無料カウンセリング掲示板の質問

「学校の人間関係」に関する質問

  • 受付終了

ひびさん

人間関係を築くことができなくてずっと一人ぼっちでいます。
小さい頃から人と一緒にいることが好きではなくて、避けてきました。

人に話しかけても会話が続かなかったりして最終的には一人になることことが多いです。

どうせ嫌われるてるだろうと思って自分勝手な行動をしてしまうことがありますが、意図的にではなくて不安と恐怖からとってしまうのです。

集団の中にいくと動悸や吐き気がしたり、自分の感情をコントロールできなくなることがあります。

最近は集団の中にいると一人になれる場所に避難して落ち着くまでいることが多くなりました。

自分が人より異常にコミュニケーションをとれないのは自分の怠慢なのか、それともうつや障害なのかを知りたくなりました。

自分一人で抱え込んだままどうすることもできず、この性格のまま生きて行かなければならないのかと思うたびに辛くなります。
どうしたらいいでしょうか。教えてください。

違反報告

2017年4月12日 12時51分

無料カウンセリング掲示板の回答

ファミリーカウンセリング米田

ひび 様

こんにちは、はじめまして 
たぶん、ご自分に自信を失っていることが原因だと思います。ですから、わがままとか、障害とかとは考えなくとも良いと思います。
ただ、改善するためには、時々、カウンセラーからお手伝いいただき、丁寧に対応されることをお勧めいたします。

違反報告

2017年4月17日 19時18分


ひびさん、もっと楽しんでくださいよ。人生。
自分は生きている。
ひとりがすき。認める。
どうせ嫌われている?妄想と思う。
人に合わせてみる。カウンセリングのテクニックを学んで使って会話を楽しんでみる。
学習して、習慣化するもいいよ。
短期療法というのが、思い込みを外すんです。
そんなのしなくても、クラスメートにあなたのこと笑顔で挨拶してくれたり、話す人いるはずよ。
ゆっくりと挨拶して、教室に入ってください。
人を言葉で殺したり、気づつけたりするひとは、皆怯えたり、嫌がったりするけどあなたは違うほうでしょ。
自信持ってください。

違反報告

2017年4月13日 22時54分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
認めるといいんですね。過去の記憶がずっと忘れられないので思い込みはあると思います。人を傷つけるような行動はしないように心がけたいと思います。

2017年4月15日 21時43分

ひびさん、今日は。電話カウンセリングゆるり 西並晶子です。
本当に、いちごこち、悪そうですね。
それって、セルフイメージの歪みから来てます。
ブリーフセラビーなど受けてみたらいいと思います。どうせ嫌われているなんで自意識過剰だったりして、考えすぎてるかもよといわれませんか。
どうしても思考のパターンがあって、負のスパイラルに入るんです。
その自分を観ることができて切り替えがつけばいいんですが。
おなはしかた教室にて練習するのも手です。
しかし、もし明日命がなくなるとしたら、あなたは、こと問題についてどう対処するか考えてください。
自分で思って願わないと、いいこともやってこない。カウンセリングおまちしてますよ。

違反報告

2017年4月12日 22時27分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
セルフイメージのゆがみからきているんですね。確かに負のスパイラルに入っているような気がします。
ブリーフセラピーというセラピーは始めて聞きました。
どのようなセラピーなのか教えてください。

2017年4月13日 16時00分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ひびさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
人間関係を結ぶ事に不安があるようですね。

小さい頃から…とありましたので、その辺りから人間関係を難しくする何かがあったのではないかな、と推測します。
(アダルトチルドレンというコトバをご存知ですか?

カウンセリングやセラピーを受ける事によってコミュニケーションを改善させていく事は可能です。
独りで抱え込まず、誰かにココロの内を話すようにして下さいね。

違反報告

2017年4月12日 21時41分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
対人関係にはトラウマがあり、新しい環境に行くたびにまた一人になるだろうと思いってしまいます。
いつも予想通りの結果になるのでいつしか最近からコミュニケーションを取りに行くことを諦めるようになりました。

久しぶりに友達と会うときも緊張して楽しめないこともあります。

誰かに打ち明けても解決策が見つかるわけではないと思ってしまい相談しないことが多いです。

セラピーを受けることで改善できる可能性があることが分かりました。
どのようなセラピーを受けたらいいか教えてください。

2017年4月13日 15時35分

追加コメント

「いつも予想通りの結果になる」のは、自分の想いがその方向に向かっているために、その結果を迎えるんですね。
通常のカウンセリングを受けてみる事をお勧めします。

2017年4月13日 15時35分

無理に学校へ行く必要はありません。
学歴の意味は今後ますます薄れるでしょう。
ますは、楽に人間関係を築ける人で練習をしましょう。

違反報告

2017年4月12日 20時25分


追加コメント

看護師を目指しているのですね。
それでは、目標をもっと高く理想的な看護師を目指しましょう。
成績1位を目指しましょう。
具体的に目標を設定して下さい。
甘い考えは捨て去り、看護学校段階でプロ意識を持って言動して下さい。
水平ではなく上下関係になりましょう。
皆から一目置かれる存在になって下さい。
覚悟が必要です。決断して下さい。

2017年4月13日 09時59分

追加コメント

看護師を目指しているのですね。
それでは、目標をもっと高く理想的な看護師を目指しましょう。
成績1位を目指しましょう。
具体的に目標を設定して下さい。
甘い考えは捨て去り、看護学校段階でプロ意識を持って言動して下さい。
水平ではなく上下関係になりましょう。
皆から一目置かれる存在になって下さい。
覚悟が必要です。決断して下さい。

2017年4月13日 09時59分

往診専門|聖母治療院

ひびさん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。

ひびさんの性格は異常とか、病気や障害ではありません。

ひびさんは人一倍感受性が高く、人とのコミュニケーションの中で、とても気遣いや心配りができる方なのだと思います。

気配りができ、人がどう思っているかを敏感に察知する能力が高いために、かえって気を使いすぎて疲れてしまわれるのでしょう。

ひびさんが「一人になりたい」「静かな場所に居たい」と思われるときには、無理に人とつながろうとされずに静かに過ごされることが精神衛生上いちばん良いことです。

孤独感や寂しさが募ってきたときは、ほんの挨拶程度を交わしてみて、ご自分に合った人かどうかを見極められたほうがいいと思います。

他の人達を見ますと、集団で群れて楽しそうに見えるかもしれませんが、人それぞれ「付き合い上手」「付き合い下手」があります。

また群集心理に身を委ねたほうが心地好いか、マイペースで一人の時間を楽しむほうが好きか・・・これも好みが分かれます。

ひびさんは集団が苦手で、逃げたくなるのですね。

集団から孤立したり疎外感を感じられてご自分を責めてしまわれるとしましたら、それは逆で、ひびさんを集団の一員として居心地のいいように存在感を認めない人たちとひびさんが合わないだけです。

ひびさんにはひびさんに合った感性の方との出会いが必ずありますし、気を使い過ぎなくても居心地のいい場は必ずできるものだと信じています。

あま

違反報告

2017年4月12日 20時14分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
自分の性格が異常ではなく病気や障害ではないとわかったのでうれしかったです。
看護学校はグループで活動することが多くて、せめてグループ活動や演習がなどで意見ができるぐらいにはなりたいです。相手の反応を気にしてしまうので、話し方の教室とかに行ったほうがいいでしょうか⁇

2017年4月13日 13時00分

追加コメント

お返事ありがとうございます。
グループでの演習、特に臨床系の実習では「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」が大切です。
この中で、特にひびさんが苦手とされていらっしゃるのは「相談」ではないでしょうか?
グループの中で(苦手な人だけれど)秀でている人にきくのも大事ですが、まずは教員に聞くのがいちばんです。
教員は全体の人間関係を俯瞰的によく理解していますし、ひびさんの長所も短所も見抜いています。
「看護のプロ」としてどのように成長したらよいかを教えてくれるはずです。
ひびさんはきっと「人の痛みの分かる」優しい看護師さんになれますよ!
応援しています!!

2017年4月13日 13時00分

追加コメント

お返事ありがとうございます。
グループでの演習、特に臨床系の実習では「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」が大切です。
この中で、特にひびさんが苦手とされていらっしゃるのは「相談」ではないでしょうか?
グループの中で(苦手な人だけれど)秀でている人にきくのも大事ですが、まずは教員に聞くのがいちばんです。
教員は全体の人間関係を俯瞰的によく理解していますし、ひびさんの長所も短所も見抜いています。
「看護のプロ」としてどのように成長したらよいかを教えてくれるはずです。
ひびさんはきっと「人の痛みの分かる」優しい看護師さんになれますよ!
応援しています!!

2017年4月13日 13時00分