無料カウンセリング掲示板の質問

「自分を受け入れる方法はありませんか」に関する質問

  • 受付終了

つづれさん

初めて書き込みします。
30歳、現在は無職の者です。

3月末に前職を退職してから転職活動をしています。
しかし、経歴が一般的ではなく社会人経験も浅いため
なかなか仕事が見つかりません。その経歴についてが悩みの大部分です。

高校から美大に現役進学したのですが、大学2年生の時に精神的に疲れ
自殺するために1週間行方をくらましました。
死にたい理由は沢山あって、寝てばかりで大学に行けない自分や、モノ作りに心を注げない情けなさや
やりたい事がわからないまま自分が何をやってるのかもわからない漠然とした強烈な不安や、
とにかく生きていても何もいい事がないと思い続けた結果でした。
しかし、結局死にきれずに帰ってきてしまい、1年休学をすることになりました。
その頃通院していたメンタルクリニックの先生は、ただ薬を出してくれるだけで
これと言って病名や改善方法などを教えてはくれませんでした。
私自身も、学校を休む口実としてクリニックに通っており
病名も自分の症状も本当にどうでもよくて、何も考えられ無い状態で1年過ごしました。
1年で体重が10kg減り、元々標準より少し細かった体は骨ばっているような状態でした。
昼間はずっと寝ていて、夜中の数時間活動してまた寝るような生活でした。
その後、復学したものの、頭が働かず学校に行くのも怖くて、単位をポロポロと取りこぼし
結局もう1年留年して、最後は逃げるように卒業しました。
卒業してからも体重は戻らず体力は無く思考能力も低くて、自分の将来について考えられず
ニートとフリーターの間のような生活を続けていました。
ようやく重い腰を上げて職についたのは卒業後半年経ってからで、販売職でしたが
仕事中に眠気に襲われたり、遅刻をしてしまい、1年で退職しました。
その後1年、派遣をぽつぽつと続けながら生活リズムを戻したり
人と会ってコミュニケーションを取れるようにしたり、普通の人のように生きようと思えるようになりました。
その頃派遣で働いていた会社が、固定のアルバイトを募集しているということで
しっかり社会人として働きたいと思って入社させてもらい、それが前職になります。
前職は2年半勤めましたが、忙しい会社でした。
周りの人は面白い人が多いですが、移り変わりが激しく人もころころ変わりますし、
仕事中に怒鳴られたり、長時間クレーム電話の相手をしたり、辛いことも多かったです。
でも、私はその頃、ちゃんと働いて、お金を貯めて、実家を出ることを目標に生きていましたし
「自分だけが担当の仕事」に没頭できるのは初めてでやり甲斐もあり
辛い時も、泣きながらでも仕事を続けていました。
ただ、やっぱり精神的には良くなかったようです。
ミスが増え、電話を取るにも手が震えたり、怒鳴る上司と会話がうまくできず、仕事も滞り残業ばかりで休日も減りました。
退職は、勤めていた事務所が閉鎖になるというのがきっかけでした。
お金も貯まってきましたし、今度はもう少し穏やかで長く働ける場所を探して
一人で暮らして、自立したいと考えました。
しかしいざ転職活動をしてみると、自分の年齢や経歴では
まともな職業に就くのは困難なのだと現実を思い知りました。
履歴書や職務経歴書を書くたびに、誰かに「こんなやつはどこも雇わない」と言われているような気持ちになりますし
面接でお話させてもらっていても不利になるようなメンタル面の話は伏せますから、
結局、自分が嘘ばかり言っていて悲しくなります。

過去の自分を呪っても仕方ないとわかっていても、何故もっと頑張れなかったのか
何故もっと別の考え方をして生きてこれなかったのかと、どうしても後悔してしまいます。
早く安定した仕事を見つけたい。ずっと迷惑をかけてきた両親に申し訳が立たない。
自立して一人で生きていきたい。またフリーターに戻って貯金を減らす訳にはいかない。
そういった焦りが、全部過去の自分を責めてしまうんです。
ともすると、やっぱり死んだほうが良かったのではないかという気持ちにまでなってしまいます。
こんな自分を受け入れる方法は無いでしょうか。
何か、少しでも気持ちが楽になる考え方はないでしょうか。
それともまだ甘えているんでしょうか…頑張りが足りないだけでしょうか。

2017-06-13 14:06:40

違反報告する

質問ナンバー:4274

無料カウンセリング掲示板の回答

渡邉紀代美

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
「ずっと迷惑かけてきた両親に申し訳が立たない。」
御両親への感謝の気持ちは当たり前に大切です。
ですが、つづれさんはその気持ちに纏わる事柄に縛られ
どうにか抜け出そうともがき苦しんだ末に選んだのが
理想から遠い「私」との一体化。
けれど、それも正真正銘の自分なのです。
人間は未完成な動物です。
きっとそれを補おうと日々努力しているのかも知れません。
「自分を受け入れる」の表現は果たして妥当でしょうか。
どれもこれも外からの力ではなく
つづれさんの自身の内側から出された諸々です。
言い換えるとすれば、「現実を受け入れる」ですね。
つづれさん自身はお気付きでないかも知れませんが
どこかで美大入学にステータスを感じられているところがあり
若しくは親から擦り込まれたのかもしれませんが
ドロップアウトした今でもその位置に戻るのが正しい
上級にいない自分は認めない考えを払拭しきれずにいる。
まともな仕事とはおそらく親御さんが認める仕事の事なのでしょう。
ニート、フリーターを引き合いにだされましたが
中には目的や生活スタイルでわざと選ぶ方もいらっしゃいます。
「仕事」とはその人、その人が求めるものによって持つ意味が違います。
お金のため、生きていくため、ただただ、お金が欲しい。
夢のため、とにかくお金を貯める。職はえらばない。
誰かの為、大切な人を守るため、幸せにするため。
つづれさんは何のためでしょう。
こだわりは時には邪魔になります。
受け入れるのではありません。
自分を解放してあげてください。
今までくだらないと思って敬遠していたことを無理にでもやってみて下さい。
今、つづれさんに必要なのは年齢や性別にとらわれず
沢山の人と色んな場所で関わってみる。
新たな発見をすることをお勧めします。

2017-06-17 11:57:21

違反報告する

回答ナンバー:17427


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

ご指摘の通り、美大に入れたことは人生で一番誇らしいと思っていることです。
両親は美大についてあまり理解が深くないのに高い学費を負担してくれて、それなのにしっかりと4年で卒業できなかった自分がいます。
夢を叶えられないばかりか人に迷惑をかけて、大学で学んだことも一つも生かせずに生きている自分はだめな人間だと思っています。
いまは仕事を見つけて家を出る事だけ考えようと思います。
このような書き込みに、お時間頂き申し訳ありません。


2017-06-21 21:10:38

池田晴夫

同じように悩んでいる人たちはたくさんいます。
ものごとがうまくいかないと、不安と焦りと劣等感に悩まされ、逃げたくなってしまいますが、難しい挑戦を逃げてばかりいたら、後でもっと後悔することになります。
過去の自分を後悔するのではなく、現在の自分の心に目を向け、正直に、率直に、ごまかさず見つめてみることです。
心の底から、自分の具体的言動に対する反省をし、自分の欠点・問題点を認識することができれば、おのずから心が浮上してくるものです。
まだ30歳かもしれないけど、あっと言う間に歳をとってしまいます。歳をとればとるほど不利になります。
生きていくのは辛いことが多い、人生には苦悩が多いという真実から逃げることはできないのです。
常に反省することを忘れず、後退してもひたすら前に進んでいく努力を重ねるしかありません。
よりよい努力を重ねることによって、自分を変えるしかないのです。
だめもとで立ち向かっていく。あせらず少しずつ、後退してもいいから、2歩後退してもめげずに1歩だけでも前に行く。こつこつ努力を積み重ねていけば少しずつ事情が好転していきます。 必ずそうなります。
「石の上にも3年」という言葉を思い出しましょう。
なお、「両親に申し訳ない」と書かれていますが、色々工夫しながら小さな親孝行を、無理のない範囲でしてみたらいいと思います。
親を思う心は、あなたの将来を長く広く見通した場合、ものすごく重大な影響を与え、周辺を少しずつ明るくしていきます。自分をめぐる事情が少しずつ良くなっていきます。
時々でいいから、虚心坦懐に、ご両親に対する恩義を思い出し、これまで育ててくれた恩に感謝し、友人より家族を大切にするのです。いざとなったとき、本当に心配してくれるのは家族しかいません。

2017-06-15 16:54:52

違反報告する

回答ナンバー:17425


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

皆さんが悩んでいるような当たり前の事を当たり前とも思えず、長々と書いてしまった自分が恥ずかしいです。やはり私は甘えた発言をしているし、努力が足りないのだと痛感しました。
まだ、という気持ちはなく、もう30歳になってしまい、もう逃げ場はないと感じております。就職が失敗してしまったら、生きているのは申し訳ないと感じます。
このような書き込みに貴重なお時間を頂き本当に申し訳ありません。


2017-06-21 21:22:34

井上

つづれさん、初めまして。井上といいます。

「その経歴についてが悩みの大部分」だとすれば、
経歴は変えられないので、ずっとそれを気にして
悔やむことになってしまいます。
ですが、経歴についての受け取り方は変えることができます。
変えるには、してきたことを責めることには使わないことです。
さんざん悩んで考えても出てくる結論がネガティブなことだとしたら、
いったいどこがまずかったのでしょうか?
つづれさんはいつも罪悪感で自分を責めることに
心を使っています。
責めるために、せっせと罪悪感という燃料で心を一杯にしています。

イメージしてみてください。
罪悪感でいっぱいになった心を空にしてください。
心を開いて流れに身を任せてみてください。
心の力を問題ではなく自分への信頼に使ってください。
すぐには信頼できないかもしれません。
ですが、そこからがスタートなのです。

どうでしたか?
質問や疑問、もっと知りたいことがありますか?
quietsphere.03@gmail.com

私のブログも参考になるかもしれません
『ものセラ』
http://quietsphere.info

2017-06-14 15:43:00

違反報告する

回答ナンバー:17417


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

自分を信頼することができれば心が少し軽くなるのかもしれません。私にはどうしても、散々人に迷惑をかけてきた人間が許されて良いものではないと感じています。現状を替えることが出来なければ自分を信頼することなど難しいのかもしれません。
このような書き込みに貴重なお時間を頂き申し訳ありませんでした。


2017-06-21 22:03:39

追加コメント

迷惑だなんて思っていませんよ。
こうやって回答したことでさえ、迷惑をかけてしまったと
思ってらっしゃるのでしょうね。
ひとつだけ質問というか、
お伝えしたいことがあります。
誰にも迷惑ひとつかけず生きることができると思いますか?
人は、頼られると嬉しく感じるものだという事を思い出してください。
頼られることで価値を見いだすことができます。
その意味では、
つづれさんはまわりの人に価値を与え価値を感じさせてあげています。
これからは、まわりの人を助けてあげてください。
といって、別に特別なことをするわけではありません。
人の話を聞いて、先に涙を流すだけで十分なのです。


2017-06-21 22:45:22

永由(ながよし)

こんにちは つづれさん 精神障害者の社会復帰の支援の事業所を運営しています。
『自分を受け入れる』方法は?
どうでしょう?自分の過去も含めて自分自身をさらけだすことができれば、自分を受け入れるということにつながるのでは?
そうしますと、一般の企業で過去のことをさらけだすのは容易なことではないと思います。
心が回復するまで、障害者雇用を考えてみるのも一つの方法だと思います。
(回復すれば、一般の企業へ転職を考えてもいいと思います)
障害者雇用の現場では、つづれさんと同じような経験をした人もたくさんいらっしゃいます。
そんな職場の中だと、『こんな自分であってもいい』と思え、自分を受け入れることができると思います。
法律で精神障害者の雇用が義務化され、来年度からは従業員の2.2%を障害者で採用しなければ、ならなくなっており、障害者雇用の現場が急拡大しています。
当事業所の卒業生(就職者)はみなさん、大手企業で働かれています。ご家族も安心されると思います。
また、障害者年金なども考えてはいかがでしょうか?金銭的にも楽になると思います。
ただ、障害者雇用とはいっても、きちんと自分自身をコントロールできなくてはなりません。
体調管理も含め、心の訓練をして、就職をバックアップさせていただくのが当事業所の役割になります。
国の認可事業なので、前年所得がなければ、通所費用は無料です。もし、前年所得があっった場合では、1か月の費用は9300円/月になると思います。
今のまま、落ち込んでいても何も変わりません。一歩、前進してみませんか?
興味がございましたら、ご相談ください。

2017-06-14 12:21:48

違反報告する

回答ナンバー:17414


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

障害者支援について、一度考えたことがあります。しかし、私のような者がその制度を利用するのは、障害で苦しんでいる方々に対して大変失礼だと感じております。ご助言を頂きありがとうございます。このような書き込みにお時間を頂き申し訳ありません。


2017-06-21 22:11:34

米田春樹

つづれ 様

こんにちは、はじめまして
ご様子から判断すると、デリケートな問題が原因でしょうから、薬だけでは、改善は難しいですが、適切なカウンセリングを受ければ、ご自分に自信を持つことができますから、十分に転職は可能だと思います。
メールでの利用であれば、低額で済みます。

2017-06-13 22:33:57

違反報告する

回答ナンバー:17413


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

現在は投薬をやめておりますが、カウンセリングは一度も受けたことがありません。相談する相手もいないので、そういった方向も間上げてみようかと思います。
ご助言ありがとうございます。


2017-06-21 22:19:24

須藤 勝則

はじめまして、つづれさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶ自分に厳しい方のようですね。

どれだけ頑張っていても「自分はまだまだ頑張りが足りない」と自分で自分を追い詰めているようです。
また、一人で何でも解決しようとするために、考え方が固定してしまっていて、出てくる答えも否定的になっているようです。

自分の見方を変える上でもカウンセリングやセラピーをお勧めします。
そこで「どれだけ自分が頑張り過ぎているか」を確認してください。

2017-06-13 18:38:48

違反報告する

回答ナンバー:17411


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

自分が頑張っているという意識はあまりありません。逆にカウンセリングなどにお伺いして、結局自分が怠けているだけなんだと分かってしまったらと怖く思います。ご助言ありがとうございます。


2017-06-21 22:36:01

長 雄一郎

つづれさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

>こんな自分を受け入れる方法は無いでしょうか。 何か、少しでも気持ちが楽になる考え方はないでしょうか。
とのご相談ですね。
仰るように、全部過去の自分を責めてしまうから苦しくなるのです。責めることは否定することですので、当然自己否定感が強くなり生きていることが苦しくなります。
逆につづれさんは、気持ちが楽になりたいと望んでいますね。であれば、自己肯定感を強くすることです。そのためには、責めるのではなく、許す優しさ(過去の未熟だった自分を包み込むような優しさ)をもつことを意識してみてはいかがでしょうか。
美大へ入るために努力した自分、学生時代死にたくなり一週間行方をくらましたが死にきれず戻ってきた自分、大学を卒業した自分、重い腰を上げて職に就いた自分、人と会ってコミュニケーションをとろうと行動した自分、目標を持ちやりがいをもって働いた自分、辛いことにも耐えてきた素晴らしいつづれさんがいるではないですか。
このことを、当たり前とかこれじゃダメとか想っていませんか?これじゃダメあれじゃダメではなく、頑張ってこんなことが出来た自分を認めてあげても良いと思います。
結局、自分は他人にはなれません。自分とけんかしようが仲良くしようが、時は進んでいきます。ならば、将来どちらが良いかはおのずとわかるでしょう。
つづれさんは、目標をしっかりともっておられます。とても素晴らしいことです。過去は過去と割り切って、これから先だけを見ていけば必ず道は開けます。そして過去の出来事すべてにちゃんと意味があったんだとわかるときがくるでしょう。
希望があれば、必ず道は開けてきます。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

2017-06-13 16:52:47

違反報告する

回答ナンバー:17410


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

こんな私のために優しいお言葉をありがとうございます。自己肯定感の低さというのは、ずっと自分でも感じていたことです。しかしどうしても自分自身を許すまで考えが至りません。過去を過去として割り切って考える事が、やはり大切なのですね。今はもう、仕事に就くことだけ考えて、余計なことは考えないよう努力します。
このような書き込みに貴重なお時間を頂き申し訳ありませんでした。


2017-06-21 22:40:01

愚禿進

つづれさん、こんにちは、愚禿進(ぐとくしん)といいます。
 このように自分を分析できることはすごいことですよ。そういう自分に自信を持ってください。気になることは、自分の経歴なんですね。これははっきりしてます。過去は変えられない。過去には戻れない。そういう今までの自分を肯定することです。生まれたときから現在までの、辛いこと、悲しいことたくさんあったと思います。反対に楽しいことも同じくらいあったと思います。そのどちらもあなたの現在を作ってきたと思いますが、それはもう過ぎ去ったことです。過ぎ去ったということは捨てられたということです。その経歴についてが悩みの大部分なんて、困ったものですね。「過去を追うな、未来を願うな。」といったのはあの釈尊、仏陀です。ただいまあなたがしたいこと、すべきこと、出来ることをこの一瞬一瞬をするのみです。1年後、10年後の目標なんて立てなくてもいいんです。一瞬一瞬、一日一日を楽しめばいい。その積み重ねなんですよ。人生なんて。
 いいところに就職したい、お金を儲けたい、すてきな彼氏を見つけたい、こういう目標を持つから苦しくなるんです。いい企業に就職できるかもしれない、給料もいいかもしれない、いい人に巡り会えるかもしれない。でもそれはあなたひとりがどう頑張ったとしても、出来ないことだってあるんです。その結果苦しみは大きくなります。あなただけの力では出来ないけれどいろんな人の力、運や縁や様々な条件があなたの味方をしてくれることもあります。それを待つのもイイでしょう。今はどういうときなのかを見極めてください。自殺を考えたりしなくても、あと数十年、50年かもしれないしもっと長いかもしれないし、もっと短いかもしれません。そんなことは誰にも解りません。ただはっきりしていることは、人間誰でも確実に死を迎えるときが来るということです。例外はありません。あなたの抱えている問題に一つ一つ答えていくと字数に制限があります。
 最後に、もう一つだけ、普通の人って何? まともな職業って何? そうやって目標を設定してしまうと、辛く苦しくなりますよ。あなたはこの世界でただ一人のあなたなのです。他人と比べたり、他人の職業と比べたりして、そこに目標を置くともっと苦しくなります。
 参考になれば以下のブログを読んで、連絡いただければ嬉しいです。
 http://blog.goo.ne.jp/tarikinokaze1173

2017-06-13 16:51:54

違反報告する

回答ナンバー:17409


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

自分の問題を解決したくて、自分を分析する事が癖になりました。悪いことを中心に考えてしまうのが良くないのですね。しかしどうにも、嫌だったこと苦しかった事はすぐに思い出せるのに、幸せだったことは思い出すのが難しいです。私ができることを考えていくしか無いのかもしれません。ブログも拝読致します。
ご助言ありがとうございます。貴重なお時間を頂き申し訳ありませんでした。


2017-06-21 22:48:46

万象 真理

つづれさん、こんにちは。

あなたは、ご自身が気づいていないだけで、素晴らしい存在なんですよ。

自分の思考で自分を否定し続けてきたからこういう状態になってるだけです。

無意識に誰かと比較しているから自分のことを認められないだけです。

自分のことを卑下していれば、人から見下されたりして、まず、認められる
ということは起こりません。

いつも否定的な事ばかり考えていたら、ネガティブな感情を作り出し

その感情にどっぷりつかった状態になります。

身体も不調になるし、やる気などでてきません。

思考が感情をつくるということをしっかり頭にいれておいて下さい。

本当はしたくないのに、「~しなければならない」「~すべき」と思考で自分を
強制していると苦しくなります。

例えば、やりたくなくてやってる時でも、

「ほんとうはやりたくないんだ」と自分の気持ちに気づいてあげる。

それだけでも楽になります。

何か我慢してることがあったら、やめて、できる範囲でちょっと気分が良くなる

ことをしてみてその気分の良さを実感してください。

そういうゆったりした気分を味わう時間をつくってみて下さい。

何かの役にたつとかではなく、一人でできる楽しいことをしてみてください。

根本的にはあなたの子供の頃に戻って修正する必要があると思いますが、

今は、ポジティブな気分になれるものをとりいれてください。

小さなことでいいんですよ。

散歩したり、お気に入りのカフェを見つけて入ってみるとか。

あなたは、あなた自身で自分の心を癒したり、満たしたりすればいいんですよ。

誰かに認められようとせず、出来ない自分、だめだな~と感じてしまう自分のことを

だからだめなんだと思考で否定しないことです。

否定するクセをやめることです。

あせらずに気長にしてくださいね。

クセはすぐには直せませんから。

寝る前に自分に「ごめんね」としばらくの間、言い続けてみてくださいね。


万象 真理

2017-06-13 16:11:51

違反報告する

回答ナンバー:17408


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

自分を否定する癖というのは、考えてみたことがありませんでした。気分が良くなる時間は、絵を書いている時間でしたが、今はそれも時間を無駄に使っているようで苦しくてできていません。もっと小さなことから気分転換を考えていこうと思います。否定する前に考えるのもやめるよう努力します。ご助言ありがとうございます。貴重なお時間頂き申し訳ありませんでした。


2017-06-21 23:05:48

万象 真理

つづれさん、こんにちは。

あなたは、ご自身が気づいていないだけで、素晴らしい存在なんですよ。

自分の思考で自分を否定し続けてきたからこういう状態になってるだけです。

無意識に誰かと比較しているから自分のことを認められないだけです。

自分のことを卑下していれば、人から見下されたりして、まず、認められる
ということは起こりません。

いつも否定的な事ばかり考えていたら、ネガティブな感情を作り出し

その感情にどっぷりつかった状態になります。

身体も不調になるし、やる気などでてきません。

思考が感情をつくるということをしっかり頭にいれておいて下さい。

本当はしたくないのに、「~しなければならない」「~すべき」と思考で自分を
強制していると苦しくなります。

例えば、やりたくなくてやってる時でも、

「ほんとうはやりたくないんだ」と自分の気持ちに気づいてあげる。

それだけでも楽になります。

何か我慢してることがあったら、やめて、できる範囲でちょっと気分が良くなる

ことをしてみてその気分の良さを実感してく

2017-06-13 16:11:51

違反報告する

回答ナンバー:17407


松下愛ノ助

貴方様のご質問にまずお答えいたします。

嫌な記憶や思いが出てきた場合出てこないようにすることは
脳の機能を使ってできるるようになります。

生まれ変わる事についてですが、ご承知の通り、肉体的には生まれ変わるのはできませんが
精神的に新しい自分に生まれ変わる事は可能です。

貴方のお悩みに近い「人生をリセットしたい」というご相談の方のカウンセリングは最近多いように思います。


このお悩みの根底にあるのは、「本当は自分はこんな風に生きたい」という心の奥底の魂からの叫びがあるのに、その心の奥にある希望と違う方向に向いて
貴方が生きてこられたため、心に葛藤が起きていると思われます。

その為貴方の心の「葛藤がおきている=焦り・イライラ・自分への怒りや絶望感なの悲観的な妄想が沸き起こり「本当の自分」ではないで生き方をしている事に拒否感を感じて「人生をリセットしたい。全てを忘れたい
」という辛く苦しお気持ち二なっておられるという事です。

そして今こんなに辛く苦しい事がこれからも、ずーと続くと思ってしまう、
「不安性の強い気質」から、焦りと、
苦しみに包まれている状態が目に浮かびます。

現在の貴方様の心の症状は軽度のうつ症状ではないかと思われます。


これまでにあったことは確かなんですが、未来は全ての事が未定で、どうなるかは誰にも分からないのです。

しかし未来がすべて、マイナス思考になってしまうのが「うつの症状」= 「妄想」の特徴なのです。



私がもし貴方様の悩みや心の葛藤やうつ、妄想に症状の改善、解決のための、カウンセリングをお引き受けすることになった場合、まず貴方様の現在の心の現象が起きることに関係があると思われる、あらゆる事を丁寧にお聞きします。

原因と結果を知るためです。

貴方様に悩み苦しみの原因である、


まず貴方ご自身の生き方に関する元になる自己価値観を明確にするという事です。

自分が本当に求める自分の思考の基本となる「生きる方向性、すなわち貴方の価値観を」しっかりつかみとるという事です。

「自分は何を大切に生きるのか」「どんな事に強い興味や共感を感じるのか」をカウンセラーと一緒に自己診断して明確に知るという事です。

そのやり方は全てカウンセラーがお教えし、一緒に取り組みますの
で安心してください。

二種類の自己診断方式で「ご自分が本当に求める将来の生き方や何を大切に生きて行きたいのか、夢や希望がはっきり浮かび上がってきます」

この心理療法でこれまで多くの皆さんがご自分の生き方や今後目指したいと思う、職業、職種、仕事の分野、会社の選択に成功し、数年後それに基ずいた「天職」につかれ、成果を収めていらっしゃいます。



その貴方が自分の人生の目指す方向が決まると、気持ちが軽くなり、精神的に安定してきます。

解決の流れは下記の通りです。

1、貴方様の生れつきの気質、(貴方様がお父様やお母様そしてそれ以前のご先祖様から引き継いでおられる気質)については、基本気質が6種類さらにその基本気質を重複して持っておられる方を分析しますとさらに63種類の気質が存在します。その気質野の中に悩んでしまいやすい気質の要素を把握します

2、その他に貴方様が誕生してから,育った環境で育まれた性格
  (基本的な性格分類が13種類細分化しますとさらに45種類にわたります)、
について、ストレスを感じてしまう原因となっている、性格要素を把握、分析します。

3、さらに日常的に起きる様々のストレスや課題を解決する為に必要な、貴方様の現在の力を、
  貴方様の自己診断(チエックシート)の結果で分析します。

以上の方法で貴方様が悩んでおられる「人生をリセットしたい。全てを忘れたい」という
現在の悩みやうつ症が発症してしまう
「本当の原因」を掴むことができます。「本当に私が悩む癖は、ここから来ていたんですねー」と感動し納得されます。

原因がつかめたら貴方様と一緒にうつになりやす、マイナスの原因をプラスにするための行動計画や
日常のストレスへの対処方法など極めて具体的なプランを数案作成し最も貴方が「これだったらできそう、
やってみたい」と思われた案を3案から5案、選択していただきにそのやり方を明日からでもできるように、
分かりやすくご指導させていただきます。



  人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     ご相談・予約窓口電話080-3397-2297
   https://www.ai-aozora.com/

2017-06-13 16:08:40

違反報告する

回答ナンバー:17406


お礼内容

ご回答ありがとうございます。

順序立てて自分を分析していく方法は、私の性格に合っているかもしれません。チェックシートなどとても興味がありますが、仕事もしていない今、お世話になりに行くことが難しく申し訳ないです。ご助言ありがとうございます。貴重なお時間頂き申し訳ありません。


2017-06-21 23:13:18