無料カウンセリング掲示板の質問

「うつ病の治し方が分からない。」に関する質問

  • 受付終了

まゆさん

閲覧ありがとうございます。

現在22歳の女です。13の頃から引きこもりになり、16の頃から通院し始めました。
しかしそれからいろんな事情があり二度先生を変え、今はとても良い先生に診て貰えています。

ですが、最近になって鬱が悪化しました。

去年の11月頃だったと思います。鬱が治ったのではないか、と思うほど活発な時期もありました。バイトもしていましたし、毎日楽しく外出していました。ですがその時期入っていたサークルでちょっとした揉め事があり、
色んなことが面倒になってしまい、バイトも辞め、あれよあれよといううちにまた引きこもりになってしまいました。

鬱が悪化始めたのもその頃からだったと思います。

一日中ベッドで毎日を過ごすようになりました。そのうち外出することが酷く億劫になり、2週間に一度の通院すらやっとの思いです。
前は多趣味だったのですが色んなことに興味が湧かなくなり、ここ三ヶ月以上ほぼ何もしない毎日を過ごしています。
先日、唯一楽しみにしていた好きなアーティストのライブがあったのですが、行きたいのに億劫になってしまい、結局行くことが出来ませんでした。とても行きたい気持ちはあるのに、億劫さに負けてしまう自分が嫌で泣い
てしまいました。

鬱ではなくただの怠け者なのかもしれない、という気持ちもあります。
それにより自己嫌悪が激しく、自殺願望が湧いてきます。実際、自己破壊行動も止まらず、自傷もやめられません。


絶対に鬱病を治したいです。
なのでカウンセリングも受けたいのですが、カウンセリング料金は思いの外高く、親にお金を頼ることの出来ない私には続けることが出来ません。

外に出て色んなことがしたいです。億劫な気持ちに負けたくありません。

これからどうしていけば私は鬱病が治るのでしょうか?
というか私は鬱はなのでしょうか?ただの怠け者なのでしょうか?

違反報告

2017年4月16日 05時31分

無料カウンセリング掲示板の回答

mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
まゆさんの負けたくない気持ち、しっかり受け止めました。
医療機関で勤務していると医師サイドから受け持ち患者さんのカウンセリングを
以来されることもしばしばあり、30代女性で病気発症が全てを狂わせ
ひきこもりになってしまいました。勿論、仕事も辞めざるをえない結果に。
でも、その状況から抜け出したいと思ったのでしょう。
主治医から私に話を聞いてくれないかと依頼がありました。
もともと、本人に何とかしたいと言う意志があったため直ぐに
ひきこもりからの脱出作戦を決行しました。
簡単ではなかったです。鬱であるためカウンセリング途中で壁にぶち当たることも
何度もありました。でもその女性は通い続けてくれました。
3か月が過ぎたころ心療内科で行っているデイケアに自ら通い始め
主催するイベントに少しずつ参加、人の輪に入れるようになって行きました。
参加者は同じ症状を抱えた人達なので緊張はそれほどなかったと聞いてます。
その後、社会復帰のためのカリキュラムも楽しんで参加していると報告がありました。
彼女の目標は「仕事をする」ことです。
まゆさんも前を向いてらっしゃる方だと感じました。
東京に東京都福祉保健局・東京都立中部総合精神保健福祉センターで行っている
対象年齢15歳以上40歳以下の方で発症後、就労したが長続きしなかった方対象の
プレーワークトレーニングコースというんがあります。
月~金までのプログラムで自立を目指せるようになってます。
これは、良いと思います。
まゆさんのお住まいがわからないので、所在地は世田谷になってます。
何かしなければと思うのであれば、詳細を検索してみてはいかがでしょうか。

違反報告

2017年4月20日 12時33分


人間関係がうまく言っていると思っている人は殆どが勘違いです。
最近の研究で鬱はDNAに関係していると言われています。
DNAを変えることは出来ないので、鬱とどう付き合うかが人生のテーマになります。
たとえばカトリックやイスラムのように厳しい戒律の中で生きるほうが逆に楽かもしれません。
最近、芸能人が出家して話題になりましたが、わかる気もします。
人間を奴隷のように扱うブラック企業もある意味、出家のようなものかもしれませんので、思い切って過酷な労働をしてみてはいかがでしょうか?

違反報告

2017年4月20日 09時46分


お礼コメント

初めまして。遅くなってしまいましたが、ご返答ありがとうございました。大変参考になるご意見ばかりで、鬱と上手く付き合っていくことが大事なのだなと気付かされました。貴方の回答は一部的外れで大変不愉快ですし、貴方のような人間がカウンセラーを名乗っていらっしゃる事に失望すら覚えます。心の弱い人間に「ブラック企業で奴隷のように過酷な労働をしろ」というのは最早「死ね」と言っているのと同じだと思いますよ。ブラック企業に対する知識が甘いのか、鬱病に関する知識が甘いのか、定かではありませんが、貴方のような悪質なカウンセラーもいるのだなと知れて勉強になりました。ありがとうございました。

2017年5月12日 11時59分

追加コメント

ご返答ありがとうございます。
よろしければ無料でカウンセリングいたします、私に対して腹の立つことを遠慮なくボロカス言って下さい。
何もかもスッキリするまで、どうぞご利用下さい。
後からお金を請求することはありません。

2017年5月12日 11時59分

追加コメント

ご返答ありがとうございます。
よろしければ無料でカウンセリングいたします、私に対して腹の立つことを遠慮なくボロカス言って下さい。
何もかもスッキリするまで、どうぞご利用下さい。
後からお金を請求することはありません。

2017年5月12日 11時59分

ファミリーカウンセリング米田

まゆ 様

こんにちは、はじめまして 
経緯と状況から判断すると、デリケートな問題も含まれているご様子なので、うつ病でない可能性もありそうですね。ただ、逆に言えば、改善のためには、少なくとも、カウンセリングが必要だと思います。
なお、メールでのご相談なら、低額ですみます。

違反報告

2017年4月19日 21時30分


カウンセリングルーム・エンパシー

長い人生の中では、希望を感じられないときや絶望と落ち込みばかりで、元気を出そうと思っても元気を出せなかったりすることはあります。
これは根性や気合いの問題ではありません。

人の心の問題は、意識の手が届かない無意識の抑圧、トラウマの問題です。
でも、エネルギ-が回復するに連れて湧いてきます。

うつ病は必ず治る症状です。
悪い症状を作り上げた原因を克服することがポイントです。

原因さえ無くしてしまえば克服できます。
休養や一時的な薬物治療もいいですが、ずっと薬に頼るのは良くないです。

「こうあるべきだ、こうしなさい、こうしなくては」という思考を変える必要があります。。
完璧主義が強化されると、自分を滅ぼしかねない硬直化した思考になってしまいます。

抑圧を溜め続け、その抑圧を発散できないまま育った人は、人生をうまく楽めません。
人の一番大切な心を犠牲にして、生き易いはずがありません。

真面目で融通が効かず、完璧主義で失敗を自分でも許さない性格は良くないです。
あなたの場合も、どこかに原因があるはずです。

辛い症状は、自分の人生を取り戻す最大のチャンスだと思ってください。
他人ではなく、自分の意思で行動し、どんな結果でも受け入れて納得しましょう。

親から植え付けられた生き方の定義を一旦崩し、あなただけの緩くて楽な生き方の定義を作るのです。
「適当」「おおむね」「いい加減」「いいあんばい」は生きやすいと思います。

違反報告

2017年4月19日 11時12分


往診専門|聖母治療院

まゆさん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。
医師ではありませんので、あくまで一般的な見方になりますが・・・まゆさんは「うつ」の状態と「躁」の状態とが交互に循環しているように思えます。
好きなことなのに「億劫」だとか「気が乗らない」「気が重い」と感じるのは「うつ」の症状でよく見られます。
一方、「鬱が治ったのではないか、と思うほど活発な時期もありました。バイトもしていましたし、毎日楽しく外出していました。ですがその時期入っていたサークルでちょっとした揉め事があり」という時期は「うつ」が「躁」に変わる「躁転」に似ていると感じました。
まゆさんの場合、「抗うつ薬」だけを服用されていては改善が難しいかもしれませんので、全体的な気分を調整する目的の薬を処方していただいたほうがいいと思います。
まゆさんに合った薬を服用すれば、かなり早い時期に「うつ」の症状は軽くなると思います。
当院ではメールカウンセリングも行っています。
ホームページをご覧いただき、よろしければご参考になさってください。
まゆさんが一日も早くお元気になり、笑顔に包まれる日が来るよう願っています!

違反報告

2017年4月18日 16時56分


あおぞら

人間は未来の「未来へすすむ道」が見えなければ落ち込んでしまうのです。

本当に大変ですよね。本当に大変ですが、このままの状態が進みますと、うつが重症化し、自律神経失調症が発症していく危険性を心配します。

今貴方に起こっている心と体の症状は、。

「これ以上このままでいてはだめだよ」、「何とかしなさいよ」という警告です。

この機会に単なる応急処置ではなく
根本的な心と心の不調から起きる落ち込みの改善にも取り組みましょう。

貴方の心と体の現在の症状が起きている、原因は貴方の気質と性格が原因で起こってしまっていると考えてください。
間違いありません。

うつ症にかかりやすい人は心配性・不安心が強い・他者依存心が高い
自己価値観が低いなど、気質や性格の影響がとても大きいのです。

貴方の現在の症状を治すためには貴方の「どの気質が原因になっているのか」、「どの性格が症状を重くしているのか」をしっかり把握する必要があります。
私たちの相談ルームでは、うつ症も自律神経失調症も必ず完治させることをめざし徹底した
診断と施療を行います。

貴方の心と体の症状を治すために
1、貴方がご先祖様からDNA/遺伝子の形で、引き継がれたの気質の診断調査分析
2、貴方の育ってこられたご家庭やその他の環境で育まれてしまった性格の診断調査分析
3、そして貴方に降りかかるストレスに対する自己対応力の診断調査分析
4、貴方の他者とのコミュニケーション能力の診断調査分析
5、最後に貴方様にとって最も大切な事は心の中で「本当はこう生きたい」「こんな風になりたい」と思っている生きるための自分の価値観潜在意識を
しっかり自己認識していただく「自分の価値観、発掘診断」
などの心理カウンセリングの手法で貴方様の悩みの原因がほぼ100%明確になります。
貴方の生きる「新しい方向性」を見つけましょう。

明確になりましたら、
1、うつ症の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート、
2、うつ症に影響のある気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが一緒に「設計図」を描き、ご指導と
 サポートをいたします。
私たち相談ルーム「あおぞら」のモットーです

1、ご相談案件について、きわめて具体的な改善、解決の道筋を明確にご提案し
  示すことが出来る創造力のある専門家です
2、人生上で調子か良かった時期も、どん底の時期も両方、実際体験してきた
  人生経験の豊富な専門家が揃っています
3、どんな困難な相談案件でも逃げない、必ず解決の糸口はあると信じ、前向きに
  考え、取り組む専門家です
4、相談者と共に良い結果が出る最後まで頑張る専門家です
5、「こうなりたい」「こう解決したい」と、ご相談者のご希望、ご期待を中心に添えて
解決案を探求、明示する、情熱的で冷静な専門家、そんな専門家に相談の依頼
  をしてください。
6、しかし人は良い解決方法だとと分かっていても、出来ない、続かないということも
  あります。
   そんな場合、私たちの相談ルームではあなた様が「本当の貴方に変われる」た
  めに必要な事が自然に出来る為の教室も開いています。

必ず貴方様のご期待にお答えできると信じます。

少し難しそうに感じましたか?   
私たちの相談ルームでは最初来られた方がどんなに辛そうな、悲しそうな、あるいは心配そうな
表情でお越しになっても、カウンセリングが終わってお帰りになる時、
「ほとんどの方が」「驚くほど笑顔で希望に満ちた表情に変わられ、足取りも軽くお帰りになられます。
とても有意義で心が幸せに楽しくなる、相談ルームです。ご心配はいりません。
安心してご連絡ください。
現在みなさまへの「感謝のキャンペーン」中でカウンセリング料も特別割引料金
でお手軽料金になっています。



   人生相談&心理カウンセラー
       「あおぞら」 松下愛ノ助
     ご相談・ご予約 電話080-3397-2297
     ホームページ https://www.ai-aozora.com

違反報告

2017年4月18日 14時41分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、まゆさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございます。
だいぶつらいようですね。

内容を拝見する限りですと、うつ状態のようです。
カウンセラーは医師ではありませんので診断をすることは出来ませんので、正式診断は病院に行ってください。

うつは克服できます。
早ければ早いほど、結果も早く出ます。
自分のココロの中にある「悩み」や「苦しみ」、「つらさ」を誰かに吐き出す事、聴いてもらう事を続けてください。
同時に投薬による治療も並行すれば、回復出来ます。

独りで抱え込んでうつを悪化させることを防ぐためにもぜひ、早めに手を打つことをお勧めします。
(当HPに詳しく書いております)

違反報告

2017年4月18日 13時39分


お礼コメント

初めまして、須藤様。遅くなってしまいましたが、ご返答ありがとうございました。お医者様の診断では一応鬱とされているのですが、こういった病気の診断はお医者様でも難しいようで判断は未だし兼ねているようです。苦しみや悩み、辛さなど、今まで誰かに吐露することはあまりなかったかと思います。なのでそう言っていただくことで「そうか、誰かに吐き出してもいいのか」と少し肩の力が抜けました。悩みを話せることのできる誰かを探しつつ、完治に向かって頑張りたいと思います。HPも参考にさせて頂きますね。本当にありがとうございました。

2017年5月12日 11時50分