無料カウンセリング掲示板の質問

「家族と話せません」に関する質問

  • 相談中

ゆん子さん

こんばんは。
長年話せなかった悩みがあり、今回お話したくて書き込みます。

私は家族とうまく話すことができません。
小さい頃から人見知りで恥ずかしがり屋なところもありました。
しかし、外では年齢を重ねるにつれ、それは軽減され
明るく、むしろ外だからこそ話しやすくなります。
笑顔は多いし、ふざけたことをするのも大好きです。
現在は、対人援助職(福祉)にも従事してます。

しかし、家に帰って家族(や親戚)と一緒にいると、それは出せず、
会話はできず、真顔になります。
問われたら一言返す程度で、その声や言葉もやっと振り絞って出る感じです。
思ってることはあるのに、それがうまく出せず、
黙ったり、言いたくない・知られたくなくて嘘をついて怒られることもありました。
特に母に関しては抵抗感が強く、否定されるのではないか
という思いが強いです。
(普段はないですが)中学一年の頃、この役立たず!と言われたことが
今でも心の中に残っています。

周りの人たちは家族と上手くやってて、
羨ましいという気持ちと、なんでうまく出来るんだろうと思う気持ちと、
そしてそれを対比して情けないと思う気持ちでいっぱいになります。

家族(両親・姉)には申し訳ないと思います。
何も話せない自分が本当に情けないです。
これが我儘なのか、他責にしているせいなのか、
自分が甘えているだけじゃないかと考え続けてきました。

私はどういった心理で、
これが客観的に見てどうなのかが知りたいです。
よろしければご意見を下さい。よろしくお願いします。

2017-04-12 00:31:41

違反報告する

質問ナンバー:4192

無料カウンセリング掲示板の回答

米田春樹

ゆん子 様

こんにちは、はじめまして 
たぶん、「この役立たず!」と言われたことが、心の傷になっていることが原因だと思います。ですから、わがままとは考えなくとも良いと思います。
ただ、改善するためには、時々、カウンセラーからお手伝いいただき、丁寧に対応されることをお勧めいたします。

2017-04-17 19:15:38

違反報告する

回答ナンバー:17007


井上

ゆん子さん、初めまして。井上といいます。

相手に受け入れられていない、
否定されているという関係では
誰であっても相手に対して心を開けません。
むしろ身構えてしまいます。
身構えれば身構えるほど、うまくいくはずのものも
上手くいかなくなってしまいます。
ですから、
我儘でも他責にしているせいでも甘えでもないと思います。
「笑顔は多いし、ふざけたことをするのも大好き」な方なのですから、
なおさらそうです。
「この役立たず!と言われたこと」が強烈だったのだと思いますが、
否定されるに決まっているという関係では、
素直になれませんし、言葉も出にくいです。
そういう関係ではない外では普通に振る舞えるのですから
ゆん子さんは誰とでもうまくやれるはずなんです。
ですが、
家族から見れば、
あなたが口ごもっている姿は、
何か隠しているのではないか?といった、
疑心暗鬼を生み出してしまいます。
ところで、
この「役立たず!」という言葉は
ゆん子さんを否定する言葉だったのでしょうか?
この言葉が出るときというのは、
「役立たず!」と言った人(母?)はとても苛立っていたのではないでしょうか?
ゆん子さんだって心にもない事をつい言ってしまうことがあったでしょう?
それと同じです。
ただ、
ゆん子さんがその言葉を言われたとき、
あなた自身の中でも内心「親の役に立っていないかも?」と
思っていたのではないでしょうか?
だから余計に強烈に響いたのではないでしょうか?
だとすれば、誤解だったのです。
誤解ならば解くことができます。

お役に立てたでしょうか?
解決するためにカウンセリング(セラピー)を活用してみませんか?

質問や疑問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

2017-04-14 17:10:21

違反報告する

回答ナンバー:16999


新井英幸

お母さんに「中学一年の頃、この役立たず!と言われたことが今でも心の中に残っています。」ということを手紙で伝えてみてはいかがでしょうか?

2017-04-13 18:06:04

違反報告する

回答ナンバー:16995


鈴木信之

ゆん子さん、こんにちは。
コリトルのノブと申します。よろしくお願い致します。
勝手な推測で書いてしまいますこと、お許しいただけたら幸いです。
ゆん子さんは、お母さんの役に立とうと、また、お母さんに喜んでもらおうと、今までゆん子さんなりに一生懸命頑張って来られたのではないでしょうか?
それにも関わらず、お母さんはゆん子さんの努力を認めなかったということではないでしょうか?
お母さんがゆん子さんの努力をちゃんと認めてくださっていたなら、ゆん子さんが傷つくことはなかったと思います。
でも、お母さんも完璧ではありませんし、お母さんはお母さんなりに一生懸命ゆん子さんを愛して来られたのだと思います。
なので、まず、はじめに、ゆん子さんご自身がお母さんを一生懸命愛してきたということを認めるところから始め、
(ゆん子さんがゆん子さんご自身を認めるということです。)
次に、お母さんがお母さんなりのやり方でゆん子さんを愛してきたということを認めるようにすることで、ゆんこさんのお悩みも解かれるような気がいたしました。
お母さんの生い立ちを知り、お母さんがゆん子さんを認められなかった理由が分かると、ゆん子さんは、お母さんの愛情をより認めやすくなると思います。
もし、ご質問等がございましたら、お気軽にお声おかけくださいませ。

2017-04-13 15:51:20

違反報告する

回答ナンバー:16994


-

ゆん子さん、悩んでおられるんですね。
そんな自分の気持ちがある。と認めるだけでいいんです。
そしてご家族と関わってみてください。
自分を責めることないんです。
そんな自分があるんだ。と肯定的にとらえる。
特に家族に悪いことしてないと思いますよ。
考えすぎと言われるかもよ。家族の方に聞いてみてください。
話して命取られますか?
家族と話すのって、大切と思ってるなら練習でしょ。
頑張ってください。家族に気兼ねいるかな?

2017-04-12 22:00:29

違反報告する

回答ナンバー:16990


須藤 勝則

はじめまして、ゆん子さん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
ご家族との関係に悩まれているんですね。

恐らく子供の頃から感じていた事がオトナになって、今のような形で出て来ているのでは、と考えます。
(アダルトチルドレンというコトバをご存知でしょうか?)

これはカウンセリングやセラピーを受ける事によって回復・克服する事が出来ます。
時間は掛かりますが、ぜひ試してみて下さい。

2017-04-12 21:45:12

違反報告する

回答ナンバー:16988


古矢

ご相談内容を拝読しました。
原因は感情優先になってしまうことだと感じます。
あなたの自我状態がわかる心理テストを受けてみませんか?
無料ですので、mental@r-empathy.comまでお気軽にご連絡ください。

2017-04-12 11:02:01

違反報告する

回答ナンバー:16980


加藤水男

ゆん子さん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。

ゆん子さんは小さい頃からご家庭の中で、「娘」「妹」「子供」としての“役割”を背負って育ってこられたのではないかと感じます。

周りの大人の言うことは絶対的で、「いい子」にしていないと認めてもらえない雰囲気だったのではないでしょうか。

さらにお母様からは、“役割”とは別に、ゆん子さんの“人格”や“個性”に対する否定的な言葉を浴びせられたことで、ご家庭・ご家族の中の「居場所」がなくなってしまったようにも感じます。

ゆん子さんはお仕事では対人援助をされていらっしゃるのですね。

看護や介護、カウンセリングも、自分の家族や血縁に対して行うことは、感情が入ってしまうために非常に困難です。

ですから、ゆん子さんが外とご家庭内とでコミュニケーションや表情、感情、思い入れが異なっても、ごく自然なことだと思います。

むしろ、ゆん子さんがご自身を客観的・俯瞰的に理解していらっしゃることで、お仕事(ON)とご自宅(OFF)を切り替えられれば、それで十分素晴らしいことだと思います。

0か100か、白か黒か・・・というような完全主義にご自分を当てはめてしまうとしんどいです、

誰しもプライベートには何か悩みや、解決しないしこりがあるものです。

またいつでもご相談くださいね。

応援しています!

2017-04-12 10:28:37

違反報告する

回答ナンバー:16979


松下愛ノ助

心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助

貴方様の今回のお悩みのポイントを書き出してみました。

1, 家に帰って家族(や親戚)と一緒にいると、それは出せず、 会話はできず、真顔になります
2,中学一年の頃、この役立たず!と言われたことが 今でも心の中に残っています

<貴方様の悩みの苦しみの原因>
1、間違いなくお母様からの「この役立たず!」と言われたことが トラウマとなり、その影響で起きる一種の「パニック症状」です。
2、貴方と同じような体験がある方ででもパニック症状が出ない方もおられます。
3、貴方様は先祖の方より遺伝で不安気質を引き継いでおられる為
・心配症・神経質・思い込みやすい・一度不安になると色々悩む・疑いが生じると妄想が起きる
てしまいます。その為にお母様のトラウマによるパニック症状が他の方より強くなってしまっておられます。
4、その他に日常的に起きるストレスの解消法を知らない事も原因です
5、性格で他者の目線や自分に対する評価・自分に対する言動にもとても敏感な他者依存性の性格も影響しています。

<今回の貴方様の悩みであるトラウマの解消と不安気質の発現してしまう事の解決そして他者依存性の性格の改善
のカウンセリンの流れ>
1、4つの自己診断
  ・性格・気質・トラウマ
2、診断結果の分析
この時点で貴方様の悩み、苦しみの原因の全てが明らかになります。
3、カウンセラーが貴方様の不安気質からの脱出方法のご指導いたします。
4、そして今回の悩み苦しみの元である、お母様からの「この役立たず!」と言われたことが
  の解消は すべて心理療法で完全解決が出来ますのでご安心ください。
5、他者依存性の改善は他者依存性が出ない、新しい貴方の性格をカウンセラーと一緒に作ります。
以上の方法で貴方様の「トラウマによる一部の方とのコミュニケーションがうまくいかない」
このお悩みは完全解決が可能です。

お気軽にお電話(080-3397-2297)ください。
全国対応しています。面談・電話・スカイプ
いずれの方法も安心してご利用ください。
 
心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話
080-3397-2297
ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

2017-04-12 10:23:50

違反報告する

回答ナンバー:16977