
自分をしっかりと持ってください。

そのうえで、
悪口に敏感な所に対処しましょう。
たぶん、natnnaatt7さんは
昔、悪口や陰口を言われて傷ついた経験があるのだと思います。
その経験が、またあの時のようになるかもしれないという怖れを
作り出しているのかもしれません。
これはカウンセリングで扱うことになります。

どうでしたか?
質問や疑問、もっと知りたいことがありますか?
quietsphere.03@gmail.com

私のブログも参考になるかもしれません
『ものセラ』
http://quietsphere.info

違反報告

2017年6月19日 14時35分


月の森カウンセリングルーム

natnnaatt7さん

初めまして。
月の森カウンセリングルームの阿部と申します。

natnnaatt7さんのお悩み、
拝見しました。

クラスの雰囲気に耐えられず、
学校へ行けなくなってしまったとのこと。
とてもお辛いことと思います。

学校へ行かなければという、
natnnaatt7さんの想いや熱意は、
大変素晴らしいものだと思います。

しかしそれによって、
体調に支障をきたすようでしたら、
思いきって少しお休みをされてみてはいかがかと、
私は思います。

担任の先生や保健室の先生、
スクールカウンセラーの先生や校長先生へ、
natnnaatt7さんの心の内をお話することで、
きっと理解をしてくれることと思います。

心と体の休暇を取った上で、
もう一度同じ高校で頑張りたければその道を、
違う場所でやり直したければその道を選んでいくのも、
1つの方法だと思います。

現在は、通信制の高校やフリースクールなど、
それぞれに合った方法の学校がたくさんあります。

編入するしないは別として、
そういった学校を調べてみるのも、
ご自身の生き方の幅が広がり、
心にも新しい風が吹くかもしれません。

natnnaatt7さんの日常が、
少しでも過ごしやすくなりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

違反報告

2017年6月18日 18時48分


heart カウンセリング 心

あなたは他にも逃げてきたんですか?
転校しなくてもいくらでもやり方はあると思いますよ。
学校を変えれば自然体のあなたでいられますか?
ご両親とよく話し合って下さい。
頑張って下さいね。

違反報告

2017年6月16日 15時45分


ことゆめ心理カウンセリング

恐怖心ですよね。

何故、学校に行かなくてはいけないのかから思い起こしてみましょう。

そして、その目的のために頑張るのだと心に決めてしまいましょう。

あなたは何のために学校へ行くのでしょう?

行かなきゃならないから…

では、行かなければどうなってしまうのでしょう。

どんな大人になりたいのか

学校は大人の社会に出る前の門
いろんな嫌なこともあります。
それも社会に出る前の練習です。

前に別な人の悪口で盛り上がった時
あなたはどんな風にその話を聞いていましたか?
自分が人の集まりの中でどんなポジションを取るのか
今回のことをきっかけに考えてみるのはチャンスだと思います。

そして悪口を言う人は何処にでも少しは居ると知ることも、辛いですが必要です。
もちろん全員ではないです。
数人です。
そう言う人に悪口を言わせないようにすることは、まず出来ないでしょう。

でも言われても、誰が間違っていて、誰が間違っていないのかを知っていればこわくありません。

「自分が悪かったのかな」
と思うと悩み始めて辛くなってしまいますよね

善悪の基準が定まると、それは自分の強い味方になります。

人が嫌がる事もハッキリわかる様になります。
となると、日頃から、人に嫌がられるようなことはしない様に気を付けられますよね。

でも、どんなに気を付けていても言う人もいるので、それには関わらない様にすることも大事です。
その場合は自分は悪くないので、離れるしかないのです。

違反報告

2017年6月14日 20時35分


ファミリーカウンセリング米田

natnnaatt7様

はじめまして
勇気を出して、保健室の先生に相談しましょう。

違反報告

2017年6月14日 16時37分


あおぞら

まず貴方様のお悩みの3つの原因についてご説明いたします。
まずその原因の一つは
人間関係を上手にスムースに運ぶための方法である3つの能力を磨く機会がなかった
という事です。
 
    (リスニングスキ)聞き上手と言われる能力です。人の話に合わせ表情も変えながら
             相づちや共感のしぐさ等自然に出てくる能力です。
             この能力を身に着けたら友達もすぐできてしまうスキルです。    
    (アーサーションスキル)相手の気持ちや言い分を尊重、肯定しながら自分の考えや意見も
             素直に言える能力です。この能力を付けますと相手や周囲から
             信頼されるようになります。
    (ネゴシエーションスキル) 意見や考えが違う相手の言葉を尊重しながら自分の意見
            思いを中心に話をまとめて、率直に誠実に伝え良い結論を引き出す能力です
             このスキルが身に付きますと正にチームやグループにとって
            無くてはならない存在として認められるようになります

2つ目の原因は
貴方様が育ってこられた家庭環境で作りあげてしまった性格です。
特に他者依存性が強いと思われます。
他者依存性が強いと人の自分への目線や評価、言動がとにかく気になってしまう性格です。
従って面接の時、面接者への良いところを見せたいという気持ちが出過ぎて緊張してしまうという事です。
3つ目の原因が
貴方様がお父さんやお母さん及びご先祖様より引き継いだ気質の影響があります。

特に不安気質を引き継いでおられる方は、何に対しても心配し、不安を感じ
ネガティブな妄想が次々起きてしまう気質です。

以上が貴方様が今回のお悩みを深刻にしてしまっている3つの原因です。

私達の相談ルームでは「人とのコミュニケーションが苦手で学校や職場などで友達が出来ない、人間関係が旨くいかない」
このご相談者の方が毎月たくさんおいでになります。
カウンセリングとコミュニケーション応力向上の講習を受けられ
「おかげさまで就活が旨くいきました!」
と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。



当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です


いかがでしたか?  貴方のご期待に必ず添えると確信しています。
素晴らしい貴方様を間違っていないなた様を心からの応援をさせて下さい。

 「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
院長 松下愛ノ助
     ご相談、ご予約 電話080-3397-2297
           メールアドレス no0109ai@yahoo.co.jp
     ホームペhttp://www.ai-aozora.com/ 

違反報告

2017年6月14日 15時10分