無料カウンセリング掲示板の質問

「不安で眠れなくなり、泣いてしまう毎日です。」に関する質問

  • 受付終了

びすけっとさん

現在、原因不明の首の神経・筋肉の痛みが一年前からあり、ロキソニン、サインバルタなどの鎮痛剤と抗うつ剤で投薬治療を行っているものです。神経内科を通院しております。
四月から新社会人で、新しい環境に誰しもがすぐ慣れるわけではないと思っているのですが、漠然とした未来に不安しか感じれず、深夜まで眠れなくて、泣いてしまい、何時間泣いて泣き疲れて寝ることがここ2ヶ月起こっ
ております。

昨年、10月。原因不明の首の痛みで精神がかなりまいってしまい、神経内科の主治医に抗うつ剤をすすめられ、 驚くくらい首の痛みが半減して、すこし毎日元気に過ごせていたのですが、最近は全然前向きになれないです。

ロキソニンがなければ痛くて痛くてふらつくほどで、どうしてまだ22という年齢なのにこんなに身体はボロボロで薬漬けの日々なんだろうと、情けなくなります。元気に過ごすことができる方が本当に羨ましいです。薬も1日
の服用量は多くて、飲むだけなんて簡単なのに、飲みたくない、と泣きながら震えることもあります。
酷い日は過呼吸になりかけてしまいます。

仕事場の人間関係も良いものではなく、ベテランの方々に釘を刺されることが多く、私はいない方がと思ってしまい、今正直な気持ちとしては、転職したいと思っております。

ですが、せっかく内定いただいた企業であること、またいろんな手続きを考えると心労があるなと考えてしまうことなどあって、いまどうすればいいかなにもわかりません。

私はいまどういう状況なんでしょうか、ちゃんと精神科などに行かなければならないのでしょうか。

違反報告

2017年5月12日 02時12分

無料カウンセリング掲示板の回答

アールラボ - R Lab of the hypnosis

びすけっとさん。はじめまして。

大阪市のカウンセリングルーム アールラボです。

お悩み拝見しました。
ずっと一人で悩み苦しんできたんですね。

新しく入った会社で頑張りたい、今を変えたいと思い
頑張ってきたんですね。
それでも、期待する成果が得られず、それもまたびすけっとさんを
苦しめていたことと思います。

びすけっとさんは、本当はご自分でもやった方が良いと
思っていることがあるのではないでしょうか。
でも、やりたくない・できないからこそ苦しんでいる。

これは、自分を見つめ直すこと、知識を得ていくことで
改善していくことはできますよ。
人は不安が強くなると、物事に対応できなくなったり、
見て見ぬふりをする心の機能があります。

やりたくない、嫌な気持ちになった時などに、
何を不安に思ってるんだろう、何を怖がってるんだろうと
自分の気持ちを見つめ直すことでも改善の一歩に繋がりますよ。

お一人で難しい場合は、私たちもお手伝いいたします。

びすけっとさんは一人ではありませんよ。
いつでもご相談くださいね。

*☆*。大阪市淡路のカウンセリングルーム
   R Lab of the hypnosis - アールラボ - 。*☆*
 カウンセリングルーム:http://sub.r-lab.co/
 女性のためのメンタルジム:http://school.r-lab.co/

違反報告

2017年5月20日 21時04分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
今回、内容と服用している内服薬(サインバルタ)から
当院で少ない症例ではありますが同じ症状の患者さんを
何度か治療しました。
びすけっとさんがその病気だと言うことではありませんが
参考になればと思い書かせていただきます。
それはサインバルタの適応にもある「繊維筋痛症」というものです。
当院の医師によれば一般検査では異常を示さず、この病名を知らない医師
の方が多いくらいで診断時にヒステリーや気のせいでかたずけられてしまう
そうです。
症状は首~肩、背中、腰部、太もも、しびれや痛みがあり
頭痛、のどの痛み、口のこわばりと人によって症状
痛みの強さが異なります。痛みが移動する場合もあるそうです。
身体の痛み以外にも睡眠障害、不安感、抑うつ症状、便秘、下痢
腹痛なども起こるそうです。
日本では30年前頃から注目され初め、研究段階ではありますが
中高年の女性に多く発症すると言われていましたが
最近では若い世代や小児の患者も見つかっていると言うことです。
それではどこを受診し診断してもらえばよいか。
線維筋痛症の患者の診療数としてはリウマチ科です。
診断はアメリカリウマチ学会の診断基準を参考にして診断される
事が多いそうです。色々基準があるみたいですよ。
原因は今のところ解明されていないそうです。
感染症、強烈なストレス、外傷、手術なども引き金になることも
あるそうです。
認知度の低い病気であることから受診した医療機関で理解してもらえず
不安やストレスが増大することで痛みが増強するとも言われています。
あくまでも参考です。
疑わしい場合はお住まいの近くでリウマチ科がある医療機関で診断を。
不安のない日が早く訪れます様に。

違反報告

2017年5月12日 17時27分


追加コメント

線維が繊維になっていました。すみません。

2017年5月12日 17時28分

ファミリーカウンセリング米田

びすけっと 様

こんにちは、はじめまして 
たぶん、何らかのストレスが原因で痛みとして現れているのだと思います。ストレスと痛みとは関係が強いのです。

抗うつ剤が多少でも効果があった時期があるとのことですので、できれば、カウンセリングも併用された方が、抗うつ剤を増やさないで済むと思います。

ただ、現在の病院では適切なカウンセリングは受けられていないご様子ですから、精神科というよりも、病院は今のままで良いので、カウンセリングだけ別の所で受けられることをお勧めいたします。

探すのに不安があれば、まずは、こちらの無料によるメールカウンセリングなどをご利用されることをお勧めいたします。

違反報告

2017年5月12日 14時34分


カウンセリング・催眠療法 総合セラピールーム ヒーリング・スウィート

お悩みお読みいたしました。

とてもお辛い状態ですね。

>原因不明の首の神経・筋肉の痛み

心因性=心の問題だと思われます。

>精神科などに行かなければならないのでしょうか。

精神科に行っても、緩和する薬を処方されるだけ=今と同じです。

>私はいまどういう状況なんでしょう

心因性からくるストレスで常時緊張されているので、

首の神経・筋肉の痛みや、

不安しか感じれず、深夜まで眠れなくて、泣いてしまうという症状が出ているのだと思います。

カウンセリングを受けられた方が良いと思います。

原因が心の深い傷=トラウマから来ている場合もございます。

ヒプノセラピー(催眠療法)もできるカウンセラーにかかることが、

早期改善へとつながります。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

対面やスカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2017年5月12日 12時49分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、びすけっとさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶつらいようですね。

内容を拝見する限りでは、医療の領域のようですので現在通院されている神経内科に加えて、精神科を受診されるのも良いと思います。

職場での人間関係にも問題があるようですので、その部分についてはカウンセリングやセラピーが有効となります。
通院とカウンセリングを併用していく事で、カラダとココロの痛みが緩和されていくと思います。

違反報告

2017年5月12日 10時12分


あおぞら

などに行貴方様にアドバイス申しあげるために、貴方様のメッセージの中から
特に大切な部分を抜き出してみましたので、ご確認ください。
1,漠然とした未来に不安しか感じれず、深夜まで眠れなくて、泣いてしまい、
2,仕事場の人間関係も良いものではなく、ベテランの方々に釘を刺されることが多く、私はいない方がと思ってしまい
1,窗体顶端
1,窗体顶端
まず貴方様のお悩みの3つの原因についてご説明いたします。
まずその原因の一つは
人間関係を上手にスムースに運ぶための方法である3つの能力を磨く機会がなかった
という事です。
 
    (リスニングスキ)聞き上手と言われる能力です。人の話に合わせ表情も変えながら
             相づちや共感のしぐさ等自然に出てくる能力です。
             この能力を身に着けたら周囲の人達とも打ち解けて
             友達もすぐできてしまうスキルです。    
    (アーサーションスキル)相手の気持ちや言い分を尊重、肯定しながら自分の考えや意見も
             素直に言える能力です。この能力を付けますと相手や周囲から
             信頼されるようになります。
    (ネゴシエーションスキル) 意見や考えが違う相手の言葉を尊重しながら自分の意見
            思いを中心に話をまとめて、率直に誠実に伝え良い結論を引き出す能力です
             このスキルが身に付きますと正にチームやグループにとって
            無くてはならない存在として認められるようになります

2つ目の原因は
貴方様が育ってこられた家庭環境で作りあげてしまった性格です。
特に他者依存性が強いと思われます。
他者依存性が強いと人の自分への目線や評価、言動がとにかく気になってしまう性格です。
従って周囲の人へ良いところを見せたいという気持ちが出過ぎて緊張してしまうという事です。
3つ目の原因が
貴方様がお父さんやお母さん及びご先祖様より引き継いだ気質の影響があります。

特に不安気質を引き継いでおられる方は、何に対しても心配し、不安を感じ
ネガティブな妄想が次々起きてしまう気質です。

以上が貴方様が今回のお悩みを深刻にしてしまっている3つの原因です。

私達の相談ルームでは「人とのコミュニケーションが苦手で
職場の同僚や上司や学校での人間関係が旨くいかない」
このご相談者の方が毎月たくさんおいでになります。
カウンセリングとコミュニケーション応力向上の講習を受けられ
「おかげさまで職場での人間関係が旨くいくようになりました!」
と明るくなられたご様子のご連絡をいただいています。



当相談ルームでは直接お逢いしての面談カウンセリング又は
固定電話・携帯電話・スマホ・スカイプを使ったご相談、どちらでも
選択 可能です


いかがでしたか?  貴方のご期待に必ず添えると確信しています。
素晴らしい貴方様を間違っていないなた様を心からの応援をさせて下さい。

 「悩み、改善、解決完治を目指す」
    人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 
院長 松下愛ノ助
     ご相談、ご予約 電話080-3397-2297
           メールアドレス no0109ai@yahoo.co.jp
     ホームペhttp://www.ai-aozora.com/ 

違反報告

2017年5月12日 10時05分