無料カウンセリング掲示板の質問

「どうすればいいかわかりません」に関する質問

  • 受付終了

さくさん

人前に出るのが怖いです。人と話すのも怖いです。自分で何かを決めることができません。駅とかにいると人の視線が気になって仕方がないし、ジロジロ見られてるような気がして気分が悪くなります。すぐに胃が痛くなっ
たり夜中にイライラして寝れなくて気付いたら腕に爪を立ててたり髪の毛を引っ張ったりしてます。
中学の時からそんな症状があって、担任の先生からは「お前は精神病だから早く病院行け」と言われてました。親は「病院行くのは世間体が悪いから」とかなんとか言って話も聞いてくれません。
すぐに泣きそうになったり気分が悪くなったり耳鳴りがしたり正直学校に行くのも辛いです。誰にも相談できないし病院にも行けないのでどうすればいいかわかりません。支離滅裂でごめんなさい

違反報告

2017年6月11日 01時20分

無料カウンセリング掲示板の回答

ファミリーカウンセリング米田

さくさ 様

こんにちは、はじめまして
勇気を出して、保健の先生に相談しましょう。

違反報告

2017年6月20日 09時23分


ものセラ|心理相談

さくさん、こんにちは。井上といいます。

年頃ですから、普通に人前に出られて、おしゃべりしたり、
オシャレをしたり、
友達ができて一緒に食べたりしたいでしょうね。
普通のことが当たり前にできるだけでいいのにって、
毎日のように思っているのではないでしょうか?
それにはもう少しあなたの情報が必要です。
担任の先生や親の話から、相談もできず頼れる人もいないうえに、
どこまで自分のことを書いていいのか迷った事と思います。
ですが、解決するにはちょこっと勇気も必要です。

症状から思いつくことをあげておきます。
人前に出るのが怖いのは、これだけではよく分かりません。
ある意味、人は怖いです。
だって予測がつきませんから。
人が次にどのような行動に出るのかなんてわかりません。
さくさんはどちらかというと
ネガティブな行動を想像してしまいがちなのだと思います。
危害を加えられそうだとか。
それに自分を守ろうとすればするほど人が怖くなります。
胃が痛くなるのは、
胃は消化器官ですから、
外で起きていることが消化できてないという事です。
理解できないことが多いと感じていて、辛いので、
感じたくないと思っているのかもしれません。
爪も髪も保護しているものなので、
無防備だと感じているのかもしれません。
守りたいという欲求と守ってくれる人がいないという表われです。
耳鳴りは、
聞きたくないものがあるという事です。
ということは、さくさんにとって為になる情報にも
「耳をふさいでいる」のかもしれません。
聞くべきメッセージがあるのに無視してしまい、
本当に大切なことに背を向けているのかもしれません。
視線が気になるのは、
もしかして、
やってもいないことを人から責められ、
あなたがやったんでしょう!って問い詰められたら
自分はしてないのに、やったのかもしれないと思いますか?
だとすれば、罪悪感がとても強いのです。

勇気を出して、次に進んでください。

どうでしたか?
お互いに書きっぱなしで終わってしまうのはつまらないです。
質問や疑問、もっと知りたいことがあれば気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

私のブログも参考になるかもしれません
『ものセラ』
http://quietsphere.info

違反報告

2017年6月14日 13時43分


heart カウンセリング 心

早く症状が良くなるといいですね。
病院がだめならカウンセリングをうけるのはいかがでしょうか?
手段はいろいろありますよ。

宜しければ当事業所ホームページをご覧頂いたのち担当は私が承りますので一度心境や経過をメール頂けると幸いです。
改善に向けて進まれる事心より願ってます。

違反報告

2017年6月12日 22時43分


万象 真理

さくさん、こんにちは

さくさんが人が怖いと感じるのには、いろいろ理由があります。

この紙面では、さくさんと直接会話ができないので、怖いと

感じている原因の所は見れません。

なので、原因の所を修正することはできません。が、

今まで、相手に直接自分の素直な気持ちを言えないばっかりに、

心の中で相手を攻撃してきたことは

ないでしょうか?

そうすると、今度は相手から攻撃される気がします。

怖くて相手に直接言えなかった悔しかった気持ちや文句を思いっきり

、紙に書きなぐってみましょう。(きれいに書こうとせずに)

気持ちがすっきりするまで書ければいいですね。

それが終わったら、

「無理して人前に出なくていいし、無理して人と話さなくてもいい」と心の中でつぶやきます。

そして、それを心から自分に対してOKと認めてあげてください。

自分で何かを決めることができないのも、決めれない自分を否定せずに、

今は決めれないんだなと認めてあげてください。

自分に「どうしたい?」と自分に聞くくせをつけてみましょう。

怖いと感じているのなら、「怖いと感じているんだね」と自分の心に寄り添う感じで、ただ感じるままにします。

感じたときに、その感じた自分を思考で判断したり否定しないで下さいね。

ジロジロみられてる気がして気分が悪くなるのは、あなたの意識がたえず他者に向いているからです。

いつも他者に向いている意識を自分に向けていきます。

歩いている時は、足の裏を感じながら歩いて下さい。

なるべく呼吸をゆったりさせて、いつも呼吸を意識していてください。

そして、あなたがほっとすること、気分がよくなること、一人でも楽しめることを始めてください。

あなたを一番わかってあげられるのは、あなた自身だし、一番の味方になってあげてください。

「大丈夫だよ」と自分に言ってあげてくださいね。



 万象 真理

違反報告

2017年6月12日 14時38分


湘南の心理カウンセラー 新居 厚人

さくさんこんにちは、そして初めまして、湘南の心理カウンセラー新居です。
人前に出たり、人と話すのが怖いんですね。そして自分で決めることができないんですね。
誰かに見られているように感じたりして気分まで悪くなってしまうんですね。
そんな症状が中学の頃からあったんですね。一人で頑張ってきましたね。
精神病なんて言い方、ちょっと失礼な感じですね。きっと担任の先生は、言葉足らずで、人の気持ちを汲むの上手じゃないのかな…。気にしないようにね。
病院に行かなくても、電話やメールとかでもカウンセリングをしてくれるカウンセラーさんはたくさんいますよ。まずさくさんの苦しい胸の内を焦らずに話してみてくださいね。
きっと近くにもいるだろうし、いなけらばいつでもお話を伺いますからね。
さくさんは一人じゃない、そしてもう頑張らなくていいからね。

違反報告

2017年6月12日 13時12分